ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827232 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

入笠山

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー yasu72
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
諏訪南ICから富士見パノラマスキー場までの道は全く雪はありません。
スキー場の駐車場なので、広くトイレも完備。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。
コースは全て雪道でしたが、4本爪の軽アイゼンで問題ありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スキー場です。午前中スキーして、1:45くらいから歩き始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場です。午前中スキーして、1:45くらいから歩き始めました。
ゴンドラ山頂駅の案内板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅の案内板です。
ハイキングコース入り口。レストハウスの脇を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入り口。レストハウスの脇を通ります。
入笠湿原に向かう入口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原に向かう入口です。
鹿よけのゲートがありました。冬だからでしょうか、ネットは張ってなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけのゲートがありました。冬だからでしょうか、ネットは張ってなかったです。
入笠湿原。上から見たところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原。上から見たところです。
一面雪できれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面雪できれいでした。
反対側から見た湿原です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から見た湿原です。
途中にトイレもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にトイレもありました。
岩場コースと迂回コースの分岐。岩場コースから登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場コースと迂回コースの分岐。岩場コースから登りました。
登山道の様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の様子です。
少々滑る所もありましたが、軽アイゼンでも問題ありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々滑る所もありましたが、軽アイゼンでも問題ありませんでした。
山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
1
甲斐駒だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒だと思います。
1
諏訪湖も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖も見えました。
1
中央アルプス方面。雲が多くてはっきり分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。雲が多くてはっきり分かりません。
マナスル山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナスル山荘。
湿原内の表示板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原内の表示板です。
スキー場に無事戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場に無事戻りました。
この後、一時間ほどスキーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、一時間ほどスキーしました。

感想/記録
by yasu72

午前中はスキーしてましたが、雪質がよくなかったこともあり、今一つ気合いが入らず滑っていました。

そんな中、昼過ぎに登山客を数名見かけ、天気もまずまずだったので、急遽入笠山に行くことにしました。一度駐車場に戻り準備して、入笠山に向かいました。

雪はあまり無いと思っていましたが、ハイキングコース入口から雪だったため、4本爪の軽アイゼンで行くことにしました。雪はそこそこ積もってましたが、軽アイゼンで問題ありませんでした。

しばらく歩くと湿原を見渡せる所に出ました。一面雪でとてもきれいでした。そのまま湿原を通り山彦荘へ。

更に歩き、花の時期はお花畑であろう辺りを横切り、入笠山に向かう最後の登り手前の分岐に着きました。

岩場コースと迂回コースがあったので、岩場コースで山頂を目指しました。10分ほどで無事登頂。

天気はまずまずでしたが、山には雲がかかっていて、360度の眺望は望めませんでした。それでも、甲斐駒ヶ岳と諏訪湖は見えたので満足でした。

山頂で温かいコーヒーを飲んで下山しました。下り坂も軽アイゼンで大丈夫でした。スキー場に着き、営業終了まで1時間ほど滑りました。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ