ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826263 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

途中撤退 プチ遭難の谷川岳

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー natugoro
天候ガス、雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
横浜から上越新幹線と在来線を乗り継いで水上駅。水上駅から天神平までバスとロープウェイ。
水上駅からのバスとロープウェイのセットが往復2920円で販売されています。しかし販売しているところが9時オープンのため間に合いません。
このため前日の会社帰りに銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」で購入できました。ぐんまちゃん家の営業は夜7時までです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間33分
休憩
13分
合計
2時間46分
S天神平09:2710:29熊穴沢避難小屋10:4212:13天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道迷いで全くあてにならないコースタイムです。
コース状況/
危険箇所等
雪庇、踏み抜き要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ゲレンデの脇からスタート。前日の晴れ予報に反して残念ながらガス。
2016年03月12日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの脇からスタート。前日の晴れ予報に反して残念ながらガス。
1
数日前の雨が凍結してその上に前夜に新雪が積もった感じ。
2016年03月12日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前の雨が凍結してその上に前夜に新雪が積もった感じ。
この天気にも関わらずそれなりの登山者の数。
2016年03月12日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気にも関わらずそれなりの登山者の数。
1
見上げればガス。晴れてくることを祈りながら一歩ずつ。
2016年03月12日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げればガス。晴れてくることを祈りながら一歩ずつ。
1
ヤマレコでよく見る稜線。晴れていればどんなに美しいことか。
2016年03月12日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見る稜線。晴れていればどんなに美しいことか。
2
張り出した雪庇。その下にいる人は何をしようとしているの?
2016年03月12日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
張り出した雪庇。その下にいる人は何をしようとしているの?
1
雪庇が怖い
2016年03月12日 10:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が怖い
1
ここがヤマレコでよく見る危険個所か。岩が出てる。
2016年03月12日 10:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがヤマレコでよく見る危険個所か。岩が出てる。
1
晴れるどころかホワイトアウトの予感。このまま進んで良いものか迷い始める。
2016年03月12日 10:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れるどころかホワイトアウトの予感。このまま進んで良いものか迷い始める。
1
熊穴沢避難小屋に到着。行く手はますますガスが濃くなっている。皆さんはどんどん進んでいくが、自分は迷った末に撤退を決断。
2016年03月12日 10:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋に到着。行く手はますますガスが濃くなっている。皆さんはどんどん進んでいくが、自分は迷った末に撤退を決断。
2
稜線まで戻り振り返るとやっぱりホワイトアウト間近。
2016年03月12日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで戻り振り返るとやっぱりホワイトアウト間近。
1
あの岩が出ている危険個所をボードを背負ってスノーシューで降りてくる人がいる。危ない。
2016年03月12日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩が出ている危険個所をボードを背負ってスノーシューで降りてくる人がいる。危ない。
1
雪庇の下にいた人たちは聞けばここに雪洞を掘っているとか。雪中訓練?
2016年03月12日 11:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇の下にいた人たちは聞けばここに雪洞を掘っているとか。雪中訓練?
登ってくる人がほとんどいなくなって降雪でトレースが消えかかっている。この後まったくトレースがなくなりプチ遭難したため天神平まで写真はありません。詳細は感想に書きました。
2016年03月12日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってくる人がほとんどいなくなって降雪でトレースが消えかかっている。この後まったくトレースがなくなりプチ遭難したため天神平まで写真はありません。詳細は感想に書きました。
2
天神平に帰還。
2016年03月12日 12:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平に帰還。
1

感想/記録

今回の山行を記録するか迷いましたが自分への戒めとして書きました。
先週土日のヤマレコで快晴の谷川岳主稜線とオキノ耳、トマノ耳を見てその美しさにあこがれました。
前日の金曜日と当日の天気予報では晴れで微風。雪山経験が少ない自分でも晴れていれば先行者の後を進めば何とかなりそうと横浜から4時間近くかけて行きました。
ところが天神平に到着するとガスと雪。熊穴沢避難小屋に到着するころは更にガスが濃くなり、先行者も見えにくくなりました。
休憩しながらこのまま進んで良いか迷います。後続の登山者はどんどん先に進みますが雪山経験が少なくソロ登山の自分にはそんな勇気はありません。先週のヤマレコではこれから先はクラックもあるらしいので撤退を決断しました。
ところが下山途中から登山者がどんどん少なくなりトレースが降雪で消えてきました。そして登山者がいなくなり下山者は自分ひとり。トレースは消えた。
来る途中に見た雪庇が怖いので反対側を歩いていくうちに、ルートを外れて斜面に入り込み完全に道迷いです。
泣きそうになりながらラッセルするとトレースらしきものが。でもよく見るとスキーの跡です。半信半疑でこれをたどるとますます深みにはまりました。腰ぐらいまで埋る場所もあり遭難の二文字が頭をよぎります。
これは本当にヤバイと思い自分が作ったトレースが消えないうちに迷った場所まで戻ると人の姿が見えてどんなにうれしかったことか。
谷川岳の雪山経験者なら何も問題がないコースなのでしょう。なんでこんなところで道迷いするのと思うかもしれません。
しかし経験不足と初めての谷川岳、ガスと雪、消えたトレース。すべてが重なるとこんなことになると思い知らされました。恥ずかしい限りです。
横浜から時間とお金をかけて行きましたが、神様が山を甘く見るなと教えてくれたのだと思います。
でも登山が嫌いになったわけではありません。充分に気を付けてこれからも楽しむつもりです。
それから先月に嫌がる私を厄除け神社に連れていってお祓いをせたカミサンに感謝です。
でも今回の件はカミサンには話していません。絶対に登山を反対されるから。
訪問者数:837人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/8
投稿数: 11
2016/3/13 19:31
 お疲れ様でした
よかったですね〜、帰ってこれて。
迷った時に、すぐに引き返した自分の決断と、雪でトレースを消さないで待っていてくれた神様に感謝ですね
登録日: 2015/2/23
投稿数: 12
2016/3/13 19:58
 Re: お疲れ様でした
ponkichyさんコメントありがとうございます。
ほんとに神様に感謝です。数日前に谷川岳で起きた道迷いのニュースと同じことが私の身にも起きるところでした。
今回は雪山ソロ登山の怖さを思い知らされました。
良い勉強になりました。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ