ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827204 全員に公開 ハイキング東海

なかなか手強かったぜ!奥三河の名峰「宇連山(うれさん)」

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー sugi-chan
天候曇り時々晴れ 概ね薄曇り 
気温:麓10℃ 山頂5℃ 風はほとんど無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
第二東名高速 新城IC.から愛知県民の森まで約15分
愛知県民の森 モリトピア愛知には無料駐車場(水洗トイレ完備)あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
45分
合計
6時間20分
Sスタート地点07:3008:15南尾根展望台08:2509:05国体尾根分岐09:1010:50宇連山11:2013:05下石の滝13:45不動滝13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○登山ポスト:南尾根登山口辺りにはポストは見当たらなかった
○モリトピア〜南尾根展望台:Bキャンプ場の12番バンガロー横にある登山口からのスタートとなる。最初はヒノキの樹林帯をジグザグと登って行く。不動滝の展望台を過ぎ、暫くすると早速岩稜が出てくる。危険と言う事は無いがなかなかの岩稜の急登が続く。左側に鳳来寺山が見えてくると南尾根展望台に出る。
○南尾根展望台〜北尾根分岐:アップダウンを繰り返しいくつものコブを越えて行く。基本岩稜帯の急登と激下りの連続。やがて少し広い広場が現れる。ここが北尾根との分岐点となっている。
○北尾根分岐〜宇連山頂上:分岐にあった道票ではここから1km 60分。まさに最後のひと踏ん張り。永遠に続きそうな急登との戦い。約40分で頂上到着。
○宇連山頂上〜下石の滝:北尾根分岐から10分ほど下ると滝尾根との分岐がある。
滝尾根は樹林帯を下る尾根で眺望はあまりないが歩きやすい尾根だ。
ここを40分ほど下ると下石の滝にでる。滝からはしばらくするとモリトピアへの林道に出る。
その他周辺情報登山後の温泉:モリトピア愛知の宿泊棟には日帰り温泉もある 11:00から15:00
大人@400円 こども@200円
また、近隣の湯谷温泉には「鳳来ゆ〜ゆありいな」 大人@600円 こども@300円
名号温泉には「うめの湯」大人@700円 こども@400円 もある

近隣の観光施設:阿寺の七滝 長篠城址史跡保存館 設楽原歴史資料館などがある   

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

愛知県民の森の入り口
赤い橋の向こう側です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛知県民の森の入り口
赤い橋の向こう側です
4
早朝のモリトピア駐車場
この時間は登山者ばかりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝のモリトピア駐車場
この時間は登山者ばかりです
4
駐車場のトイレ裏にあるイラストMAP
登山口がわかりにくいので確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ裏にあるイラストMAP
登山口がわかりにくいので確認
3
南尾根登山口はBキャンプ場の
NO.12バンガローの横です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根登山口はBキャンプ場の
NO.12バンガローの横です
2
10分ほど登ると「不動滝上展望台」が現れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど登ると「不動滝上展望台」が現れる
1
展望台から見た公園内の大津谷
奥の山は北尾根のピークかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から見た公園内の大津谷
奥の山は北尾根のピークかな?
3
西尾根???南尾根だと思うのですが???
この後も紛らわしい道標がいくつも出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根???南尾根だと思うのですが???
この後も紛らわしい道標がいくつも出てきます
1
この尾根名物の岩稜帯登山道が始まりました
このようなコブをいくつも越えていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根名物の岩稜帯登山道が始まりました
このようなコブをいくつも越えていきます
8
危険じゃないですが結構な急登です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険じゃないですが結構な急登です
7
ぐいぐい高度を稼いで、ピークからは激下り
こんなアップダウンの繰り返しが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐいぐい高度を稼いで、ピークからは激下り
こんなアップダウンの繰り返しが続きます
6
一歩一歩登るしかありません
(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩登るしかありません
(^_^;)
8
やっと南尾根展望台が見えました
ここまででコース全体の1/5位かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと南尾根展望台が見えました
ここまででコース全体の1/5位かな
4
木の奥に宇連山の山頂が見えた
まだ遠いなぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の奥に宇連山の山頂が見えた
まだ遠いなぁ〜
3
明神山も姿を現した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神山も姿を現した
3
鳳来寺山も良く見える
次は鳳来寺山へ行こうかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山も良く見える
次は鳳来寺山へ行こうかな
3
ワぁ〜 またコブ超えだぁ〜
(~_~;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワぁ〜 またコブ超えだぁ〜
(~_~;)
5
またまた、コブ超えだぁ〜
楽しすぎます(~_~;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、コブ超えだぁ〜
楽しすぎます(~_~;)
4
登山路何か所かにある防火用水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路何か所かにある防火用水
2
両側鎖の岩場もありますが
そんなに危険ではありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側鎖の岩場もありますが
そんなに危険ではありません
4
ここが国体尾根分岐
もう少しするとシャクナゲの季節ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが国体尾根分岐
もう少しするとシャクナゲの季節ですね
2
この道標に惑わされました
宇連山まであと75分と思いこみ頑張りましたが・・・
実は先はまだまだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標に惑わされました
宇連山まであと75分と思いこみ頑張りましたが・・・
実は先はまだまだ
1
こんな階段状の急登もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段状の急登もあります
4
タチツボスミレ?かな
見つけた花はこれ一輪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ?かな
見つけた花はこれ一輪
4
山頂が近くなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近くなりました
1
滝沢尾根分岐 
宇連山まであと10分と勘違い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢尾根分岐 
宇連山まであと10分と勘違い
1
急登を乗り越えヘロヘロになって表れた道標
エエッ!山頂まであと60分
心が折れそうになりました
(@_@)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を乗り越えヘロヘロになって表れた道標
エエッ!山頂まであと60分
心が折れそうになりました
(@_@)
2
何だかんだでやっととうちゃこ
宇連山929m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だかんだでやっととうちゃこ
宇連山929m
5
手前の山は明神山
その下には鳳来湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の山は明神山
その下には鳳来湖
2
はるか向こうの白い山は聖岳と赤石岳かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか向こうの白い山は聖岳と赤石岳かな
3
手前の山は明神山
写真では見えませんが富士山も頭を出してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の山は明神山
写真では見えませんが富士山も頭を出してました
3
一応記念ですから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応記念ですから
11
本日の昼食は豪華ステーキ弁当&トン汁
型崩れしないようここまでデリバリーしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼食は豪華ステーキ弁当&トン汁
型崩れしないようここまでデリバリーしました
8
食後はモカコーヒーとクッキー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後はモカコーヒーとクッキー
5
次回に行きたい 奥三河の山「鳳来寺山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回に行きたい 奥三河の山「鳳来寺山」
2
帰りは「滝沢尾根」で
(山頂で楽なルートと聞いたので・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは「滝沢尾根」で
(山頂で楽なルートと聞いたので・・・)
1
こんな樹林帯のルートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな樹林帯のルートです
3
途中の展望台からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台からの眺望
4
イスもない展望台ですが一休み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イスもない展望台ですが一休み
3
下石の滝が見えてきました
さぁ滝までの激下りの始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下石の滝が見えてきました
さぁ滝までの激下りの始まり
2
落差のある滝です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差のある滝です
4
マイナスイオンをいっぱい吸って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオンをいっぱい吸って
3
この川を渡ると林道へ出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川を渡ると林道へ出ます
3
やませみの池だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やませみの池だそうです
3
こちらは不動滝の池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは不動滝の池
1
これが不動滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが不動滝
2
モリトピアに到着 お疲れ様でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリトピアに到着 お疲れ様でした
2
さぁ風呂だ風呂だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ風呂だ風呂だ!
2
レストランが閉店になったので自販機で
ソフトクリーム購入
〆はグリコのクッキー&クリームスペシャル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストランが閉店になったので自販機で
ソフトクリーム購入
〆はグリコのクッキー&クリームスペシャル
7

感想/記録

以前から気になっていた「宇連山」、つい最近まで「うれさん」ではなく「うれやま」と読んでいたし、如何せん愛知県の山奥「愛知のチベット」とよばれる奥三河にある山だから、名古屋からは遠〜い遠〜い。だから、なかなか行けない山だった。
だけど、先月開通した第二東名のおかげでグ〜ット近くなり、我が家から1時間半くらいで行けることになった。
さて、宇連山。ちょっとしたハイキングのつもりで登ったら大間違い。
今回は往路は「南尾根コース」を使ったが、とにかく距離が長いし、岩場のアップダウンは多いし、急登が連続する手ごわいコース。でも、危険な個所はないし眺望もいいので気持ちのいいコースだった。(暑くなると大変なコースになるかな?)
復路の「滝尾根コース」も樹林帯の激下りのコースだけど滝めぐりができてマイナスイオンいっぱい。
おまけに山頂からは南アルプスの聖岳や赤石岳そして富士山まで見ることができて大儲けした気分。
また、登山口となる「愛知県民の森 モリトピア」(場所は静岡の方が近いのだけど・・)には日帰り入浴施設やレストラン、宿泊施設やバンガロー・キャンプ場もありここだけの散策でも十分楽しめちゃうかな。
そして、近くには温泉もたくさんあるし仏法僧で有名な鳳来寺山もある。
「愛知のチベット」も名古屋から近くなったので、また行こうと思う甘栗でした。
訪問者数:902人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/23
投稿数: 1955
2016/3/14 16:24
 愛知のチベットですか
甘栗さん
こんにちは
はい私も「うれやま」だと思っておりました。
なかなかこちら方面は縁遠い所でしてお邪魔する機会がないのですが眺望よろしく楽しそうですね。
これからお花シーズン到来ですのでどこいこうか思案中。あっちにこっちに今年はどうしましょうか?
ところで今回は美女とのツーショットがないのですがどうしたんですか?
登録日: 2012/7/2
投稿数: 3731
2016/3/14 18:09
 うれやま...(^^ゞ うれさん でしたね(笑)
あはは  僕は「うれんざん」かと思ってました

いゃ〜旬ちゃん、900mチョットの山でも結構な岩場ですね
そして約6kmとは歩きごたえも
さすが...チベットですわ
で、最近つくづく思ってるんですが、里山って急斜面が多くって
侮ると痛い目に合いませんか??
北陸の1000m程度の里山も結構きつくって
翌日、筋肉痛が...あぁ  単にtoshiが体力不足かも ねぇ(笑)
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/3/14 19:25
 楽しそうな山ですね。
甘栗さん 今晩は。
宇連山は若かりし頃登りたかった山ですが、縁が無くて忘却の彼方へ。

尾根を登って、谷で下る。変化も有って楽しめそうですね。
静岡に近いだけの南アルプスの展望も期待できそうで、
要チェックの山に仲間入りです。
登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/3/14 19:36
 amaguriさんが手強いとは…。
こんばんは♪
レコを見させていただいて、amaguriさんが手強いとはどういうとこかと興味がありましたが、写真だけで手強さを感じました。
amaguri師匠のお声かけ+2ショットがないのもうなづけます
私は…。へたれなので、有名どころ=北アルプスの手強さでお腹いっぱい
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1821
2016/3/14 21:07
 愛知のチベットです
kazuさん こんばんは
30年ほど前、豊橋支店勤務時代に鳳来寺から東栄町や設楽界隈を愛知のチベットと呼んでました。とにかく山深い所で、名古屋からは無茶苦茶遠かったです。
今回、ここに行こうと思ったのも第2東名のおかげです。はい、近くなりました。
温泉有り、山ありで楽しそうな場所です。是非足を延ばしてみてはどうですか?
それから、このようなハードな山でしたので登ることでいっぱいいっぱいでした。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1821
2016/3/14 21:14
 うれやま...(^^ゞではなくうれさん
toshiさん こんばんは
うれさん、舐めてかかったらとんでもなくハードな山でした。正直、伊吹山よりハードです。
感覚的には金峰山や恵那山登山と同じ位大変でした。とにかくアップダウンと急登の連続に心が折れかけけました。なんでも累計標高差は1300mだそうです。
恥ずかしい話、本日は久々の筋肉痛です。 体力不足ですなぁ〜
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1821
2016/3/14 21:27
 楽しい山ですよ。
onetotaniさん こんばんは

宇連山、今回初めて登りましたがなかなか楽しい山でした。たまたま山頂で県民の森の職員さんと一緒になりお話を聞いたのですが、GW頃には石楠花やアカヤシオも咲いているそうです。また来週はトレランの大会もあり700名くらいのランナーが激走するようです。

ここは鳳来寺山への縦走もできるし、他にもコースが数多くあるので、次回は別のコースで楽しもうかなと考えています。
登録日: 2010/9/23
投稿数: 1118
2016/3/14 21:31
 amaguriさん、こんばんはー
岐阜市在住の有村架純目ちゃんです。virgo
静岡県境に近い山なんですね。
9枚目の写真の登山道~そんな感じの好きです。
何となく金華山系の山の鷹巣山に似ている感じです。
ところでamaguriおじちゃんは『九星気学』ってご存知ですか?
amaguriおじちゃんは七赤金星だと思うのですが、そういった学問の事を言うのですが、最近こっちゃって。テヘhappy02
amaguriおじちゃんは、来月あたりは東が吉方ですので山のエネルギーを吸収して、ますますパワーアップして下さい。

以上 「当たる?」と評判の 柳ケ瀬の母 でした。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1821
2016/3/14 21:36
 手強いやまでした。
edusさん こんばんは
正直登る前はこの山をなめていました。結果、とんでもないしっぺ返しでした。
と、いうか奥三河にこんな面白い山があるのかとびっくりポンです。
特にこの南尾根コースはきっついコースですが眺望がいいので楽しいコースです。
因みにこんなコースですのでお嬢様は歩いておりません。(別コースからはお姉様たちが登ってみえましたが・・・)
今回はしっかり山登りを堪能しました。只今満腹状態です。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1821
2016/3/14 21:55
 miyaさん、こんばんはー
こんばんは 
そ〜なんですよ、登山者の方も浜松や湖西、豊橋や岡崎の方が多いですよ。
方言が名古屋弁ではないエリアなので、同じ愛知でもアウエ―状態でした。
『九星気学』ってあの有名な高島易断ですか? 知ってますとも。
僕はまさに七赤金星ですよ。占いはいい事だけを信じることにしてますので、
それでは来月も東三河の山奥で楽しんでますますパワーアップしましょう。
登録日: 2014/11/19
投稿数: 606
2016/3/14 22:30
 こんばんは
こんばんは、amaguri-shunさん♪
宇連山へ行ってらしたんですね〜♪
未踏でしたとはちょっと意外でした!
そうそう、この登り、私も思っていたより手ごわかったです(^^;
滝尾根の方は行ったことがないのですが、こっちも楽しそうですね〜!
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/3/15 5:36
 旬さん、こんにちは。
三河のお山は、イマイチ、遠距離感が
ありましたが、アクセスがラクに
なりましたね。
同じ時間でいけちゃう、鈴鹿とか
中ア南部に比べて、インパクトが
薄い印象ですが、歩けば、いいポイントが
たくさんありますね。
滝の多いルートは、紅葉時期も
いい感じでしょうね。
富士山まで見れて、いい一日でしたね。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1821
2016/3/15 9:12
 eariel さん おはようございます
eariel さん コメントありがとうございます。
実は今回宇連山に行くに当たり、eariel さん達の山行記録を参考にさせていただきました。
想像以上に歩き甲斐のあるコースでびっくりしました。
とてもヘタレな僕には、鳳来寺山まで縦走する元気も勇気もございません。
山頂でお会いしたモリトピアの職員さん(この山の指導員だそうです)によると、北尾根から東尾根に周回するコースなら1日遊べることができるそうです。次回はそっちに回ってみようかと思います。
それから、写真では写らなかったのですが僕も富士山を見ることができました。
富士山が見えると何故か得した気分になる甘栗でした。  
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1821
2016/3/15 9:25
 komakiさん、こんにちは。
はい、愛知のチベットも第2東名のおかげでアクセスしやすくなりました。
愛知県に住んでいながら、なかなか奥三河の山に行けなかったのですがこれからはこちら方面もテレトリーに加わりそうです。
この辺りは静岡に近いせいか、天気が良ければ富士山はもとより南アルプス南部の山や三河湾まで見ることができますし、何と言っても温泉がいっぱいありますので下山後のお楽しみにも事欠きません。komakiさんも一度足を延ばしてみてください。
GW頃にはアカヤシオやシャクナゲもきれいだそうですよ。
登録日: 2012/8/19
投稿数: 9
2016/5/1 5:51
 お久しぶりです^ ^
甘栗さん、ご無沙汰してます。
kurutonです。

字連山にいかれたんですね!
県民の森はよく行ってますが、字連山までは距離があるので一度行ったきり。尾根歩きで終わることがほとんどです。

私は東尾根から北尾根のコースが好きです。今年のGWも県民の森か本宮山に行こうかと思ってます。
鳳来寺山も久しぶりに行きたいし、今度いらっしゃるときは是非声かけてくださいね^ ^

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ