ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826151 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

孫太尾根から袴腰

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー yamanyanco
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の墓地の駐車スペースに駐車。この時期、8時にはほぼいっぱいになります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
56分
合計
7時間30分
S孫太尾根登山口08:2609:27丸山10:06草木10:48多志田山11:52袴腰三角点12:4213:21藤原岳14:02藤原岳山腹道分岐14:15多志田山14:45草木15:16丸山15:2015:53孫太尾根登山口15:5515:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
藤原岳山腹分岐から多志田山山頂を迂回するルートは以前はあったようですが、今は何とか踏跡がわかる程度で、しかも途中崩落しているので要注意。
コース状況/
危険箇所等
藤原岳山頂への最後の急斜面、ガレていて落石注意(自分も落石したし、自分に向かって石も落ちて来ました)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車スペース無い事恐れてバイク出来ましたが、車でも何とか駐車出来た様です。
2016年03月12日 08:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペース無い事恐れてバイク出来ましたが、車でも何とか駐車出来た様です。
1
この標識に従い道を左にとります。
2016年03月12日 08:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識に従い道を左にとります。
暫くスギの林の中。花粉症なのでマスク付けてました。
2016年03月12日 08:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くスギの林の中。花粉症なのでマスク付けてました。
まだ、椿が残っていました。
2016年03月12日 08:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、椿が残っていました。
2
神武神社跡。
2016年03月12日 08:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神武神社跡。
前回来た時には無かった標識が...。
2016年03月12日 08:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回来た時には無かった標識が...。
1
青川の復旧工事現場も良く見えます。治田峠への登山道、いつ復旧するのでしょうか。
2016年03月12日 08:52撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青川の復旧工事現場も良く見えます。治田峠への登山道、いつ復旧するのでしょうか。
カルストっぽくなってきました。
2016年03月12日 08:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カルストっぽくなってきました。
視界も開けて来ました。
2016年03月12日 08:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界も開けて来ました。
1
大鉢山と青川キャンプ場。
2016年03月12日 08:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山と青川キャンプ場。
1
アセビ咲いています。
2016年03月12日 09:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ咲いています。
2
丸山への急登。足場も少々不安定です。
2016年03月12日 09:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山への急登。足場も少々不安定です。
丸山到着。
2016年03月12日 09:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山到着。
2
セツブンソウ見っけ!
2016年03月12日 09:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ見っけ!
7
長い間、風雪に耐え、この様な形になったのでしょうか。今は切られて、キノコのオブジェになっています。
2016年03月12日 09:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い間、風雪に耐え、この様な形になったのでしょうか。今は切られて、キノコのオブジェになっています。
倒木から二輪のセツブンソウが覗いていました。
2016年03月12日 09:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木から二輪のセツブンソウが覗いていました。
5
太平洋セメントの採掘場が良く見えます。採掘音が騒々しい。
2016年03月12日 09:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋セメントの採掘場が良く見えます。採掘音が騒々しい。
1
草木。背景にこれから登る山が。
2016年03月12日 10:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草木。背景にこれから登る山が。
多志田山の急な登り。
2016年03月12日 10:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多志田山の急な登り。
多志田山を越えてやっと雪が現れる。
2016年03月12日 10:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多志田山を越えてやっと雪が現れる。
2
山頂への急斜面。見晴らし良し。
2016年03月12日 11:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への急斜面。見晴らし良し。
1
フクジュソウ咲いてます。数は少なめ。落石にヒヤヒヤしながらシャッター押します。
2016年03月12日 11:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ咲いてます。数は少なめ。落石にヒヤヒヤしながらシャッター押します。
5
袴腰。後で向かいます。
2016年03月12日 11:11撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰。後で向かいます。
1
頂上が笹原の竜ヶ岳。
2016年03月12日 11:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が笹原の竜ヶ岳。
1
伊勢湾も好展望。
2016年03月12日 11:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾も好展望。
2
登ってきた尾根を振り返ります。
2016年03月12日 11:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を振り返ります。
藤原山荘と遠くに能郷白山(左)と白山(右)
2016年03月12日 11:22撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘と遠くに能郷白山(左)と白山(右)
1
能郷白山アップ。
2016年03月12日 11:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山アップ。
4
藤原山荘と新しく設置されたトイレ。
2016年03月12日 11:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘と新しく設置されたトイレ。
2
これから、袴腰に向かいます。
2016年03月12日 11:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、袴腰に向かいます。
1
山頂を振り返る。
2016年03月12日 11:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。
1
袴腰への道中。何処でも歩けますが、この辺り、少しアップダウンなって判り難い。
2016年03月12日 11:39撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰への道中。何処でも歩けますが、この辺り、少しアップダウンなって判り難い。
1
作業道跡出現。
2016年03月12日 11:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道跡出現。
別の綺麗な作業道と合流。ここで、ヤマレコユーザーと合流、一緒に袴腰に。
2016年03月12日 11:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の綺麗な作業道と合流。ここで、ヤマレコユーザーと合流、一緒に袴腰に。
1
正面の茂みなの中に袴腰が。
2016年03月12日 11:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の茂みなの中に袴腰が。
百葉箱の奥です。
2016年03月12日 11:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百葉箱の奥です。
袴腰到着。
2016年03月12日 11:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰到着。
2
三角点。
2016年03月12日 11:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
5
太平洋セメントが良く見えます。
2016年03月12日 11:52撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋セメントが良く見えます。
遠くに雪山らしいのが見えたのですが、写真では良く判りません。
2016年03月12日 12:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに雪山らしいのが見えたのですが、写真では良く判りません。
1
袴腰直下の作業道。左端に見えるのは証明?
2016年03月12日 12:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰直下の作業道。左端に見えるのは証明?
戻りは、綺麗な作業道を戻り、終点まで詰めました。
2016年03月12日 12:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りは、綺麗な作業道を戻り、終点まで詰めました。
何かの動物のあごの骨が落ちていました。
2016年03月12日 13:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの動物のあごの骨が落ちていました。
展望丘登山道合流までもう少し。
2016年03月12日 13:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望丘登山道合流までもう少し。
展望丘(山頂)到着。
2016年03月12日 13:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望丘(山頂)到着。
展望丘の三角点
2016年03月12日 13:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望丘の三角点
1
(左)御池岳、(右)天狗岩
2016年03月12日 13:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(左)御池岳、(右)天狗岩
4
下山路を確認。
2016年03月12日 13:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路を確認。
2
下山は急斜面を崖際で無く、テープに従って(縦走路で)降りるとセツブンソウがちらほら。
2016年03月12日 13:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は急斜面を崖際で無く、テープに従って(縦走路で)降りるとセツブンソウがちらほら。
2
下山はこの標識に従って下りましたが、孫田尾根分岐を目指した事が大きな間違いに。
2016年03月12日 13:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はこの標識に従って下りましたが、孫田尾根分岐を目指した事が大きな間違いに。
2
フクジュソウも登りの崖際より多く咲いていました。
2016年03月12日 13:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウも登りの崖際より多く咲いていました。
5
テープに従って下りていたら、登りのコース(尾根道)から大分離れてしまっていました。
2016年03月12日 13:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープに従って下りていたら、登りのコース(尾根道)から大分離れてしまっていました。
1
その内孫田尾根分岐の標識があるだろうと安心していましたが...。
2016年03月12日 14:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その内孫田尾根分岐の標識があるだろうと安心していましたが...。
急斜面で多志田山の山頂に登る羽目に...。
2016年03月12日 14:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面で多志田山の山頂に登る羽目に...。
草木分岐まで戻って来ました。
2016年03月12日 14:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草木分岐まで戻って来ました。
丸山は人っ子一人居なかったので、のんびりセツブンソウの撮影しました。
2016年03月12日 15:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山は人っ子一人居なかったので、のんびりセツブンソウの撮影しました。
4
登山具に戻るまであと少し。
2016年03月12日 15:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山具に戻るまであと少し。
1
道の崩落地から、土砂に埋もれかかった橋が見えます。
2016年03月12日 15:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の崩落地から、土砂に埋もれかかった橋が見えます。
駐車場まで帰って来ました。この頃には下山してきた人も多くいていました。
2016年03月12日 15:54撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで帰って来ました。この頃には下山してきた人も多くいていました。
2

感想/記録

当初、嫁と孫太尾根→大貝戸道ルートで行くつもりでしたが、急な体調不良で自分一人となったので、急遽、孫太尾根ピストン+以前から一度行ってみたかった袴腰に変更しました。
 登山口に駐車スペースが無い事を恐れ、バイクで行きましたが、8時過ぎ登山口到着も、まだ、1,2台程度は駐車スペースは残っていました。
 天気は快晴、この時期には珍しく空も澄んでいて、周りが開けると遠くまで景色も見渡せました。また、花粉(むしろ黄砂、PM2.5?)も少なかったのか、マスク無しでも花粉症に悩まされませんでした。ただ、時々青川から吹きあがってくる風が冷たく、体温調整には気を遣いました。
 時期的に少し早かったのか、2年前、3月末に登った時よりは、花の種類も少なく、フクジュソウも満開の少し手前、という感じでした。
 フクジュソウ群落もある最後の急登は人が集中する事も有り、落石が怖かったです。自分も石を落としかけたし、自分に向かって落ちてきたのもありました。その内、事故が起こらないかと心配です。
 お昼は、人の話し声が多い展望丘を避け、袴腰に向かいました。袴腰のルートは笹が倒れている事も有り、何処でも歩き放題、ただ、コースにアップダウンがあり、今日の様に晴れの場合は問題無いのですが、ガスに巻かれ、方角を見失うと怖いと感いました。
 袴腰手前でヤマレコユーザーに遭遇、袴腰では一緒に昼食とりながら談笑しました(実は山でヤマレコユーザーと判る人と話したのは初めて!)。
 下山は同じ道を降りるだけ、とナメていたのですが、テープ頼りに縦走路で降りたのが間違い、気付いたら、登りで歩いたルートがはるか頭上に見えるところまで降りていました。でも、所々ある「登山道案内図」ルート上の、「孫太尾根分岐」に向かっている事が判り、あわ良ければ、多志田山ピークをバイパス出来ると目論んでいたのですが、いざ、「孫太尾根分岐」に着くと、孫太尾根方面は最近歩かれていないのか、ルートが不明確。しかも、先で斜面が崩落しているのが見えて結局、道なき道で斜面を登る羽目になりました。結局、多志田山ピーク直下で尾根道に合流して、逆に体力を消耗してしまいました。
 その後は、登りと違い、人っ子一人いない尾根道を、適当に休憩、栄養補給しながら下山。丸山まで来て、誰もいない山頂でセツブンソウの写真を撮っていたところ、
下山し始めに言葉を交わした人と再会、その後は、他の下山者もパラパラいて、登山口ではそこそこ下山者で賑わっていました。
 一つ間違うとヒヤリともさせられますが、孫太尾根コースの奥深さを感じられた今回の山行き。出来れば、今シーズンもう一度登りたいと思います。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/3/13 13:33
 はじめましてedusです。
こんにちは はじめまして。
袴腰ではお世話になりました。バーナーで美味しそうに作っておられましたねえ♪ 違った藤原岳を堪能できるので去年きてからはまりました
孫太尾根のテープは信用度がないので注意かもです。
多志田山方面の道は確かにいやらしいですね。

あっ、北アルプスでも人が来ない穴場はけっこうありますよ♪ しかも絶景 =北アルプスがフィールドのedusでした(笑)
登録日: 2013/10/15
投稿数: 8
2016/3/13 13:48
 Re: はじめましてedusです。
yamanyancoです。確かに、藤原岳→孫太尾根、治田峠方面は新旧テープが入り乱れ、紛らわしいですね。テープを過信せず、もっと、コンパス、地形図、高度計でルート確認していかないとダメと思い知らされました。そう言えば、孫太尾根登っている時に、無線を持ちながら、「道が判り易いのにテープ多すぎ!」と言って登山道の案内テープ外している女性の方もいていました。
登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/3/14 20:53
 Re[2]: はじめましてedusです。
あっ、みましたよ♪
おばさんかおじさんかわからんような人では?
人のストックをみてじろじろ→いしつきにゴムがないかと思ったといってましたね。
テープをいじってるので、新しくつけなおしてるのかなあと思ったら、とってたんですねえ(笑)

あっ、せっかくなんでフォローさせていただきましたよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ