ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826047 全員に公開 ハイキング丹沢

【160】(ハナネコを見てから雪まみれの巻) 栂立ノ頭→六百沢ノ頭

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー aruaru
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松茸山登山口駐車スペース
 渓流釣りと鳥マニアの人達が多いようで駐車スペースは、ほぼ一杯でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
6分
合計
6時間1分
Sスタート地点08:4112:05栂立ノ頭(ツガタチ)12:0912:29六百沢ノ頭12:3114:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■道の状況 下記ルートは、使用しない方がいいです。

<栂立ノ頭 南東尾根仮称> 踏み跡なし
・鐘沢からの取っ付きには(壊れた鹿柵を抜ける)踏み跡らしきものがあるが、尾根をトラバースして行くようなので、基本は、尾根筋(鹿柵)に沿って直登しました。
・急登が続き、岩混じりの稜線。岩場は、ルートを探しながら巻いて行きました。
・途中鹿柵を脚立で越えたり、壊れた扉を通ったり、穴を潜ったりします。

<六百沢ノ頭 南東尾根仮称> 上部には、鹿柵に沿って踏み跡あるような無いような。
・こちらも、片側が植生地で鹿柵が尾根筋に沿ってあります。標高600m位から尾根筋を外れ右方向に進みました。(渡渉しやすいように、なるべく今日の取っ付きに近い方に)
・下までほとんど植生地で、歩いても面白みがありませんでした。
その他周辺情報■別所の湯
http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/shisetsu/shukuhaku/bextusho/sisetu_bessyo.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

松茸山登山口に駐車し、早戸川橋を渡り林道を進むと金沢橋が見えて来ました。山にはガスが掛かっています。予報では、日中は晴れるはずですが・・・
2016年03月12日 08:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松茸山登山口に駐車し、早戸川橋を渡り林道を進むと金沢橋が見えて来ました。山にはガスが掛かっています。予報では、日中は晴れるはずですが・・・
1
金沢橋から鐘沢方面。水没しても生きている! 帰りにバズーカを持っている人がいたので聞いたら、ヤマセミを狙っているようです。じーっと待っているのも大変だ
2016年03月12日 08:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢橋から鐘沢方面。水没しても生きている! 帰りにバズーカを持っている人がいたので聞いたら、ヤマセミを狙っているようです。じーっと待っているのも大変だ
3
宮ケ瀬湖方面。橋の上から釣り糸を垂れている人がいました。水面まで12mだそうで、ワカサギを釣っていました。
2016年03月12日 09:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖方面。橋の上から釣り糸を垂れている人がいました。水面まで12mだそうで、ワカサギを釣っていました。
2
金沢林道に入り、少し進むとコンクリートブロックの法面が崩落しています。人は通ってもよいようですが、道の下を覗くと怖いです!
2016年03月12日 09:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢林道に入り、少し進むとコンクリートブロックの法面が崩落しています。人は通ってもよいようですが、道の下を覗くと怖いです!
鐘沢に流れ込む小さな沢がいくつも林道を横切るので、林道歩きも飽きません
2016年03月12日 09:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘沢に流れ込む小さな沢がいくつも林道を横切るので、林道歩きも飽きません
3
こんなのも
2016年03月12日 09:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのも
3
濡れたツチグリもいます
2016年03月12日 09:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れたツチグリもいます
4
31号鉄塔と六百沢ノ頭だと思いますが・・・、真っ白。霧氷? 雪?
2016年03月12日 09:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31号鉄塔と六百沢ノ頭だと思いますが・・・、真っ白。霧氷? 雪?
1
こんなナメ滝も
2016年03月12日 09:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなナメ滝も
3
ここには、堰堤が。
2016年03月12日 09:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには、堰堤が。
青空は、まだで〜す。
2016年03月12日 09:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は、まだで〜す。
ここから、29号鉄塔を経由して高畑山へ行けるようですが・・
2016年03月12日 10:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、29号鉄塔を経由して高畑山へ行けるようですが・・
金沢林道もここで終点。
2016年03月12日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢林道もここで終点。
苔が多い鐘沢の様子。
2016年03月12日 10:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が多い鐘沢の様子。
3
少し沢の周りをうろうろしてから栂立ノ頭南東尾根(仮称)に取っ付きます。壊れた鹿柵を越えるとうっすら踏み跡がありましたが、尾根から離れて行くので急傾斜でしたが尾根筋を直登しました。
2016年03月12日 10:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し沢の周りをうろうろしてから栂立ノ頭南東尾根(仮称)に取っ付きます。壊れた鹿柵を越えるとうっすら踏み跡がありましたが、尾根から離れて行くので急傾斜でしたが尾根筋を直登しました。
2
杉の木に積もった雪が散ってくるのか、雪なのか舞っています。岩イワになってきます。
2016年03月12日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木に積もった雪が散ってくるのか、雪なのか舞っています。岩イワになってきます。
岩の上に登ると隣の山肌が見えます。同じ状況だとすると、そろそろ雪が出て来そうです。
2016年03月12日 10:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に登ると隣の山肌が見えます。同じ状況だとすると、そろそろ雪が出て来そうです。
杉のないところには、雪が見え始めます。それにしても急傾斜! 岩を避けながらの登りです
2016年03月12日 10:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉のないところには、雪が見え始めます。それにしても急傾斜! 岩を避けながらの登りです
1
鹿柵に沿って暫く杉林の急登を進みます。
2016年03月12日 11:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵に沿って暫く杉林の急登を進みます。
終盤に近づきます。雪が多くなってきました。
2016年03月12日 11:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤に近づきます。雪が多くなってきました。
1
青空がバックだといいのですが
2016年03月12日 11:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がバックだといいのですが
綺麗ですが、木を潜り抜けて登るので既に雪まみれになってます。
2016年03月12日 11:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗ですが、木を潜り抜けて登るので既に雪まみれになってます。
1
こんなになっている所を進むのですから、そりゃ雪だるまになるわな!
2016年03月12日 11:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなになっている所を進むのですから、そりゃ雪だるまになるわな!
6
最後の大岩を巻いて、栂立ノ頭に到着。大変なルートでした。
2016年03月12日 11:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の大岩を巻いて、栂立ノ頭に到着。大変なルートでした。
1
山頂標がないのかな? まだ、真っ新の雪
2016年03月12日 11:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標がないのかな? まだ、真っ新の雪
1
足跡のない新雪。歩くとキュ、キュといい音がします。
綺麗な尾根ですが、この尾根は違います。山頂に引き返して、栂立尾根を下ります。
2016年03月12日 12:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡のない新雪。歩くとキュ、キュといい音がします。
綺麗な尾根ですが、この尾根は違います。山頂に引き返して、栂立尾根を下ります。
栂立ノ頭からの下りも急傾斜ですが、雪があるので楽でした。六百沢ノ頭手前の鞍部でワイヤーが食い込んでしまって痛々しいモミの木がありました。古そうだけどいつごろからかな?
2016年03月12日 12:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂立ノ頭からの下りも急傾斜ですが、雪があるので楽でした。六百沢ノ頭手前の鞍部でワイヤーが食い込んでしまって痛々しいモミの木がありました。古そうだけどいつごろからかな?
2
六百沢ノ頭に到着。雪も少なくなっています。ここで、栂立尾根を離れて六百沢ノ頭南東尾根(仮称)に進みます。鹿柵に沿って杉林を下ります。
2016年03月12日 12:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六百沢ノ頭に到着。雪も少なくなっています。ここで、栂立尾根を離れて六百沢ノ頭南東尾根(仮称)に進みます。鹿柵に沿って杉林を下ります。
鐘沢に近くなって右側にトラバース気味に進むと苔むした涸れ沢に出合いここを下ります。
2016年03月12日 13:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘沢に近くなって右側にトラバース気味に進むと苔むした涸れ沢に出合いここを下ります。
湿っているのでコケも元気がよさそうです。
2016年03月12日 13:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿っているのでコケも元気がよさそうです。
3
鐘沢に到着。渡渉して無事、林道に戻りました。遅くなりましたが、途中でゆっくりお昼タイム。
2016年03月12日 13:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘沢に到着。渡渉して無事、林道に戻りました。遅くなりましたが、途中でゆっくりお昼タイム。
6
今日は、予報が外れ青空が出ませんでした。さすがに野鳥のメッカ、鳥を目当てに来ている人が大勢いました。
2016年03月12日 14:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、予報が外れ青空が出ませんでした。さすがに野鳥のメッカ、鳥を目当てに来ている人が大勢いました。
2
早戸川橋が見えて来ました。雨が降らないだけ良かった!
2016年03月12日 14:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川橋が見えて来ました。雨が降らないだけ良かった!
早戸川橋に到着。早く別所の湯で温まろう!
2016年03月12日 14:39撮影 by N-06D, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川橋に到着。早く別所の湯で温まろう!
1
別所の湯で咲いていた河津桜
2016年03月12日 16:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別所の湯で咲いていた河津桜
3
今日の花たち
今日の目当ては、丹沢のハナネコです。咲いていましたよ。ちょうど見ごろのようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の花たち
今日の目当ては、丹沢のハナネコです。咲いていましたよ。ちょうど見ごろのようです
14
雄しべがホントにマッチ棒のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄しべがホントにマッチ棒のようです。
5
小さいのでちょっと見では、見逃してしまいますよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいのでちょっと見では、見逃してしまいますよね。
2
健気に人知れず咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健気に人知れず咲いています。
4
スプリングエフェメラル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スプリングエフェメラル
10
来年は、もっと増えてくれるといいでね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年は、もっと増えてくれるといいでね
6
こっちは、丁度開き始めのようです。高尾と違って、今日は山では誰にも会っていません。あんな処に行く人いないわ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは、丁度開き始めのようです。高尾と違って、今日は山では誰にも会っていません。あんな処に行く人いないわ!
3
ユリワサビも忘れていませんよ。花言葉は、目覚め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリワサビも忘れていませんよ。花言葉は、目覚め。
6
ハルユキノシタも。花言葉は、深い友情
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルユキノシタも。花言葉は、深い友情
12
タチツボスミレもお目覚め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレもお目覚め
9
花弁が虫に食べられた?ヤマルリソウ。花言葉は、私は考える。さて、何を考えようか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁が虫に食べられた?ヤマルリソウ。花言葉は、私は考える。さて、何を考えようか?
11
タチツボスミレ。高度が下がるとだいぶ咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。高度が下がるとだいぶ咲いていました。
6

感想/記録
by aruaru

 今日の予報では、日中は晴れなので丹沢のハナネコノメソウを見て、栂立ノ頭の周回でもと出かけました。

 宮ケ瀬湖に近づくと山の方は、まだガスが掛かっています。松茸山登山口に車を止め、早戸川橋を渡り林道を歩き始めます。さすがに野鳥のメッカです。何人もの望遠レンズを付けたカメラを持った人と出合いました。

 金沢橋を渡り、金沢林道に進むと、擁壁の崩落現場。崩落個所を過ぎると、比較的道の状態は良い林道になります。途中には、鐘沢に流れ落ちる沢が何本も林道を横切っているので、林道歩きも飽きません。

 林道終点で、沢に下り辺りを散策。天気は、相変わらずはっきりしません。木から舞ってくる雪か、空から来るのか白い物がちらほらしてます。

 杉林の中に入り、一休みして、栂立ノ頭 南東尾根(仮称)を登り始めます。急登です、高度が上がると、昨夜来の雪が積もっていました。岩も出て来るので、安全そうなルートを探しながら登ります。雪の積もった木の枝を払いのけながらなので、山頂に着くころには、雪だらけの状態でした。

 山頂から自然林の尾根の新雪をキュ、キュと・・。でも六百沢方向には、行きませんよ!

 栂立尾根で六百沢ノ頭に向かいます。下りも急斜面です。でも新雪で覆われているので歩きやすいところを通って行けます。

 六百沢ノ頭からは、六百沢ノ頭南東尾根(仮称)を下りました。ほとんど植生地で鹿柵沿いに。結論は・・面白味がない尾根でした。

 ところで、東丹沢のハナネコノメは、最高でした。贅沢言わせてもらえれば、晴れていればなあ・・
 高尾と違って人がいないので、隅から隅まで好きなだけ見ていられまた。贅沢! 贅沢!
 
 スミレが咲き始め、そろそろ春も本番かと思いましたが、山の上では、雪まみれ。でも、日一日と着実に春に向かっていますね。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ