ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827380 全員に公開 アルパインクライミング丹沢

広沢寺(セルフレスキュー講習)

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー kamog(CL), ebi0813
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺前駐車場
コース状況/
危険箇所等
■クライミング、沢、読図等各アクティビティ講習(マウントファーム)
 http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

まずはダイレクトビレイ/ガイドモードの準備
(今日はシングルロープです)
2016年03月13日 12:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはダイレクトビレイ/ガイドモードの準備
(今日はシングルロープです)
フォロワーがテンションし自力では動けない想定
ビレイデバイスからフリクションヒッチに荷重移動
フリクションヒッチの高さに注意しないとあとあとトラブルになることもある
2016年03月13日 12:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォロワーがテンションし自力では動けない想定
ビレイデバイスからフリクションヒッチに荷重移動
フリクションヒッチの高さに注意しないとあとあとトラブルになることもある
沢などで引き降ろしが必要な場合の一例
ムンターミュール
2016年03月13日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢などで引き降ろしが必要な場合の一例
ムンターミュール
トレに励むA、NカモPT
2016年03月13日 13:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレに励むA、NカモPT
最後はマルチを楽しむ
2016年03月13日 14:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はマルチを楽しむ
ラペリング中
2016年03月13日 14:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラペリング中
1
帰り道
オオタカか?
2016年03月13日 16:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道
オオタカか?
君ぐらいスキルがあればパラグライダー選手権で勝てたのに・・・
2016年03月13日 16:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君ぐらいスキルがあればパラグライダー選手権で勝てたのに・・・
1
■ここからebi083登録分

カウンターラペル・ユマール技術
セカンドがテンションしている状態から開始。
セカンド(要救助者)側のメインロープにフリクションヒッチ(今回はクレムハイスト)を施し、支点へつなぐ。できればダイレクトビレイの支点とは別に取ったほうがよい。
2016年03月13日 09:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■ここからebi083登録分

カウンターラペル・ユマール技術
セカンドがテンションしている状態から開始。
セカンド(要救助者)側のメインロープにフリクションヒッチ(今回はクレムハイスト)を施し、支点へつなぐ。できればダイレクトビレイの支点とは別に取ったほうがよい。
荷重が、メインロープからフリクションヒッチへ移動
2016年03月13日 09:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷重が、メインロープからフリクションヒッチへ移動
メインロープの荷重がなくなったので、ダイレクトビレイのセットを解除できる。ビレイデバイスはラペリングに使用するため回収。
2016年03月13日 09:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインロープの荷重がなくなったので、ダイレクトビレイのセットを解除できる。ビレイデバイスはラペリングに使用するため回収。
カウンターラペルの支点はHMSカラビナを、できれば2枚使用する。(理由:カウンターラペルは通常のラペルと違ってメインロープが支点を境に行き来するので、Rを大きくしたほうがよい)2枚使用時はゲートを反対向きにセットすること。
2016年03月13日 09:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウンターラペルの支点はHMSカラビナを、できれば2枚使用する。(理由:カウンターラペルは通常のラペルと違ってメインロープが支点を境に行き来するので、Rを大きくしたほうがよい)2枚使用時はゲートを反対向きにセットすること。
バックアップつきでラペルのセット
2016年03月13日 09:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックアップつきでラペルのセット
前傾壁を下降する場合は、自分とセカンド側メインロープをクイックドローで繋いでセカンドと離れてしまわないようにする。
2016年03月13日 09:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前傾壁を下降する場合は、自分とセカンド側メインロープをクイックドローで繋いでセカンドと離れてしまわないようにする。

感想/記録
by kamog

本日のセルフレスキュー講習内容

ガイドモードのダイレクトビレイ中、セカンドがトラブルを起こし元に復旧できず
トップがセカンドにアプローチし、共に下降するか(カウンターラペル)、
上部ビレイポイントまで共に上がるか(カウンターユマール)、
または滝などでセカンドがテンションし水流に晒され低体温症のリスクが生じた際
スピーディにガイドモードからロワーダウンに切り替えられるか、
という想定で行いました。

必要基礎技術として(ダイレクトビレイはできるものとして)
・クレムハイストノット、マッシャー、バックマンノット、プルージック(または
 ブリッヂプルージック)、スネークノットなどフリクションヒッチ各種
・ビレイデバイスのロック解除方法
・カウンターラペル
・セルフライズアップ
・カウンターユマール
・ムンターミュールノット
今回は行いませんでしたが状況により
・マリナーノット
などです。

基本は理解していても、ビレイポイントの地形により更なる応用もその場で
対応しなければなりません。
またビレイデバイスのロックを解除するためのフリクションヒッチについても
それを設置する高さなどで思わぬトラブルも生じます。
ただ自分のできる範囲内なのか判断することが大切ですね。
2次遭難、パーティ全滅は絶対に避けなければなりませんので。

感想/記録

マウントファーム クライミング講習3ヵ月集中コース の受講が終了しました。
去年11月上旬に交通事故に遭い(右直。自分はバイク被害者)、4月に予約した新車の納車が1月になってしまいスタッドレスが準備できず、という状況になってしまったので、2015-16の冬山はきっぱり諦め、以前より「やったほうがいいんだろうなぁ・・・」と漠然と考えていたクライミング集中講習を受講させていただくことにしました。
物理的に受講不能とならないかぎり、とにかく10回受講は完遂しようと心に決め、片道4時間かけてほぼ毎週末通い続けました。(3月中旬までと決めていたので結局9回受講で終了)

運動音痴・贅肉過多・過年齢・センス無、という教えがいのない受講生の自分を継続指導くださったkamog先生、
低レベル受講生と一緒になったばかりに、低レベルな岩場につき合わされたにもかかわらず、あたたかく励ましてくださった、ご一緒させていただいた受講生の皆様、
低レベル受講生の進歩のない記録に拍手をくださった方々に、心より感謝申し上げます。

この3ヵ月でどれだけ知識と技術を身に着けることができたのだろうか?
3ヵ月前の自分と今の自分は異なるだろうか?正直よくわかりません。
客観的にみて、運動音痴・贅肉過多・過年齢・センス無、の自分がステップアップできる高さはごくごく僅かでしょう。
今週末から5か月ぶりに再開する山行で、結果は明らかになると思います。
結果がどうであれ、それは紛れもなく現時点の自分の実力であり、これに見合う、安全で楽しい、自分の山を続けていこうと思います。
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 988
2016/3/18 20:21
 素晴らしい!
ebiさん、こんばんは。クライミングに目覚めてしまったのかと思っていましたが、そんなことがあったんですね。

でも、それをきっかけにクライミング講習を受けることになったのも、何かの縁でしょう。今後の山行に役立つといいですね。(いや、役に立つようなことにならない方がいいか・・・coldsweats01
登録日: 2009/8/22
投稿数: 284
2016/3/23 20:04
 Re: 素晴らしい!
NYAAさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

「癒し系の沢をマイペースで楽しめるようになる」の中期目標に対して、この冬の3ヵ月はベストな過ごし方だったという確信はあります。
スポーツ・クライミングさんに叩き起こされたような気がしますが、二度寝してしまい、目覚めることはなかったような・・・・
継続しなくてはという義務感に駆られてはいるのですが
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ