ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826287 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

相州アルプス

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー t-kinjou, その他メンバー1人
天候曇り。
仏果山付近では、ちょっとガス。
霧氷が降ってきて、雪の中を歩いているような感じ。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<往路>
本厚木駅0650(厚02半原行)0703東谷戸入口バス停
<復路>
愛川大橋1421(厚01厚木バスセンター行)1451中村入口バス停(徒歩10分850m)湯花楽厚木店1555(無料シャトルバス)1620本厚木駅北口

■時刻表
神奈川中央交通
http://www.kanachu.co.jp/dia/index.html
宮ヶ瀬ダムインクライン(※JAF会員証提示で10%割引もあるみたい)
http://www.aikawa-park.jp/norimono2.html
湯花楽厚木店(無料シャトルバス)
http://www.yukaraku.com/atsugi/access/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
50分
合計
6時間49分
S東谷戸入口バス停07:1908:51発句石08:5409:00高取山09:19華厳山(天丸・奥ノ院)09:32荻野越(用野越路)09:3409:55経ヶ岳09:5710:22半原越10:2310:44土山峠・半原越方面分岐11:0711:21革籠石山11:36熊古谷山11:3711:42八州ヶ峰11:4311:48馬渡分岐11:53衣浸山11:5412:03仏果山12:0812:27宮ヶ瀬越12:40高取山(半原高取山)12:4412:52矢筈13:05大沢山13:0613:29高取山登山口13:32水とエネルギー館13:3813:51石小屋14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<活動量計ログ>
ピーク:1分
有酸素:25分
脂肪燃焼:665分
※雪交じりのアップダウンはスピードも抑えめで、有酸素運動になるほどキツくなかった。有酸素は序盤の道誤りの急傾斜のみ。
コース状況/
危険箇所等
前日の降雪で、一部積雪もあるが凍結はなくアイゼン不要。
ジャンルを雪山ハイキングとしていますが、「山と高原地図」に記載のないマイナールートを含みます。

■東谷戸入口バス停〜大平登山口〜高取山(荻野高取山)
・「山と高原地図」には記載なし(地元の方によって、道は整備されています)。
・バス停から登山口まで路地を何度か横切り、ゴルフ場内を歩く。
・登山口から登山道に入る際、道を違えた。
 尾根をトラバースし登山道に復帰(標高250m付近。GPSログもズレてます)。
・登山道は明瞭だが歩いている人は少ない感じの道。刈払いされて要所に案内貼紙があるが、整備は最低限という感じ。整地されていない急斜面に疲れる。
■高取山〜経ヶ岳
・「山と高原地図」点線の部分。尾根に出て高低差は小さくなり歩きやすい。
・経ヶ岳直前の一般道まで、他の登山者とは出会わなかった。
■経ヶ岳〜高取山(半原高取山)〜仏果山
・一般登山道(実線の部分)になり道も整備されて歩きやすい。
・大勢の方とすれ違う。トレランの方も多い。
・仏果山、高取山の山頂はお昼休憩の方で一杯。
・道々にベンチも多い。休憩は山頂を避けた方がゆっくりできる。
■仏果山〜宮ヶ瀬ダムサイト
・仏果山〜宮ヶ瀬ダムサイトでは登山者が減ります。道は歩きやすい。
・インクラインで降りたダム基部付近にトイレあり。
・復路のバスは、愛川大橋バス停で乗車時には数名でしたが、ふれあいの村側に下山した方が、後のバス停で大勢乗車してきて立ち乗りになる方も。
・宮ヶ瀬ダム付近は、観光客・ハイカーもいて登山とは違う方々とすれ違います。
その他周辺情報■下山後温泉
湯花楽厚木店
http://www.yukaraku.com/atsugi/
中村入口バス停で降車。市街地を徒歩10分。場所を探すためスマホGPSを使った。
温泉から本厚木駅までは毎時1本の無料巡回シャトルバスが利用可。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 地図(1) ファーストエイド・リペア類(1) 着替え・グローブ(1) ダウン(1) 行動食・水(1) ヘッデン(1) グローブ(1) ビニール袋(1) ストック 手ぬぐい・タオル(2)
共同装備 エマージェンシーブランケット(1) バーナー(1) GPS(1)
備考 下山後温泉で使う予定でタオルを持って行ったが、温泉の入館料でタオルが付いていて不要だった。

写真

東谷戸入口からスタート。乗ってきたバスの進行方向に歩く。
2016年03月12日 07:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷戸入口からスタート。乗ってきたバスの進行方向に歩く。
和光会館の看板のある交差点で左折。
2016年03月12日 07:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和光会館の看板のある交差点で左折。
しばらく進み、三叉路で右折。
抜け道なのか、車の往来が結構あります。
2016年03月12日 07:22撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進み、三叉路で右折。
抜け道なのか、車の往来が結構あります。
橋を越えたところで左折。(写真で見るほど目立たないけど)右側に登山口の案内看板があり。
2016年03月12日 07:34撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を越えたところで左折。(写真で見るほど目立たないけど)右側に登山口の案内看板があり。
1
案内看板の下部には登山口までのルートがありました。
2016年03月12日 07:35撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板の下部には登山口までのルートがありました。
ゴルフ場脇の道を通る。左に曲がるとトイレがあります。
2016年03月12日 07:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場脇の道を通る。左に曲がるとトイレがあります。
さらに進むと赤いアーチの橋。右側はティーグラウンドがありショット音が聞こえました。
2016年03月12日 07:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと赤いアーチの橋。右側はティーグラウンドがありショット音が聞こえました。
橋から上流を見ると大平登山口のゲートが見えます。
2016年03月12日 07:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から上流を見ると大平登山口のゲートが見えます。
大平登山口のゲート。
2016年03月12日 07:49撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平登山口のゲート。
案内図があったり、地元の方が整備をしています。
2016年03月12日 07:50撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図があったり、地元の方が整備をしています。
ミツマタの群落。一面に香りが充満していた。この道が正しいか不安になりながらも進む(たぶん間違っていた)。
2016年03月12日 07:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの群落。一面に香りが充満していた。この道が正しいか不安になりながらも進む(たぶん間違っていた)。
渡渉。実際は尾根1つ北側の沢が正解。この後、北側に尾根をトラバース。
2016年03月12日 07:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。実際は尾根1つ北側の沢が正解。この後、北側に尾根をトラバース。
1
フカフカの斜面に苦戦しつつも、本来の登山道に復帰。
2016年03月12日 08:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカフカの斜面に苦戦しつつも、本来の登山道に復帰。
看板貼紙があり、登山道に合流できたことを理解した。
2016年03月12日 08:16撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板貼紙があり、登山道に合流できたことを理解した。
南側の採石地から作業音がします。
2016年03月12日 08:43撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の採石地から作業音がします。
発句石の立派な案内看板があります。
2016年03月12日 08:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発句石の立派な案内看板があります。
ただし、立ち入り禁止になって入れません。
2016年03月12日 08:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし、立ち入り禁止になって入れません。
高取山への道。稜線に出て歩きやすくなる。
2016年03月12日 08:54撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山への道。稜線に出て歩きやすくなる。
高取山522m(荻野高取山)。登山口からここまで山と高原地図にはルート無し。ここからは点線ルート。
2016年03月12日 08:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山522m(荻野高取山)。登山口からここまで山と高原地図にはルート無し。ここからは点線ルート。
3
丹沢は白くなっている。。。
2016年03月12日 09:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢は白くなっている。。。
少しづつ雪が増えて。
2016年03月12日 09:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ雪が増えて。
増えてきた。凍結は無いので歩きやすい。
2016年03月12日 09:11撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増えてきた。凍結は無いので歩きやすい。
華厳山(602m)。
2016年03月12日 09:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
華厳山(602m)。
3
経ヶ岳直前で、一般登山道に合流。かなり真っ白。
2016年03月12日 09:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳直前で、一般登山道に合流。かなり真っ白。
1
経ヶ岳 (633m)山頂から丹沢方面。雪山ですね。
2016年03月12日 09:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳 (633m)山頂から丹沢方面。雪山ですね。
1
革籠石山 (640m)。この少し手前に幾つかベンチがあり、その一つ土山峠・半原越方面分岐で昼食をとった。
2016年03月12日 11:21撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
革籠石山 (640m)。この少し手前に幾つかベンチがあり、その一つ土山峠・半原越方面分岐で昼食をとった。
『この先道幅狭し注意』の看板がある。雪も多くなってくる。気を引き締めて行きましょう。
2016年03月12日 11:34撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『この先道幅狭し注意』の看板がある。雪も多くなってくる。気を引き締めて行きましょう。
2
今回は青空はあまり見られず。
2016年03月12日 11:35撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は青空はあまり見られず。
今回のルートでは唯一の鎖場を通過。道が細くなるが、登山道に雪がついていないので助かった。
2015年01月01日 00:00撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
今回のルートでは唯一の鎖場を通過。道が細くなるが、登山道に雪がついていないので助かった。
1
雪化粧〜
2016年03月12日 11:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪化粧〜
4
仏果山 (747m)。大人気の山頂でした。
2016年03月12日 12:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山 (747m)。大人気の山頂でした。
3
高取山(半原高取山) (705m)。今回2つ目の高取山。こちらの山頂も大勢の方が昼食をとっていました。
2016年03月12日 12:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山(半原高取山) (705m)。今回2つ目の高取山。こちらの山頂も大勢の方が昼食をとっていました。
2
相模原市もよく見える。
2016年03月12日 12:42撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模原市もよく見える。
1
宮ヶ瀬湖を眺めながら徐々に高度を下げる。雪はなくなります。
2016年03月12日 13:06撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖を眺めながら徐々に高度を下げる。雪はなくなります。
1
残り0.4km。ダムが見えた。
2016年03月12日 13:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り0.4km。ダムが見えた。
高取山から45分ほどで登山口に到着。
2016年03月12日 13:29撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山から45分ほどで登山口に到着。
1
登山口の前がダムサイトの駐車場になっています。
2016年03月12日 13:30撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の前がダムサイトの駐車場になっています。
インクラインのりば。インクラインは貨物用ケーブルカーのこと。
2016年03月12日 13:33撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インクラインのりば。インクラインは貨物用ケーブルカーのこと。
1
インクラインのりばに到着したタイミングで下り便が出発した。
2016年03月12日 13:40撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インクラインのりばに到着したタイミングで下り便が出発した。
2
インクラインからはダムの傾斜を見ながら降りることが出来る。
2016年03月12日 13:40撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インクラインからはダムの傾斜を見ながら降りることが出来る。
1
今回は貸し切りでした。
2016年03月12日 13:40撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は貸し切りでした。
2
ダムの下側に到着。でかい。トイレがあります。
2016年03月12日 13:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの下側に到着。でかい。トイレがあります。
ちょっと急ぎ目で歩いて15分で愛川大橋バス停に到着。
2016年03月12日 14:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと急ぎ目で歩いて15分で愛川大橋バス停に到着。

感想/記録

相州アルプスに行ってきた。
神奈川県のご当地アルプスは、昨冬に鎌倉アルプスと三浦アルプスと歩ていて今回が3回目。

相州アルプスは、標高500m〜700m程度の小さなピーク。小さなアップダウンは、独特の雰囲気を楽しむ事が出来る。例えるなら、普段の登山が本試験だとすると、ここは小テストをしているような感じ。小さな達成感が沢山有る。この道は丹沢・大山と続く修験の道でもあったようだ。うむ、訓練に最適な訳だ。

今回は山と高原地図や東丹沢詳細地図にも載ってない(らしい)ルートから入って、ゴールは宮ヶ瀬ダム。
ミツマタの群落に始まり、マイナールートのハイクアップ。林道を横切り、切立った鎖場を越え、宮ヶ瀬湖を眺めて、と変化を楽しむ。特に今回は前日に想定外の積雪で、里山とは思えない雪化粧を楽しむことも出来た(無雪期装備で不安もあったが、登山道は凍結しておらず問題なく歩くことが出来た)。

下山路では、丹沢エリアでアクセス手段「□ケーブルカー(ロープウェイ/リフト)」のチェックが入るのは、ココと丹沢・大山ぐらい?の宮ヶ瀬ダムのインクライン(貨物用ケーブルカー)にも乗車。バリエーション豊かなコースだ。下山後も寄り道して温泉に入って疲れを癒して帰った。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ