ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825780 全員に公開 雪山ハイキング東海

展望の稜線独り占め!大日ヶ岳(桧峠)

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー rupmo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桧峠駐車場まで雪もなくノーマルタイヤでアクセス可能です。
駐車場には除雪車が沢山並んでいますが、隙間に駐車させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間17分
合計
6時間55分
S桧峠06:5607:53ウイングヒルズゴンドラ終点08:0108:44水後山08:4509:27鎌ヶ峰10:08大日ヶ岳11:1312:01鎌ヶ峰12:43水後山13:07ウイングヒルズゴンドラ終点13:1013:51桧峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場ゲレンデは、隅を歩いて行きましたが、雪不足で滑走禁止になっています。真ん中を歩いても問題ないと思われます。
スキー場TOPから大日ヶ岳までは、稜線歩きです。雪庇の上を歩くため、気温が上がり雪が緩む帰りは、崩れないか心配しながら通過しました。
また、雪庇は基本斜めになっているので、低い方の足、行きは左、帰りは右あしが痛くなりました。
今日は雪が締まり、スノシューは不要。このコースは部分的に急斜面がありスノシューよりアイゼンで行く山だなとも思いました。鎌ケ峰の下りは氷結しており、ピッケル必要な場面もありました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

高速道路からはモルゲロート。
先週のリベンジ野伏ヶ岳と思っていましたが、天気が良いので大日ヶ岳に変更します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路からはモルゲロート。
先週のリベンジ野伏ヶ岳と思っていましたが、天気が良いので大日ヶ岳に変更します。
2
桧峠駐車場は除雪車で満車です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧峠駐車場は除雪車で満車です。
1
登山者は居ません。本日バージンロードの大日ヶ岳行ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者は居ません。本日バージンロードの大日ヶ岳行ってきます。
2
いきなり登山道が分からず、ゲレンデに出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり登山道が分からず、ゲレンデに出ます。
1
BGMのテンポに合わせ、隅を申し訳なく登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BGMのテンポに合わせ、隅を申し訳なく登って行きます。
3
振り返ると荒島岳、先週のホワイトアウトが嘘の様な天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると荒島岳、先週のホワイトアウトが嘘の様な天気です。
1
気付くとこのゲレンデに人が居ないのは何故?
(雪不足で滑走禁止!でした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付くとこのゲレンデに人が居ないのは何故?
(雪不足で滑走禁止!でした)
5
スキー場トップまでもう少し、ここが一番疲れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場トップまでもう少し、ここが一番疲れます。
2
1時間掛かったTOPからは、毘沙門岳や能郷白山、
今年も行きたい姥ヶ岳が望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間掛かったTOPからは、毘沙門岳や能郷白山、
今年も行きたい姥ヶ岳が望めます。
3
右には石徹白の山々!
最近覚えた小白山、先週ホワイトアウトの野伏ヶ岳に薙刀山です。頂上に着いたかのような絶景が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には石徹白の山々!
最近覚えた小白山、先週ホワイトアウトの野伏ヶ岳に薙刀山です。頂上に着いたかのような絶景が広がっていました。
3
この先が本当の登山道となります。水後山〜鎌ヶ峰〜大日ヶ岳までの稜線が確認でき、横に移動するように見えますが、実際は結構登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が本当の登山道となります。水後山〜鎌ヶ峰〜大日ヶ岳までの稜線が確認でき、横に移動するように見えますが、実際は結構登ります。
1
稜線歩きは雪庇が心配です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きは雪庇が心配です。
2
御嶽山です!素晴らしい天気に恵まれました。
用事がある妻に申し訳ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山です!素晴らしい天気に恵まれました。
用事がある妻に申し訳ないです。
4
水後山までトレースがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水後山までトレースがありました。
2
水後山からは次に向かう鎌ヶ峰が望めます、結構距離があるように感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水後山からは次に向かう鎌ヶ峰が望めます、結構距離があるように感じました。
1
雪が少なく、雪庇も成長していないので安心しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なく、雪庇も成長していないので安心しました。
1
鎌ヶ峰の標識が見えます。
写真で見るより急斜面で、暑くて暑くてたまりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰の標識が見えます。
写真で見るより急斜面で、暑くて暑くてたまりません。
1
登頂です!
大日ヶ岳より鎌ヶ峰の方が白山別山は美しく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂です!
大日ヶ岳より鎌ヶ峰の方が白山別山は美しく見えます。
10
この景色!
妻にも見せたかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色!
妻にも見せたかった。
5
石徹白の山!
青と白のコントラストがたまりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石徹白の山!
青と白のコントラストがたまりません。
4
白山!別山!バンザイ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山!別山!バンザイ!!!
13
この稜線は足が進まないのは怖いからではありませんよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線は足が進まないのは怖いからではありませんよ。
4
この景色に見とれてしまうからです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色に見とれてしまうからです。
2
大日ヶ岳、乗鞍、御嶽!
右も左も後ろも素晴らしい展望ロードです。
誰も居ないのが不思議です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳、乗鞍、御嶽!
右も左も後ろも素晴らしい展望ロードです。
誰も居ないのが不思議です。
4
谷はこんな感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷はこんな感じ!
雪庇際にアニマルトレース、踏み抜きとか気にしてなさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇際にアニマルトレース、踏み抜きとか気にしてなさそうです。
4
このバランス感覚は認めますが、
恐らく何にも考えていないな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このバランス感覚は認めますが、
恐らく何にも考えていないな。
2
大日ヶ岳が近くに見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳が近くに見えてきました。
2
鎌ヶ峰を振り返ると、かなり下った事が分かると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰を振り返ると、かなり下った事が分かると思います。
2
大日ヶ岳山頂には大勢の人の姿が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳山頂には大勢の人の姿が見えます。
2
疲れました。
絶景で休憩した後は最後の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れました。
絶景で休憩した後は最後の登りです。
2
ヨイショ、ヨイショ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨイショ、ヨイショ。
大日ヶ岳!到着です。
リフトを利用した人たちでにぎわっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳!到着です。
リフトを利用した人たちでにぎわっています。
7
この景色で飲めるビールはつまみもいりません。
疲れも吹っ飛びました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色で飲めるビールはつまみもいりません。
疲れも吹っ飛びました。
8
ポカポカ陽気で気が付くと、一時間以上のんびりしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカポカ陽気で気が付くと、一時間以上のんびりしてしまいました。
8
今日は白山だけは雲が掛かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は白山だけは雲が掛かりません。
2
山名標識の周りいた人がいなくなったので、写真を撮ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名標識の周りいた人がいなくなったので、写真を撮ります。
2
北アルプスは雲の隙間から、槍、笠は確認できました。
御嶽は雲の中に隠れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスは雲の隙間から、槍、笠は確認できました。
御嶽は雲の中に隠れてしまいました。
1
荒島方面も雲が多くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島方面も雲が多くなってきました。
1
最後に白山の写真を撮り、帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に白山の写真を撮り、帰ります。
2
BCならエントリーしたくなる斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCならエントリーしたくなる斜面。
2
雪庇から離れているのが私のトレースです。
アニマルみたいに無茶しません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇から離れているのが私のトレースです。
アニマルみたいに無茶しません。
1
雪の塊を越えて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の塊を越えて。
鎌ヶ岳の登り返しが待っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の登り返しが待っています。
2
頂上直下の急斜面が心配です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の急斜面が心配です。
1
核心部は凍っています!ピッケルで慎重に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部は凍っています!ピッケルで慎重に登ります。
7
登ってきたステップです。
写真より斜度があり緊張しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたステップです。
写真より斜度があり緊張しました。
2
この後も雪が緩むと崩れそうな雪庇を通過すると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後も雪が緩むと崩れそうな雪庇を通過すると。
4
安全地帯です。
鎌ヶ峰まで戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全地帯です。
鎌ヶ峰まで戻って来ました。
1
名残惜しく白山や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく白山や
大日ヶ岳を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳を望みます。
2
ここは歩き難い!
雪は腐っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは歩き難い!
雪は腐っています。
ブナの森は季節を問わず、癒されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森は季節を問わず、癒されました。
2
スキー場まで戻って来ました。
滑走禁止のゲレンデはボーダーに気兼ねなくシリセードでエントリー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場まで戻って来ました。
滑走禁止のゲレンデはボーダーに気兼ねなくシリセードでエントリー!
シリセードのシュプールです。
圧雪されたゲレンデは今までに経験がない速度で滑れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シリセードのシュプールです。
圧雪されたゲレンデは今までに経験がない速度で滑れます。
2
山専ウェーク号です!今日は除雪車達と楽しく過ごせたようです。ただいま!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山専ウェーク号です!今日は除雪車達と楽しく過ごせたようです。ただいま!
1

感想/記録
by rupmo

今週は先週のリベンジ野伏ヶ岳or大日ヶ岳と考えていました、高速道路からは雲一つない快晴です!モルゲンロートの大日ヶ岳を望めば、迷うこと無く行き先が決まりました。快晴の展望尾根歩きを想像するだけで、ついついアクセルに力が入りますが、そこは抑えます。
ルートは大日ヶ岳登山道の中で最も眺望が利く、桧峠ルートをチョイス鎌ヶ岳経由で頂を狙います、ただ心配事は稜線歩きに付き物の雪庇です。時期が時期だけにこのルートからの登山者は少ないことが予想され、崩れそうな雪庇なのか、私で判断できるか不安な気持ちはありました。
駐車場には予想通り私以外登山者はいません。状況が分からないだけにシリセードも加えたフル装で樹林帯に入って行きます、ところが直ぐに道が分からずスキー場のゲレンデに出ました。整備されたゲレンデを歩くと怒られると聞いたことがあり、ブッシュがある隅を申し訳なく登って行くと、山頂駅寸前で気が付きました、このゲレンデ滑走禁止です!堂々と真ん中を歩けばよかったと悔やんでいます。
一時間のゲレンデ歩きを経てスキー場TOPからは大展望です。先週のホワイトアウトが嘘のような純白の石徹白の山々に、紺碧の空が広がっていました。今日用事がある妻にこの景色を見させられない事が残念です。
この先は稜線伝いです、心配された雪庇も発達しておらず、雪も締まり崩れるような事はなさそうで安心できましたが、今日は暑く汗が止まりません。
水後山を越え、鎌ヶ峰から望む白山、別山を独り占めです!素晴らしい!思わずガッツポーズです。この先混雑している大日ヶ岳をやめようかと思える程、満足感で一杯になりました。
鎌ヶ峰からの下りに一部クラストした急な斜面がありました、ピッケル、アイゼンで慎重に通過します。
大日ヶ岳山頂は人も多く、鎌ヶ峰ほど感動はなかったものの、このコースで登頂できたことに満足できました。ぽかぽか陽気で一時間以上のんびりした後は、もう一つの楽しみであるゲレンデシリセードが待っています。滑走禁止が分かり気兼ねすることなく、思いっきり滑ることができました。
数少ない快晴の下、素晴らしいコースを歩けた充実感!幸せ者です。雪山登山はやめられない。
快晴の日は夕食のお酒が増えてします、今日も沢山飲むな!贅沢な悩みです。
次の山にワクワクします。
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/3/14 22:00
 並行して歩いていましたね
 同じような時間に同じような方向に歩いていましたね。一緒に歩きたかったな・・・というか、私のような適当な山登りに付き合わせてはいけませんよね。
 こちらはアイゼンは未使用です。(でも持っていないと不安なところもありました。使わなくても心の安定には必要な時もあります。(笑))
登録日: 2015/9/9
投稿数: 481
2016/3/15 9:13
 桧峠からでしたか…
無事の山行、おめでとうございます。
私もこの縦走路の樹林帯を抜けたロケーションが好きです。が…
崩れかけた夏道を思い出すと北アルプスより危険ではないかと…(笑)
もう少し雪が多い時期にワカンで行きたいルートですね

27日は腐り雪もしくは藪の可能性が高くなってるのでしょうか?
昨日、伊吹山は雪山に変わりました。週末には夏山になるでしょうが…
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/3/15 21:17
 Re: 並行して歩いていましたね
ベッカムさんコメントありがとう御座います。
自分でも応用力はあると思いますので、適当な山登りも
ついて行きますよ。
大日ヶ岳もアイゼン必要な場面は僅かでしたが、
一人の時は油断しないよう、ゲレンデTOPから着用していました。
それに無駄な装備も沢山持って登ってます
今週は微妙な天気ですね!日曜日かな?
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/3/15 21:25
 Re: 桧峠からでしたか…
やまさん こんばんは。
大日ヶ岳の縦走路は、毎回晴天に恵まれ季節を問わず好きなコースです。
今年はスノシューを新調したので、ワカンは一度も使っていません。
ワカンも面白そうですね!
私は27日どこでも構いませんが、天気が良い事だけを願っています。
みんなで登れれば、どんな山でも楽しみです
登録日: 2013/5/14
投稿数: 748
2016/3/15 22:18
 初めまして
拍手はいただいていますが、コメ初になりますね

あの景色を見ながらのビールにカップラはたまらないでしょう
わかります😁

ブナ好きです
コメの理由はこれです
ブナ、ミズナラ、ヒメシャラとトリオであると喜びます

でも核心部は怖そうですね(^-^;
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/3/15 22:56
 Re: 初めまして
tarutaruyamaさん コメントありがとう御座います。

山で飲むビール本当に最高ですね!
私はいつも安いPBビールでも十分満足できます。

これから新緑の季節が楽しみですね。
ブナ、ミズナラ、ヒメシャラに加えカツラの木も好きです。
甘い匂いが好きで、庭に植えましたが大きくなり過ぎました!
登録日: 2013/7/15
投稿数: 86
2016/3/16 7:50
 快晴でなにより
先週の野伏ヶ岳と違い、快晴で良かったですね!
僕も大日ヶ岳を少し考えてましたが、先週の野伏でワカン紐を傷付けてしまい修理中だったので雪山は中止にしました。
もし行けていたら再会してたかもですね。
今週末はまた天気悪そうなので、雪山は特にご注意を!
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/3/16 21:02
 Re: 快晴でなにより
munaita さん コメントありがとう御座います。
二週連続でお会い出来たらビックリでしたね!
ワカンなしでも登れましたよ、残念です。
真白は真白でも違う純白の野伏ヶ岳が見えた事に満足しました。
今週の天気なんとかなりませんかね。
雪がなくなってしまう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ