ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827354 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

目国内岳

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー dahamagikopowdernorinori2014
天候曇り後吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新見温泉前のスペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報新見温泉
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール トランシーバー

写真

朝6時前、いい天気です。チセ方面は雲ひとつありません、現在氷点下7度ですが予報ではプラス気温まで上がるとのことでしたが…昨夜の暴飲暴食のせいかお腹を下してしまいました
2016年03月13日 05:48撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時前、いい天気です。チセ方面は雲ひとつありません、現在氷点下7度ですが予報ではプラス気温まで上がるとのことでしたが…昨夜の暴飲暴食のせいかお腹を下してしまいました
4
3月で閉館となる新見温泉前の冬季通行止めゲート前に駐車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月で閉館となる新見温泉前の冬季通行止めゲート前に駐車
5
7時55分に出発です
2016年03月13日 07:55撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時55分に出発です
9
8時前なので車の埋まり具合はこの程度ですが、帰りには道路まで駐車の列ができていました
2016年03月13日 07:59撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時前なので車の埋まり具合はこの程度ですが、帰りには道路まで駐車の列ができていました
2
道路を進みます
2016年03月13日 08:14撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を進みます
5
道路から離れます
2016年03月13日 08:30撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路から離れます
3
沢地形を渡ります
2016年03月13日 08:48撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢地形を渡ります
3
先行者のトレースにつられて前目国内岳よりのルートを進みますが、足が全然前に進みません、この時は2日酔いのせいかなと思っていましたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のトレースにつられて前目国内岳よりのルートを進みますが、足が全然前に進みません、この時は2日酔いのせいかなと思っていましたが…
4
この辺りまでは天気は持ちそうでしたが、森林限界を超えた辺りから吹雪によるホワイトアウトで8合目付近で引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りまでは天気は持ちそうでしたが、森林限界を超えた辺りから吹雪によるホワイトアウトで8合目付近で引き返しました。
8
視界がきく辺りまで降りてきてスキーの準備をしますが、ここでスマホのGPSが寒さでダウン、ここからログは途切れます。私自身も寒気がさし、すこし震えがおこり足元がふらつき転び易くなります。
2016年03月13日 11:05撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界がきく辺りまで降りてきてスキーの準備をしますが、ここでスマホのGPSが寒さでダウン、ここからログは途切れます。私自身も寒気がさし、すこし震えがおこり足元がふらつき転び易くなります。
4
滑るルートを検討中です、この後寒さで昼食もとっていなかったこともあり、登り返して滑ることもせずに、通常の新見の沢を渡って戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑るルートを検討中です、この後寒さで昼食もとっていなかったこともあり、登り返して滑ることもせずに、通常の新見の沢を渡って戻ってきました。
8
歴史を感じさせる建物です、通行止めゲートの前でお湯を沸かして昼食を摂りました、少し温まりましたが、やはり外からも温めた方がいいですね、ということで…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史を感じさせる建物です、通行止めゲートの前でお湯を沸かして昼食を摂りました、少し温まりましたが、やはり外からも温めた方がいいですね、ということで…
6
最後の新見温泉へGO!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の新見温泉へGO!
18

感想/記録
by dahama

 職場のテニス部のスキー合宿でニセコにやって来ました。この合宿の2日目は、例年飲みすぎでグダグダになり、温泉だけ入って帰ることが多いのです。(結局、今回も滑らないで温泉のみで帰ったそうです)

 せっかくニセコまで行くのだから、目国内岳と3月で閉館となる新見温泉にと呼びかけたところ、ギコさん、ノリさんが参加してくれるとのことでした。

 合宿2日目の朝、メンバーのほとんどが眠っているロッジを抜け出して、二人と待ち合わせの新見温泉へ向いますが、雲がどんどんひろがって山頂付近はよく見えません。

 7時55分に出発時は、3名の先行者のみで山中にも人の気配はありません。先行者のトレースを追っているうちに、予定していた新見の沢の渡渉地点を通り越してしまいました。

 緩やかに山頂に向うコース取りでしたが、今回はとにかく足が進みません。最初は昨夜は飲みすぎたかなと思っていたのですが、そのうち寒気がしてきました。
 森林限界を過ぎた頃から、吹雪によるホワイトアウトとなってきました。8合目付近まで到達したころは、稜線に近づくと暴風に見舞われ、下界も見えなくなったことから引き返すことにしました。

山旅ロガーの記録によると、標高1,040m付近まで到達して引き返しました、累積標高631m、行動時間4時間でした。スライドした方は3名でした。

 寒さで携帯のGPSもダウン、私も風邪の症状でダウン。温泉に入っても寒気は治まらず、やっとの思いで家に辿り着いて体温を測ってみれば、やはり発熱していました。一晩で熱は下がりましたが、腹痛は軽く残っています。

 春の日差しの中でのんびりとお昼を食べながら、冬の目国内岳からの景色を目に焼き付ける予定でしたが、なんとか残雪期に再チャレンジできたらと思います。




訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ