ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826646 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

裂石〜大菩薩峠〜雷岩〜裂石 【お蔭様で風邪ひきました】

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー tackerq, その他メンバー1人
天候曇り、時々ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
○往路
高尾06:14 → 7:22塩山(JR)
塩山7:35 → 8:02大菩薩峠登山口(山梨交通バス300円)
http://yamanashikotsu.co.jp/noriai/timetable03.htm#大菩薩峠

○復路
大菩薩登山口16:43 → 17:06塩山(山梨交通バス300円)
塩山17:20 → 18:44高尾(JR)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
59分
合計
7時間38分
S大菩薩峠登山口(裂石)08:0208:21裂石ゲート前駐車場08:34千石茶屋10:06上日川峠10:2010:49福ちゃん荘10:55富士見山荘11:42大菩薩峠12:0912:23親不知ノ頭12:26賽ノ河原12:49神部岩13:01雷岩13:42福ちゃん荘14:02ロッヂ長兵衛14:2015:16千石茶屋15:27裂石ゲート前駐車場15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般のハイキングコースなので、危険な箇所は殆どありません。但し、大菩薩峠〜雷岩の間にの岩歩きには、滑らないようにして下さい。また、道迷いの危険性もありませんが、視界が悪い場合は、注意して下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

いつもの登山口バス停
帰りのバス待ちは、この後ろの番屋茶屋で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの登山口バス停
帰りのバス待ちは、この後ろの番屋茶屋で。
2
ゲートを過ぎて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを過ぎて
登山道に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ります
寒々しいけど、清々しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々しいけど、清々しい
4
積雪量は多くなく、歩き易かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪量は多くなく、歩き易かった
6
第二展望台
展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台
展望なし
3
ロッジ長兵衛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛
3
福ちゃん荘へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘へ
1
とりあえず、大菩薩峠へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、大菩薩峠へ
3
稜線が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました
1
介山荘は、閉店中なので、脇の小屋の中で食事を摂りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘は、閉店中なので、脇の小屋の中で食事を摂りました
3
とりあえず雷岩へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず雷岩へ
3
人造湖方面
眺めはこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人造湖方面
眺めはこんな感じ
2
賽の河原
人と会うだけでちょっと嬉しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
人と会うだけでちょっと嬉しい
8
だって、こんな寒々しいんだもん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だって、こんな寒々しいんだもん
3
標高2,000m地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,000m地点
2
寒々しいけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々しいけど
1
歩いていると暖かいんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていると暖かいんです
1
雷岩
雪で埋もれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩
雪で埋もれています
3
山頂はパスします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はパスします
唐松尾根を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根を下ります
3
振り返るとなかなかの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとなかなかの眺め
3
福ちゃん荘に到着
あとは来た時と同じ道を辿って裂石まで降りるだけ
寒かったッス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘に到着
あとは来た時と同じ道を辿って裂石まで降りるだけ
寒かったッス
3

感想/記録

2か月ぶりに山行きました。
久しぶりなので、慣れた山を選んだのですが、時は選りに選って、寒波到来の先週末。
新雪で積雪量も少なくて、とても膝に優しく、歩き易かったのですが、青空が見えた瞬間も極僅か。
殆ど曇天で、白と黒以外の色がなかった。
稜線では眺めもなく、雷岩付近はホワイトアウトしていた。

おかげで登山客が少なくて、大変静かな山歩きができたと言えばできました。
しかし、人がいない大菩薩峠は初めて。
パートナーは、山頂が好みでないので、雷岩からそそくさと下山しました。
久々の山歩きのためか、雪のためか、結構疲れました。
そして、歩いているときは感じなかった寒さがバス停では我慢できず、登山口バス停横の番屋茶屋に入って、草餅を食べながら暖を取らせて頂きました。

しかし、一番寒かったのは、帰りのバス。
塩山駅まで暖房なし・・・だったようです。
うっかり、乗車とともに眠っちゃいましたところ、起きた時の体の冷え様には驚きました。
パートナーは、駅についても起きなかったので、凍死したのかと思いましたが、爆睡していただけで、元気でした。

このバスの寒さのため・・・だと思いますが、久々に38度以上の発熱で3日ほど寝込みました。
今度から帰りのバスに乗るときは、シュラフを使うことにします。
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/1
投稿数: 1508
2016/3/19 13:35
 御無沙汰してます
必要なもの->http://www.doppelganger-sports.jp/product/ds_32b/

またコタツで温まりに行きましょうね!
登録日: 2011/7/22
投稿数: 308
2016/3/21 12:48
 Re: 御無沙汰してます
1955さんこんにちは!
こちらこそご無沙汰致しております。

この度は、必携グッズをご紹介下さり、有難うございます。
これなら、帰りのバスの中だけでなく、寒い話連発の社内ミーティングの時もぐっすり眠れそうです。

コタツ良いですね。
またご一緒させて下さいね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ