ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826681 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山縦走(黒檜山〜赤城駒ヶ岳〜長七郎山〜地蔵岳)

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー Echo_5th
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
28分
合計
4時間50分
Sあかぎ広場前バス停10:2410:29赤城神社駐車場10:32黒檜山登山口駐車場10:35黒檜山登山口10:3910:52猫岩10:5311:32黒檜山大神11:4012:07駒ヶ岳12:0812:43鳥居峠12:5313:30小地蔵岳13:43長七郎山13:4414:06八丁峠登山口14:0714:32地蔵岳14:3415:04大洞駐車場15:13赤城公園ビジターセンター15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報バスの時刻まで命々館で休憩
試食や試飲をさせていただきました
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック 雨具 トレッキングポール ヘッドライト 予備光源 救急キット 地図類 モバイルバッテリー ハイドレーションシステム ダウンジャケット チェーンスパイク ゲイター 手袋

写真

前橋駅から専用バスで登山口まで
片道1500円 現金のみ受け付けなので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前橋駅から専用バスで登山口まで
片道1500円 現金のみ受け付けなので注意
1
大沼は全面氷 わかさぎ釣りのテントがちらほら見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼は全面氷 わかさぎ釣りのテントがちらほら見えます
1
黒檜山登山口からのぼりはじめます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口からのぼりはじめます
1
登り始めからチェーンスパイク装備
下山まで外すような山道はありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めからチェーンスパイク装備
下山まで外すような山道はありませんでした
道の様子
良く踏み固められていて歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子
良く踏み固められていて歩きやすいです
1
ある程度登ったところ
わかさぎ釣りのテントが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある程度登ったところ
わかさぎ釣りのテントが見えます
1
猫岩
どれかはわかりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩
どれかはわかりません
富士山の見えるポイントに到着 残念ながら曇りのため全く見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の見えるポイントに到着 残念ながら曇りのため全く見えず
1
赤城山主峰 黒檜山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山主峰 黒檜山山頂到着
1
気温は0度 体を動かしているので全然寒くありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は0度 体を動かしているので全然寒くありません
1
写真撮影のあと、赤城駒ヶ岳へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影のあと、赤城駒ヶ岳へ向かいます
1
鳥居を経由して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居を経由して
駒ヶ岳まで1km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳まで1km
人は全然おらず、静かな山道を楽しめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人は全然おらず、静かな山道を楽しめました
赤城駒ヶ岳山頂
相変わらず展望はゼロ ササッと通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城駒ヶ岳山頂
相変わらず展望はゼロ ササッと通過します
1
大沼には戻らず、別の山に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼には戻らず、別の山に向かいます
この道からさらに道の利用者が減って、地面が柔らかめでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道からさらに道の利用者が減って、地面が柔らかめでした
1
しばらく下ると開けた場所へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ると開けた場所へ到着
1
鳥居峠 御塔山 売店は冬季休業中でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠 御塔山 売店は冬季休業中でした
目の前の赤城公園で昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の赤城公園で昼食
1
赤城公園からすぐの長七郎山登山口を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城公園からすぐの長七郎山登山口を登ります
雪は深め 圧を一点にかけるとぐっと沈みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は深め 圧を一点にかけるとぐっと沈みます
何かの足跡 犬かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの足跡 犬かな
長七郎山に向かう前に小地蔵岳に寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山に向かう前に小地蔵岳に寄り道
小地蔵岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小地蔵岳山頂
1
周りは木ばかりなので景色は晴れでもよくなさそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは木ばかりなので景色は晴れでもよくなさそうです
道を戻って長七郎山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を戻って長七郎山山頂
小沼へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼へ向かいます
小沼到着 ここも氷が張っていましたが人はいませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼到着 ここも氷が張っていましたが人はいませんでした
一度車道に出て地蔵岳登山口に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度車道に出て地蔵岳登山口に向かいます
1
地蔵岳登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳登山口
地蔵岳が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳が見えます
登山道は木の階段があって登りやすいのですが、隙間が大きく雪で埋まっていると踏み外したとき危なそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は木の階段があって登りやすいのですが、隙間が大きく雪で埋まっていると踏み外したとき危なそうです
1
しばらく上った地点 ここでやっと太陽が顔を出しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく上った地点 ここでやっと太陽が顔を出しました
大沼が見えます
登り始めからこのくらいの天気だったなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼が見えます
登り始めからこのくらいの天気だったなぁ
1
地蔵岳からの下りは少々急でチェーンスパイクでは滑りがちでした、次回はちゃんとしたアイゼンを導入したいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳からの下りは少々急でチェーンスパイクでは滑りがちでした、次回はちゃんとしたアイゼンを導入したいです
1
赤城公園ビジターセンター到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城公園ビジターセンター到着
少し早く到着してしまったので、バスが来るまで命々館で休憩、お店の人から試食試飲のご好意をいただきました ありがとうございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早く到着してしまったので、バスが来るまで命々館で休憩、お店の人から試食試飲のご好意をいただきました ありがとうございます
1

感想/記録

2度目の雪山登山は赤城山、前回の大菩薩嶺は下りが雪が解けて泥だらけでしたがこの山は開始から下山までずっと雪道で道具も汚れず助かりました。

コースは少し長めに黒檜山から地蔵岳までの縦走コース、登山は現地までの移動時間と費用がかかる分、山にいる時間をぎりぎりまで増やしたくなりますね。

雪用の装備はゲイターとチェーンスパイクでしたが、スパイクは雪がダマになってしまい所々役に立ちませんでした、次回の雪山に向けて本格的なアイゼンの購入を検討します。
あと、ストックはスノーバスケットをつけたほうが良かったかな、
まだ雪山は2回目ですが、徐々に経験を積んで改善していきたいです。
訪問者数:647人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ