ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826090 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

毛無山(沢の偵察とバリ)

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー Lynn_Kato(CL), その他メンバー1人
天候霧のち小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口P(500円、用意された封筒に車番と日程を書いてお金を同封してポストに入れる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
1時間13分
合計
9時間5分
S毛無山駐車場07:4108:44比丘尼の滝08:4509:51金山窯テラス付近バリ入り口10:1312:33稜線(1688p)12:5313:56毛無山(天子山地)14:0014:15下り分岐14:3315:32毛無山五合目15:4016:45毛無山駐車場16:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りの途中からバリエーションルートを通っているのでGPS軌跡や時間は参考にしないでください。
コース状況/
危険箇所等
【P〜地蔵峠】(往路で使用)
・下の分岐から地蔵峠への登山道はトレースなし。雪は足首程度。
・本日2名でトレースをつけたが途中からバリエーションルートを登ったため、登山道の上半分はどうなってるか不明。
・金鉱石を焼いた窯跡の先、我々のトレースは登山道ではない所に続くので、登山道を示すテープやマークを追って登って下さい。(※蛍光ピンクの新しいテープは登山道を示すものではありません。)
・全般的に、雪により踏みあとがわかりづらく、とくに渡渉ポイントではルートロストしやすいため注意が必要。

【山頂〜P(直登ルート)】(復路で使用)
山頂〜3合目ぐらいまで雪。
よく踏まれているが、下るならチェーンアイゼンがあると良い。
その他周辺情報帰りはもちろん吉田うどん
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

車番と500円を入れてポストに入れる。なかなか画期的なシステム♡
2016年03月12日 07:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車番と500円を入れてポストに入れる。なかなか画期的なシステム♡
麓(ふもと)神社で安全登山を祈願してスタート。
2016年03月12日 07:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓(ふもと)神社で安全登山を祈願してスタート。
「麓金山金鉱石破壊機」下山後色々調べてみると、武田の時代から昭和初期まで続いた麓(富士)金山の名残だそうです。これは昭和初期の産業機械なんですねえ。とすると、先週見た笠取山(山梨)のアレももしかしたらそうなのか?!
2016年03月12日 07:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「麓金山金鉱石破壊機」下山後色々調べてみると、武田の時代から昭和初期まで続いた麓(富士)金山の名残だそうです。これは昭和初期の産業機械なんですねえ。とすると、先週見た笠取山(山梨)のアレももしかしたらそうなのか?!
分岐。ここで左へ。沢沿いです♡
2016年03月12日 07:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。ここで左へ。沢沿いです♡
1つめの渡渉ポイントで右手に滝があるので興奮してきた。
2016年03月12日 07:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つめの渡渉ポイントで右手に滝があるので興奮してきた。
上に釜がある!と大興奮!見に行こうとしましたが、登山靴なのでドボンは避けたい。(^^; 登れるけど引き返しができないので断念。
2016年03月12日 08:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に釜がある!と大興奮!見に行こうとしましたが、登山靴なのでドボンは避けたい。(^^; 登れるけど引き返しができないので断念。
きれい!泳ぎたい!!
2016年03月12日 08:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい!泳ぎたい!!
1
大きな滝が出て来た!!!大興奮!3段20mぐらいか?二段目までは登れるが3段目はどうか?いや2段目もハングしてるなぁ。。
2016年03月12日 08:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな滝が出て来た!!!大興奮!3段20mぐらいか?二段目までは登れるが3段目はどうか?いや2段目もハングしてるなぁ。。
比丘尼の滝という名前がついている。すばらしい美滝。登山道はこの滝を巻くためいったん沢沿いを離れる。この登山道最高♡
2016年03月12日 08:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比丘尼の滝という名前がついている。すばらしい美滝。登山道はこの滝を巻くためいったん沢沿いを離れる。この登山道最高♡
その後出て来た5m位の滝。これも美滝。この沢は絶対に登りに来ようと誓い合う。
2016年03月12日 08:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後出て来た5m位の滝。これも美滝。この沢は絶対に登りに来ようと誓い合う。
休憩した時に水温を測ってみた。4℃。意外に温い。
2016年03月12日 09:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩した時に水温を測ってみた。4℃。意外に温い。
雪はこんな感じでロマンチック。
2016年03月12日 09:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はこんな感じでロマンチック。
2
何度めかの渡渉ポイント。階段状のナメ。ここ登りたいよねえ、と言いながら渡渉。
2016年03月12日 09:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度めかの渡渉ポイント。階段状のナメ。ここ登りたいよねえ、と言いながら渡渉。
曇っているが、時折青空も見える。
2016年03月12日 09:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っているが、時折青空も見える。
「金鉱石を焼いた窯」下山後調べてみたら、ゞ盥枩个鮑侶、⊂討→砕く→い垢蠅弔屬喉ァ屬罎衄帖廚波羹伝鉱し採金する→Τタ疔,派埆稱を取り除く→Ы禧發砲覆襦,箸い手順を踏むらしい。
2016年03月12日 09:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「金鉱石を焼いた窯」下山後調べてみたら、ゞ盥枩个鮑侶、⊂討→砕く→い垢蠅弔屬喉ァ屬罎衄帖廚波羹伝鉱し採金する→Τタ疔,派埆稱を取り除く→Ы禧發砲覆襦,箸い手順を踏むらしい。
これが窯跡らしいが、岩がこけむしておらず、ずいぶん新しい感じがする。このあたりは石英質の金鉱石らしい。
2016年03月12日 09:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが窯跡らしいが、岩がこけむしておらず、ずいぶん新しい感じがする。このあたりは石英質の金鉱石らしい。
このあと、突然出て来た真新しい蛍光ピンクのテープに導かれて、鉱山跡(作業場所となるテラスらしい)に出た。(注:登山道を外れています。)
2016年03月12日 09:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと、突然出て来た真新しい蛍光ピンクのテープに導かれて、鉱山跡(作業場所となるテラスらしい)に出た。(注:登山道を外れています。)
その先で急に険しくなり、これは登山道じゃないねえ。ということで、地形図やGPSと相談した結果、ちょうどいい具合に支尾根があるので、そこを標高差300m分、バリ突破することに。ちょうど登山道が沢から離れてつまんなくなってた所だったので、願ったりかなったり。早速バリ開始。
2016年03月12日 11:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先で急に険しくなり、これは登山道じゃないねえ。ということで、地形図やGPSと相談した結果、ちょうどいい具合に支尾根があるので、そこを標高差300m分、バリ突破することに。ちょうど登山道が沢から離れてつまんなくなってた所だったので、願ったりかなったり。早速バリ開始。
やっぱりこういうところ登ってる時が一番楽しいねえ♡
2016年03月12日 10:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりこういうところ登ってる時が一番楽しいねえ♡
こんな所、鹿以外誰も来ないだろうと思ってたら、ストックの先が落ちてて超びっくりしたΣ(゜Д゜)
2016年03月12日 11:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所、鹿以外誰も来ないだろうと思ってたら、ストックの先が落ちてて超びっくりしたΣ(゜Д゜)
やはりここでも藪が問題に。しかし岩質は脆くはなかったので助かった。
2016年03月12日 11:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりここでも藪が問題に。しかし岩質は脆くはなかったので助かった。
左側に地蔵峠が見えた。
2016年03月12日 11:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に地蔵峠が見えた。
シャクナゲの藪は通過しにくいけどホールドとしては安定していて頼れる。
2016年03月12日 11:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの藪は通過しにくいけどホールドとしては安定していて頼れる。
時折青空が。考えてみたらこの日最後の青空だった。
2016年03月12日 11:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折青空が。考えてみたらこの日最後の青空だった。
2
小ピーク。
2016年03月12日 11:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク。
岩や木などのホールドや足場、斜度のルーファンに加えて、藪の通り抜けやすさのルーファンが入るのでゲームみたいで楽しい。
2016年03月12日 11:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩や木などのホールドや足場、斜度のルーファンに加えて、藪の通り抜けやすさのルーファンが入るのでゲームみたいで楽しい。
ひたすら楽しい♡を連発しながら登っていく。
2016年03月12日 11:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら楽しい♡を連発しながら登っていく。
小ピーク。だいぶ高度上がってきた。
2016年03月12日 12:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク。だいぶ高度上がってきた。
やっと密藪を抜けた。
2016年03月12日 12:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと密藪を抜けた。
無事に1688ピーク、登山道に合流。
2016年03月12日 12:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に1688ピーク、登山道に合流。
アイゼン団子というより、もはや雪のワラジw
2016年03月12日 12:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン団子というより、もはや雪のワラジw
1
稜線の登山道ダラダラ長くてしんどい(;・∀・)
2016年03月12日 13:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の登山道ダラダラ長くてしんどい(;・∀・)
きれい♡
2016年03月12日 13:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい♡
2
やっと着いた。。。さすが人気の山。この天気で富士山見えないのにこんなに人がいる。
2016年03月12日 13:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。。。さすが人気の山。この天気で富士山見えないのにこんなに人がいる。
4
山頂は風ビュービューで寒いので、写真だけ撮ってそそくさと離脱。
2016年03月12日 13:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風ビュービューで寒いので、写真だけ撮ってそそくさと離脱。
2
プラティパス凍ってた。Σ(゜Д゜)
2016年03月12日 15:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラティパス凍ってた。Σ(゜Д゜)
2
やっと降りてきた、、、下山しんどかった( ;∀;)
2016年03月12日 16:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと降りてきた、、、下山しんどかった( ;∀;)
麓神社でお礼の御参り。
2016年03月12日 16:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓神社でお礼の御参り。
1

感想/記録

晴れるのを期待して、久々の富士見スノーハイクを計画。体力トレを兼ねて、累積標高差1000m超えの天子毛無へ。(いつもは河口湖毛無なので。)
地蔵峠のコースから登ったら、案の定ノートレース、完全貸し切り。おまけに、この登山道が沢沿いのコースで、この沢がまたとても楽しそうな沢だったので沢の偵察をしながら楽しく登りました。
「ユルフワのはずが〜」というのはいつもの行動結果パターンで、、予期せぬバリルート&ヤブコギとなりました。(ちなみにこういうこともあろうかと常にロープやら何やらはザックに忍ばせていますw)が、楽しかったー♡
むしろ稜線に登ってからのほうがしんどかった。日も陰り、富士山なんてひとかけらも見えない(>_<)状態で、なんとか山頂に到着。寒いので写真だけ撮って即退散。(;・∀・) 下山も長くて参りましたが、内容の濃い、楽しい1日となりました。(^^) 
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ