ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826065 全員に公開 ハイキング近畿

土水木場尾根〜西谷〜ボッテ谷〜小松谷〜松ノ浜山〜飯盛霊園

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー Juantonto
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR学研都市線・東寝屋川駅
復路:JR学研都市線・四条畷駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
34分
合計
5時間53分
SJR東寝屋川駅08:2709:07打上神社09:2809:50南夫婦石山09:5410:56星田新池10:5912:33星田山12:52北山師岳12:5713:04弁財天山13:58松ノ浜山13:5914:20ひだまりの丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報西谷の遡上では土砂崩落個所がありました。迷いませんが通行困難な箇所もあります。水量は多いところで足首程度、シューズを濡らさない慎重さが必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

JR東寝屋川で下車するのは久しぶりです。日高山へはこの駅が至便です。
2016年03月12日 08:21撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR東寝屋川で下車するのは久しぶりです。日高山へはこの駅が至便です。
1
辻にある石灯篭と石がんの石仏が見事でした。ゴミ置き場じゃなければ最高なんだけど。
2016年03月12日 08:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻にある石灯篭と石がんの石仏が見事でした。ゴミ置き場じゃなければ最高なんだけど。
1
明光寺に到着。玄関は閉まっていますが、インターフォンでご挨拶して中の見学をさせていただきました。今回は目的のモノを撮影出来て満足です。
2016年03月12日 08:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明光寺に到着。玄関は閉まっていますが、インターフォンでご挨拶して中の見学をさせていただきました。今回は目的のモノを撮影出来て満足です。
打上神社に到着。未だに高良神社と思ってる人が多いらしいです。明治初期に村社に格上げされた際に、土地の名前に変わったのに。。。
2016年03月12日 09:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打上神社に到着。未だに高良神社と思ってる人が多いらしいです。明治初期に村社に格上げされた際に、土地の名前に変わったのに。。。
1
石宝殿古墳を見学。地理院地図のルートとビミョーにズレていました。
2016年03月12日 09:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石宝殿古墳を見学。地理院地図のルートとビミョーにズレていました。
2
梅が丘からのルートに合流しました。草刈りされて以前よりすっきりしてますね。catsimさんがよく歩いておられます。
2016年03月12日 09:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅が丘からのルートに合流しました。草刈りされて以前よりすっきりしてますね。catsimさんがよく歩いておられます。
1
おっ、土水木場尾根への分岐道も草刈りされてる。以前は、背丈ほどの笹ヤブだったのに。
2016年03月12日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、土水木場尾根への分岐道も草刈りされてる。以前は、背丈ほどの笹ヤブだったのに。
1
ちょっとヤブっぽいところもありますが、以前より明瞭で歩きやすい尾根道です。南夫婦石山からは、少し東へ振るのが正解だったみたいですね。
2016年03月12日 09:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとヤブっぽいところもありますが、以前より明瞭で歩きやすい尾根道です。南夫婦石山からは、少し東へ振るのが正解だったみたいですね。
最後は星田名物の激坂を下って西谷に降り立ちました。
2016年03月12日 10:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は星田名物の激坂を下って西谷に降り立ちました。
西谷に着地してからのルートが見つからず沢床を上流部へ歩きました。前方の倒木を潜り抜けたところで、左岸側に道を発見。もう一回くぐり直して道へ出ました。
2016年03月12日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西谷に着地してからのルートが見つからず沢床を上流部へ歩きました。前方の倒木を潜り抜けたところで、左岸側に道を発見。もう一回くぐり直して道へ出ました。
ここんところ暖かい日もあったからでしょうか。あちこちでキノコをよく見かけました。途中の分岐で細崩谷へ入りました。
2016年03月12日 10:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここんところ暖かい日もあったからでしょうか。あちこちでキノコをよく見かけました。途中の分岐で細崩谷へ入りました。
手製の休憩所がありました。水もあるし、キャンプが出来そうな場所です。
2016年03月12日 10:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製の休憩所がありました。水もあるし、キャンプが出来そうな場所です。
1
遠くから見ると流木か倒木に見えましたが、近づくとワイヤーで固定した梯子のようです。確かにこれがないとよじ登るのが大変な場所でした。
2016年03月12日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見ると流木か倒木に見えましたが、近づくとワイヤーで固定した梯子のようです。確かにこれがないとよじ登るのが大変な場所でした。
途中、ロープ場もあって歩いている人もあるようですが、最後は踏み跡が不明領だったので、テキトーに斜面をよじ登りました。稜線の向こうは尾根道です。
2016年03月12日 10:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ロープ場もあって歩いている人もあるようですが、最後は踏み跡が不明領だったので、テキトーに斜面をよじ登りました。稜線の向こうは尾根道です。
星田山手の住宅街を見下ろします。
2016年03月12日 10:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星田山手の住宅街を見下ろします。
星田新池を経由して、ボッテ谷を遡上します。府営林の看板後ろから、早刈尾根へ通じています。
2016年03月12日 11:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星田新池を経由して、ボッテ谷を遡上します。府営林の看板後ろから、早刈尾根へ通じています。
その前に謎の小屋を見学。手前から見ると小さな小屋ですが、後ろへ回ってびっくり。これ小屋じゃありませんよ。今は廃屋ですが立派な住居です。
2016年03月12日 11:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に謎の小屋を見学。手前から見ると小さな小屋ですが、後ろへ回ってびっくり。これ小屋じゃありませんよ。今は廃屋ですが立派な住居です。
2
和心庵というらしいです。天井は抜け落ちて今にも朽ちてしまいそうですが、オーナーの思いが伝わってくるような気がしました。
2016年03月12日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和心庵というらしいです。天井は抜け落ちて今にも朽ちてしまいそうですが、オーナーの思いが伝わってくるような気がしました。
1
ボッテ滝です。上下二段になっていて、思ったよりも立派な滝でした。
2016年03月12日 11:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボッテ滝です。上下二段になっていて、思ったよりも立派な滝でした。
1
倒木を根気よく通過します。ボッテ谷を行けるところまで詰めてみようと思います。
2016年03月12日 11:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を根気よく通過します。ボッテ谷を行けるところまで詰めてみようと思います。
1
分岐を東ボッテ山方向へ進みます。東ボッテ山へは、この左手の尾根道を辿るのが正規ルートだと思います。
2016年03月12日 11:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を東ボッテ山方向へ進みます。東ボッテ山へは、この左手の尾根道を辿るのが正規ルートだと思います。
今の時期なら枯草を踏みながら土手経由で東ボッテ山へ行けますね。夏場はムリでしょう。
2016年03月12日 11:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時期なら枯草を踏みながら土手経由で東ボッテ山へ行けますね。夏場はムリでしょう。
東ボッテ山の山頂でランチタイム。天然のコンロ台とちょっとお尻が痛いけど天然の椅子に座ってラーメン・タイム。
2016年03月12日 11:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ボッテ山の山頂でランチタイム。天然のコンロ台とちょっとお尻が痛いけど天然の椅子に座ってラーメン・タイム。
3
イザ、点火。誰も来ないし。山頂を独占させていただきました。
2016年03月12日 12:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザ、点火。誰も来ないし。山頂を独占させていただきました。
2
食後は軽く星田山へ。三等三角点(点名:払底、標高:277.96m)にタッチ。
2016年03月12日 12:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後は軽く星田山へ。三等三角点(点名:払底、標高:277.96m)にタッチ。
3
ゴルフ場の調整池を経て、ほしだ園地の管理道を目指します。
2016年03月12日 12:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の調整池を経て、ほしだ園地の管理道を目指します。
北山師岳に到着。新しいプレートを確認。伐採でずいぶんすっきりしました。
2016年03月12日 12:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山師岳に到着。新しいプレートを確認。伐採でずいぶんすっきりしました。
1
新寝屋川支線5号からの眺めもバッチリです。
2016年03月12日 12:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新寝屋川支線5号からの眺めもバッチリです。
次は小松谷を下ってみようと思います。
2016年03月12日 13:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は小松谷を下ってみようと思います。
小さな滝が連続するなかなかの景観ですね。
2016年03月12日 13:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝が連続するなかなかの景観ですね。
1
岩の間を滝が落ちています。
2016年03月12日 13:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間を滝が落ちています。
浸食で道がどんどん崩れていくような。。。左岸側にもルートがあるようですが、ハイキング道との出合いまで右岸を歩きました。
2016年03月12日 13:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浸食で道がどんどん崩れていくような。。。左岸側にもルートがあるようですが、ハイキング道との出合いまで右岸を歩きました。
2
やまびこ広場から展望台へ行ってみました。ここは初めて見る景色です。星のブランコが小さく見えますね。
2016年03月12日 13:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまびこ広場から展望台へ行ってみました。ここは初めて見る景色です。星のブランコが小さく見えますね。
6
トラロープが張ってあったので、現況調査に向かいます。あくまでも調査ですからね。
2016年03月12日 13:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが張ってあったので、現況調査に向かいます。あくまでも調査ですからね。
1
イイ感じの尾根道です。自然林豊かで空気も澄んで気持ちが晴れ晴れします。道幅も広い。おまけに静かだし。言うことなし。
2016年03月12日 13:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイ感じの尾根道です。自然林豊かで空気も澄んで気持ちが晴れ晴れします。道幅も広い。おまけに静かだし。言うことなし。
1
残念ですがここから管理道へ降りることにしました。
2016年03月12日 13:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ですがここから管理道へ降りることにしました。
せせらぎの道を見送って、東大阪線23号の鉄塔に立ち寄りました。マーキングもなく迷いやすいルートなのでおススメしません。でも、面白いルートです。
2016年03月12日 13:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎの道を見送って、東大阪線23号の鉄塔に立ち寄りました。マーキングもなく迷いやすいルートなのでおススメしません。でも、面白いルートです。
1
四条畷市と交野市の市境の尾根を歩いています。標点265mの松ノ浜山に到着。
2016年03月12日 13:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四条畷市と交野市の市境の尾根を歩いています。標点265mの松ノ浜山に到着。
1
ほうじさしの裏側には講和造林の記念碑も設置されていました。
2016年03月12日 14:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうじさしの裏側には講和造林の記念碑も設置されていました。
3
飯盛霊園へ乗り越してひだまりの丘で小休止。大人の事情でヤマレコはここで終了です。
2016年03月12日 14:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛霊園へ乗り越してひだまりの丘で小休止。大人の事情でヤマレコはここで終了です。
2

感想/記録

東寝屋川駅で下車して明光寺の十三仏板碑(市指定文化財)、打上(高良)神社、石宝殿古墳を順に見学してから山に入りました。今回の星田山系は谷筋歩きがメインテーマ、西谷〜細崩谷〜ボッテ谷〜小松谷と回りましたが、どれも面白いコースです。必ず先人の足跡があって、不安感は全くありませんでした。ピーク巡りより面白いと思います。

土水木場尾根を2014.10以来歩きましたが、分岐付近のヤブが刈られて歩きやすくなっている反面、西谷での合流付近の様子は依然と変わらずわかりにくいです。結局、尾根道からのルートに取付くことはできませんでした。次回は、尾根道から下ってみたいと思います。細崩谷に入らずそのまま西谷を遡上して、中尾山からの尾根道を目指すのも面白そうです。

北山師岳や弁財天山の鉄塔周囲がきれいに伐採されて明るくなっています。眺望もよくなりました。これだけバッサリやるとしばらくは大丈夫ですね。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ