ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827188 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

鍋足山・笹原〜湯草周回

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー tochimochi
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
24分
合計
7時間13分
S笹原登山口07:3308:52三角点峰08:5513:34鍋足山13:5514:46笹原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般ルートではありません
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

いつものように笹原登山口から出発しました。ミツマタボールも大分膨らんできました。
2016年03月12日 07:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように笹原登山口から出発しました。ミツマタボールも大分膨らんできました。
途中から沢に入り、銚子口の滝を眺めました。今週は雨が多かったせいでしょう。この滝にしては水量がありました。
2016年03月12日 07:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から沢に入り、銚子口の滝を眺めました。今週は雨が多かったせいでしょう。この滝にしては水量がありました。
滝とは言えないような団子岩滝です。大岩の多いこの沢はルート判断もパズルのようで面白いです。
2016年03月12日 07:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝とは言えないような団子岩滝です。大岩の多いこの沢はルート判断もパズルのようで面白いです。
1
沢を詰めていつもの谷に出ました。
2016年03月12日 08:23撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を詰めていつもの谷に出ました。
少し右にトラバースしたところから尾根に取り付きました。岩稜が所々にあって登るには面白いです。
2016年03月12日 08:39撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し右にトラバースしたところから尾根に取り付きました。岩稜が所々にあって登るには面白いです。
1
ダンコウバイは至るところで見られました。
2016年03月12日 08:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンコウバイは至るところで見られました。
1
直登ルートに合流して三角点峰到着です。
2016年03月12日 08:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルートに合流して三角点峰到着です。
ここから登ってきた尾根の隣の尾根を下り、先ほどの谷に戻りました。さらに対岸の尾根に取り付いて主稜線に上がりました。いつもの場所から鍋足三峰を眺めます。
2016年03月12日 09:39撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登ってきた尾根の隣の尾根を下り、先ほどの谷に戻りました。さらに対岸の尾根に取り付いて主稜線に上がりました。いつもの場所から鍋足三峰を眺めます。
稜線通しに歩いて4峰からの眺めです。あいにく曇り空では迫力がありません。
2016年03月12日 09:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線通しに歩いて4峰からの眺めです。あいにく曇り空では迫力がありません。
1
4峰からもみじ谷に下り、鍋足沢を下っていきました。地味な沢ですが所々の滝には目を留めてしまいます。
2016年03月12日 10:10撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4峰からもみじ谷に下り、鍋足沢を下っていきました。地味な沢ですが所々の滝には目を留めてしまいます。
1
最後の不動滝は右岸を巻いて下りました。いつもながら見ごたえのある滝です。
2016年03月12日 10:36撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の不動滝は右岸を巻いて下りました。いつもながら見ごたえのある滝です。
1
巻道を戻って反対側の尾根に取り付きました。ここは意外とすっきりした尾根です。
2016年03月12日 10:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道を戻って反対側の尾根に取り付きました。ここは意外とすっきりした尾根です。
しかしこの大岩が立ちはだかりました。一昨年は右側のクラック沿いに強引に登ってしまい、2度と登るまいと思ったのですが・・・。
2016年03月12日 11:04撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしこの大岩が立ちはだかりました。一昨年は右側のクラック沿いに強引に登ってしまい、2度と登るまいと思ったのですが・・・。
1
今回はシモンさんに教えていただいた右側の巻道を使いました。
2016年03月12日 11:09撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はシモンさんに教えていただいた右側の巻道を使いました。
1
登っていくと北尾根に合流します。左に分岐して北尾根を下降していきました。
2016年03月12日 11:35撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと北尾根に合流します。左に分岐して北尾根を下降していきました。
1
前回間違った箇所が分りました。マーカーを見つけてササヤブのトラバースルートに入ると目的の尾根に乗ることができました。
そして湯草の梅林に到着です。
2016年03月12日 11:59撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回間違った箇所が分りました。マーカーを見つけてササヤブのトラバースルートに入ると目的の尾根に乗ることができました。
そして湯草の梅林に到着です。
1
不動滝方面に戻る途中に南沢への林道があります。今回は左隣のこの尾根を詰めることにします。
2016年03月12日 12:06撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝方面に戻る途中に南沢への林道があります。今回は左隣のこの尾根を詰めることにします。
急登を越えるとアップダウンや屈曲も少し出てきます。しかしこの時期は見通しがいいため、迷うこともなく尾根終点までたどり着きました。
2016年03月12日 13:02撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を越えるとアップダウンや屈曲も少し出てきます。しかしこの時期は見通しがいいため、迷うこともなく尾根終点までたどり着きました。
2峰と3峰が見えました。もう少しであの岩稜帯の絶景ポイントです。
2016年03月12日 13:07撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰と3峰が見えました。もう少しであの岩稜帯の絶景ポイントです。
やはりここは爽快です。一番のお気に入りスポットです。
2016年03月12日 13:13撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりここは爽快です。一番のお気に入りスポットです。
1
3峰、2峰を越えて鍋足山に着きました。いつも通り誰もいません。
2016年03月12日 13:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3峰、2峰を越えて鍋足山に着きました。いつも通り誰もいません。
2
イワウチワのお花畑に下りてみました。花芽が膨らんでいました。もう少しです。
2016年03月12日 13:44撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワのお花畑に下りてみました。花芽が膨らんでいました。もう少しです。
1
鍋足山に戻り、2峰の手前から笹原側のもみじ谷に下りました。そこから沢沿いに歩いて登山道に合流、ハッチメ滝を見ながら帰りました。
2016年03月12日 14:30撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋足山に戻り、2峰の手前から笹原側のもみじ谷に下りました。そこから沢沿いに歩いて登山道に合流、ハッチメ滝を見ながら帰りました。
撮影機材:

感想/記録

花は予想通りまだまだでした。しかしダンコウバイが至るところで楽しませてくれ、春の息吹が感じられました。気になっていたルートの確認も終えました。やはり課題を持って歩くと充実感がでてきます。
駐車場に着くと2人の女性パーティが帰るところでした。やはりバリルートに通っているそうで、『この山面白いですね』と言っていました。また鍋足山ファンにお会いすることができました。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 430
2016/3/14 20:52
 写真13の大岩
tochimochiさん、こんにちは 。また行ったんですね
12月のシモンさんオープン山行にて北尾根ルートで通るものと小生が勘違いしていたのが写真13の大岩です。以前、ここに差し掛かったときは左から強引に身体を押し上げましたが、やはり「二度と登るまい」と思いました
それにしても鍋足Vルート狙いの女性(しかも2人組…)がいらっしゃるとは 。ラッキーでしたね 。小生も是非出会ってみたいものです…。
登録日: 2012/3/30
投稿数: 99
2016/3/15 22:47
 Re: 写真13の大岩
kilkennyさん、こんばんは
気になっていってしまいました
やはりこの大岩は登られたのですね。
出口では苦労されたでしょう
鍋足山ファンが確実に増えていますね。
特に今回女性パーティーがバリルートを歩いているのを知り、頼もしい限りでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ