ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825798 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

鍋尻山のフクジュソウを妛原から

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー munesan
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神彦根IC〜国道306号〜県道17号を河内風穴、落合方面へ
権現谷の標識の分岐を右にいくとすぐ妛原の駐車地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
20分
合計
3時間30分
S妛原(アケン原)08:1009:10ダケノ峠09:30鍋尻山09:4009:50フクジュソウ自生地(鍋尻山頂上直下)10:0010:10鍋尻山10:30ダケノ峠11:40妛原(アケン原)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地蔵以降山頂まで明瞭な踏み跡はない
テープはまばら。
初心者はソロで入山してはいけません
地面はズルズルで、下山時はコケまくり
登山ポストなし
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

左奥のスペースに駐車
橋を渡って民家の左手が取り付き
2016年03月12日 08:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥のスペースに駐車
橋を渡って民家の左手が取り付き
1
倒木多数
迂回するときも路肩が崩れる
気が抜けない
2016年03月12日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木多数
迂回するときも路肩が崩れる
気が抜けない
カレンフェルト
鈴鹿のお山らしい風景
2016年03月12日 08:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレンフェルト
鈴鹿のお山らしい風景
1
ミスミソウが出迎えてくれた
2016年03月12日 08:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミスミソウが出迎えてくれた
5
大木の幹の根元に、お地蔵様が鎮座
2016年03月12日 10:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木の幹の根元に、お地蔵様が鎮座
1
登山道はない
稜線に向かってテキトーに進んでいく
2016年03月12日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はない
稜線に向かってテキトーに進んでいく
ダケノ峠に着くと、突如視界が開ける
鍋尻山と対峙する
2016年03月12日 09:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケノ峠に着くと、突如視界が開ける
鍋尻山と対峙する
2
山頂までの斜面にも明確なルートなし
石灰岩の中をテキトーに歩く
2016年03月12日 09:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの斜面にも明確なルートなし
石灰岩の中をテキトーに歩く
1
山頂標と三角点を入れて自撮り
帽子を鍋に見立てて持っているイメージです。
2016年03月12日 09:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標と三角点を入れて自撮り
帽子を鍋に見立てて持っているイメージです。
4
かえり道のプレートの先に、
植物保護ネットがあり、
そしてお目当ての黄色い花の自生地へ
2016年03月12日 10:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かえり道のプレートの先に、
植物保護ネットがあり、
そしてお目当ての黄色い花の自生地へ
1
南側斜面に出ると、
岩の間にフクジュソウ
2016年03月12日 09:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側斜面に出ると、
岩の間にフクジュソウ
2
ちょっと遅かったか。
葉がかなり大きく、盛りは過ぎたようだ
2016年03月12日 09:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと遅かったか。
葉がかなり大きく、盛りは過ぎたようだ
4
これから花を広げようとしている株もありました
2016年03月12日 09:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから花を広げようとしている株もありました
2
眼下に法月の駐車地が見える
奥に、鈴北、鈴ヶ岳、頭蛇ヶ平の鉄塔も見えた
2016年03月12日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に法月の駐車地が見える
奥に、鈴北、鈴ヶ岳、頭蛇ヶ平の鉄塔も見えた
2
下山時は、正面に霊仙山の南西尾根を見ながら下る
2016年03月12日 10:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は、正面に霊仙山の南西尾根を見ながら下る
1
琵琶湖や竹生島も遠望できた
2016年03月12日 11:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖や竹生島も遠望できた
2

感想/記録

鍋尻山
山と渓谷3月号に紹介されていますが、生半可な気持ちで登ると痛い目にあいます。
フクジュソウやミスミソウをみたくて出かけたのですが、妛原ルートは手強かった。
私の3年余りの山登り経験の中で、最も転んだ回数が多かった山となりました。
保月はしっかりしたコースらしいが、妛原は明確な登山道は無し。
造林帯や石灰岩の中などを、とにかく進むしかありません。
滑りやすい土壌でズルズル滑ったり、石車に足を置いてしまって転んだりして、ストックが曲がってしまいました_| ̄|○
下山時はかなり慎重に時間をかけて戻りました。

フクジュソウ自生地辺りでは、10人ほどの方がいらっしゃいました。
すでに葉が大きく、終盤の様相。
藤原岳も急いだ方がいいとアドバイスを受けました。
下山時に正面に見た霊仙山。
西南尾根を歩いてフクジュソウをみたいな。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ