ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827333 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(文三郎道)

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー iwaemon21
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
1時間28分
合計
9時間57分
Sスタート地点07:2108:16やまのこ村08:23美濃戸山荘08:3410:01中ノ行者小屋跡10:0511:01行者小屋11:2513:10文三郎尾根分岐13:1613:34赤岳14:0414:06竜頭峰14:08赤岳14:1214:27文三郎尾根分岐15:05行者小屋15:0815:37中ノ行者小屋跡15:3816:27美濃戸山荘16:3216:36赤岳山荘17:17八ヶ岳山荘17:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口
もう少し歩くと凍結。軽アイゼンつけました。
2016年03月13日 07:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口
もう少し歩くと凍結。軽アイゼンつけました。
2
美濃戸
道は圧雪でつるつる。
2016年03月13日 08:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸
道は圧雪でつるつる。
南沢、北沢の分岐。
2月末よりも雪積もってます。
2016年03月13日 08:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢、北沢の分岐。
2月末よりも雪積もってます。
横岳ドーンとでてきました。
南沢はこの景色がいい。
2016年03月13日 10:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳ドーンとでてきました。
南沢はこの景色がいい。
引き続き赤岳。また来たよ〜!
テンションあがります。
2016年03月13日 10:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き続き赤岳。また来たよ〜!
テンションあがります。
赤岳アップ。
墨絵みたく大迫力。

2016年03月13日 10:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳アップ。
墨絵みたく大迫力。

3
行者小屋着。
登頂してきた皆さん食事中。
2016年03月13日 11:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋着。
登頂してきた皆さん食事中。
2
本日の昼飯は焼豚ラーメン
2016年03月13日 11:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼飯は焼豚ラーメン
5
文三郎道。
午前晴/午後雲という天気予報に反し午前曇/午後晴という好展開へ。稜線の風は強かった。
2016年03月13日 12:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道。
午前晴/午後雲という天気予報に反し午前曇/午後晴という好展開へ。稜線の風は強かった。
中岳と阿弥陀岳
2016年03月13日 12:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳
3
権現岳とギボシ
今日一番の絶景!
2016年03月13日 13:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳とギボシ
今日一番の絶景!
5
ようやくキレット分岐までたどり着いた。
2016年03月13日 13:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくキレット分岐までたどり着いた。
頂上はもう直ぐ。
鎖が要所にあるので比較的安心。
2016年03月13日 13:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はもう直ぐ。
鎖が要所にあるので比較的安心。
3
赤岳山頂!!
2016年03月13日 13:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂!!
10
赤岳頂上山荘方面
2016年03月13日 13:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘方面
文三郎道を下山
2016年03月13日 14:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道を下山
1
行者小屋到着。
また来るよ〜赤岳ちゃ〜ん。
2016年03月13日 15:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着。
また来るよ〜赤岳ちゃ〜ん。
3
美濃戸山荘に到着、
一休み。
2016年03月13日 16:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に到着、
一休み。
〆は一風堂 諏訪インター店の白丸スペシャルで!
2016年03月13日 18:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は一風堂 諏訪インター店の白丸スペシャルで!
5

感想/記録

美濃戸口、八ヶ岳山荘の駐車場に1時頃着、2段目Pに停めた。
外気ー5度、前日から停まっている車は白く凍っていた。
軽くチューハイ飲んで、オニギリ食べて車中泊。

翌朝6:15起床。
昨晩諏訪IC近くのファミマで買ったのり弁を朝飯として食べた。
時間によるかもしれないがラッキーな事に150円値引きシールが張ったお買徳品だった。

有料トイレは1段目Pにある。TOTOの便座暖かいやつ。
その時、車の短いクラクションとガシャンという音がした・・・
隣の隣の車、第2Pでバック駐車しようとした車が第3Pの車上に落下。
前輪チェーンしていたので丸太の車輪止めの感触がつかめなかったのだろうか。仲間も一緒の様子。みんなで登山楽しみに来ただろうに気の毒だった。怪我人はなかったから良かった。

ちょっと遅め、7時すぎの出発。
本当は5時台に起きて6時過ぎ夜明け頃には出発したかったが、
前日は仕事もあり出発も遅くなったからしょうがない。4〜5時間睡眠は確保できたからok。

美濃戸までの林道はほぼアイスバーン。前輪・後輪チェーンつけたワンボックスが凍結&砂利と格闘しながら前輪火花を飛ばしながらやってきた。怖くて除けたが急坂に差し掛かりタイヤ空転。4WDじゃないから先行くのは難しいのではと思った。途中脇道にはいったのでどうなったかは分からないが少なくとも私の方が先に美濃戸に到着した。

美濃戸山荘で小休止。山荘は休みだがトイレ(有料)は開放されている。
水をひしゃくで飲んだ。おいしい。
2月末は雪があまりなかったが今回は比較的ある。
先週降雪があったようだ。
ここまでの雪は期待していなかっただけに嬉しかった。

南沢の後半、横岳が見えてきてテンションあがった。
しばらくすると赤岳も見えてきて益々テンションup↑
空は相変わらず曇り模様。たまに太陽が覗く程度。
景色モノトーン。

行者小屋に到着。
すぐに食事にとりかかる。朝沸かしたお湯でラーメンを食べる。
サーモス大活躍。

文三郎道で赤岳目指す。
曇り空、ほぼ無風。ハシゴの辺りで下りの人と多くすれ違った。
狭いトレースなので何人もの皆さんが登る私を待ってくれた。
一生懸命早いペースで登る。が、足が疲れ、息が切れる。短距離走した気分。
汗が足攣らないか心配になった。
この第一難関を突破すると人はまばらになりマイペースで登った。

暫くすると予想外に青空が広がってきた。
権現岳がとてもカッコよく見えた。
阿弥陀岳も雪がたっぷり乗っている。

赤岳山頂までは鎖が要所にあるため安心。
前回登った阿弥陀岳より登りやすいと改めて思った。

赤岳頂上
新しい標識と初対面。
風が強いし冷たいが、標識は凍ってなかった。
冬山シーズンももうそろそろ終わりかな。

文三郎道下山
鎖場付近は風ほとんどなく下山できた。視界も良好。
足場も土日で踏み固められておりアイゼンよく効き歩きやすかった。
それ以降の稜線上は風でトレースにパウダースノーが乗ってアイゼン効きにくなっていた。登りはあまり感じなかったが下りはちょっと滑る感じで注意が必要だった。

行動食はアーモンドチョコレート。
冬山は絶対これいいと思う。夏は解けるから無理だけど。

美濃戸以降の林道
4時過ぎの美濃戸山荘辺りは一部結箇所残ってるものの、それ以降の林道はとけており泥々状態だった。すべってコケないよう注意して歩いた。

朝7時から夕方5時までと約10時間かかった山行になりました。
かなり足疲れましたが持ちこたえてくれた足に感謝。
帰ってしっかりメンテします。
天気にも恵まれとてもいい一日となりました。
訪問者数:559人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/10
投稿数: 2979
2016/3/15 11:45
 iwaemon21さん, こんにちは!
なんと、ラーメン休憩されていた行者小屋前でたぶんニアミス
我々はほんの10分くらい前までベンチ近くで装備解除と一服しておりました。

この日は快晴ではなかったですが眺望はまずまずで雪は今シーズンで一番あるのではないかという感じでよかったですね〜
例年になく短い雪のシーズン、お互いに安全に楽しみましょう
登録日: 2012/2/17
投稿数: 312
2016/3/17 0:57
 Re: iwaemon21さん, こんにちは!
Kamehibaさん、こんばんは。

行者でニアミスでしたか〜、残念です。
あと10分早ければ…

曇り空ながらも眺望良かったですね〜。
ガスが出なかったのはラッキーでした。
雪山シーズンもう少し、お互い楽しみましょう
登録日: 2015/1/22
投稿数: 1
2016/3/17 23:14
 突然すみません
行者小屋のベンチの相向かいで昼食を食べてた者です。
九州とんこつラーメンが印象的だったのでよく覚えています♪
同じ日に同じ時間に登った方のレポは参考になります!
また、どこかでお会いした時はよろしくお願いしますm(_ _)m
登録日: 2012/2/17
投稿数: 312
2016/3/19 15:43
 Re: 突然すみません
こんにちは、nikotaro84さん。
覚えてますよ。
ちょうど席空いたので正面おじゃましました。
お昼の行者小屋前は風もなく穏やかだったので最高の食事日和でしたね。
本当はもっとゆっくりしたかったんですが。
またお会いした時はよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ