ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826049 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

ブッツェ平〜伊勢沢ノ頭〜山神峠

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー peb02110kamoto
天候小雨時々くもり。山の中では小雪。時折頭上に青い空が見えて期待させるものの、結局日光はなし。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉。公衆トイレ脇駐車スペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間5分
合計
8時間20分
Sスタート地点07:5309:30日影山(ブッツェ平・オモシ野)09:3511:02秦野峠11:0812:08伊勢沢ノ頭12:3813:12山神峠13:3513:42大撫ノ丸15:27玄倉林道ゲート15:37小川谷出合(白井平)15:3815:58大野山沢合流点16:13玄倉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

玄倉。ちょっと遅めだったので、始発バスと同じ時間になってしまった。ほとんど人が乗っていませんでした。玄倉でも誰も降りず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉。ちょっと遅めだったので、始発バスと同じ時間になってしまった。ほとんど人が乗っていませんでした。玄倉でも誰も降りず。
元丹沢湖ビジターセンターわきの道を進みます。見える山は玄倉ノ野。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元丹沢湖ビジターセンターわきの道を進みます。見える山は玄倉ノ野。
この尾根はほんとに面白いです。中部は青ザレを主体とした、ヤセ尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根はほんとに面白いです。中部は青ザレを主体とした、ヤセ尾根。
2
隣の尾根のすごい切れ具合。通れるのかな。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根のすごい切れ具合。通れるのかな。。。
1
こっちの尾根はそれほど危険なところはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの尾根はそれほど危険なところはありません。
2
いくつもの尾根が合わさって、広い斜面になってくる。雪が多くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもの尾根が合わさって、広い斜面になってくる。雪が多くなってきました。
日影山北斜面のミツマタ畑は、真っ白でした。1〜3分咲きといった感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影山北斜面のミツマタ畑は、真っ白でした。1〜3分咲きといった感じ。
1
一番咲いててこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番咲いててこんな感じ。
3
急な植林の中は経路ははっきりしないので、適当に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な植林の中は経路ははっきりしないので、適当に登ります。
2
日影山(ブッツェ平)頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影山(ブッツェ平)頂上。
2
下ってきた、岩がちな東尾根を見上げて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた、岩がちな東尾根を見上げて。
遠くに見えるのは、シダンゴ山西の871峰。
2016年03月12日 20:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは、シダンゴ山西の871峰。
1
秦野峠林道を横切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠林道を横切る。
日影山を振り返って。
2016年03月12日 20:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影山を振り返って。
2
しばらくは平らな稜線歩き。シカ柵が景観を破壊していなければ、すばらしいところなんだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは平らな稜線歩き。シカ柵が景観を破壊していなければ、すばらしいところなんだけど。
真っ白な伊勢沢ノ頭が大きくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な伊勢沢ノ頭が大きくなってきました。
2
登山道と合流。ここから3人くらい歩いたあとがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と合流。ここから3人くらい歩いたあとがありました。
伊勢沢ノ頭の登り。ぐんぐん高くなります。シダンゴ山は左に見切れてしまった(^^;
2016年03月12日 20:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭の登り。ぐんぐん高くなります。シダンゴ山は左に見切れてしまった(^^;
3
頂上から北尾根で山神峠に。新しい手作り道標がつけられていました。ここから急に動物の足跡が多くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から北尾根で山神峠に。新しい手作り道標がつけられていました。ここから急に動物の足跡が多くなる。
尾根上、レールきわにずっと小動物の足跡が続いていました。人間の足跡はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上、レールきわにずっと小動物の足跡が続いていました。人間の足跡はない。
途中の眺めのいいところから、丹沢湖。今日は富士山はもちろん見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の眺めのいいところから、丹沢湖。今日は富士山はもちろん見えない。
道がジグザグになるところ、動物の足跡がきちんとその道を通っていてかわいい(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道がジグザグになるところ、動物の足跡がきちんとその道を通っていてかわいい(^^;
1
最高級のケヤキ材で作られているらしい。水神と合祀。修復できないのかなあ。その前に、玄倉〜峠〜ユーシンの登山道を復旧して欲しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高級のケヤキ材で作られているらしい。水神と合祀。修復できないのかなあ。その前に、玄倉〜峠〜ユーシンの登山道を復旧して欲しい。
2
鉄塔のわきから峠を見下ろす。なんだか舞台みたいな光ぐあい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のわきから峠を見下ろす。なんだか舞台みたいな光ぐあい。
林道を下りました。途中、大きな崩壊あり(昨年はなかった)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下りました。途中、大きな崩壊あり(昨年はなかった)。
玄倉ノ野が高くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ノ野が高くなってきた。
この林道は、ミツマタがいっぱいなので、勝手にミツマタ林道と呼んでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道は、ミツマタがいっぱいなので、勝手にミツマタ林道と呼んでます。
4
下部では、写真のように満開のものもあったけど、全体としてはまだ6、7分咲きかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部では、写真のように満開のものもあったけど、全体としてはまだ6、7分咲きかな。
5
暗い森に浮かぶぼんぼりのような感じを写真で表現してみました!
2016年03月12日 20:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い森に浮かぶぼんぼりのような感じを写真で表現してみました!
3
気に入ったので、何枚もしつこく載せます。
2016年03月12日 20:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気に入ったので、何枚もしつこく載せます。
2
星の海みたいです。
2016年03月12日 20:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星の海みたいです。
ミツマタの花を拡大。
2016年03月12日 14:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの花を拡大。
2
玄倉林道に合流する直前で、また大きく崩壊(ここも去年はなかったと思う)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道に合流する直前で、また大きく崩壊(ここも去年はなかったと思う)
最後に長い林道歩いて、玄倉に戻ってきました。湖の一番東端のとこ、わざわざユーシン近くまで歩かなくても、こんなきれいだよ(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に長い林道歩いて、玄倉に戻ってきました。湖の一番東端のとこ、わざわざユーシン近くまで歩かなくても、こんなきれいだよ(^^;
4
撮影機材:

感想/記録

ミツマタがどのくらい咲いてるか見に行くことにした。と思ったらいつの間にか冬山にいた。な… 何を言っているのか わからねーと思(ry

行く途中、箱根の上が真っ白になっていたので、霧氷かと思っていたのですが、数日前の大雨の日、山の上は雪になったようです。5、6センチは積もっていました。
当日も、下では小雨だったのが登り始めてすぐ雪に変わり、時々青空も見えていたのだけれども、午後は木の上から落ちてくる雪も加わって、ずっと雨具でした。

玄倉〜秦野峠近くの日影山分岐、伊勢沢ノ頭〜玄倉林道はノートレースで、きれいな雪面を歩くのは楽しかったです。でも、もう自分たちが荒らしたので汚いです(^^; ずるっと滑ると黒い土が露出する積雪だったので。

ミツマタの花の見ごろは来週ころですかね?
訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ