ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827283 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

近場の里山散歩 八王子 川町 高尾の森 自然学校

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー silchari
天候曇り

気温(八王子:気象庁データ)
スタート5.6℃(17:20)→ゴール5.5℃(18:10)
アクセス
利用交通機関
自転車
自転車です


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
48分
休憩
0分
合計
48分
S吉祥女子中高等学校 右側空き地17:2017:50高尾の森 自然学校18:08吉祥女子中高等学校 右側空き地ル地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
移動時間 約48分 (スタート時刻不明につき概算)
移動距離 2.45km
累積標高 57m

※写真用携帯電話を忘れてGPS用携帯電話で撮影したため画像が粗いです(画素数が少ない)。
コース状況/
危険箇所等
【吉祥女子中高等学校→高尾の森 自然学校】大沢川南部尾根
 まずは地形図に記載されている松子舞西公園から伸びる黒破線から尾根に乗ろうと試みた。公園へ行くと尾根方向は石垣とフェンスで囲われており、特に踏み跡も見えないので断念した。黒破線は多分フェンスの向こう側にあるのだろう。自転車で尾根の麓を回り、取り付けそうな所を探す。途中に地形図の黒線が有るが、民家に続く道っぽいので、これまた断念。更に吉祥女子中高等学校の方へ進むとぽつぽつ空地が出てきて踏み跡も有る。吉祥女子中高等学校の前まで行くと学校の右側が空地になっており、完全な藪だが人目を気にすることなく取り付けそうだったのでアタックしてみた。踏み跡は全くないが傾斜は大したことなく藪を掻き分けながら登ることができた。支尾根に乗ると踏み跡が出てきた(帰りはこの踏み跡を辿って少し離れたところへ下山した)。踏み跡を主尾根の方へ辿るがこれが結構な藪(麓方向は辿れるぐらいには明瞭)。登ると学校のフェンスとも再会する。そのまま藪を掻き分け主尾根に到達。するとすんごい明瞭で広い道となる。南側は民家の敷地内らしく立ち入り禁止。北の尾根沿いに進み、施設の裏側から低い石垣を超えて尾根を直進すると、「折り返し地点 高尾の森 自然学校」の表示が有る。どうやらここから先は高尾の森 自然学校が作った散策路のようだ。いつの間にこんなのできたんだ?と思いながら明瞭な道を進む。あとは散策路をあっちへ行ったり、こっちへ行ったりと堪能する。一旦高尾の森 自然学校の管理棟に降りると城山中学の目の前だった。こんな所から登れたんだ…。先週から右往左往してたのは一体何だったんだ… と思いつつもこれからも散策路が伸びていきそうで楽しみである。そのうちまた来よう。

高尾の森自然学校
http://www.7midori.org/takao/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

松子舞西公園を目指していたが間違えて御嶽神社に来てしまった
2016年03月12日 16:50撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松子舞西公園を目指していたが間違えて御嶽神社に来てしまった
1
吉祥女子中高等学校の右側にあった空き地から強引に取り付く
踏み跡は全くない完全な藪(主に笹)
2016年03月12日 17:18撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉祥女子中高等学校の右側にあった空き地から強引に取り付く
踏み跡は全くない完全な藪(主に笹)
1
尾根に乗って右(南)側を向いて撮影
「邸内に付き立入らないでください」の表示
道路からは来られないようだ
左(北)の尾根へ向かう
2016年03月12日 17:24撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗って右(南)側を向いて撮影
「邸内に付き立入らないでください」の表示
道路からは来られないようだ
左(北)の尾根へ向かう
右手に施設を見下ろしながら進んで尾根を直進するとこれが有る
(振り返っての撮影なのでこの表示は南向き)
下に“散策路造成中 高尾の森 自然学校”と書いてある
更に北へ進む
2016年03月12日 17:29撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に施設を見下ろしながら進んで尾根を直進するとこれが有る
(振り返っての撮影なのでこの表示は南向き)
下に“散策路造成中 高尾の森 自然学校”と書いてある
更に北へ進む
尾根の分岐地点 北と西に分かれる
とりあえず西へ向かう(左折)
2016年03月12日 17:32撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の分岐地点 北と西に分かれる
とりあえず西へ向かう(左折)
ここに来た
ここも散策路造成中
写真は北向き
2016年03月12日 17:33撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来た
ここも散策路造成中
写真は北向き
もうちょっと進むと麓が見えた
写真は北向き
2016年03月12日 17:35撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと進むと麓が見えた
写真は北向き
2つ前の写真とほぼ同じ位置の西向き写真
こっちは道が続いているようだが今日はここで引き返す
2016年03月12日 17:38撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ前の写真とほぼ同じ位置の西向き写真
こっちは道が続いているようだが今日はここで引き返す
4つ前の写真の分岐点まで戻り北へ進むとこれが有る
とりあえず直進して道の終点を確認してからまたここに戻る
2016年03月12日 17:42撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4つ前の写真の分岐点まで戻り北へ進むとこれが有る
とりあえず直進して道の終点を確認してからまたここに戻る
1つ前の写真の所まで戻って東を見下ろすとこんな感じ
管理棟と城山中学の前の道路が見える
2016年03月12日 17:49撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ前の写真の所まで戻って東を見下ろすとこんな感じ
管理棟と城山中学の前の道路が見える
道路に出て管理棟の入り口を見る
「高尾の森 自然学校」というのができていた(2015年4月)
googleストリートビューには映っていなかった…
2週にわたって取り付きを探していたが こんな所から上れたとは…
2016年03月12日 17:50撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に出て管理棟の入り口を見る
「高尾の森 自然学校」というのができていた(2015年4月)
googleストリートビューには映っていなかった…
2週にわたって取り付きを探していたが こんな所から上れたとは…
自転車で来ているので出発地点へ戻る
ここから下りてきた
取り付いたところとは別の場所でこっちへは踏み跡が続いている(部分的にかなり薄いが)
一応写真に撮ったのですが全く見えませんね
googleストリートビューで確認できます
車がちょうど1台ぐらい置ける大きさのコンクリート製のスペースの裏から下りて来ました
2016年03月12日 18:06撮影 by IS01, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車で来ているので出発地点へ戻る
ここから下りてきた
取り付いたところとは別の場所でこっちへは踏み跡が続いている(部分的にかなり薄いが)
一応写真に撮ったのですが全く見えませんね
googleストリートビューで確認できます
車がちょうど1台ぐらい置ける大きさのコンクリート製のスペースの裏から下りて来ました
撮影機材:

感想/記録

先週一旦断念した八王子市川町の大沢川南部尾根に再び挑戦してきた。先週は北側から取り付けそうな所を探したが駄目で、今週は南側からぐるっと尾根の周りを探索してみた。結果、空き地から登れることができたが、北側の城山中学の前から、探索路への入り口が新しくできていたというオチでした…。今までの努力は何だったんだーと思う一方、これからは楽に取り付ける嬉しさと相まってなんとも複雑な気持ちとなりました。まぁ総合的にはこれからも気楽に歩けて嬉しいかな。まだ行ってない道も有るし。
 家に帰ってネットで高尾の森 自然学校について調べると、最近あちこちで里山開発をしているらしくちょっとしたブームの予感。こんなホームページも見つけた。
里山へGO! http://tokyo-satoyama.jp/
まだまだ近くにたくさん里山の散策路ができているようだ。行きたい所が一気に増えてしまった。
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

トビ クリ 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ