ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827222 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

樹氷がとっても綺麗だった、大室山と道志の裏山の周回ルート

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー Futaro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
エビラ沢橋の駐車スペースに止める予定が、ガス欠気味に気づいてこのまさわキャンプ場近くの、国道413沿いの駐車スペースで車中泊。車10台位は止められるが、たまの車の往来が少しうるさい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間12分
休憩
1時間47分
合計
11時間59分
Sスタート地点05:0005:16東野05:43釜立沢登山口駐車スペース05:4705:56袖平山登山口06:0506:52社宮司沢06:5407:44神ノ川ヒュッテゲート前登山口07:5908:00神ノ川ヒュッテ08:0310:07神ノ川ヒュッテ分岐10:1010:56大室山11:1412:23大室指12:3212:34大室橋12:4514:07大ダル14:21御牧戸山(鳥井立・降谷沢山・オマキド)14:43巌道峠(雁道峠・強盗峠・ガンドウ)14:5415:21ムギチロ(麦尻・モガサ)15:38平野山(ナライ山・ゴガンノ丸)15:50大川原山16:1216:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<国道413〜社宮司沢橋>
4月の丹沢24Hの下見を兼ね、少し遠回りで東野の集落の中心経由。東野の集落の中心から八丁坂ノ頭(姫次)への登山口に向かう場合、集落の入り口付近に公衆トイレと売店、自販機が有り。
釜立沢登山口駐車スペースから神ノ川林道に抜ける道は、地図に載っていない道が沢山交差しており、非常に迷い易い。3回目に道を間違えた時にGPSナビをザックから出したが、ここはずっとGPSナビを見ながらの方が時間ロスが少ない。途中でバリルートの袖平山北西尾根の登山道を通ったり、ルートとしては面白いので、バリ好きの人にはお勧め。

<社宮司沢橋〜神ノ川ヒュッテ〜大室山>
社宮司沢橋からだと意外なことに、鐘撞山経由より神ノ川ヒュッテ経由の方がコースタイムは30分長い。神ノ川ヒュッテから大室山への破線の日陰沢新道コースは、入り口が分かり難い。もともとの計画では鐘撞山経由の予定だったが、ガス欠でルートを変更した為、チェックしていなかったせいもあるが、普通の登山地図だけだと迷いそう。”日陰沢新道”の小さな標識が有るので、そこから右に折れて沢を渡るが、
沢を渡る所に橋は無いし、渡った先も出だしは不明瞭。しかし入り口から200mくらい過ぎれば、その後の道は実線並みに明瞭。

<大室山〜道志指>
破線のルートは943ピークの手前で沢沿いに下るが、今回はそのまま943ピークまで行き、そこから北東尾根で下った。943ピークでは北よりの方が道が太いので、そちらに行くと少し遠回りになる。踏み跡とテープもそれなりにある。

<道志指〜鳥井立>
地図に載っていないルート。大室橋を渡って少し先から登るが、出だしは畑の中を少し通る。上に林道が見えるのでそこから林道沿いに登る。林道終点からも赤テープやふみ跡は有るが、電波塔の先の道志の裏尾根の稜線手前で大きく左にそれる。遠回りになりそうだったので、踏み跡は消えていたがそのまま尾根沿いに登ると、暫くして稜線の一般道に着く。

<鳥井立〜平野山〜大川原山〜国道413>
平野峠で月夜野方面に下ると思われる道が、テープで侵入禁止になっていた。

大川原山までは踏み跡明瞭だが、この先が分かり難い。そのまま稜線沿いに天神峠の標識が有るが、2万5千分の1の地形図でも載っていない。暫く探したが分からず断念して天神峠方面に向かった。そのまま尾根沿いの方が楽そうだったが遠回りなので、途中の枝尾根方面に青いテープが有ったのでそこを下った。テープは最初に2つ有っただけで直ぐに無くなり、そのまま強引に稜線を下ったがかなり急な所も有り、夜間の通行はやめた方が良いだろう。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

思わぬ残ガソリンの量で急きょ出発地を変更。それでも予定通り鐘撞山経由でも大室山に登れるけど、神ノ川ヒュッテ手前の駐車場に落としたかもしれないヘッドランプを探す為、神ノ川林道を歩くことに。
2016年03月13日 07:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わぬ残ガソリンの量で急きょ出発地を変更。それでも予定通り鐘撞山経由でも大室山に登れるけど、神ノ川ヒュッテ手前の駐車場に落としたかもしれないヘッドランプを探す為、神ノ川林道を歩くことに。
雪が積もっているのにびっくり。
2016年03月13日 07:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が積もっているのにびっくり。
1
曇りだけど樹氷が見られそう。
2016年03月13日 07:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りだけど樹氷が見られそう。
3
予定に無かった神ノ川ヒュッテからの大室山登山になったけど、綺麗な樹氷が見えてワクワクです。
2016年03月13日 08:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定に無かった神ノ川ヒュッテからの大室山登山になったけど、綺麗な樹氷が見えてワクワクです。
とっても綺麗です。踏み跡は一人分ありました。土曜日かこの日の僕の前に歩いた人がいる様です。
2016年03月13日 08:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっても綺麗です。踏み跡は一人分ありました。土曜日かこの日の僕の前に歩いた人がいる様です。
1
途中で鐘撞山からのルートと合流。鐘撞山からの踏み跡が多く、合流してより分かりやすくなりました。
2016年03月13日 10:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で鐘撞山からのルートと合流。鐘撞山からの踏み跡が多く、合流してより分かりやすくなりました。
2
来し方を振り返って。
2016年03月13日 10:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方を振り返って。
やっと大室山です。ここは展望が無いのが残念。
2016年03月13日 10:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと大室山です。ここは展望が無いのが残念。
2
食事休憩も終わったので道志に向けて下ります。
2016年03月13日 10:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事休憩も終わったので道志に向けて下ります。
1
久しぶりの道志川です。上の娘が小学校の頃は、年に何度か5〜6家族でキャンプに来ていました。
2016年03月13日 12:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの道志川です。上の娘が小学校の頃は、年に何度か5〜6家族でキャンプに来ていました。
4
登山地図に載っていないルートで道志の裏山に登ってきました。これから向こうに見えている山々の稜線を歩きます。
2016年03月13日 13:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山地図に載っていないルートで道志の裏山に登ってきました。これから向こうに見えている山々の稜線を歩きます。
こちら側も上の方は雪が積もっています。
2016年03月13日 13:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側も上の方は雪が積もっています。
1
道志の裏山の稜線に登ると、雪道がとっても綺麗でした。登り返したかいがありました。
2016年03月13日 13:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志の裏山の稜線に登ると、雪道がとっても綺麗でした。登り返したかいがありました。
1
ゆるやかな歩きやすい道です。
2016年03月13日 14:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな歩きやすい道です。
1
白サンゴのトンネルの様です。
2016年03月13日 14:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白サンゴのトンネルの様です。
6
鳥井立に到着しました。これからは大体下りの様です。
2016年03月13日 14:24撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥井立に到着しました。これからは大体下りの様です。
まだまだ樹氷のトンネルが続きます。
2016年03月13日 14:24撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ樹氷のトンネルが続きます。
2
なんと自転車の轍です。だれかMTBかクロスバイクで雪道を走った人がいる様です。しかも跡が一番新しいので、僕の直ぐ前の様です。
2016年03月13日 15:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと自転車の轍です。だれかMTBかクロスバイクで雪道を走った人がいる様です。しかも跡が一番新しいので、僕の直ぐ前の様です。
1
大川原山に着きました。左の来し方が平野峠、右が天神峠とあります。
2016年03月13日 15:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川原山に着きました。左の来し方が平野峠、右が天神峠とあります。
1
本来の道が分からず、途中から適当な尾根沿いに下って最後はここに下りてきました。
2016年03月13日 16:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の道が分からず、途中から適当な尾根沿いに下って最後はここに下りてきました。
1
この先はこのまさわキャンプ場です。
2016年03月13日 16:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はこのまさわキャンプ場です。

感想/記録
by Futaro

今回の山行は以下を目的にしました。

1. 2月11日の山行で、ひょっとしたらヘッドランプを落としたかもしれない神ノ川ヒュッテ手前の駐車場をチェックする。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-811521.html

2. その後で車をエビラ沢橋に移動して未踏の鐘撞山〜大室山〜道志のルートを歩く。

3.4月の丹沢24Hは山中湖から道志の裏山をずっと縦走して、丹沢主脈に入る予定だが、このまさわキャンプ近くの橋に下るルートが登山地図に無いので、その道の確認。および夜間に通る予定の、東野の集落のトイレや自販機の場所の確認。
http://www.yamareco.com/modules/yr_plan/detail-191075.html#comment1280210

4. 東野から神ノ川林道への山越えルートの探索。

ガソリンの残量が少なかったので、急きょ出発地を変更。その為に予定より2時間ほど時間を余分にくいましたが、曇りでも樹氷が綺麗でルートは迷い易くワクワク楽しめました。しかし丹沢24Hの道志の裏山からの下山ルートは変更しないとまずいですね。夜間に通る予定だからもっと分かりやすいルートで無いと危険です。

しかし天気のせいか、ルートがマイナーなのか全く登山者に会いませんでした。。。これだけ歩いて会った登山者が0は久しぶりです。。。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

BBC
登録日: 2008/10/18
投稿数: 848
2016/3/16 12:57
 真っ白な山はきれいでしたね
道志とあったので、もしやと思いましたが、丹沢24Hの下見だったのですね。
ヘッドランプは見つかりましたか?書かれてないということは・・
それにしても、見事に真っ白でしたね。私も行った甲斐がありました。
お疲れさまでした。来月が楽しみです
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2272
2016/3/16 15:37
 下見お疲れ様です
Futaroさん、こんにちは。

丹沢24の下見、お疲れ様です。
夜間のバリ区間で何かあったら大変ですからね。
その責任感に幹事さんの大変さがが少しわかりまた。

土曜日は予想外の(天気予報外れの)雪だったんですね。
高尾あたりでも少し降ったようです。
そして、月曜日も山間部は結構雪が積ったようです。
今、新幹線から丹沢の山々を眺めていますがかなり白いですね。
でも今週末までには融けてしまうでしょうか。

大室山でも誰にも会わないとは珍しいですね、
道志のバリでは会わないのが当たり前のようにも思いますが。

最近ロングが続いていますね。
私の正月のレコの刺激ですっかり目覚めてしまったようですが、
お互いそういう刺激を与えあえるといいですね。
丹沢の鉱山探索も、またよろしくお願いします
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3220
2016/3/16 23:30
 21日も下見に行く予定です。
BBCさん、shigetoshiさん、こんばんは。

ヘッドランプは見つかりませんでした。ところで同じ日に大山登山マラソンが有ったのですね。皆さんの日記でしりました。大山も雪が積もっていたのですね。

大室山は山頂は展望が無いので行かない人が多いと思います。メインの登山道から少し外れるし、登山道からの方が展望が良いですから。

去年の今頃の方が40キロとか35キロとかロングを歩いていて、そんなに変わってはいないです。僕よりyoutaroさんやshigetoshiさんが、年々同じ時間なのにどんどんロングになっているのに驚かされます

3連休は21日しか行けないので、またこの辺りを下見する予定です。夜間の下山のルートが未定なのは困るので。それと今回と殆ど同じ所を歩くのに、ルートの8割か9割は未踏のルート取りを発見したので
登録日: 2009/4/25
投稿数: 4951
2016/3/18 12:11
 霧氷
Futaro さん

この日は太陽が無かったので霧氷が長持ちしましたね。

ニアミスしてますが、神ノ川ヒュッテまでの林道のどこで追い越しているかも⁉

あと県道沿いで車見ましたよ
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3220
2016/3/18 17:28
 Re: 霧氷
kankotoさん、本当に曇っていたからこそ持った面がありますね

神ノ川林道にバリルートから着いたのは、社宮司沢橋に06:52ですからkankotoさんは通り過ぎた後です。もし迷わなかったらきっと会ったと思います。ところでヤマレコの出会ったかものリストに今回は誰のレコも表示されませんでした。これは時間がずれていてもルートが少しでも重なっていたら表示されるので、kankotoさんのレコの基点が神ノ川ヒュッテになっていなかったのですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ