ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825597 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

マイナールートで釈迦ヶ岳 尾高山〜県民の森

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー Ryo_
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
36分
合計
6時間55分
S尾高観音07:0207:35尾高観音コース分岐07:3707:54尾高山展望台08:0308:05尾高山09:42東尾根09:5410:27釈迦ヶ岳10:3010:34大蔭10:3510:50釈迦の白毫11:17松尾尾根の頭11:2412:12水無尾根の頭12:1413:43長坂コース登山口13:57尾高観音G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
県民の森〜水無尾根分岐間は、踏み跡、印、共に非常に薄いです。
印に頼らず、自分の現在位置を把握しつつ、コンパスで常に方向確認しながら歩かないと危ないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ

写真

尾高観音すぐ傍の駐車場からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高観音すぐ傍の駐車場からスタート。
3
今日はマイナールートの為、特に気を付けて、常に歩く方向を確認しながら歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はマイナールートの為、特に気を付けて、常に歩く方向を確認しながら歩きます。
4
尾高観音に手を合わせて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高観音に手を合わせて
3
まずは尾高山に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは尾高山に登ります。
1
途中のお地蔵さま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のお地蔵さま
馬酔木はどこにでもありますね。
花が少ない時期なので嬉しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木はどこにでもありますね。
花が少ない時期なので嬉しいです。
尾高山は低山ですが、結構登りごたえがあります。
嘗めてかかるとダメです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山は低山ですが、結構登りごたえがあります。
嘗めてかかるとダメです。
1
またまた馬酔木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた馬酔木。
2
ヒヨ。枝が邪魔ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒヨ。枝が邪魔ですね。
3
まずは尾高山山頂に到着。
いい天気〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは尾高山山頂に到着。
いい天気〜
2
山頂の展望台、どういういきさつで設置されたんでしょうね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の展望台、どういういきさつで設置されたんでしょうね?
3
尾高山山頂から東尾根を通って釈迦ヶ岳を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山山頂から東尾根を通って釈迦ヶ岳を目指します
1
まんさくの花があった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まんさくの花があった!
1
県境稜線に到着。
東尾根は、岩ヶ峰や大平尾根と似た様な道でしたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線に到着。
東尾根は、岩ヶ峰や大平尾根と似た様な道でしたよ。
1
釈迦ヶ岳最高点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳最高点。
3
最高点から南へ、松尾尾根方面へ向かいます。
最初だけ激下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点から南へ、松尾尾根方面へ向かいます。
最初だけ激下りです。
2
大蔭のガレ。
相変わらず、凄い迫力!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔭のガレ。
相変わらず、凄い迫力!
4
御在所岳、雨乞岳方面を見ながらお昼ご飯。
癒しの時間。最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳、雨乞岳方面を見ながらお昼ご飯。
癒しの時間。最高。
5
分岐です。
県民の森方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。
県民の森方面へ向かいます。
1
所々、急な所がありますが、概ね問題無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、急な所がありますが、概ね問題無し。
水無尾根方面ではなく、県民の森方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無尾根方面ではなく、県民の森方面へ向かいます。
1
マイナールートの為、ここから県民の森方向に向けて、コンパスをセットしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナールートの為、ここから県民の森方向に向けて、コンパスをセットしました。
3
県民の森へのルートは、踏み跡も薄くて印も極端に少なく、安易に入ると危ない気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森へのルートは、踏み跡も薄くて印も極端に少なく、安易に入ると危ない気がします。
2
最後辺りは、ほとんど印が無い所を方向だけ見て降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後辺りは、ほとんど印が無い所を方向だけ見て降りてきました。
1
山の中の最短距離(多分)を突っ切って、駐車場に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中の最短距離(多分)を突っ切って、駐車場に戻ってきました。
3
なんと、下山後に「ウソ」に会えた!!
初めて写真も撮れた!! 嬉しい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、下山後に「ウソ」に会えた!!
初めて写真も撮れた!! 嬉しい!!
8
ホッペが赤いのが可愛すぎる〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッペが赤いのが可愛すぎる〜!!
9
ぷっくりですね。 (*´∇`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷっくりですね。 (*´∇`*)
6

感想/記録
by Ryo_

登山道の状況の方にも書きましたが、県民の森と水無尾根分岐間は踏み跡が薄く、印も極端に少ないので要注意です。
印に頼らないで歩く前提で入った方が良いと思います。
その他は特に問題無く、歩いていて気持ちの良い、とてもいいコースだと思います。

今日は下山後に「ウソ」に会えた事が一番嬉しかったです♪
訪問者数:445人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス ガレ 地蔵 ウソ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ