ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827279 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

三ノ塔(蓑毛〜三ノ塔尾根で大倉)

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー miss-T
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:
小田急秦野駅 〜 神奈中バス 蓑毛バス停
復路:
神奈中バス 大倉バス停 〜 小田急渋沢駅

*丹沢大山フリーパスB使用
*路面凍結のため、この日はヤビツ峠行きのバスはなく、すべて蓑毛止まり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
2時間7分
合計
6時間30分
S蓑毛09:2309:30お花見物09:4009:59春岳沢 水場10:0210:05お花見物10:1010:48ヤビツ峠10:5711:15富士見橋11:2511:30表尾根登山口12:20二ノ塔12:2512:40三ノ塔13:3514:22牛首14:4643号鉄塔14:5414:57庚申山15:15戸川公園15:3715:53大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
無雪期標準コースタイム:12.6km 4時間57分
蓑毛 -75- ヤビツ峠 -25(推定値)- 富士見橋 -60- 二ノ塔 -15- 三ノ塔 -70- 牛首 - 42 (推定値) - 風の吊り橋 -10 -大倉
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にない。

トイレは、ヤビツ峠、富士見橋、三ノ塔にあるが、ヤビツ峠のトイレは水が止まっていて使用禁止になっていた。それでも使ってしまう人がいるらしく、たいへんなことになっていた...
(>_<)

この日は標高800mくらいから上には登山道にも積雪があったが、湿り雪で凍結はなく、トレッキングシューズでも滑らなかったので、持参した軽アイゼンは使わなかった。

大倉尾根に比べて三ノ塔尾根は斜度がゆるく、ぬかるむ場所がほとんどないので、歩きやすい。大倉尾根のように混雑せず、静かな山歩きができる。
ただ、休憩ポイントが少ないのと、展望がほとんどないのが残念。

今回のコースはぬかるむ場所がほとんどなく、泥沼化しがちな道の多い丹沢に足が向きづらい初冬・早春にもおすすめ。
バスも、ヤビツ行きは大混雑だが、蓑毛行きは比較的空いている。

*追記:
この翌日、13日に三ノ塔尾根で滑落事故があったそうです。滑落するようなやせ尾根はないのにな...と思ったけれど、シニアの方(70代くらい?)で、雪がもうなくなったあたりで、木の根を踏んで滑って転んだあと、起き上がるときにバランスを崩して転んで、シリセード状態(雪はないけど)で斜面を滑落したらしい。
とりたてて危険な箇所はなくても、年齢や体調で疲労度もかわるし、道幅はあってもうっかり谷側に寄りすぎてしまうこともあるし、転んだことでちょっと焦ったり軽いパニックになって安全な行動がとれないこともあるのかも。
また、だいぶ下山して、雪もなくなって、もう一息、というところで、気が抜けやすいあたりなのかなあ...という気も。そういう、緊張が解けるタイミングで、え、こんなところでなぜ?という場所で、事故が起こることが多い、と聞いています。
山は、どんなところでも安全第一に、ゴールで最後にザックを下ろすまで気を抜かず歩かなくては、と改めて思いました。
その他周辺情報渋沢駅には徒歩圏に温泉がないが、フリーパス利用ならフリー区間の東海大学前駅や鶴巻温泉駅に、徒歩でいける温泉施設がある。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

蓑毛バス停
いいお天気です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛バス停
いいお天気です♪
山の上は雪がのってるな〜
ここ数日の雨は、あのあたりから雪だったのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上は雪がのってるな〜
ここ数日の雨は、あのあたりから雪だったのね。
ハナネコノメ
まだちょっと早かったかな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナネコノメ
まだちょっと早かったかな〜
4
それにしても、今年はさらに少なくなっているような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、今年はさらに少なくなっているような。
3
今日は柏木林道でヤビツ峠にあがるので、左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は柏木林道でヤビツ峠にあがるので、左へ
あれ?お寺?ここ、お料理屋さんでなかったっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?お寺?ここ、お料理屋さんでなかったっけ?
途中のお宅の前
親切〜(*^_^*) 気温2度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のお宅の前
親切〜(*^_^*) 気温2度。
川を渡ると山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡ると山道
ミツマタ
咲いてるさいてる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタ
咲いてるさいてる〜
かわいい
いい香り〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい
いい香り〜
4
これなんだっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなんだっけ?
1
山の上は雪化粧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上は雪化粧
標高700m超えて、雪が出てきた
気温が上がって、上からボタン雪のように枝についた雪が降ってきて、濡れるし、たまにすごく痛い(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高700m超えて、雪が出てきた
気温が上がって、上からボタン雪のように枝についた雪が降ってきて、濡れるし、たまにすごく痛い(>_<)
ヤビツ峠のバス停
バスが来ていないので、自転車の方々が多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠のバス停
バスが来ていないので、自転車の方々が多かった。
富士見橋の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見橋の分岐
表尾根登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根登山口
このへんは、登山道には雪はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは、登山道には雪はない
標高800mを超えて、道にも雪が出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800mを超えて、道にも雪が出てきた
エビの尻尾が〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾が〜
1
木の枝にびっしり雪がついて、登山道に覆いかぶさってトンネルのよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝にびっしり雪がついて、登山道に覆いかぶさってトンネルのよう
1
今日の表尾根は静かだなあ、さすがに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の表尾根は静かだなあ、さすがに
ほとんど人がいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど人がいません
2
避難小屋の中でランチ
今日はソーセージ入りの具沢山ミネストローネ
朝7時に入れたのが、まだ熱々〜(*^_^*)
イングリッシュマフィンを、保温ケースの中(ジャーの蓋の上、ジャストサイズ!)に一緒に入れたら、ちょっとつぶれたけど、こちらもあったかくなってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中でランチ
今日はソーセージ入りの具沢山ミネストローネ
朝7時に入れたのが、まだ熱々〜(*^_^*)
イングリッシュマフィンを、保温ケースの中(ジャーの蓋の上、ジャストサイズ!)に一緒に入れたら、ちょっとつぶれたけど、こちらもあったかくなってた。
2
さて、今日はもう三ノ塔尾根で下りちゃいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今日はもう三ノ塔尾根で下りちゃいます
1
7キロくらいあるのね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7キロくらいあるのね〜
あんまり展望はないのよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまり展望はないのよね
ちょっとだけ開けたところ
下界も曇ってきている感じ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ開けたところ
下界も曇ってきている感じ?
そこそこ斜度はあるけど、大倉ほどじゃない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ斜度はあるけど、大倉ほどじゃない
牛首
林道に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首
林道に出ました
ずっと林道でも下りられるけど、山道のほうが楽しいし足に優しいので、右手の迂回路へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと林道でも下りられるけど、山道のほうが楽しいし足に優しいので、右手の迂回路へ
迂回路は右側の階段をあがる
正面の道は作業道路で通行不可。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路は右側の階段をあがる
正面の道は作業道路で通行不可。
迂回路に行くと、でも、最初にちょっと登り返しあるんだよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路に行くと、でも、最初にちょっと登り返しあるんだよね
鉄塔のところ
その先の道は、この赤いテープが目印です。
迂回路は休憩に良いポイントが少ないので、ここで一息がおすすめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のところ
その先の道は、この赤いテープが目印です。
迂回路は休憩に良いポイントが少ないので、ここで一息がおすすめ。
林道に合流
鉄塔から15分〜20分くらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流
鉄塔から15分〜20分くらい。
戸川公園に入ったところで一服
バス停まですぐだけど、高台で眺めがよいので...
時間もまだ早いし、まったり♪
バス停は人が多くてわさわさするので、ここでざっと荷物整理もしちゃえ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川公園に入ったところで一服
バス停まですぐだけど、高台で眺めがよいので...
時間もまだ早いし、まったり♪
バス停は人が多くてわさわさするので、ここでざっと荷物整理もしちゃえ。
1
あのつり橋を渡れば、すぐに大倉バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのつり橋を渡れば、すぐに大倉バス停

感想/記録
by miss-T

ハナネコノメとミツマタの花を見に、早春の表丹沢へ。

今年は花がずいぶん早いので、例年なら20日以降に行くところ、10日ほども早めてのハイキング。
直前に数日間真冬の冷え込み&雨になったせいで、開花が少しとまったのか、ハナネコノメはちょっと早すぎ、ミツマタはなんとか見頃という感じでした。ミツマタは花持ちがいいので、来週末でもよかったかな〜?これなら。でも、週明けからまた気温が上がるということなので、もしかしたら週末では盛りを過ぎちゃうかな?微妙...

ここ数日降っていた雨は、山の標高700mくらいから上は雪になっていたようで、そんなに多くはないけれど、木に雪がのってた。
これが、時間が進んで気温が上がってくると、上からぼとぼと落ちてきて、湿ってて重いので、頭に当たると結構痛い(>_<) しかも、思いっきり濡れる... 雪なんか降っていないのに、沢山落ちてくる雪のかけらで、まるで雪が降っているように見える。
途中で、ザックにカバーをかけ、暑いけど帽子をかぶり、フリースを脱いでハードシェルを着た。歩いていると暑いよ〜(+_+) でも、濡れると冷えが怖いし。

ヤビツ峠に着くと、トイレが使えなくなってた。
富士見橋のトイレは使えるとある。
今日はイタツミ尾根で大山にいくつもりだったけど、もうちょっと「登り」を楽しみたい気分だし、ぬかるみも階段も嫌いだし、大山山頂のトイレは使えないかもしれないので(冬季はよく閉鎖になってるから)、じゃあトイレに寄りがてら、三ノ塔に行こう!と、計画変更。
ところで、ここで自転車の男性とちょっと話したのだけど、自転車で蓑毛からヤビツまで、1時間くらいかかるんだそうだ。蓑毛から歩いて70分くらいかな?というと、ビックリしてた。でも、柏木林道は、車道よりだいぶ距離短いもんね〜

富士見橋のトイレはちゃんと水も流れて、使えました。
ここ使ったの初めてだけど、自動で流れるのね... こんなところのトイレは、手動でいいのに。ザックおろしてかけたり、上着脱いだりしてたら、いきなり水が流れてビックリしちゃった。

表尾根は、登りはじめて間もなく、登山道にも雪がある状態になった。標高は800mを少し超えたあたりから。でも、それほど多くないので、踏まれてなくなっているところも多い。
それより、木にたっぷりとついた雪で枝が重く垂れ下がって、登山道に覆いかぶさっていて、足元に気をとられていると頭からつっこんでしまう(^_^;) きれいだけど、歩くのはちょっとたいへん。

予報は晴れだったけど、山の上は雲の中で、どんより。視界は特に悪くないけど、景色はまったく見えず。
曇っているだけだし、風もそうないけれど、どうせ展望はないので、三ノ塔では避難小屋の中で昼食をとった。
今日はスープジャーに具沢山のミネストローネを入れてきた。前回、ちょっと冷めてしまったので、ジャーをしっかり余熱し、スープをしっかり温めるだけでなく、ジャーに注ぐときもじょうごを使って手早く注いだ。前回、おたまでぐずぐずやっていると、その間に少し冷めてしまう気がしたので。保温ケースが少し大きく、ふたの上あたりに隙間があるので、そこにイングリッシュマフィンを詰め込んでみたら、サイズがぴったりで、いい感じ。まあ、すこしつぶれるけど(^_^;) 常温だったはずのマフィンがほかほかになっていて、蓋部分から結構熱が漏れることがよくわかった。
スープは、今回は熱々だった〜\(^o^)/ 一気に注いだのもよかったのかもしれないけど、もしかしたらこのマフィン詰め込みもよかったのかも。

塔ノ岳にどのくらい雪があるのか見てみたい気もしたけど、時間も時間で、行ってしまうと下山が5時過ぎになりそうだし、展望なくてあるいててもつまらなそうだし、何より、大倉尾根のぬかるみを想像すると思い切り気持ちが萎えて、予定通りのんびり三ノ塔尾根で下山してしまうことに。

三ノ塔尾根は、斜度もそれほどきつくなく、ぬかるみもなく、歩きやすい。
展望ほとんど無いのと、休憩ポイントが少ないのが玉に瑕だけど、人も少ないので、のんびり静かな山行を楽しめる。

戸川公園の高台についたところで、しばしティータイムを楽しんでから、大倉バス停へ。時間のせいか、天気のせいか、土曜日なのに人が少なく、バスも空いてて、空席があるような状態だった。

春の花を楽しみ、雪山も楽しんで、春と冬を短時間で行き来した、なんだか1粒で二度オイシイような1日でした♪
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ