ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825824 全員に公開 山滑走剱・立山

鍬崎山

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー karisumasu
天候晴れのちガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あわすのスキー場駐車場駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
21分
合計
7時間56分
Sスタート地点06:4111:47鍬崎山12:0814:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
あわすのスキー場は雪を拾ってゲレンデトップへ
送水管横も雪はしっかりありました。
貯水池からの細尾根はところにより雪が切れているためスキーを脱いでツボ足
細尾根終了後はしっかりと雪がある
ガリの上に新雪
大品のコルからは雪が増える
トラバースの際はスラフ雪崩が多発
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

あわすのスキー場はこんな感じ
2016年03月12日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あわすのスキー場はこんな感じ
1
送水管横はしっかりと雪があった
2016年03月12日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送水管横はしっかりと雪があった
1
左側へ
2016年03月12日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側へ
青空が広がり鍬崎山頂の景色が期待できる
2016年03月12日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がり鍬崎山頂の景色が期待できる
太陽サンサン
2016年03月12日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽サンサン
貯水池
2016年03月12日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池
細尾根
2か所ほど雪が切れる
ツボ足で
2016年03月12日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根
2か所ほど雪が切れる
ツボ足で
1
大品山へ向かう
ブナ林
雪はしっかりとある
2016年03月12日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山へ向かう
ブナ林
雪はしっかりとある
ガリの上に数センチの雪
2016年03月12日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガリの上に数センチの雪
1
大品山からの大日連山
2016年03月12日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山からの大日連山
2
弥陀ヶ原に立山
2016年03月12日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に立山
目指す鍬崎山
2016年03月12日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す鍬崎山
毛勝三山 猫又・釜谷・毛勝
2016年03月12日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山 猫又・釜谷・毛勝
1
クトーに取り付けたボンネットゴムが取れてしまった
ネジロックをつけなければ
2016年03月12日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クトーに取り付けたボンネットゴムが取れてしまった
ネジロックをつけなければ
1
鍬崎山へ
2016年03月12日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山へ
ガスが…
2016年03月12日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが…
ガスが−
2016年03月12日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが−
独標手前の核心部
単独なのでトラバースせずにスキーを抱えて直登した
2016年03月12日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標手前の核心部
単独なのでトラバースせずにスキーを抱えて直登した
1
あ〜あ
2016年03月12日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜あ
鍬崎山、独標より
時より顔を出す
がこれが最後
残り300余り
2016年03月12日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山、独標より
時より顔を出す
がこれが最後
残り300余り
3
新雪が10〜20センチ
2016年03月12日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪が10〜20センチ
獣のトレースを使わせてもらった笑
2016年03月12日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣のトレースを使わせてもらった笑
1
雪庇が落ちている
2016年03月12日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が落ちている
1
ホワイトアウト
2016年03月12日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト
1
森林限界
2016年03月12日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界
鍬崎山山頂
2016年03月12日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山山頂
3
三角点
2016年03月12日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
途中、トレースを見失う、すぐにGPSで確認
ルートミス
すぐにトラバース
来た尾根に戻った
トラバースした急斜面はスラフ雪崩が起こりまくり
2016年03月12日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、トレースを見失う、すぐにGPSで確認
ルートミス
すぐにトラバース
来た尾根に戻った
トラバースした急斜面はスラフ雪崩が起こりまくり
送水管
2016年03月12日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送水管
無事帰ってきました。
2016年03月12日 14:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録

昨年の同時期に独標で爆風の為敗退した鍬崎山へ
あわすのスキー場を見てテンションが下がったが行くしかない
スキー場トップからは意外と雪があった
送水管の左側へ進み貯水池横から細尾根が始まるが途中、ツボ足で歩いた
その後は全く雪不足の心配なし
大品のコルからは雪が増えたがガリの上に新雪なので
トラバースの際はスラフ雪崩が頻発
積雪が多かったら引き返しただろう
快晴だった空もあっという間にガスってきて
辺り一面ホワイトアウト
山頂からはトレースを見失わないように滑走したがすぐに見失いGPSを確認
尾根を二つも間違えていた
すぐに急斜面をトラバース
その際もスラフ雪崩が起きる
しかしながら意外と冷静だった
大品のコル手前でツボ足の登山者と雑談して
スキー場まで帰ってきた
訪問者数:545人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ