ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827336 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙山(福寿草を探しながら、展望の尾根歩き!)

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー slowlife, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
彦根IC 〜 今畑登山口 林道脇の空きスペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
39分
合計
6時間8分
S今畑登山口07:1208:16笹峠08:1709:06近江展望台09:1710:12霊仙山最高点10:1310:29霊仙山10:4911:33榑ヶ畑道八合目・お池11:48榑ヶ畑道七合目・お猿岩11:4912:31汗ふき峠・榑ヶ畑道二合目12:3613:08落合登山口13:18今畑登山口13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホ山旅ロガーにてログ記録
コース状況/
危険箇所等
山頂ピークハントのみならば、もっと距離が短いコースがありますが
福寿草観賞の為、今回はこのコースを歩きました。

西南尾根:急斜面の登りに注意
山頂付近: 一部は雪解け後でぬかるんだドロドロの登山道でした
汗ふき峠〜落合登山口:前半は急斜面もあり歩きにくいので慎重に

西南尾根〜山頂付近〜7合目お猿岩あたりは、天気がよければ景色最高!
その他周辺情報◆帰りのよりみち
伊吹山の麓にある大久保地区、下板並地区にて春のお花を観賞

◆立ち寄り温泉
ジョイ伊吹  効能がありそうな薬草風呂でデトックス!
http://joyibuki.info/ibuki.php
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

朝一、登り始めて登山道の脇を
キョロキョロ見回すと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一、登り始めて登山道の脇を
キョロキョロ見回すと
2
まだ眠そうな花たちが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ眠そうな花たちが
6
たくさん
出迎えてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん
出迎えてくれました
15
少し早起きさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早起きさん
14
レモン色の花
なんだか元気がもらえます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レモン色の花
なんだか元気がもらえます
22
梅も咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅も咲いていました
11
しっとりとした森の中を抜けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりとした森の中を抜けて
3
笹峠へ出ました
平地で明るい雰囲気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹峠へ出ました
平地で明るい雰囲気です
2
笹峠付近で咲いているのを
見たのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹峠付近で咲いているのを
見たのは初めて
15
朝一は、予想よりも晴れていて
飛行機雲も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一は、予想よりも晴れていて
飛行機雲も
1
琵琶湖と青空
広い、、、広いなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖と青空
広い、、、広いなぁ
8
近江展望台目指して
急斜面をひたすら登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江展望台目指して
急斜面をひたすら登ります
2
近江展望台付近から
これから歩く稜線の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江展望台付近から
これから歩く稜線の眺め
7
その前に
苺大福休憩♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に
苺大福休憩♪
6
もう一つ
見つけました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ
見つけました
6
ひかえめに
土から顔を出していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひかえめに
土から顔を出していました
3
もうすぐ咲きそうな勢い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ咲きそうな勢い
6
葉よりも、まずは蕾が
地面から出るのですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉よりも、まずは蕾が
地面から出るのですね
6
谷の向こうは
御池岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の向こうは
御池岳方面
3
ズームで琵琶湖!
眺め最高です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで琵琶湖!
眺め最高です
7
振り返って西南尾根
爽快〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って西南尾根
爽快〜
8
空気も澄んでよい気分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気も澄んでよい気分
1
霊仙山最高ポイントはココ
標高1098m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙山最高ポイントはココ
標高1098m
9
伊吹山も良く見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山も良く見えました
9
白山方面
山の上はまだ真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山方面
山の上はまだ真っ白
10
なだらかな稜線
心までゆったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線
心までゆったり
3
こちらの標識は標高1084m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの標識は標高1084m
6
眼下に広がる琵琶湖を眺め
お昼ごはんにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる琵琶湖を眺め
お昼ごはんにします
5
では、
おむすびと海藻スープを
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、
おむすびと海藻スープを
10
コーヒーとチョコ
ご機嫌な組み合わせ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーとチョコ
ご機嫌な組み合わせ
4
避難小屋
風が強い時にお世話になることも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
風が強い時にお世話になることも。
2
登山道脇にて
今年は出会うことができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇にて
今年は出会うことができました
15
汗ふき峠の分岐より
左におれて落合方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗ふき峠の分岐より
左におれて落合方面へ
2
川に沿って樹林帯の中を
歩いていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川に沿って樹林帯の中を
歩いていきます
2
落合登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合登山口に到着
2
ルート上には
特に問題ありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上には
特に問題ありませんでした
2
廃村の民家の庭先に
本日最後の一輪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃村の民家の庭先に
本日最後の一輪
4
【伊吹野 大久保地区へ】
お花観賞に来ました
最後に見れてよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【伊吹野 大久保地区へ】
お花観賞に来ました
最後に見れてよかった
4
キバナアマナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナアマナ
8
大きくて花つきが良く
ビックリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きくて花つきが良く
ビックリ
16
それとなく
福寿草も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それとなく
福寿草も
5
もうひとつの自生地の
咲き納めのセツブンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつの自生地の
咲き納めのセツブンソウ
13
【おとなりの地区も散策】
今年初対面のニリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おとなりの地区も散策】
今年初対面のニリンソウ
4
ようやく出会えた群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく出会えた群落
9
この花の
大ファンになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花の
大ファンになりました
12
しっかり咲いている一輪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり咲いている一輪
10

感想/記録

霊仙山へ、またいつもの年と同じ時期に登りに行きました。
花の時期は、やっぱりこのルートで。
今年は残雪がほとんど無く、いつも見る景色と少し違って新鮮でした。
お気に入りの西南尾根歩きは、爽快です。

実は霊仙山に登るのは、通算5回目、あれっ、6回?
毎年、福寿草の季節に登りに来ていて、
普段なら山頂にはまだ残雪がたくさん残っている時期です。

なんと琵琶湖大展望の山だったのですね、、、
きっと、霊仙山で下界がくっきり見えるほどの、
お天気にあたったのは、おそらく初めて。
今までどんな天気で登ってたんだろう??
雪がほとんど無い、山頂付近からの景色は別物でした。
なんだか初めての山に登りにきたみたい。

尾根の福寿草は、ほんの少しだけ咲き始めです。
まだ暖かいとは言えない時期なのに、すごく生命力を持った花です。
発見の度に、テンションアップ!
かなり楽しいひとときです。


下山後、霊仙山からは、まあまあ距離がありますが
帰りの寄り途ということで、伊吹野 大久保・下板並地区へおじゃましました。
この日は、大久保地区でセツブンソウふれあい祭りが開催されていました。
イベントは、すでに終了していましたが
自生地のお花は自由に見学できるようなので散策へ。
歩きまわって、時間を忘れるほど。
探し回ってたどり着いたアズマイチゲの群落には感激でした。

セツブンソウは、すっかり咲き終わり。
名残の数輪をじっくり観察後、帰宅準備をしていると、
地区にお住まいのご年配の方がお声をかけてくださいました。
「遠いところから来てくださったのに、今年のセツブンソウは
気が早かったようでごめんね、、でも実はまだ咲いている地区が
すぐの場所にあるから、よかったら案内しますよ」とのこと。
な、なんてご親切な〜、、、。
本当はとても見に行きたかったのですが、帰らなければならない時間リミット。

「またよかったら、また来年も、お花を見に来てくださいね」と、
地元の方からのお言葉に心が温まりました。

来年も、再来年も、その先も、春には毎年楽しみにしています〜。
伊吹野に花の咲くころ、何度も訪れたいと思います。
訪問者数:777人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ