ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827374 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

積雪期の赤岳。

日程 2016年03月12日(土) 〜 2016年03月13日(日)
メンバー Mameta7jp, その他メンバー6人
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(初日)
 09:20 美濃戸口発
 10:15 やまのこ村
 13:30 行者小屋着 テント設営
 ※設営後、積雪状況調査及びピットチェックなど
(二日目)
 06:40 行者小屋発
 08:45 赤岳山頂
 09:50 地蔵分岐
 10:30〜11:00 2班に分けて行者小屋着 テント撤収
 12:00 行者小屋発
 14:00 美濃戸山荘
 15:00 美濃戸口着
 
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

(3月12日)早起きしてロングドライブ、少し休憩して9:20出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(3月12日)早起きしてロングドライブ、少し休憩して9:20出発します。
1
今回初登場のチェーンスパイクです。実際、凍結林道ではかなり有効でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初登場のチェーンスパイクです。実際、凍結林道ではかなり有効でした。
2
長〜い南沢ですが、沢が開けてくると終盤戦。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い南沢ですが、沢が開けてくると終盤戦。
2
行者小屋手前で前日夜行バス発の本隊に追いつきました。隣にテント設営します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋手前で前日夜行バス発の本隊に追いつきました。隣にテント設営します。
テント設営後、雪の状態を見るため偵察に出かけます。阿弥陀が荘厳でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後、雪の状態を見るため偵察に出かけます。阿弥陀が荘厳でした。
1
樹林帯を抜け、鋼製階段のある急斜面まで行きました。積雪量も十分!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け、鋼製階段のある急斜面まで行きました。積雪量も十分!
1
我々初心者には結構な高度感。雪はまだ柔らかく、安心して下れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々初心者には結構な高度感。雪はまだ柔らかく、安心して下れます。
2
途中樹林帯でピットチェックなどやってみたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中樹林帯でピットチェックなどやってみたり。
1
(3月13日)翌朝。寒くて睡眠不足気味ですが元気に出発します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(3月13日)翌朝。寒くて睡眠不足気味ですが元気に出発します!
前日の偵察地点付近から見る阿弥陀岳。よく見ると既に何人か取り付いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の偵察地点付近から見る阿弥陀岳。よく見ると既に何人か取り付いています。
2
無風に近いと思っていましたが、樹林帯を抜けると風が多少ありました。ここで衣服調整。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風に近いと思っていましたが、樹林帯を抜けると風が多少ありました。ここで衣服調整。
主稜に取り付く方々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜に取り付く方々。
1
我々も地道に高度を上げます。難しくはないですがここも危険地帯ですよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々も地道に高度を上げます。難しくはないですがここも危険地帯ですよ!
1
新雪が積もったトラバース。トレースがあるので安心して歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪が積もったトラバース。トレースがあるので安心して歩けます。
1
段々低くなる阿弥陀。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々低くなる阿弥陀。
3
ようやく山頂付近の岩場に着きました。登山道は基部を巻いて稜線を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂付近の岩場に着きました。登山道は基部を巻いて稜線を目指します。
鎖も露出しているので安心して歩けますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖も露出しているので安心して歩けますね。
2
鎖にアイゼンをひっかけないよう注意して進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖にアイゼンをひっかけないよう注意して進みます。
全員山頂到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員山頂到着!
5
下山は地蔵尾根を利用します。山頂から北へ向かう主稜線の撮影スポットに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は地蔵尾根を利用します。山頂から北へ向かう主稜線の撮影スポットに向かいます。
1
振り返って赤岳を眺めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳を眺めます。
1
難しくはないけど慎重にね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しくはないけど慎重にね!
2
西に落ちると大変です。ころころ〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に落ちると大変です。ころころ〜。。。
1
案外早く下山できるかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案外早く下山できるかも。
1
天望荘より富士山をバックに記念撮影。写真だと見にくいな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘より富士山をバックに記念撮影。写真だと見にくいな〜。
2
富士山のアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。
3
さて、下りますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下りますか。
お地蔵様。意外に凛々しいお顔なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様。意外に凛々しいお顔なんですね。
いや〜地蔵尾根も結構、急!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜地蔵尾根も結構、急!
2
さよなら。次はいつかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら。次はいつかな?
1
テント撤収、下山します。雲が厚くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収、下山します。雲が厚くなってきました。
美濃戸山荘にてアイゼン解除、休憩。振り返るとそこに、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘にてアイゼン解除、休憩。振り返るとそこに、
3
でーん! また来るね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でーん! また来るね。
1

感想/記録

 3月3連休前の土日。当初は、県連主催の六甲全縦のお手伝いをすることになっていたのですが、諸般の事情により急きょ赤岳企画に飛び入り参加することになり、所属する山岳会の初級者雪山セミナーに行ってきました。

 半ば諦めていた今シーズンの雪山でしたが2〜3日前からの寒波でまとまった積雪があり、また、天候も高気圧に覆われて足元は安定していました。気温も日曜は少し緩み山頂で−5℃位だったのではないでしょうか?カチコチの氷が岩のくぼみにへばり付いている様な状況を想定していただけに嬉しい誤算でした。

 天候に恵まれ最高の登山ができました。雪の少ない今シーズンでしたが最後にこの様な登山ができたことに感謝したいです。

 

訪問者数:557人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ