ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826189 全員に公開 雪山ハイキング箱根・湯河原

金時山〜せめて明神ヶ岳に行きたかったな

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー napiee, その他メンバー1人
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
バス
往路は東京駅八重洲口から箱根方面の高速バスに乗り、乙女峠下車。帰路は箱根仙石案内所から同様に高速バスで東京駅(日本橋口)に行きました。どちらも高速バスネットで購入。乗車人数はどちらも10人程度と空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
1時間39分
合計
6時間31分
S乙女峠バス停08:3809:11乙女峠09:2009:43長尾山09:4610:36金時山12:0213:14矢倉沢峠13:47苅川峠(狩川峠)14:09苅川峠(狩川峠)14:27矢倉沢峠15:07金時登山口15:0815:09金時登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乙女峠バス停〜金時山:積雪数cm程度。
金時山〜金時山登山口:雪が溶け、ぬかるみ状態。
矢倉沢峠〜明神ヶ原方面:えぐれたぬかるみのコース上を雪を被った笹が覆っており、もれなくドロドロのびちゃびちゃになります。
今回は全体を通してアイゼンは使用しませんでしたが、転けないようにポールで終始バランスを取ってました。
その他周辺情報観光協会のHPから日帰り入浴可能な場所を探しました。時間帯により受け付けていないところもあるようなので、行く前に事前に電話をした方が安全です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック コンロ ガス
備考 レインカバーがあれば笹藪でザックがひどいことにならなかったかも。

写真

東京八重洲口より出発。他に10人いない感じです。
2016年03月12日 06:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京八重洲口より出発。他に10人いない感じです。
寝てる間に乙女峠到着です。気温は-1℃、天気は晴れ。この時は最高の登山日和にわくわくでした。
2016年03月12日 08:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝てる間に乙女峠到着です。気温は-1℃、天気は晴れ。この時は最高の登山日和にわくわくでした。
乙女峠バス停からみる純白の富士山。
2016年03月12日 08:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停からみる純白の富士山。
4
乙女峠から見る富士山が最高とのこと。これから見られるであろうMt.Fujiに期待を膨らませる。
2016年03月12日 08:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠から見る富士山が最高とのこと。これから見られるであろうMt.Fujiに期待を膨らませる。
昨晩の雪が峠入口でこのくらい積もっており、こちらも期待通りです。
2016年03月12日 08:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩の雪が峠入口でこのくらい積もっており、こちらも期待通りです。
一路、乙女峠を経て金時山へ向かいます。
2016年03月12日 08:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一路、乙女峠を経て金時山へ向かいます。
バス停→乙女峠まではこんな道が続きました。
2016年03月12日 08:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停→乙女峠まではこんな道が続きました。
20分程で乙女峠到着しました。
2016年03月12日 09:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分程で乙女峠到着しました。
至れり尽くせりの乙女峠。展望台だけでなく、カメラが置ける台まであるとは。
2016年03月12日 09:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至れり尽くせりの乙女峠。展望台だけでなく、カメラが置ける台まであるとは。
山だけで無く峠も観光スポットなのね。
2016年03月12日 09:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山だけで無く峠も観光スポットなのね。
バス停で推していた乙女峠から見る富士山。木が邪魔でイマイチな気が。
2016年03月12日 09:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停で推していた乙女峠から見る富士山。木が邪魔でイマイチな気が。
乙女峠の名前の由来。雪に埋もれてって。。。
2016年03月12日 09:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠の名前の由来。雪に埋もれてって。。。
箱根側が開けましたが、真っ白け。富士山側は晴れていたのに。
2016年03月12日 09:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根側が開けましたが、真っ白け。富士山側は晴れていたのに。
昨日は結構な吹雪だったのか、雪が一方向に張り付いています。
2016年03月12日 09:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日は結構な吹雪だったのか、雪が一方向に張り付いています。
登るにつれ、積雪した木が真っ白に綺麗になりますが、空まで白くなってきました。
2016年03月12日 09:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれ、積雪した木が真っ白に綺麗になりますが、空まで白くなってきました。
エビの尾というのか、手裏剣のような枝。
2016年03月12日 09:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尾というのか、手裏剣のような枝。
金時山の前に地味に長尾山というのがありました。
2016年03月12日 09:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山の前に地味に長尾山というのがありました。
イタチ?
2016年03月12日 09:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタチ?
天気予報は晴れると言っていたのに(怒
2016年03月12日 10:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報は晴れると言っていたのに(怒
1
空はともかく、木は綺麗だな、と自分を慰める。
2016年03月12日 10:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空はともかく、木は綺麗だな、と自分を慰める。
2
期待したふかふかの新雪にも出会えぬまま頂上に着いてしまいました。
2016年03月12日 10:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待したふかふかの新雪にも出会えぬまま頂上に着いてしまいました。
とりあえず昼食。今日も主食はソーセージ。前回より高級化。
2016年03月12日 10:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず昼食。今日も主食はソーセージ。前回より高級化。
3
金時山と金太郎の関係を知る。こういう説明を読むのが結構好きです。
2016年03月12日 11:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山と金太郎の関係を知る。こういう説明を読むのが結構好きです。
ムヒョーじゃなくて単に積雪かな。
2016年03月12日 11:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムヒョーじゃなくて単に積雪かな。
2
天気予報に騙されたのか、こんな天気なのに登山客多数。
2016年03月12日 11:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報に騙されたのか、こんな天気なのに登山客多数。
2
トイレに茶屋にと、色々揃っていて便利な頂上です。
2016年03月12日 11:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレに茶屋にと、色々揃っていて便利な頂上です。
本名は猪鼻山、通称金時山ってとこでしょうか。
2016年03月12日 12:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本名は猪鼻山、通称金時山ってとこでしょうか。
金時山に登って降りるだけのつもりでしたが、周囲に色々コースがあるようです。
2016年03月12日 12:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山に登って降りるだけのつもりでしたが、周囲に色々コースがあるようです。
天気が回復する気配もないので諦めて下山開始。期待の新雪も泥になりました。
2016年03月12日 12:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復する気配もないので諦めて下山開始。期待の新雪も泥になりました。
だいぶ降りてきたのに、まだ景色は真っ白。
2016年03月12日 12:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきたのに、まだ景色は真っ白。
ようやく少し視界が開けてきました。
2016年03月12日 12:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく少し視界が開けてきました。
明神ヶ岳に続く稜線がとても魅力的に映ります。
2016年03月12日 12:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳に続く稜線がとても魅力的に映ります。
矢倉沢峠にあった雪だるま。目はなんとチョコレートでした。そう言えば義理チョコ返しの準備をしなければ。
2016年03月12日 13:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠にあった雪だるま。目はなんとチョコレートでした。そう言えば義理チョコ返しの準備をしなければ。
2
欲求不満からか、全く予定になかった明神ヶ岳に足が向かってしまう。
2016年03月12日 13:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欲求不満からか、全く予定になかった明神ヶ岳に足が向かってしまう。
遠くから見えた魅力的な稜線の正体は、実は泥沼。
2016年03月12日 13:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見えた魅力的な稜線の正体は、実は泥沼。
金時山方面を見ると山頂方面はやはり真っ白。
2016年03月12日 13:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山方面を見ると山頂方面はやはり真っ白。
1
泥沼だけでなく、頭上からは雪だらけの笹が攻めてきました。
2016年03月12日 13:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥沼だけでなく、頭上からは雪だらけの笹が攻めてきました。
高さ1m位まで笹がたれてきているので、フードをかぶって腰を屈めて突き進みます。
2016年03月12日 13:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さ1m位まで笹がたれてきているので、フードをかぶって腰を屈めて突き進みます。
もう手袋もジャケットもびちゃびちゃですが、とにかく前に見える山までは行ってみようと決意。
2016年03月12日 13:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう手袋もジャケットもびちゃびちゃですが、とにかく前に見える山までは行ってみようと決意。
ピークに近づくと平和な風景に。でも、足下は相変わらず。絶対に転びたくない。
2016年03月12日 13:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに近づくと平和な風景に。でも、足下は相変わらず。絶対に転びたくない。
ピークから金時山方面を望む。天気予報の嘘つき。
2016年03月12日 14:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークから金時山方面を望む。天気予報の嘘つき。
この先の下りはまた笹が襲ってきています。明神ケ岳が見えますが、雪も降ってきたしまた今度ね。引き返します。
2016年03月12日 14:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の下りはまた笹が襲ってきています。明神ケ岳が見えますが、雪も降ってきたしまた今度ね。引き返します。
矢倉坂峠に戻りました。
2016年03月12日 14:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉坂峠に戻りました。
雪だらけの笹の攻撃を直接受けてきたザックがえらいことに。
2016年03月12日 14:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪だらけの笹の攻撃を直接受けてきたザックがえらいことに。
ジャケットもこんな感じです。
2016年03月12日 14:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャケットもこんな感じです。
いつかリベンジしたる。でも晴れている日限定。
2016年03月12日 14:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかリベンジしたる。でも晴れている日限定。
1
金時山登山口に到着。
2016年03月12日 14:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山登山口に到着。
ちかくの小川で靴とスパッツの泥を流す。靴がよみがえりました。
2016年03月12日 14:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちかくの小川で靴とスパッツの泥を流す。靴がよみがえりました。
金時山バス停前到着。
2016年03月12日 15:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山バス停前到着。
バス停に靴洗い用の水道とブラシが。まさに至れり尽くせりの金時山。
2016年03月12日 15:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に靴洗い用の水道とブラシが。まさに至れり尽くせりの金時山。
1
ますやさんでお風呂を頂きました。硫黄の濁り湯最高です。
2016年03月12日 15:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますやさんでお風呂を頂きました。硫黄の濁り湯最高です。

感想/記録
by napiee

長距離獲得標高狙いのトレーニング的(ドM系?)なソロ山行を計画していたこの土曜日でしたが、前日に友人から箱根方面に新雪が降って、天気予報も晴れだから、モフモフ新雪と青空のコンボを楽しもうぜとのメールをもらい急遽快楽系ハイキングへと予定変更。
乙女峠バス停到着時にはまさにその期待を膨らませる出だしでした。ところが登るにつれその期待がどんどん打ち砕かれ、挙げ句の果てには迫り来る泥と笹との戦いとなりました。
結局違う意味でドM系になったってことで、それはそれで楽しかったです。
訪問者数:431人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/14
投稿数: 18
2016/3/13 22:53
 天気予報にやられました。
はじめまして。
napieeさんが金時山頂にいるとき、私は明神ヶ岳山頂にいました。晴れの予報だったので、前に登った金時山や富士山の眺めを期待して行ったのですが、ま〜たく何も見えませんでした。
山の天気は読めませんね。
でも、霧氷が綺麗だったので良しとしました。
リベンジ、頑張って下さい。
登録日: 2016/1/11
投稿数: 92
2016/3/14 7:08
 Re: 天気予報にやられました。
tee-aさん、はじめまして。
ホント、今回は天気予報にやられましたね(涙。
私の方は、明神ヶ岳方面を急遽追加したこともあり、心構えが足りずほんの入口であえなく撤退となりましたが、道中の笹で覆われた開けた稜線などを思うと、景色は良いに違いないと考えておりました。
天気が良ければ金時山とか富士山が綺麗に見えるのですね。
今度は皆さんのヤマレコ情報を頼りにベストなタイミングを図ってリベンジしたいと思います!どこかでお会い致しましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ