ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825579 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳〜イワクラ尾根〜鎌尾根〜鎌ヶ岳 周回

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー kanbe1012
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間21分
合計
6時間31分
S宮妻峡キャンプ場06:1907:23宮妻新道 林道・宮妻峡キャンプ場分岐07:2507:30北の頭07:35入道ヶ岳07:4407:48北の頭07:4907:53奥宮07:5508:21重ね岩08:2608:28仏岩08:33イワクラ谷分岐08:43磐座(イワクラ)尾根08:48イワクラ尾根分岐08:5409:07水沢峠09:1109:29水沢岳09:3810:05鎌尾根5峰10:38尾根分岐10:4310:45岳峠10:56鎌ヶ岳11:3211:38岳峠11:42尾根分岐11:48カズラ谷分岐11:4912:03水場12:35カズラ滝12:3612:49宮妻峡駐車場12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
イワクラ尾根はところどころ崩落箇所有。水沢峠〜鎌ヶ岳は道は整備されていますが、ザレ場の通過は注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

宮妻峡駐車用場に車を停めました。6時前到着で1番のりでした。6:18出発です。
2016年03月12日 06:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡駐車用場に車を停めました。6時前到着で1番のりでした。6:18出発です。
1
キャンプ場を過ぎて川を渡渉ところが入道ケ岳の登山口。ケルンが目印です。ここからしばらく急登が続きます。石だらけの道で歩きにくかったです。
2016年03月12日 06:26撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場を過ぎて川を渡渉ところが入道ケ岳の登山口。ケルンが目印です。ここからしばらく急登が続きます。石だらけの道で歩きにくかったです。
1
急登を過ぎた辺りから気持ちのいい尾根道に変わります。今日は天気が良くて良かったです。
2016年03月12日 06:48撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を過ぎた辺りから気持ちのいい尾根道に変わります。今日は天気が良くて良かったです。
1
鎌ヶ岳と御在所岳が朝日に照らされてきれいです。
2016年03月12日 07:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳と御在所岳が朝日に照らされてきれいです。
4
笹野原にでてきました。
2016年03月12日 07:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹野原にでてきました。
2
釈迦ヶ岳が遠くに見えます。
2016年03月12日 07:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳が遠くに見えます。
1
隣山の雲母峰。後で”キララミネ”と読むことを知りました。
2016年03月12日 07:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣山の雲母峰。後で”キララミネ”と読むことを知りました。
3
山頂まであと少し。
2016年03月12日 07:31撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
2
入道ヶ岳到着。天気が良く風もなく本当に気持ちよかったです。昼寝でもしようかなあと思いました。でもまだ朝の7時半でした。
2016年03月12日 07:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳到着。天気が良く風もなく本当に気持ちよかったです。昼寝でもしようかなあと思いました。でもまだ朝の7時半でした。
3
椿大神社の鳥居
2016年03月12日 07:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社の鳥居
3
今から行く鎌ヶ岳と御在所岳がはっきり見えます。
2016年03月12日 07:40撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から行く鎌ヶ岳と御在所岳がはっきり見えます。
2
左から野登山,仙ケ岳,宮指路岳
2016年03月12日 07:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から野登山,仙ケ岳,宮指路岳
1
遠くの雪山は白山?
2016年03月12日 07:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの雪山は白山?
2
御嶽山もよくみえました
2016年03月12日 07:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山もよくみえました
2
イワクラ尾根に向かいます。痩せ尾根とアップダウンの連続で結構体力を消耗します。
2016年03月12日 08:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根に向かいます。痩せ尾根とアップダウンの連続で結構体力を消耗します。
1
イワクラ尾根の垂直に近い急登。ロープにつかまりながら必死に登りました。
2016年03月12日 08:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根の垂直に近い急登。ロープにつかまりながら必死に登りました。
1
ところどころ崩落箇所があります。木につかまって慎重に進みました。
2016年03月12日 08:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ崩落箇所があります。木につかまって慎重に進みました。
2
イワクラ尾根の急登。岩や木の根っこにつかまりながら必死に登りました。
2016年03月12日 08:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根の急登。岩や木の根っこにつかまりながら必死に登りました。
2
イワクラ尾根分岐に到着。水沢峠方面に向かいます。
2016年03月12日 08:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根分岐に到着。水沢峠方面に向かいます。
2
途中でザレ場の上を周り込むようなルートがありました。ザレ部を歩くところもあり滑り落ちないように慎重に進みました。
2016年03月12日 08:59撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でザレ場の上を周り込むようなルートがありました。ザレ部を歩くところもあり滑り落ちないように慎重に進みました。
2
水沢峠到着。水沢岳に向かいます。
2016年03月12日 09:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠到着。水沢岳に向かいます。
2
水沢岳へはザレた急登でなので滑って登りにくかったです。
2016年03月12日 09:20撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳へはザレた急登でなので滑って登りにくかったです。
1
馬の背通過。途中で左に折れたところからの登りが結構滑りました。
2016年03月12日 09:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背通過。途中で左に折れたところからの登りが結構滑りました。
1
水沢岳到着
2016年03月12日 09:30撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳到着
1
山頂から今から行く鎌ヶ岳が見えました。
2016年03月12日 09:38撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から今から行く鎌ヶ岳が見えました。
2
山頂を過ぎるとザレ場の下り坂に出ました。つかまるところもあまりなく結構危険です。滑らないように慎重に下りました。
2016年03月12日 09:45撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎるとザレ場の下り坂に出ました。つかまるところもあまりなく結構危険です。滑らないように慎重に下りました。
2
先ほど下ったところはキノコ岩という名前でした。確かにキノコのような出っ張りがたくさんありました。
2016年03月12日 09:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど下ったところはキノコ岩という名前でした。確かにキノコのような出っ張りがたくさんありました。
振り返ってキノコ岩
2016年03月12日 09:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってキノコ岩
1
鎌尾根に行く途中のザレ場。こちらはあまり危険ではありません。
2016年03月12日 09:59撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根に行く途中のザレ場。こちらはあまり危険ではありません。
1
鎌尾根が見えてきました。手前に見える岩場を通過するルートがどうなっているのかを考えると少し緊張してきました。
2016年03月12日 10:03撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根が見えてきました。手前に見える岩場を通過するルートがどうなっているのかを考えると少し緊張してきました。
2
岩場のルート。思ったより通りやすかったです。
2016年03月12日 10:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のルート。思ったより通りやすかったです。
2
岩場のルート。岩の間を縫うような感じで普通に歩けました。
2016年03月12日 10:13撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のルート。岩の間を縫うような感じで普通に歩けました。
2
雨乞岳。天気がいいので良く見えます。
2016年03月12日 10:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳。天気がいいので良く見えます。
2
鎌ヶ岳がだいぶ近づいてきました。
2016年03月12日 10:16撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳がだいぶ近づいてきました。
5
御在所岳も近づいてきたので山頂がはっきり見えるようになりました。
2016年03月12日 10:23撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳も近づいてきたので山頂がはっきり見えるようになりました。
1
先ほど登った入道ヶ岳とイワクラ尾根。イワクラ尾根は結構ハードでした。
2016年03月12日 10:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど登った入道ヶ岳とイワクラ尾根。イワクラ尾根は結構ハードでした。
1
カニの横ばい。すぐ下の道を通れば鎖は要りませんが、せっかくなので鎖につかまって石の上を歩きました。
2016年03月12日 10:40撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニの横ばい。すぐ下の道を通れば鎖は要りませんが、せっかくなので鎖につかまって石の上を歩きました。
2
あとは鎌ヶ岳山頂を目指すのみ。近づくとあらためて岩だらけの山だなあと思いました。
2016年03月12日 10:45撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは鎌ヶ岳山頂を目指すのみ。近づくとあらためて岩だらけの山だなあと思いました。
2
山頂に向けて最初はガレ場を登って行きます。
2016年03月12日 10:48撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向けて最初はガレ場を登って行きます。
2
山頂手前は岩場の急登です。さすが鎌ヶ岳という感じです。
2016年03月12日 10:54撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前は岩場の急登です。さすが鎌ヶ岳という感じです。
1
鎌ヶ岳山頂に到着。
2016年03月12日 10:57撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂に到着。
3
天照皇大神宮社
2016年03月12日 10:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天照皇大神宮社
2
振り返って歩いてきた鎌尾根。楽しかったです。
2016年03月12日 10:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた鎌尾根。楽しかったです。
4
帰りはカズラ谷から下ります。
2016年03月12日 11:39撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはカズラ谷から下ります。
1
カズラ谷分岐。ここから麓まで整備された歩きやすい登山道でした。
2016年03月12日 11:49撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズラ谷分岐。ここから麓まで整備された歩きやすい登山道でした。
1
下山途中のこの辺りでカメラを落としたことに気づいたので登り返して探すことにしました。300mほど戻ったところに落ちていました。見つかって良かったです。
2016年03月12日 12:26撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中のこの辺りでカメラを落としたことに気づいたので登り返して探すことにしました。300mほど戻ったところに落ちていました。見つかって良かったです。
1
カズラ滝
2016年03月12日 12:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズラ滝
2
沢沿いを歩いて林道に向かいます。気持ちのいいハイキング
2016年03月12日 12:42撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩いて林道に向かいます。気持ちのいいハイキング
1
宮妻峡駐車場に12:50到着。上の駐車場と合わせて12〜13台停まっていました。
2016年03月12日 12:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡駐車場に12:50到着。上の駐車場と合わせて12〜13台停まっていました。
2

感想/記録

昨年秋に武平峠から鎌ヶ岳を登った時に鎌尾根の存在を知り、今度絶対に行こうと思っていたのですが、冬の間は凍結が怖かったので今日初めて鎌尾根を歩くことができ念願が叶ってよかったです。鎌尾根は遠くから見た感じはすごく険しいコースに見えますが、実際に歩くと道が整備されていて思ったよりも歩きやすかったです。どちらかというとイワクラ尾根の方が大変でした。今日は天気が良く空気も澄んでいたので遠くの山まではっきり見ることができました。登山開始から鎌尾根まで他の登山者にすれ違うことなく黙々と歩いていたのですが鎌尾根辺りで数人とすれ違い鎌ヶ岳山頂は大勢の登山客でにぎあっていました。さすが鈴鹿セブンマウンテン。人気の山だなあと思いました。
訪問者数:513人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ