ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826176 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

分水嶺:中山峠〜沼上山〜鞍手山〜楊枝峠〜成沢山〜水無山

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー nomoshin
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
10分
合計
6時間56分
Sスタート地点10:0410:47中山峠10:5717:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
江古田04:44ж04:51池袋05:02〓05:10赤羽05:20〓06:51宇都宮06:56〓07:47黒磯07:54〓09:01郡山09:40〓10:03中山宿―10:42中山トンネル入り口(旧道分岐)―10:53中山峠(国道(49)旧道、登山靴に履き替えスパッツ装着)11:07―11:52沼上山11:53―13:01鞍手山―13:28楊枝峠13:29―13:32送電鉄塔(1)―13:36送電鉄塔(2)―14:42成沢山14:49―15:39水無山―15:54林道横断―16:08林道ヘアピン(林道と別れる)―16:12鞍部(西へ下る)―16:22林道に出る―16:28沢の左岸に出る―16:43馬頭観音―16:46磐越道をくぐる―16:56関都16:59〓17:35郡山18:23〓19:25黒磯19:31〓20:22宇都宮20:37〓21:57赤羽22:01〓22:10池袋22:16ж22:22江古田
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

郡山で磐越西線に乗換えますが、この普通列車には「フルーティアふくしま1号」という愛称がついていて、後2両は特別車両でした(その車両に乗るには予約券が必要とのこと)。
2016年03月12日 09:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郡山で磐越西線に乗換えますが、この普通列車には「フルーティアふくしま1号」という愛称がついていて、後2両は特別車両でした(その車両に乗るには予約券が必要とのこと)。
1
中山宿に着きました。付近には全く雪がなく、ちょっと心配。遠くの山は白いので期待しましょう。
2016年03月12日 10:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山宿に着きました。付近には全く雪がなく、ちょっと心配。遠くの山は白いので期待しましょう。
国道(49)号線を会津若松方面に進みます。
2016年03月12日 10:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道(49)号線を会津若松方面に進みます。
中山トンネルの手前で右折し、旧道に入ります。
2016年03月12日 10:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山トンネルの手前で右折し、旧道に入ります。
旧道を進んだ先が中山峠。7年前(2009年の3月下旬)に、反対側の猪苗代湖からここまで登ってきたことがあります。
2016年03月12日 10:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道を進んだ先が中山峠。7年前(2009年の3月下旬)に、反対側の猪苗代湖からここまで登ってきたことがあります。
7年前は、ここから取付いて分水嶺を南下し、額取山まで縦走しました。
2016年03月12日 10:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7年前は、ここから取付いて分水嶺を南下し、額取山まで縦走しました。
今回はここから分水嶺を北上します。まずは、登山靴に履き替え、スパッツを装着します。
2016年03月12日 11:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はここから分水嶺を北上します。まずは、登山靴に履き替え、スパッツを装着します。
1
ストックの廃材(?)をつかって、境界見出標を掲示しています。福島県ですが、なんと「前橋営林署」の管轄なんですねぇ!
2016年03月12日 11:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックの廃材(?)をつかって、境界見出標を掲示しています。福島県ですが、なんと「前橋営林署」の管轄なんですねぇ!
1
眼下に先ほど歩いてきた国道(49)号線。奥の山は額取山でしょうか?
2016年03月12日 11:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に先ほど歩いてきた国道(49)号線。奥の山は額取山でしょうか?
沼上山の北側までくると少し雪が出てきました。しかも先を見ると、鞍手山に向かって、白い道が出来ているようです。
2016年03月12日 12:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼上山の北側までくると少し雪が出てきました。しかも先を見ると、鞍手山に向かって、白い道が出来ているようです。
雪堤に代わって、歩きやすくなりました。
2016年03月12日 12:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪堤に代わって、歩きやすくなりました。
振り返ったところ。遠景の左端のピークが額取山。
2016年03月12日 12:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったところ。遠景の左端のピークが額取山。
1
右に沼上山。
2016年03月12日 12:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に沼上山。
東側眼下に磐越自動車道が見えます。
2016年03月12日 12:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側眼下に磐越自動車道が見えます。
雪山ハイキングのお楽しみは、夏道の無いルートで藪を隠してくれる雪堤ですね。前方は鞍手山。
2016年03月12日 12:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山ハイキングのお楽しみは、夏道の無いルートで藪を隠してくれる雪堤ですね。前方は鞍手山。
4
が、その雪堤も、南向き斜面では消えてしまっているようです。
2016年03月12日 12:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、その雪堤も、南向き斜面では消えてしまっているようです。
1
もう一度、振り返ります。ある程度の標高がある北側斜面には雪があるってことですね。
2016年03月12日 12:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、振り返ります。ある程度の標高がある北側斜面には雪があるってことですね。
2
藪を漕いで、鞍手山に着くと、西側に大きく猪苗代湖が見えました。
2016年03月12日 12:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を漕いで、鞍手山に着くと、西側に大きく猪苗代湖が見えました。
3
行く手の成沢山と、その左奥には磐梯山。
2016年03月12日 12:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手の成沢山と、その左奥には磐梯山。
鞍手山山頂の基準点には、日本道路公団の文字が。この下を磐越自動車道の鞍手トンネルが通っています。
2016年03月12日 13:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍手山山頂の基準点には、日本道路公団の文字が。この下を磐越自動車道の鞍手トンネルが通っています。
1
再び北側斜面になると雪が出て、藪を隠してくれています。遠くには、川桁山、天狗角力取山、大滝山。
2016年03月12日 13:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び北側斜面になると雪が出て、藪を隠してくれています。遠くには、川桁山、天狗角力取山、大滝山。
1
雪の上にはいろいろと足跡がありますが、ヒト科のものはありません。
2016年03月12日 13:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上にはいろいろと足跡がありますが、ヒト科のものはありません。
ちょっとした雪庇もあります。左奥は成沢山。
2016年03月12日 13:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした雪庇もあります。左奥は成沢山。
楊枝峠付近はちょっと地形が複雑ですね。
2016年03月12日 13:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝峠付近はちょっと地形が複雑ですね。
楊枝峠(中山峠)は二本松街道の峠なのですね。
2016年03月12日 13:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝峠(中山峠)は二本松街道の峠なのですね。
こちらは猪苗代側(西側)。
2016年03月12日 13:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは猪苗代側(西側)。
峠に降り立つ際、この急斜面を下ったのですが、ちょっとスリップしてしまい、シリセードしました。
2016年03月12日 13:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に降り立つ際、この急斜面を下ったのですが、ちょっとスリップしてしまい、シリセードしました。
1
鞍手山から楊枝峠への分水嶺を振り返ったところ。
2016年03月12日 13:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍手山から楊枝峠への分水嶺を振り返ったところ。
一本目の送電鉄塔。ここで送電線が90度曲がります。
2016年03月12日 13:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本目の送電鉄塔。ここで送電線が90度曲がります。
そのすぐ先にある二本目の送電鉄塔。
2016年03月12日 13:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのすぐ先にある二本目の送電鉄塔。
こちらの送電線は、まっすぐに猪苗代に向かって伸びています。
2016年03月12日 13:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの送電線は、まっすぐに猪苗代に向かって伸びています。
鞍手山を振り返ったところ。
2016年03月12日 13:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍手山を振り返ったところ。
2
カモシカが道案内してくれます。
2016年03月12日 14:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカが道案内してくれます。
再び猪苗代湖が見えるようになると成沢山です。
2016年03月12日 14:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び猪苗代湖が見えるようになると成沢山です。
北側には、川桁山、天狗角力取山、大滝山。
2016年03月12日 14:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には、川桁山、天狗角力取山、大滝山。
1
成沢山を振り返ったところ。東側には雪庇があります。
2016年03月12日 14:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成沢山を振り返ったところ。東側には雪庇があります。
成沢山〜水無山の間には雪がしっかりついていて、楽しい雪山ハイキング。
2016年03月12日 15:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成沢山〜水無山の間には雪がしっかりついていて、楽しい雪山ハイキング。
2
幼木が密集しているところも上手にやり過ごすと、水無山です。猪苗代湖が大きい。
2016年03月12日 15:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幼木が密集しているところも上手にやり過ごすと、水無山です。猪苗代湖が大きい。
1
この付近からは、北側の無名峰(1157.1m三角点)の存在感が大きいですね。
2016年03月12日 15:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近からは、北側の無名峰(1157.1m三角点)の存在感が大きいですね。
3
水無山の北側鞍部には、立派な車道が通過していました。
2016年03月12日 15:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山の北側鞍部には、立派な車道が通過していました。
西側からの車道が延びて、ここで分水嶺を越えているわけです。
2016年03月12日 15:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側からの車道が延びて、ここで分水嶺を越えているわけです。
猪苗代スキー場と磐梯山。右は櫛ヶ峰。
2016年03月12日 15:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代スキー場と磐梯山。右は櫛ヶ峰。
1
水無山を振り返ったところ。
2016年03月12日 16:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山を振り返ったところ。
北側に伸びる分水嶺。
2016年03月12日 16:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に伸びる分水嶺。
2
雪に埋もれた車道と、奥に水無山。
2016年03月12日 16:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた車道と、奥に水無山。
カーブミラーで自分撮り。
2016年03月12日 16:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーで自分撮り。
5
車道はこのヘアピンで分水嶺を離れます。ここから再び藪道へ。
2016年03月12日 16:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道はこのヘアピンで分水嶺を離れます。ここから再び藪道へ。
左奥が水無山。
2016年03月12日 16:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が水無山。
本日の分水嶺歩きはここまで。この鞍部から西に下ります。
2016年03月12日 16:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の分水嶺歩きはここまで。この鞍部から西に下ります。
雪の急斜面を下って行くと、ひょっこりと林道に出ました。
2016年03月12日 16:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の急斜面を下って行くと、ひょっこりと林道に出ました。
さらに下ると、沢の左岸に。
2016年03月12日 16:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると、沢の左岸に。
下ってきた雪の斜面。写真で見るよりずっと急です。
2016年03月12日 16:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた雪の斜面。写真で見るよりずっと急です。
林道は右岸に渡り、里に出るところに馬頭観音がありました。
2016年03月12日 16:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は右岸に渡り、里に出るところに馬頭観音がありました。
磐越自動車道をくぐると里に出て、磐梯山が大きな存在感。
2016年03月12日 16:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐越自動車道をくぐると里に出て、磐梯山が大きな存在感。
1
郡山行普通列車の発車時刻の2分前に関都駅に到着です。(少し急ぎました)
2016年03月12日 16:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郡山行普通列車の発車時刻の2分前に関都駅に到着です。(少し急ぎました)
1
ですので、登山靴にスパッツを付けたままで乗車です。
2016年03月12日 16:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ですので、登山靴にスパッツを付けたままで乗車です。
撮影機材:

感想/記録

ライフワークの分水嶺歩き。残雪期ならではのコースを楽しみました。猪苗代湖の東側にある中山峠から北向きに水無山までです。

想定よりも雪が少なく、藪を歩く部分もありましたが、標高900m以上にはしっかり雪堤ができていました。雪は締っていて、持参したスノーシューを装着する必要はありませんでした(お荷物)。

関都駅16:59発の列車になんとか間に合い(その次は約2時間後の18:53発)、青春18きっぷで帰京しました。

山では誰にも会うことなく、獣の足跡だけの雪堤歩きを楽しむ(しかも少々藪漕ぎ付き!)という、最も自分らしい山歩きのスタイルの愉快な一日でした。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 56
2016/9/20 16:40
 分水嶺
こんにちは。
記録を拝見しました。分水嶺など活発に山歩きされていますね。

私は近場の、いにしえの古道探訪(藪こぎ)と、南東北の主な分水嶺
歩きをしていますが、体力も低下して思うように進みません。
時間有りましたら覗いて下さい。 甲子山〜旭岳〜甲子峠 2016/5/22
http://blogs.yahoo.co.jp/okusan2005/archive/2016/5/25

又、見せて下さい。
登録日: 2011/2/7
投稿数: 237
2016/9/21 23:43
 Re: 分水嶺
コメントありがとうございました。旭岳のブログ写真も拝見いたしました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ