ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827240 全員に公開 ハイキング東海

三河の里山縦走:東栄駅から鳶の巣山経由東海自然歩道で三河大野まで

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー gakukoh
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東栄駅に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間16分
休憩
17分
合計
10時間33分
S東栄駅06:1608:42標高705m地点09:54標高589m地点10:57標高600m付近分岐11:14黒沢峠11:2211:48黒沢集落墓地前12:29鳶の巣尾根13:07鳶ノ巣山13:1613:34林道13:45東海自然歩道表示、分岐14:14六本松15:01巣山交差点15:54細川16:11睦平16:49三河大野交差点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コース尾根伝いにルートを設定した。
GPSにルートを入れて、外れないように屈曲点は注意した。
東栄から南下したが逆コースは、道に迷い易いかもしれない。
東栄から黒沢峠までは、赤テープは少ないので補助してきたが十分ではない。ところどころで尾根付近が低い樹木が覆っていたが、分けながらも通過できた。
黒沢峠のあと、墓の傍を通過、その後、いい道があったが、間も無く道は閉ざされ、樹木をかいくぐって、右側から尾根の左側にでて(gpsの軌跡に出ている)この地点あとから道なきところを尾根に沿って上がった。道はないが通過可能。鳶の巣山の直前の尾根から後は何の問題もなかった。
<道迷い>
黒沢峠にでる前、標高600mのピークから直角に曲がる地点で降り口に迷った。道のいい方向は真直ぐ。曲がる方向に行くのだが、急坂で道らしくない。一旦、まっすぐ50m降りて見ると、ルート図からずれきた。やはり、曲がりが正解、上りかえした。(gps軌跡に明らか)
その他周辺情報鳶の巣山から大野まで東海自然歩道が長い。マラソンシューズに履き替え、気分次第で走った。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

朝の東栄駅、gの車も見えます。
さあ、出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の東栄駅、gの車も見えます。
さあ、出発!
4
三河の東栄、駅のすぐ東に小さな尾根が南に延びる。
この道は、駅から線路を渡ったとところにある道だ。
この家のところから左手の尾根に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三河の東栄、駅のすぐ東に小さな尾根が南に延びる。
この道は、駅から線路を渡ったとところにある道だ。
この家のところから左手の尾根に入りました。
2
梅も咲いていい気分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅も咲いていい気分。
8
民家の脇の道をきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の脇の道をきました。
3
尾根に出そうなので直進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出そうなので直進
3
お墓への道でした。でも、尾根に20mほどで上がれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お墓への道でした。でも、尾根に20mほどで上がれます。
2
尾根からみた里風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からみた里風景
2
尾根から見た里風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から見た里風景
4
立派な道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な道です。
2
尾根の左側を移動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の左側を移動
3
尾根から左側。滝の音がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から左側。滝の音がしました。
1
送電鉄塔への階段を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔への階段を上がります。
2
送電鉄塔の脇を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔の脇を通過
3
いい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道です。
2
岩の上に上がったらミツバチの箱がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に上がったらミツバチの箱がありました。
4
送電鉄塔のある道は整備状態がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔のある道は整備状態がいい。
7
植林帯は踏み跡も不明確だが、尾根に上がればいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯は踏み跡も不明確だが、尾根に上がればいい。
2
こんな道に沿って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道に沿って
2
だんだん荒れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん荒れてきた。
2
それでも道らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも道らしい。
5
岩場の脇を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の脇を通過。
1
尾根に沿って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に沿って
1
針葉樹の大木4本
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹の大木4本
2
尾根に沿って降りていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に沿って降りていく。
2
たまには樹木をくぐり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには樹木をくぐり
1
岩場は少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は少ない。
2
植林の右手に山がチラリ。樹木のないところまで30mほど降りてみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の右手に山がチラリ。樹木のないところまで30mほど降りてみます。
2
出た。明神山の眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た。明神山の眺望
14
見ごたえある眺望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ごたえある眺望です。
5
これは、右から明神山、亀淵の山、おむすび岩、宇連山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、右から明神山、亀淵の山、おむすび岩、宇連山です。
6
明神山と亀淵の山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神山と亀淵の山
8
右から亀淵の山、乳岩、鞍掛山から宇連山への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から亀淵の山、乳岩、鞍掛山から宇連山への稜線
4
宇連山、鳳来寺山、鍵掛山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇連山、鳳来寺山、鍵掛山
6
宇連山と棚山、手前はおむすび岩の尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇連山と棚山、手前はおむすび岩の尾根
4
鳳来寺山と鍵掛山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山と鍵掛山
2
たっぷり見たな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たっぷり見たな!
7
絶景タイムは終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景タイムは終わり。
1
尾根の途中にトイレ付の施設
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の途中にトイレ付の施設
3
この上に立って、東(左)側を展望すると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上に立って、東(左)側を展望すると、
1
こんな具合だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな具合だ。
2
伐採地で展望がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地で展望がいい。
3
しばし楽しむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし楽しむ。
2
伐採地はいいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地はいいね。
3
北側を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側を望む。
1
東栄町の奥だから笹山や日本が塚のある方角だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栄町の奥だから笹山や日本が塚のある方角だ。
4
あの辺りは鳶の巣山あたりだ。これから行きますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの辺りは鳶の巣山あたりだ。これから行きますよ。
2
林道があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道があるようです。
4
北側が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側が見えます。
1
倒木を越え、枝を分ける。大好きという方はいいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を越え、枝を分ける。大好きという方はいいね。
1
いい道もあれば、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道もあれば、
3
地元の家のテレビアンテナ、これをくぐって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の家のテレビアンテナ、これをくぐって、
4
これは鳶の巣山に続く尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは鳶の巣山に続く尾根
1
青木が飾ってあり、地元の人が来ているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木が飾ってあり、地元の人が来ているようです。
5
お世話になりました。
その後、曲がって下って峠の県道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
その後、曲がって下って峠の県道へ
3
黒沢峠到着。道端にシートを敷いて昼食タイムにした。
左から登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢峠到着。道端にシートを敷いて昼食タイムにした。
左から登山口があります。
3
右側は林道か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は林道か。
1
お世話になります。
登山道口にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になります。
登山道口にありました。
1
登山道を上って山の裏にでます。黒沢集落のお墓に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を上って山の裏にでます。黒沢集落のお墓に出ました。
1
立派な登山道が延びてます。鳶の巣山までいいかもと思ったら、すぐ樹木で閉ざされます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な登山道が延びてます。鳶の巣山までいいかもと思ったら、すぐ樹木で閉ざされます。
2
鳶の巣山。途中突如雑木で道が閉ざされます。尾根に上がって、反対側(左)に出ました。こちらは植林帯でしたので、少しは歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳶の巣山。途中突如雑木で道が閉ざされます。尾根に上がって、反対側(左)に出ました。こちらは植林帯でしたので、少しは歩きやすい。
1
植林帯を上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を上がる。
1
そのうちに林道が見えて、尾根への道がしっかり。
もう大丈夫!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのうちに林道が見えて、尾根への道がしっかり。
もう大丈夫!
1
そうら、来た。鳶の巣山から佐久間の箒木山への稜線にでました。このコースは赤線つなぎで、湖西連峰から熊の月(天竜川湖畔)まで歩いたことがあり、勝手知った山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうら、来た。鳶の巣山から佐久間の箒木山への稜線にでました。このコースは赤線つなぎで、湖西連峰から熊の月(天竜川湖畔)まで歩いたことがあり、勝手知った山です。
5
熊の天日山への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の天日山への分岐
1
ついに来ました。鳶の巣山です。3度目くらいかも。
いつきたか覚えてない位前だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに来ました。鳶の巣山です。3度目くらいかも。
いつきたか覚えてない位前だ。
3
少し顔が膨れ気味。お疲れモードかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し顔が膨れ気味。お疲れモードかな。
6
まだ、元気はあるようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、元気はあるようだ。
26
降ります。これから三河大野に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降ります。これから三河大野に向かいます。
1
林道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
1
林道を歩いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて
1
東海自然歩道の案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の案内
2
ここから、三河大野まで東海自然歩道12kmをあるきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、三河大野まで東海自然歩道12kmをあるきます。
1
こちらは渋川浅間山方面へつながる林道。ここは歩いたことがあるので、今回はパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは渋川浅間山方面へつながる林道。ここは歩いたことがあるので、今回はパス。
1
ベンチでも休まず出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチでも休まず出発!
1
浅間山がちらり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山がちらり。
2
貯水施設のまえで、登山靴はザックへ、代わりにマラソンシューズに切りかえです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水施設のまえで、登山靴はザックへ、代わりにマラソンシューズに切りかえです。
2
オレンジのマラソンシューズ。
下り坂では気まぐれに走りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジのマラソンシューズ。
下り坂では気まぐれに走りました。
10
お墓のある分岐を左に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お墓のある分岐を左に
1
ピンクのドウダンつつじが満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのドウダンつつじが満開
6
バス停。ここで水を飲んだ。後で気づいたがカメラが少し濡れている。水気を拭き取った。電源入れても入らないのですよ。家に返って、温めたり、バッテリを充電してみたが、同じ症状だ。カメラの御臨終だ。トホホ!
ということで、この後、写真はなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停。ここで水を飲んだ。後で気づいたがカメラが少し濡れている。水気を拭き取った。電源入れても入らないのですよ。家に返って、温めたり、バッテリを充電してみたが、同じ症状だ。カメラの御臨終だ。トホホ!
ということで、この後、写真はなし。
6

感想/記録

宇連川から西は熱変性した石灰岩の岩場だ。鳳来寺や棚山は黒曜石も沢山あって、地層の深い火成岩が表面に出た山だ。樹木が生えないから展望がいい。これに比べ、東側は岩場は極めて少ない、土が豊富な山で結果、杉や檜の植林が多い。展望も少ないので、訪れる登山者も少ない地味な山になる。圧倒的に西側に人が集中する。
その分、東は、達成感を求める人があるく山となる。
東栄から鳶の巣山の尾根までの間は、私は歩いたことがなかったので、今回、探求を目的に歩いて見た。

東栄駅の直ぐ裏手100mに尾根があり、直ぐ尾根に取りつける。
後は、gpsに搭載した尾根伝いにつくったルートから外れないことだ。
枝を分け、樹木をくぐることはあっても全く通過出来ないことはなかった。東栄から向かう方が登りなので、道迷いは少なそうだ。後は、曲がるべきところは、間違いなく曲がることだ。
どうかなと思ったら50mほど動いてルートから外れてないかgpsで確認することだ。
東栄からの尾根では、展望が2か所あった。この方角から見る明神山や宇連山や鳳来寺山、そして、亀淵の岩場や最近名前がでたおむすび岩の尾根さえも新鮮で麗しい。
地味な山もそれぞれにいいところがあると思った。

「尾根つたう こころもいつか 鳶すがた 見果たす先に 宇連の山」

東海自然歩道を大野へ、12kmも車道をゆくのも大変だ。
三河大野へ抜ける山道で、道端にドンと腰をおろして、パンを頬ばった。
散歩のばあさんとワンコが2匹が通りかかる。そのうち1匹が好奇心旺盛ですり寄って来た。
「人一人 犬一匹の 相まみて 静かな里の 梅花まぶしき」

山伏峠を越えて、大野側に出た。小学校があった。記憶では東陽小学校とあった。大野の町に入った。左におれ、右に折れて直進すると交差点にでた。今朝デポした自転車が目に付いた。交差点は味噌?饅頭屋さんがあった。名物のようだ。大野駅に自転車で向かった。東栄方面の電車は5時51分、未だ1時間以上ある。三河川合まで自転車を走らせた。
待つのは苦手だ。寒さを感じてしまうから。
電車に乗り東栄駅に6時15分に降り立った。出発して丁度12時間。
今日のツアは無事終わった。
今日は、名号温泉(¥700)で汗を流し、三河川合の駅広場で車中泊だ。ちょっと寒かった。明日は、上甦笋陵縦蠅澄M眥は、フロントガラスに白く氷が付いていた。
また、違った山を行く、いいチャンスをいただいた。(g)
訪問者数:524人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/18
投稿数: 227
2016/3/14 22:06
 次の次
こんにちは。
東栄駅から鳶ノ巣山の縦走は、次の次に行こうと思っているルートです。
なかなか、手強そうですね。渋川温泉の方に降りられるなら、山行時間も短くなりそうですね。

とりあえす、城山から上の浅間山が終わったら、検討してみます。
その前に、富幕山から下の浅間山ですが...。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/15 6:22
 Re: 次の次
naoeさん
やってみました。一部樹木で閉ざされた部分はありますが、迂回やくぐることで通過できました。危なくて通過不能箇所はなかったです。gpsがあればokです。
(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 170
2016/3/15 16:14
 私には一寸ムリ。
gさん こんにちは。

又、大変なルートですね、地元の私としては、一寸ムリかな?
距離が長すぎて、トライできそうも有りません。
もう少しルートを短くして、トライできるかも?
それにしても、奥三河の色々な所を、紹介して頂きありがとうごぜいます。
少しづつ行ってみようかな?
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/15 17:08
 Re: 私には一寸ムリ。
nakoe15さん
コメントありがとうございます。
ご参考にしていただけるだけでありがたいです。
今後ともご覧いただければ、面白いものもあるかと思います。(g)
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2211
2016/3/15 17:32
 こりゃすごい山行ですね
25キロちょいのコース。
10時間33分のタイム。
最終路はクツ履き替えて、走り出す。
gさんは「山のアイアンマン」だがや
でも、見どころは、ちゃんと写真撮ってくれてよかったです。
奥三河の奥深さ再認識しました。
この時にカメラがダメになったんですね。
スーパー山行レコよかったですよ。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/15 19:28
 Re: こりゃすごい山行ですね
toradoshi様
余り行かない領域だけに、一度はいかないとということで歩きました。
明神山や宇連山からいつも見ている山から逆に覗いてみると、いつも歩いている明神山他の大きさを感じて広がりを感じることができました。
水を飲むときにカメラを濡らしたのでしょう、諦めて今、新しいカメラを物色っしています。長距離では、軽い靴の方がいいと思ってザックに入れていきました。登山靴では、重いですから。(g)
登録日: 2015/3/21
投稿数: 21
2016/3/19 17:55
 キバナネコノメソウ
この山行と関係ない質問ですみませんが、あちこちのブログ等で、キバナネコノメソウが出ていて、見てみたいと思いますが、奥三河、面の木峠と書かれているのは見ましたが、あまりはっきりとした情報は出ていません。時期もよくわかりません。gakukohさんならご存じかなと思い、書き込みました。ご存じでしたら、教えていただければ幸いです。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/19 18:57
 Re: キバナネコノメソウ
usakosetto様
頼りにしていただいてありがとうございます。
名前は知りませんでしたが、たまたま、これから野草と野鳥に詳しくなろうと、おのおの図鑑を買ってきたところでした。猫の目草をしらべたら、確かにどこかで見たことがあり、写真を取ったかもしれないような気がしてますので、調べてみたいと思いますので、期待しないでお待ちください。
花期は、4月から5月のようです。(g)
登録日: 2015/3/21
投稿数: 21
2016/3/19 19:20
 Re[2]: キバナネコノメソウ
ありがとうございます。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/19 20:33
 Re[3]: キバナネコノメソウ
いろいろなところで見ている気がするのですが、どの場所と断言できないのが残念です。私のレコで2010.5.22(土)「三河名号から鍵掛山」の最後尾の写真は多分それらしいです。どちらかというと少し湿ったところにあるような気がします。見かけたらこれから注目して情報提供するようにしたいと思います。お尋ねなどで聞いてみるともっと詳しい情報が得られるかもしれませんので、別ルートでもあたってみてください。
開花期はまだのようですからこれから新たな情報ができたら提供します。

尚、三河面の木峠 猫の目草で他のブログであたってみました。
他にもありますから見てください。
(面の木峠内の場所の特定は今のところ出来ませんが)
下記のブログには写真が沢山ありました。
奥三河(茶臼山から面の木峠)2012年4月28日 - TOK2.com
(g)
登録日: 2015/3/21
投稿数: 21
2016/3/19 20:56
 Re[4]: キバナネコノメソウ
安部川源流、茶臼山、山奥の沢沿いだと思うのですが、とりあえず行ったことのある川根本町に問い合わせてみます。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/19 21:55
 Re[5]: キバナネコノメソウ
usakosetto さま
ひょっとして、私が勘違いかも、面の木峠の場所を問い合わせでしたら、
奥三河:愛知県豊田市設楽町(茶臼山高原道路にあります。津具村から入る)私のレコでも、下記に面の木峠から天狗棚を歩いたレコがありますので、参考になります。

雲を分ける空の碧! 奥三河津具から天狗棚・井山と白鳥山
2015年09月27日
登録日: 2015/3/21
投稿数: 21
2016/3/20 7:56
 Re[6]: キバナネコノメソウ
面の木峠付近にはビジターセンターがあるようなので、問い合わせてもいいと思っていました。安部川、大井川、静岡側で見られるところがないかなと思い、お聞きしました。gakukohさんの渋い山行の場所がいまいちぴんと来ないで、三河周辺と思っていたので、お聞きしました。いろいろ調べていただいて、恐縮しております。ありがとうございました。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/3/22 6:10
 Re[7]: キバナネコノメソウ
usakosettoさん
インターネットで調べてみると、絶滅危惧種だとか、奥三河限定らしくて、希少価値の高い野草のようですね。見た方の写真はあっても、具体的場所は明かしてないようなので、必ず見られる場所が知りたいということなのですね。
いままで、里山をくまなくあるくことはしてましたが、注目してなくて、素通りだったと思います。折角の地元だし、季節も近づいてますので、いい機会ですから、野草趣味に入ってみます。沢筋の花6月初旬位までで歩いてみようと思っています。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ