ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825925 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー heinai
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯(渋御殿湯)に駐車¥1,000
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
1時間14分
合計
7時間26分
S渋御殿湯07:0607:49八方台方面・渋の湯方面分岐08:06渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:0708:53黒百合ヒュッテ09:0209:12中山峠10:15天狗の鼻10:1610:26東天狗岳10:3010:51天狗岳11:0811:32東天狗岳11:3911:41天狗の鼻12:27天狗の奥庭12:2812:49黒百合ヒュッテ13:2213:47渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐14:02八方台方面・渋の湯方面分岐14:0314:32渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストあり、危険箇所なし

写真

渋の湯駐車場
2016年03月12日 07:06撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯駐車場
2
黒百合ヒュッテまでは樹林帯
よく踏まれています。
2016年03月12日 07:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテまでは樹林帯
よく踏まれています。
3
黒百合ヒュッテ
2016年03月12日 08:46撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
1
中山峠を過ぎると見晴らしが良くなる。
これから登る東天狗(左)と西天狗(右)
左側は東天狗の手前のピークで本当の山頂の隠れているのかも?
2016年03月12日 09:20撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠を過ぎると見晴らしが良くなる。
これから登る東天狗(左)と西天狗(右)
左側は東天狗の手前のピークで本当の山頂の隠れているのかも?
6
東天狗へは一旦少し下って登り返します。
写真中央の小さく登山者が写っている辺りの登りが急登
2016年03月12日 09:32撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗へは一旦少し下って登り返します。
写真中央の小さく登山者が写っている辺りの登りが急登
3
すりばち池(天狗の奥庭)方面への分岐点
2016年03月12日 09:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池(天狗の奥庭)方面への分岐点
3
雲の向こうに南アルプス、中央アルプス?
2016年03月12日 09:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の向こうに南アルプス、中央アルプス?
4
東天狗山頂
2016年03月12日 10:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗山頂
10
東天狗山頂から
中央のトンガリが赤岳、手前左側が硫黄岳。
赤岳の右には中岳、阿弥陀岳、編笠山 多分
2016年03月12日 10:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗山頂から
中央のトンガリが赤岳、手前左側が硫黄岳。
赤岳の右には中岳、阿弥陀岳、編笠山 多分
6
西天狗へ出発
2016年03月12日 10:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗へ出発
5
西天狗へ
2016年03月12日 10:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗へ
7
東天狗を振り返って
2016年03月12日 10:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗を振り返って
5
西天狗へ
2016年03月12日 10:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗へ
4
西天狗山頂から赤岳方面
2016年03月12日 10:52撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗山頂から赤岳方面
4
西天狗山頂から東天狗
2016年03月12日 10:54撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗山頂から東天狗
4
西天狗から西尾根を下る登山者
2016年03月12日 10:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗から西尾根を下る登山者
4
西天狗山頂には登山者多数
西尾根側から
2016年03月12日 11:07撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗山頂には登山者多数
西尾根側から
3
西天狗から東天狗へ戻る
一旦下って
2016年03月12日 11:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗から東天狗へ戻る
一旦下って
2
西天狗から東天狗へ戻る
登り返しがきつい。
2016年03月12日 11:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗から東天狗へ戻る
登り返しがきつい。
4
来た道を戻ります。
西天狗へ登ってくる登山者多数
2016年03月12日 11:44撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
西天狗へ登ってくる登山者多数
3
道標には「天狗の奥庭上」とある。
2016年03月12日 12:09撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標には「天狗の奥庭上」とある。
3
天狗の奥庭上から北を望む
2016年03月12日 12:10撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭上から北を望む
3
進行方向左側には行きに通った尾根が見える、時々登山者の姿も見えた。
2016年03月12日 12:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向左側には行きに通った尾根が見える、時々登山者の姿も見えた。
3
雪深く歩きにくい。
所々深い落とし穴があるので注意。
2016年03月12日 12:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪深く歩きにくい。
所々深い落とし穴があるので注意。
3
天狗の奥庭では一名の登山者とすれ違いました。
2016年03月12日 12:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭では一名の登山者とすれ違いました。
1
夏に来れば池があるのだろうか?
2016年03月12日 12:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏に来れば池があるのだろうか?
1
黒百合ヒュッテが見えた。
2016年03月12日 12:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが見えた。
4
黒百合ヒュッテ
2016年03月12日 13:04撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
3
黒百合ヒュッテは大賑わい
2016年03月12日 13:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテは大賑わい
3
黒百合ヒュッテのテント場の様子
2016年03月12日 13:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテのテント場の様子
2
湿った雪が枝について重そう
2016年03月12日 14:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿った雪が枝について重そう
1
帰ってきました。
渋御殿湯
2016年03月12日 14:31撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。
渋御殿湯
4
帰りの道路はこんな感じでした。
2016年03月12日 14:48撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道路はこんな感じでした。
3
撮影機材:

感想/記録
by heinai

レコでよく見かけ、景色が良さそうなので行ってきました。
先週のレコの記録では渋の湯までの道路は雪が無かったのですが、直前に雪が降った模様で案の定、渋の湯の手前500m位が雪道(結構急坂)となっていました。
雪に最も弱いリジッドアクスルのFR車(しかもノーマルタイヤ)なのでチェーンを巻いて登りました。
スタッドレスタイヤのFF車は問題なく登れるようです。
また、渋の湯の手前700〜800m位の道路脇に駐車スペースがあるそうで期待して行ったのですが雪に埋もれていました。
このまま降らなければ、来週末には道路の雪も無くなっているのではないでしょうか。

黒百合ヒュッテまでは樹林帯の道で急登も無くアイゼン無しで登りました。
当初トレッキングポールとチェーンスパイクで行こうと思っていたのですが、アイゼン+ピッケルの人がほとんどだったので、黒百合ヒュッテでアイゼンを装着しました。
中山峠の少し先に急登があり、付けてて良かったと思いましたが、凍っていない雪道ならアイゼンは不要かとも思いますが、未だ判断基準がわかりません。
中山峠先で稜線に出た後はずっと見晴らしが良いです。
周辺に雲があるものの晴れて気持ちの良い山行となりました。
時折風が吹くと、その時だけはさすがに寒かったです。
西天狗から2名の登山者が西尾根を下って行き、私も行こうかと考えましたが、登山届けのコースとは違うし夏に歩いた経験もなく雪が深そうなのでやめておきました。
帰路は天狗の裏庭を通りました。こちらは踏跡少なく膝まで潜るような所もありました。
黒百合ヒュッテは大賑わいでベンチが空くのを待って昼食をとりました。
景色も良かったですが、登山者の多さにびっくりでした。
訪問者数:692人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/24
投稿数: 157
2016/3/13 18:18
 おいらも一度この時季に行きたいが
お疲れ様、素晴しい景色ありがとうございます。雪の時季はまだのぼっていないので、あこがれています、行きたいなぁ
登録日: 2012/11/29
投稿数: 799
2016/3/13 19:26
 おつかれ様でした
西尾根から降りていったものです 天狗、眺め最高でしたね
登録日: 2012/11/26
投稿数: 228
2016/3/13 21:20
 Re: おいらも一度この時季に行きたいが
コメントありがとうございます。
私は始めて登りましたが、思いのほか登山者多く道もよく踏まれていましたので、雪のある今頃の季節でも安心して登れると思います。
見晴らしの良い尾根からの眺めは最高です。白州をベースに是非登ってみてください。
登録日: 2012/11/26
投稿数: 228
2016/3/13 21:37
 Re: おつかれ様でした
コメントありがとうございます。
西尾根の下りは踏跡が無かったように思いますが、その後どうだったのでしょうか。
先行する登山者のトレースを辿れば唐沢鉱泉までは行けそうに思いましたが、その先と体力的にも不安だったので自重しました。
レコのUPに期待します。
登録日: 2011/3/24
投稿数: 203
2016/3/13 23:38
 Re[2]: おつかれ様でした
お会いしましたね〜
行きましたよ〜西尾根へ〜
下から姿も拝見させて頂いてました〜
楽しかったですよ〜本当に!!(笑)
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2064
2016/3/14 7:45
 良い天気でしたね〜
heinaiさん おはようございます
盆地は雲っていたようですが、八ヶ岳は良い天候でしたね!
前日は降雪あったみたいで結構積もっていて大変そう〜coldsweats02
奥庭には池無かった覚えがあります。
登録日: 2007/10/14
投稿数: 1076
2016/3/14 14:34
 青空が羨ましいです。
私も1日違いで天狗岳でした。
天狗岳と青と白がキレイですね
登録日: 2012/11/26
投稿数: 228
2016/3/14 21:15
 Re[3]: おつかれ様でした
わざわざこちらに返信ありがとうございます。
次回は西尾根にもチャレンジしようと思います。
登録日: 2012/11/26
投稿数: 228
2016/3/14 21:28
 Re: 良い天気でしたね〜
コメントありがとうございます。
前日の降雪のためか道路の方はあと500mが登れずチェーンを巻きました、駐車場にはノーマルタイヤにチェーンを巻いた車など他になく、なんとも恥ずかしい。
登山道にも新雪が積っているかと思いきや、のんびりスタートのためかよく踏まれていて楽々でした。
登録日: 2012/11/26
投稿数: 228
2016/3/14 22:05
 Re: 青空が羨ましいです。
コメントありがとうございます。
あれま、同じ山域にいらしていたとは。
天候はあまり期待しないで行ったのですが、周辺に低い雲があり蓼科山や北アルプスは見えませんでしたが、天狗の上空は青空に恵まれラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ