ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825923 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

思いがけず冬山再来@金時山〜矢倉岳

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー apfelsine
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田原〜仙石:1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間8分
合計
6時間27分
S金時登山口07:3508:39金時山08:4309:07猪鼻砦跡09:44足柄峠10:45矢倉岳10:5511:39セントラル広場13:04さくらの湯13:5814:02山北駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日・一昨日の雪が残っています.昼頃には融けてしまいましたが,朝気温が下がると凍結する可能性あり
矢倉岳に向かう途中「熊の形跡有り」の看板が.登山客の多い地域ですが,熊鈴は必要ですね
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

バスを降りると思いがけない光景が待っていました!
2016年03月12日 07:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りると思いがけない光景が待っていました!
1
登山口までのモノクロームの世界
2016年03月12日 07:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までのモノクロームの世界
1
モノクロームの中に可憐に咲く椿
2016年03月12日 07:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノクロームの中に可憐に咲く椿
1
ふわふわの霜柱
2016年03月12日 07:56撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふわふわの霜柱
2
金時山が見えてきました
2016年03月12日 08:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山が見えてきました
外輪山が一面真っ白
2016年03月12日 08:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山が一面真っ白
2
青空が出てきました!青と白のコントラストが清々しい
2016年03月12日 08:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が出てきました!青と白のコントラストが清々しい
1
真上には霧氷
2016年03月12日 08:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真上には霧氷
霧氷を抜けて
2016年03月12日 08:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷を抜けて
行く先には再び霧氷が!
2016年03月12日 08:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く先には再び霧氷が!
1
テンションアップ!
2016年03月12日 08:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションアップ!
1
プチエビの尻尾
2016年03月12日 08:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチエビの尻尾
1
あーたまらない
2016年03月12日 08:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーたまらない
金時山到着!こんな時間(9am前)なので茶屋はまだやってないかな?と思っていましたが,戸の前を通り過ぎるとき中から話し声が.営業開始,早いですね!
2016年03月12日 08:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山到着!こんな時間(9am前)なので茶屋はまだやってないかな?と思っていましたが,戸の前を通り過ぎるとき中から話し声が.営業開始,早いですね!
3
凄いエビ...
2016年03月12日 08:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄いエビ...
1
ここは蓼科山!?と見まがう景色(一眼の写真はここまで)
2016年03月12日 08:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは蓼科山!?と見まがう景色(一眼の写真はここまで)
2
足柄峠方面に下山
2016年03月12日 08:58撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠方面に下山
1
金太郎像も凍り付いています
2016年03月12日 09:00撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金太郎像も凍り付いています
2
青空が来た!
2016年03月12日 09:27撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が来た!
富士山の頭だけ見えます(今日見えたのはここだけでした)
2016年03月12日 09:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の頭だけ見えます(今日見えたのはここだけでした)
1
関所跡.後ろの雪をかぶった草木のせいで,金太郎の顔が笑っているように見える!ちょっと怖いけど...(笑)
2016年03月12日 09:46撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関所跡.後ろの雪をかぶった草木のせいで,金太郎の顔が笑っているように見える!ちょっと怖いけど...(笑)
1
雪の中で赤い鳥居がよく映えます
2016年03月12日 09:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中で赤い鳥居がよく映えます
矢倉岳に向かう途中で
2016年03月12日 10:06撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳に向かう途中で
1
矢倉岳から.残念ながら富士山は見えず... でも,自分が歩いて来た雪景色を見下ろすのもなかなか良いですね
2016年03月12日 10:38撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳から.残念ながら富士山は見えず... でも,自分が歩いて来た雪景色を見下ろすのもなかなか良いですね
撮影機材:

感想/記録

まさかの冬山(?)再来!奥多摩の川苔山の予定から箱根の金時山〜矢倉岳に変更したのに,まさか箱根でも雪景色とは.(この週末は,そんな所が多かったようですね)

●雪
一応軽アイゼンは持っていましたが使うことはありませんでした.でも,下りはツルツルと滑りそうなところがあちこちあったので要注意です(私も2-3回コケそうになりました).特に金時山の雪はびっくりでした.霧氷だけでなく,激しいエビの尻尾があったり,写真だけだったら蓼科山に見えるかも!?
午前中いっぱいは雪景色を堪能できました(金時山山頂では0℃を少し下回っていました).昼頃には霧氷がボタボタと融けて,木の下は雨のような状態.凍結したら怖いですね...

●カメラ
金時山山頂で興奮して写真を撮っていたら,突然写真が撮れなくなり,よくよく見るとバッテリー切れ!確かに最近充電していませんでした.ショックです... でっかい一眼レフがただの負荷になった瞬間... 苦行でしかないですね.でも山頂で数枚撮れてよかったかな,と自分を慰めていました.
その後はiPhoneで撮影したので画質が良くないですね.

●お昼休憩場所
矢倉岳に着いたのが10:30ぐらいで,まだお昼には少し早かったため,「二十一世紀の森とか,いかにも食べるところありそう!」なんて勝手に期待して降りて行ったのですが... 天候のせいもあったのか,何とも微妙.おかげでレトルトカレーを食べる機会を逃し,クッカーセットまでただの負荷 :(
このコースでまとも(?)なお昼休憩場所は,金時山と矢倉岳の山頂のみでした.

●その他
金時山茶屋のきのこ汁が400円→500円になった様子.今日は食べていないのですが,内容量が変わっていなければ500円でもまだお得ですね.
金時山はお昼近くは混むと思って,金時山→矢倉岳のルートにしたら,山登りより山下りのコースになってしまいました...
矢倉岳からの富士山を楽しみにしていたのですが,生憎富士山は見えませんでした.でも,雪景色と言う期待していなかったものが見られて良い山行になりました! :)
訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ