ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825965 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山アプローチА 蔽罐涼右股から中尾根・五ツ辻↑ 〜 長尾・とち谷林道↓)

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー cics
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩湧の森P6に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
47分
合計
7時間6分
Sすぎこだちの道登り口09:2211:41五ツ辻12:2014:17岩湧山14:2514:33岩湧山東峰14:45いわわきの道下り口14:48五ツ辻16:15行司河原分岐16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<中ノ谷右俣より中尾根→五ツ辻> 
先週来た時と較べて取り付き周辺のヤブがスッキリきれいに整備されていて見つけやすくなりました。ありがとうございます。
こんなに踏まれているのかと驚くほど登りやすいルートですが、最後の登りは急登になります。ぎらぎらテープを忠実に追いかければ直登しなくても済みます。
■最近、中ノ谷中尾根ルートの呼称は『曼荼羅尾根ルート』と地元の方では改名されたようです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-846989.html

<五ツ辻⇔阿弥陀山>
岩湧山を南側から眺められるという話ですが、阿弥陀山の山頂は狭く背の高い枯れススキも多く見通しは良くありませんでした。
<千石谷→岩湧山山頂>
取付きに「山頂まで40分」と岩の標識あります。前半は緩い登りで楽勝ですが、1ヶ所で滑ると危険な所あります。 後半はひたすら登りました。 扇山から岩湧山の南斜面がきれいに見えるポイントあります。
途中でルートを外したかもしれませんが、60分かかりました。
<五ツ辻→長尾・とち谷林道>
長尾の尾根は、自然林とフカフカ落ち葉で楽しい路です。標高が下がり谷に入ると植生も変わりやや暗い道を歩きます。 とち谷林道に出ればたくさんの小滝を見ながらの歩きとなります。林道から見る限り特に危険そうに見えないので夏場は気軽な沢歩きの候補にしたくなります。

★林道で1ヶ所が倒木で封鎖状態でした。(何本もの倒木が重なっています、乗り越えるときは注意してください。)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

雲一つない快晴
たぶん どこ行っても快晴
2016年03月12日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つない快晴
たぶん どこ行っても快晴
7
岩湧の森駐車場6
朝はマイカー1台のみ
2016年03月12日 09:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧の森駐車場6
朝はマイカー1台のみ
2
すぎこだちの道取り付きの少し下
車止めを越えて進みます
中ノ谷林道
2016年03月12日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぎこだちの道取り付きの少し下
車止めを越えて進みます
中ノ谷林道
これは栃谷の尾根へ続くのか?
未確認です
2016年03月12日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは栃谷の尾根へ続くのか?
未確認です
いい天気
2016年03月12日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気
2
この林道は中ノ谷林道ではなくて
加賀田片添線 というのでしょうか?
2016年03月12日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道は中ノ谷林道ではなくて
加賀田片添線 というのでしょうか?
新芽を見つけ
2016年03月12日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽を見つけ
6
これも新芽
2016年03月12日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも新芽
1
B橋・行司橋を過ぎて林道終点に到着
先週は、ここから先に進んで『えらいこっちゃ』をしましたので、Uターンします。
2016年03月12日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B橋・行司橋を過ぎて林道終点に到着
先週は、ここから先に進んで『えらいこっちゃ』をしましたので、Uターンします。
1
ここが中尾根への取り付き
たぶんS少年さんのギンギラCD(^^
2016年03月12日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが中尾根への取り付き
たぶんS少年さんのギンギラCD(^^
2
先週は、枝葉・ヤブが多くてこんなにスッキリ見えなかったと思います。
確かに、右は右股、左は左俣 と判別できました。
2016年03月12日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週は、枝葉・ヤブが多くてこんなにスッキリ見えなかったと思います。
確かに、右は右股、左は左俣 と判別できました。
堰堤手前で足元が悪い尾根に取り付きましたが、尾根に乗ると明確な踏み跡と合流しました。
2016年03月12日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤手前で足元が悪い尾根に取り付きましたが、尾根に乗ると明確な踏み跡と合流しました。
4
踏み跡を逆に戻ると、
なんと素直に右股・左俣の中央から取り付けばよかったと『後の祭り』でした
2016年03月12日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を逆に戻ると、
なんと素直に右股・左俣の中央から取り付けばよかったと『後の祭り』でした
あとは
しっかりした踏み跡のある山道
2016年03月12日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは
しっかりした踏み跡のある山道
なぜこんな立派な山道が尾根に並行して整備されているのか・・・と不思議に思います。
大昔の生活道路だったのかも
2016年03月12日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜこんな立派な山道が尾根に並行して整備されているのか・・・と不思議に思います。
大昔の生活道路だったのかも
5
隣には尾根が並行して見えます。
2016年03月12日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣には尾根が並行して見えます。
正面には整備された山道が。
テープも見えるのでこちらを選択。
尾根から離れないように注意して歩きます。
2016年03月12日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には整備された山道が。
テープも見えるのでこちらを選択。
尾根から離れないように注意して歩きます。
2
結局、ここで尾根と合流しました。
2016年03月12日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、ここで尾根と合流しました。
振り返ると、
真正面にはPLの塔が見えました。
2016年03月12日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、
真正面にはPLの塔が見えました。
新芽
春の始まり
2016年03月12日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽
春の始まり
1
右方面は 尾根筋
五ツ辻へ直登みたい
2016年03月12日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右方面は 尾根筋
五ツ辻へ直登みたい
左方面はトラバース気味
ギンギラテープあるしこちらが楽そう
2016年03月12日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左方面はトラバース気味
ギンギラテープあるしこちらが楽そう
見覚えのある風景
2016年03月12日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えのある風景
下を見た。
先週はこんなとこ直登してきたみたい
2016年03月12日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見た。
先週はこんなとこ直登してきたみたい
2
今日はいい天気だ
左の山は編笠山・一徳防山だろうか?
2016年03月12日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいい天気だ
左の山は編笠山・一徳防山だろうか?
3
高野豆腐を作っていた集落がこのへんにあったらしい
2016年03月12日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野豆腐を作っていた集落がこのへんにあったらしい
2
こんな山の中に石垣が作られていて周囲は結構広い平地となっている
2016年03月12日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山の中に石垣が作られていて周囲は結構広い平地となっている
2
上から見たところ
2016年03月12日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見たところ
1
五ツ辻へ続く尾根(長尾)に出て谷側を覗きこんだ。
谷は深いみたい。
とち谷を五ツ辻まで詰めるのは「わてには無理」か。
2016年03月12日 11:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻へ続く尾根(長尾)に出て谷側を覗きこんだ。
谷は深いみたい。
とち谷を五ツ辻まで詰めるのは「わてには無理」か。
五ツ辻 到着
せっかくなので阿弥陀山へ行ってみる。
岩湧山を南側から見えるという話だ。
2016年03月12日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻 到着
せっかくなので阿弥陀山へ行ってみる。
岩湧山を南側から見えるという話だ。
3
ここだけ倒木ありました
危険ありません
2016年03月12日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ倒木ありました
危険ありません
けっこう歩き易い道
2016年03月12日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう歩き易い道
1
阿弥陀山から見る岩湧山
(この写真撮るために枯れススキを踏み倒しまくりましたが、これが限界)
2016年03月12日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀山から見る岩湧山
(この写真撮るために枯れススキを踏み倒しまくりましたが、これが限界)
3
100年後の大木です
2016年03月12日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100年後の大木です
2
五ツ辻で 1つ目を投入
今日は 行動食(おにぎり×2個)のみ
これもダイエット。
(注意:非常食はたくさん持ってます)
2016年03月12日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻で 1つ目を投入
今日は 行動食(おにぎり×2個)のみ
これもダイエット。
(注意:非常食はたくさん持ってます)
6
千石谷へ移動
このスリット、すんなり通過しました
(誰かさんニャ〜無理)
2016年03月12日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷へ移動
このスリット、すんなり通過しました
(誰かさんニャ〜無理)
5
フキ(蕗)のとう
(白い毛が出ているものは雌株らしいのですがよくわかりません)
2016年03月12日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキ(蕗)のとう
(白い毛が出ているものは雌株らしいのですがよくわかりません)
8
車止めを通過
2016年03月12日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めを通過
オオイヌノフグリ
2016年03月12日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ
2
千石谷林道から岩湧山の山頂へ40分との「岩の標識」
トライします。
2016年03月12日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷林道から岩湧山の山頂へ40分との「岩の標識」
トライします。
最初は緩やかで登りやすいです
2016年03月12日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかで登りやすいです
1
1ヶ所
ここは危険です。滑ったら林道までドスンかも
2016年03月12日 13:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ヶ所
ここは危険です。滑ったら林道までドスンかも
2
ここは左へ
2016年03月12日 13:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ
踏み跡を辿っていくと急斜面を避けて西側の尾根に沿って登っている感じでした。
尾根途中からの景色。これはなかなか見れないいい景色
2016年03月12日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿っていくと急斜面を避けて西側の尾根に沿って登っている感じでした。
尾根途中からの景色。これはなかなか見れないいい景色
4
記念写真です。
8年使ってた青の古いフリースから赤のフリースに新調しました。還暦からもう2年たちます。
2016年03月12日 13:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真です。
8年使ってた青の古いフリースから赤のフリースに新調しました。還暦からもう2年たちます。
15
岩湧山南斜面から扇山・三国山へ続く景色
この景色はここからしか見えないだろう
2016年03月12日 13:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山南斜面から扇山・三国山へ続く景色
この景色はここからしか見えないだろう
3
南葛城山だと思う(違うかも)
2016年03月12日 13:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南葛城山だと思う(違うかも)
5
ヒオドシチョウ ?
2016年03月12日 13:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒオドシチョウ ?
7
ギンギラテープ発見
ルート間違ってないとホッと一息
2016年03月12日 13:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンギラテープ発見
ルート間違ってないとホッと一息
南斜面はこんな傾斜です
私にはこの直登は無理だなぁ
2016年03月12日 14:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南斜面はこんな傾斜です
私にはこの直登は無理だなぁ
1
ムッ!
ここを直登すれば山頂の雰囲気!
2016年03月12日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムッ!
ここを直登すれば山頂の雰囲気!
2
無事 とうちゃっこ
2016年03月12日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事 とうちゃっこ
3
賑やかな山ガールたちの下山風景とか
2016年03月12日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑やかな山ガールたちの下山風景とか
6
透き通るような青空とか
2016年03月12日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透き通るような青空とか
5
じゃじゃ〜ん
_/_/_/_/_/_/_/_/
Hacchyファミリーと遭遇
寒かった金剛山以来やね!
楽しいひと時
(写真はまるで奥穂高岳山頂LIKE)
_/_/_/_/_/_/_/_/
2016年03月12日 14:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃじゃ〜ん
_/_/_/_/_/_/_/_/
Hacchyファミリーと遭遇
寒かった金剛山以来やね!
楽しいひと時
(写真はまるで奥穂高岳山頂LIKE)
_/_/_/_/_/_/_/_/
16
しばらく立ち話のあと、
じゃぁまたね〜のご挨拶
前方には、残雪の大峰山系
(あぁしばらく行ってない、つらい)
2016年03月12日 14:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく立ち話のあと、
じゃぁまたね〜のご挨拶
前方には、残雪の大峰山系
(あぁしばらく行ってない、つらい)
6
とち谷へ下山する後姿、
Hacchyさんに撮っていただいたのを頂戴しました。
下のハバヤマボクチ?は、弟ボクチくん(^^)/
2016年03月12日 14:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とち谷へ下山する後姿、
Hacchyさんに撮っていただいたのを頂戴しました。
下のハバヤマボクチ?は、弟ボクチくん(^^)/
3
ぐるっとパノラマ
二上山から南奥駆方面まで
2016年03月12日 14:25撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっとパノラマ
二上山から南奥駆方面まで
4
下山は、五ツ辻を経由して再び長尾へ
2016年03月12日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、五ツ辻を経由して再び長尾へ
本日、2つ目の行動食
(これで下山後はダイエットしてるはず)
2016年03月12日 14:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、2つ目の行動食
(これで下山後はダイエットしてるはず)
5
長尾 
フワフワ落ち葉の路
地図からみる印象と違って意外でした。
2016年03月12日 15:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾 
フワフワ落ち葉の路
地図からみる印象と違って意外でした。
また谷側を覗いてみる
けっこうな深い谷のようです
私にはこの谷を詰めるのは無理みたい〜
2016年03月12日 15:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また谷側を覗いてみる
けっこうな深い谷のようです
私にはこの谷を詰めるのは無理みたい〜
ザックからヒコが出せ出せ!とうるさい。
出してやったら、ホクホクの落ち葉スロープの上に葉っぱを敷いて尻セード。 即ザックに戻した。(^^
2016年03月12日 15:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックからヒコが出せ出せ!とうるさい。
出してやったら、ホクホクの落ち葉スロープの上に葉っぱを敷いて尻セード。 即ザックに戻した。(^^
6
UFO発見
2016年03月12日 15:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
UFO発見
3
ここはしばらく判断に迷いました。
地形図では前方の尾根を下るはずなのに、
山道は尾根とは逆方向に下っている。
2016年03月12日 15:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはしばらく判断に迷いました。
地形図では前方の尾根を下るはずなのに、
山道は尾根とは逆方向に下っている。
2
なんのことはない
急峻で踏み跡のない尾根を下っても、尾根を逆から巻いて降りても結局同じところに降り立った。
当然、巻いて降りるのが安全。
2016年03月12日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんのことはない
急峻で踏み跡のない尾根を下っても、尾根を逆から巻いて降りても結局同じところに降り立った。
当然、巻いて降りるのが安全。
2
標高が下がるにつれ谷へ入る
西陽を感じるものの暗い雰囲気に変わっていく
2016年03月12日 15:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がるにつれ谷へ入る
西陽を感じるものの暗い雰囲気に変わっていく
ドキッ!
樹木に映る怪しい影が・・・
私の横顔でした
2016年03月12日 15:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドキッ!
樹木に映る怪しい影が・・・
私の横顔でした
3
沢の音
とち谷の沢に降り立ちます
2016年03月12日 15:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の音
とち谷の沢に降り立ちます
とち谷林道に乗って
ようやく下山も間近です
2016年03月12日 15:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とち谷林道に乗って
ようやく下山も間近です
1
とち谷林道は林道沿いにたくさんの小滝・なめ滝がありました。
2016年03月12日 15:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とち谷林道は林道沿いにたくさんの小滝・なめ滝がありました。
1
林道は
こんなんでしたが(><
2016年03月12日 15:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は
こんなんでしたが(><
小滝が多く観れます
2016年03月12日 15:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が多く観れます
1
なんじゃコレ!?
林道が封鎖状態
2016年03月12日 15:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんじゃコレ!?
林道が封鎖状態
1
乗り越えないと帰らないから慎重に越えてみます
足 つりそうや
2016年03月12日 15:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り越えないと帰らないから慎重に越えてみます
足 つりそうや
2
越えて振り返ってみました。
山の上から崩れてきているので、たぶん、当分、復旧は無理でしょう。
乗り越える際は、最新の注意で。
2016年03月12日 15:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えて振り返ってみました。
山の上から崩れてきているので、たぶん、当分、復旧は無理でしょう。
乗り越える際は、最新の注意で。
1
夏は 沢歩きに いいかも・・
2016年03月12日 15:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は 沢歩きに いいかも・・
3
車道に出ました
2016年03月12日 16:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました
2
ちょっと気色悪い〜
ヘビかイモムシか
(そうではありません)
2016年03月12日 16:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと気色悪い〜
ヘビかイモムシか
(そうではありません)
2
行司河原分岐
この付近、夏はマムシに注意ですね
2016年03月12日 16:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行司河原分岐
この付近、夏はマムシに注意ですね
1
ヒメオドリコソウ
2016年03月12日 16:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメオドリコソウ
1
オオイヌノフグリ
2016年03月12日 16:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ
2
岩湧の森P6に無事タッチダウン!
今日の変則周遊ルートは、久しぶりに充実した1日でした
2016年03月12日 16:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧の森P6に無事タッチダウン!
今日の変則周遊ルートは、久しぶりに充実した1日でした
1
日本列島が高気圧にスッポリ
今日は 雲一つない 快晴でした。
やっぱ、山は快晴がいいなぁ
2016年03月12日 17:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本列島が高気圧にスッポリ
今日は 雲一つない 快晴でした。
やっぱ、山は快晴がいいなぁ
8

感想/記録
by cics

歳をとると天気が良くないと体調が良くなかったりですが、高気圧で快晴の日は循環が良好になるのでしょうか、不思議と体も軽く気持ちも楽しくなってきます。(誰でもそう? ですね。)

千石谷林道からヒーホー言いながら岩湧山の山頂にあがって来た時、目に飛び込んできたのはどっかで見たことある『お嬢ちゃん』、横で走り回っている男の子、後ろには・・ナントナントHacchyさんでした。
今日は朝からずーーと誰とも会わずに来たのでうれしかったです。

今日は春の花や新芽をいくつか見つけることができました。
お嬢ちゃんの可愛いお華と弟君のお鼻汁も見つけました。(^^
お嬢ちゃんは山に積極的で順調に山ガールへの道を進んでいるようです。将来が楽しみですね。

今回私の岩湧山アプローチでは、未踏ルートを3つも埋めることができ、天候にも恵まれダイトレ〜大峰の稜線がきれいに見えたし、なにかと収穫の多い充実した一日でした。 
諸先輩方のアドバイスをいただきながら、もうちょっと岩湧山アプローチ(未踏編)を続けてみようか… なんて。

今回のルートは、今回も、S少年さん、atukiさんのレコを勝手に参考にさせていただきましたおかげで無事に歩くことができました。
ぎんぎらテープ大変助かりました、ありがとうございました。 

帰宅後、嫁から顔のヤブ漕ぎ傷を指摘され まるで子供扱いでした。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 2021
2016/3/13 1:27
 good day sunshine
cics少年様、こんばんは(笑)

これだけ天気がいいと気持ちが弾んで少年に返ってしまうお気持ち。。。
わかります!
Hacchyさんも穏やかな顔をされていてファミリーハイクを存分に楽しまれたようですね
登録日: 2013/7/29
投稿数: 183
2016/3/13 8:58
 高野古道か
おはようございます
中の谷右又尾根は高野古道かも知れません。ずっと前、五つ辻で会った方が古道歩きをしていてバスできて🅿6横から登り、この道を通り嵯峨谷ノ峰から高野口駅に出ると聞きました。また、他の日に案内した友人も高野古道の話しをしなかつたのに、高野古道だと言いました。確かに高野山に行くには一直線ですね。
千石谷から岩湧山へ40分と書きました、50分かかっていました。今度行った時訂正します。
何れにしてもどちらの道も夏場は藪っぽくなります。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/13 11:38
 Re: good day sunshine
yamaotocoさんこんにちわです
二日連チャン山行お疲れ様です。
私の最近の山行はヤブ漕ぎが多くて、あちこち擦り傷だらけで楽しんでます。
山頂からは残雪の大峰が見えましたよ。ロストしたチェーンスパイクが雪から顔を出してyamaotocoさんの救助を待ってるかも 。  
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/13 12:07
 Re: 高野古道か
白銀少年さんこんにちわ
京都・大阪から和泉山脈を越えて高野山・熊野本宮大社へと続く道のひとつなんでしょうね。千年以上前のいにしえの旅人が歩いたところと思うと古道歩きでは不思議な感覚を覚えます。 
嵯峨谷ノ峰とは地元の方が使う南葛城山の別名なんですね、初めて知りました。
ありがとうございます。
とち谷から五ツ辻へ沢を詰めるかたはほとんどいないようですね、危険だからでしょうかね。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 819
2016/3/13 13:28
 晴天の岩湧山
cicsさん、こんにちは。
お元気そうで安心しました。急斜面を登ってこられてたんですね。汗だくだったのも納得です 傷は藪漕ぎされたからだったんですねぇ。
お姉ちゃんは帰ってから嫁さんに「お父さんのお友達に写真撮ってもらったよ」って言ってたらしいです。ちゃんと金剛山でのcicsさんのことも覚えてたみたいですよ
それにしてもいい天気でしたね
またどこかでご一緒できれば嬉しいです。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/13 18:06
 Re: 晴天の岩湧山
Hacchyさん こんにちわ
昨日はクタクタで山頂にあがって来ましたが、Hacchyファミリーに遭遇して目の前が俄然パぁ〜と明るくなりました。このところ修行みたいな山行ばっかりしてますが、可愛い子供たちと一緒に時間を楽しく過ごされているHacchyパパが羨ましいです。 またどこかで。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1749
2016/3/14 5:26
 ナントナントットットォォォ〜、
cicsさん、こんにちは。
アップダウンもこなされて、もう復調ですね!徐々に温かくなりそうで、もっともっと体の動きも柔らかくなるでしょう。快晴の空の下、Hacchyさんと子どもたちとの出会い、思わぬ山での盛り上がり、楽しさ倍増ですねっ。
アレ?五ツ辻のゲート、新しくなったかな?な〜に、通れますよ、きっと、たぶん、おそらく・・、。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/3/14 11:42
 Re: ナントナントットットォォォ〜、
DCTさんこんにちわ
ご心配ありがとうございます。
腕肩はほぼ回復です (ふくらはぎは下山後ツッパリ感多少残りますが…) 調子に乗り過ぎずに調子よく。
最近やっとコンデジの接写で花のピントがうまく撮れるようになりました。
取説を読まずにガーといじりながら使ってしまう世代はいつも遠回りします。   

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ