ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826438 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳11峰・独立標高点

日程 2016年03月12日(土) 〜 2016年03月13日(日)
メンバー ninotsugi
天候1日目 晴れ
2日目 曇り 朝のうち一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
バス
松本〜平湯温泉 往復¥4,220
平湯温泉〜新穂高ロープウェイ 往復\1,540
※平湯温泉乗換の場合でも松本~新穂高ロープウェイ往復\5,140が使えたことをあとから知ったのでした

ロープウェイ
新穂高温泉~西穂口(第1・第2連絡) 往復¥2,900
※荷物券 片道¥300(6kg以上の荷物)
                  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間24分
休憩
1分
合計
1時間25分
S西穂高口(千石平)14:4115:14旧ボッカ道分岐15:1516:06西穂山荘
2日目
山行
3時間4分
休憩
1時間22分
合計
4時間26分
西穂山荘06:3806:54西穂丸山07:55西穂独標08:3209:01西穂丸山09:0409:14西穂山荘09:5510:21旧ボッカ道分岐10:2211:04西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西穂口駅から西穂山荘までは樹林帯の中を歩きます。
はじめのうちは細かいアップダウンを繰り返していきます。
標高差約200mを一気に登ると西穂山荘です。

西穂山荘を過ぎると視界が広がります。つまり風が強くなります。
視界が悪い時は特に注意が必要ですが独標手前のトラバースまでは特に問題はありません。

独標直下は急斜面の岩場のためピッケルと確実なアイゼンでの歩行が必要です。
練習不足の人、不安がある人は安易に登らないようにしましょう。

その他周辺情報西穂山荘 1泊2食 \9,800 夕食17:00〜 朝食5:30〜 消灯21:00
中崎山荘 日帰り入浴 ¥800
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

やっぱり新穂高は遠かった!
2016年03月12日 13:16撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり新穂高は遠かった!
2
にしほくんにご挨拶!
2016年03月12日 14:34撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にしほくんにご挨拶!
9
西穂高岳
独標は稜線の一番右の黒いピークです
2016年03月12日 14:32撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳
独標は稜線の一番右の黒いピークです
7
樹林帯を歩きます
2016年03月12日 14:51撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩きます
2
西穂山荘にご到着です
正面に霞沢岳です
2016年03月12日 16:03撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘にご到着です
正面に霞沢岳です
5
今夜のお宿の西穂山荘です
受付にいくことにします
2016年03月12日 16:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のお宿の西穂山荘です
受付にいくことにします
3
西穂山荘本館入口
2016年03月12日 16:47撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘本館入口
1
西穂山荘に沈む夕日
2016年03月12日 17:49撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に沈む夕日
16
トワイライト♪
2016年03月12日 18:01撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トワイライト♪
4
夜の幕営場
霞沢岳と安曇野の街の明かり
2016年03月12日 20:31撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の幕営場
霞沢岳と安曇野の街の明かり
7
遠くに燃える八ヶ岳
2016年03月13日 05:55撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに燃える八ヶ岳
5
独標をめざして
2016年03月13日 06:45撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標をめざして
3
丸山を過ぎると急な斜面を登ることになります
2016年03月13日 06:56撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を過ぎると急な斜面を登ることになります
6
ゆっくりと雪を踏みしめて…
楽しすぎるぜ♪
2016年03月13日 07:25撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりと雪を踏みしめて…
楽しすぎるぜ♪
8
独標に近いづいてきました
奥に見える三角は8峰ピラミッドピークです
2016年03月13日 07:39撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に近いづいてきました
奥に見える三角は8峰ピラミッドピークです
3
独標直下の岩場です
下りはけっこう手強そうです
2016年03月13日 07:50撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標直下の岩場です
下りはけっこう手強そうです
7
西穂高岳・独標に到着です
今回はここまで
本峰までいつの日か…
行くことができる日がやってくるとは思えません
2016年03月13日 08:05撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳・独標に到着です
今回はここまで
本峰までいつの日か…
行くことができる日がやってくるとは思えません
22
奥穂高岳と前穂高岳です
2016年03月13日 08:11撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳と前穂高岳です
13
眼下に上高地を見下ろします
2016年03月13日 08:12撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に上高地を見下ろします
7
それでは慎重に下りましょう
2016年03月13日 08:21撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは慎重に下りましょう
3
焼岳そして存在感のある乗鞍岳
2016年03月13日 08:41撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳そして存在感のある乗鞍岳
9
丸山からもう一度だけ眺めます
2016年03月13日 09:02撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山からもう一度だけ眺めます
6
山荘まで無事に戻ってまいりました
2016年03月13日 09:12撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘まで無事に戻ってまいりました
4
旨い!
西穂ラーメン・醤油味!
2016年03月13日 09:29撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旨い!
西穂ラーメン・醤油味!
14
そして西穂口駅
今回も無事に下山できました
2016年03月13日 11:04撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして西穂口駅
今回も無事に下山できました
1
撮影機材:

感想/記録

独立標高点。略して独標。
現在では単に標高点と呼ぶようですが…。

標高点としてはほぼ固有名詞となっている西穂高と北鎌尾根にある独立標高点が有名ですね。
で、何に対して独立しているかというと、おそらく三角点から独立しているの存在なのでしょう。
三角点は一等から四等までありますが、その設置基準は間隔とか他に色々あるんでしょうね。(詳しくはわかりませんが)
ちなみに西穂高岳の山頂には「前穂高三等三角点」があるそうです。

今回はその有名な西穂高にある独立標高点、略して西穂独標です。
先にも書きましたが「西穂独標」はもはや固有名詞になっています。

独標に登るのは2011年9月に西穂高岳に登って以来ですからの4年半振りですね。
その玄関口に新穂高温泉はやっぱり遠かったです。
そこからロープウェイを乗り継いで、一気に2100mの白銀の世界に。
ロープウェイのおかげで、こうして冬の北アルプス・西穂独標にも私のような初心者でも簡単に登ることができるのです。
しかし!こんなに簡単に登ってしまって、本当にそれは正しいことなのか!、と自己矛盾に陥ったりもします。

初心者といえば、まだまだきちんと使い熟していない私が言うのも烏滸がましいことなんですが、ピッケルの使い方をまったく知らない方やアイゼンワークの未熟な方が多数登っておられました。
傍で見ているこっちのほうがドキドキもんでした。
皆さん、きちんと練習してから登りに来てください!

そう、独標直下の岩場は距離は短いんですがかなり難易度が高かったです。

そんな、小粒でもピリッと辛い西穂独標でした。
今シーズンの冬山はおそらく今回で最後だと思います。
来シーズンも楽しく安全に登りたいですね。
春、夏、秋がやってきて、虫がいっぱい湧いてくるんでしょうね。


訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ