ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827386 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

【予想どおりの撤退】植物観察しながら藤原岳へ

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー Rikochankenjidatomoya_tako0827
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
榛原駅でkenjidaさんにピックアップしていただきました。

■駐車スペース
登山口の墓地空き地。20台程度駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
1時間26分
合計
4時間24分
S孫太尾根登山口09:1510:27丸山10:3111:11草木12:3012:52丸山12:5513:37孫太尾根登山口13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
草木で昼食。
コース状況/
危険箇所等
■水場
なし

■トイレ
なし

■危険箇所
なし
※山と高原地図では破線ルートらしいですが、ハイカー多い。
踏み跡明瞭。

■コース状況
・取り付きに一箇所分岐あるものの、そのあとはずっと踏み跡明瞭な
一本道の尾根道。
・基本的にはたおやかな傾斜のしんどくない道ですが、取り付き直後に
一箇所だけ急登あり。
・足元のお花を踏まないように歩くのが大変です。
その他周辺情報■温泉
阿下喜温泉 あじさいの里
大人@500
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 時計 サングラス タオル カメラ

写真

貯水池横が取り付き。
2016年03月13日 09:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池横が取り付き。
2
登り始めは林の中ですが、まもなく稜線に出ます。
kenjiさんは『チームひこにゃん』の一員にならはったみたいで、ザックからひょこっと『ひこ殿』が顔だしてやる。

ひこ殿はこのとき贈呈されたのですね☆
レコ番号 818841
2016年03月13日 09:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは林の中ですが、まもなく稜線に出ます。
kenjiさんは『チームひこにゃん』の一員にならはったみたいで、ザックからひょこっと『ひこ殿』が顔だしてやる。

ひこ殿はこのとき贈呈されたのですね☆
レコ番号 818841
8
稜線まであがってくると、左手に竜ヶ岳!
最近あまりレコを見かけませんが、この時期は不人気なのかしらん??
2016年03月13日 09:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まであがってくると、左手に竜ヶ岳!
最近あまりレコを見かけませんが、この時期は不人気なのかしらん??
5
振り返れば伊勢湾🐳
遠くまでよく見えます。
2016年03月13日 09:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば伊勢湾🐳
遠くまでよく見えます。
9
コースはマイナールートのため道標はなく、
手づくりの標を時折見かける程度。
2016年03月13日 11:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースはマイナールートのため道標はなく、
手づくりの標を時折見かける程度。
今日はここまで。

目の前に藤原岳が見えるのですが。。
いったん下るのがイヤ!(登るのもイヤ!)ということでみんなの意見が一致しました。
藤原岳を見ながらゆっくりと昼食をとり、
来た道を引き返しました。
2016年03月13日 11:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここまで。

目の前に藤原岳が見えるのですが。。
いったん下るのがイヤ!(登るのもイヤ!)ということでみんなの意見が一致しました。
藤原岳を見ながらゆっくりと昼食をとり、
来た道を引き返しました。
2
シキミ?(樒)
マツブサ科シキミ科

シキミの花イメージはも少しクリーム色なんですが。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シキミ?(樒)
マツブサ科シキミ科

シキミの花イメージはも少しクリーム色なんですが。。
7
ヤマネコノメソウ(山猫目草)
ユキノシタ科ネコノメソウ属

いたるところで咲き出しました☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマネコノメソウ(山猫目草)
ユキノシタ科ネコノメソウ属

いたるところで咲き出しました☆
7
コショウノキ(胡椒の木)
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

林の中にたくさん咲いていました。
薄暗い中に真っ白な花が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コショウノキ(胡椒の木)
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

林の中にたくさん咲いていました。
薄暗い中に真っ白な花が映えます。
13
シキミ(樒)
マツブサ科シキミ科

そうそう。この色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シキミ(樒)
マツブサ科シキミ科

そうそう。この色
6
オニシバリ(鬼縛り)
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

樹皮が剥がれやすく、かつ‥ちぎれないので
鬼も縛れるらしいです。

別名ナツボウズ。常緑のくせに夏に落葉するので夏坊主。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシバリ(鬼縛り)
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

樹皮が剥がれやすく、かつ‥ちぎれないので
鬼も縛れるらしいです。

別名ナツボウズ。常緑のくせに夏に落葉するので夏坊主。
6
スミレの仲間(スミレ)
たぶんタチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの仲間(スミレ)
たぶんタチツボスミレ
5
カテンソウ(火点草)
イラクサ科

イラクサ科の花は地味なのが多いなぁ。
でもこのこは花粉を飛ばしたあとの姿はかわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カテンソウ(火点草)
イラクサ科

イラクサ科の花は地味なのが多いなぁ。
でもこのこは花粉を飛ばしたあとの姿はかわいい。
9
アセビ(馬酔木)
ツツジ科アセビ属

馬酔木は当て字。毒が馬をふらふらにさせるから当てられた字。
アセビの読みは『足痺れ』の転訛やとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ(馬酔木)
ツツジ科アセビ属

馬酔木は当て字。毒が馬をふらふらにさせるから当てられた字。
アセビの読みは『足痺れ』の転訛やとか。
7
アセビ(馬酔木)
ツツジ科アセビ属

個人的には赤いのより白いのが好み☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ(馬酔木)
ツツジ科アセビ属

個人的には赤いのより白いのが好み☆
8
アブラナ科のなにかしら。

羽状の根生葉やし、ハクサンハタザオかしらん?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブラナ科のなにかしら。

羽状の根生葉やし、ハクサンハタザオかしらん?
6
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)
ユリ科アマナ属

誰かに踏まれてしまったのかな?
花びら折れてしもてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)
ユリ科アマナ属

誰かに踏まれてしまったのかな?
花びら折れてしもてる。
10
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)
ユリ科アマナ属

踏まれているコが多かったけど綺麗な個体も見っけ。
写っている葉っぱはトリカブト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)
ユリ科アマナ属

踏まれているコが多かったけど綺麗な個体も見っけ。
写っている葉っぱはトリカブト。
15
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)
ユリ科アマナ属

苞(わたしのスマホでは出てこない。。)が3つあるのが特徴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)
ユリ科アマナ属

苞(わたしのスマホでは出てこない。。)が3つあるのが特徴。
11
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

りこちゃん、おまたせ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

りこちゃん、おまたせ。
17
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

登山道の上にちらほらと咲いとるので、気を付けないと
ふんづけてしまいます。事実、いくらか踏まれている子も見かけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

登山道の上にちらほらと咲いとるので、気を付けないと
ふんづけてしまいます。事実、いくらか踏まれている子も見かけました。
7
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

もう終盤でしたが、岩陰に咲くものは比較的きれいに咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

もう終盤でしたが、岩陰に咲くものは比較的きれいに咲いていました。
9
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

おそらく今年最後になるであろうセツブンソウを堪能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

おそらく今年最後になるであろうセツブンソウを堪能。
5
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

最後はアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ(節分草)
キンポウゲ科セツブンソウ属

最後はアップで。
18
オモト(万年青)〈実〉
スズラン科オモト属
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オモト(万年青)〈実〉
スズラン科オモト属
6
ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属

つぼみがあるなら花も咲いているかもとまわりをよく見ると。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属

つぼみがあるなら花も咲いているかもとまわりをよく見ると。。
7
ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属

咲いていました。ミスミソウ。
別名ユキワリソウ(雪割草)。
ピンクやウスムラサキのもあるそうですが、
やっぱり白いのがよいなぁー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属

咲いていました。ミスミソウ。
別名ユキワリソウ(雪割草)。
ピンクやウスムラサキのもあるそうですが、
やっぱり白いのがよいなぁー。
12
ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属

三角の角のまるい亜種をスハマソウと呼ぶそうですが、よくわからないのでミスミソウとしておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属

三角の角のまるい亜種をスハマソウと呼ぶそうですが、よくわからないのでミスミソウとしておきます。
14
コセリバオウレン(小芹葉黄連)
キンポウゲ科オウレン属

前を歩くケンジさんが発見。
コセリバオウレンをみるのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コセリバオウレン(小芹葉黄連)
キンポウゲ科オウレン属

前を歩くケンジさんが発見。
コセリバオウレンをみるのは初めてです。
12
コセリバオウレン(小芹葉黄連)
キンポウゲ科オウレン属

あざやかなコケの上に一株。かいらし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コセリバオウレン(小芹葉黄連)
キンポウゲ科オウレン属

あざやかなコケの上に一株。かいらし。
20
コセリバオウレン(小芹葉黄連)
キンポウゲ科オウレン属

キクバオウレン、セリバオウレン、コセリバオウレン。。
あぁ、ややこらし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コセリバオウレン(小芹葉黄連)
キンポウゲ科オウレン属

キクバオウレン、セリバオウレン、コセリバオウレン。。
あぁ、ややこらし。
10
ヒメウズ(姫烏頭)
キンポウゲ科ヒメウズ属

この時期キンポウゲ科だらけですね。
あぁ、たのしかったー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメウズ(姫烏頭)
キンポウゲ科ヒメウズ属

この時期キンポウゲ科だらけですね。
あぁ、たのしかったー
10

感想/記録

りこちゃんがセツブンソウをみたいということで、
鈴鹿の藤原岳孫田尾根コースをご提案。
山仲間でセツブンソウなど春を探しにゴー。

当初はtakoさん希望のフクジュソウもということで藤原岳まで歩くつもりでおりましたが、『草木』の先の100メートルほどの下りをみて、いやになってピークは踏まず引き返しました。
なんとなく予想していた草木での撤退。
りこちゃんは丸山でセツブンソウ見たあと、10時半ころからお弁当タイムを心待ちにしてはったし、
個人的にもピークにはあんまし興味ないし、コセリバオウレンやミスミソウも咲いていて、お花も堪能したので十分満足でした。
ひとつ残念なのは丸山のフクジュソウの花が終っていて
咲いているのが見つけられなかったことかな。。
今年も何度かフクジュソウみていますが、やっぱり見たかった。
takoさん、今回はフクジュソウおあずけでしたが、
まだ霊仙山のフクジュソウが残っているのでリベンジしましょうね。
訪問者数:492人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/6
投稿数: 164
2016/3/14 19:31
 大満足〜✨💕
何年か前に、藤原岳で…
一輪だけ見かけた可愛いセツブンソウ!
いつかまた会いに行きたいと😊
今回は、セツブンソウだけでなく、早春の可愛いお花たちにいっぱい出会えて大満足です💖
お目当のセツブンソウを堪能したら…後は花よりだんご🍡😁
ゆったりランチ&ティータイムも楽しかったです🎶
また、よろしくね〜💕
登録日: 2013/7/28
投稿数: 105
2016/3/14 19:33
 セツブンソウツアー
セツブンソウツアーということで大満足でしたょ^ ^
他にもいろんな花が咲いていて、春の訪れを感じた山歩きでした。
また、春探しに行きましょね〜(^o^)/
登録日: 2013/9/26
投稿数: 74
2016/3/14 19:37
 気持ち良く歩けました(^o^)
天気も良く、可愛いお花達に出会えて、楽しく歩けました(*^^*)
フクジュソウに出会えなかったのが残念です。霊仙山での出会い、楽しみにしてます。
よろしくね\(^o^)/
登録日: 2014/1/18
投稿数: 89
2016/3/14 22:59
 可愛らしいわ〜♪
tomoyaさん、こんばんは。
セツブンソウ、可愛らしいですね〜 私も見に行きたいって毎年のように思うんですけど、遠出しないといけないのでなかなか行けていません  
ミスミソウも可愛いわ〜。コセリバオウレンも見たことがないんですけど、セリバオウレンより小さめなんでしょうかね〜。
どのお花も控えめにひっそりと咲いている様子が愛おしく感じます。

下るのは嬉しいけど、下った分また上らなきゃって思うと嫌になりますよね。目的がお花なら、それが達成されればまっいいかぁーってなっちゃいますね
お疲れさまでした。
登録日: 2013/9/20
投稿数: 498
2016/3/15 21:05
 Re: 大満足〜✨💕
りこちゃん‥
セツブンソウ初見ではなかったのね。
探しているときに大きさとか、
たんねはったからてっきり初見やとばかり。
丸山のはさすがに終盤でしたが、まだまだ残っていてよかったです。

花よりだんごといえば‥
草餅ありがとうございました。おいしかったです。
まさか山の上でやわらかなお餅が食べれるとは思いもしませんでしたよ。
登録日: 2013/9/20
投稿数: 498
2016/3/15 21:07
 Re: セツブンソウツアー
ケンジさん、いつもありがとうございます。
冬はもうすっかり終わってしまい、ボケボケしてると春も早足で駆け去って行きますね。
春の儚さとは良う言うたものでセツブンソウがおわり、フクジュソウもそろそろ。。
そしてにわかにカタクリ、ニリンソウが顔をだしますね。
足元ばかりみているとシロモジ、サクラ、ヤシオを見逃してしまいますし、春は大忙しです。
お花に足止めてばかりで遅れがちですが、またよろしくお願いします。
登録日: 2013/9/20
投稿数: 498
2016/3/15 21:07
 Re: 気持ち良く歩けました(^o^)
takoさん‥
フクジュソウ残念でした。
他の方のレコ見ていると丸山にもひとつふたつ残っていたようです。。
よう見つけませんでしたなぁ。
フクジュソウは霊仙でリベンジしましょう。
都合あわず残念ながら女房殿は不参加ですが、
GWに向けて俄然やる気をだしてきはりましたよw
登録日: 2013/9/20
投稿数: 498
2016/3/15 21:10
 Re: 可愛らしいわ〜♪
anzuさん☆
セツブンソウかいらしでしょ☆
わたしも大阪や和歌山では咲いている話は聞かないです。。
大阪では絶滅危惧種ってことなので絶滅せずにどこかでは咲いているのでしょうが。。
(河内長野の花の文化園に植わっていますね)

コセリバオウレンはセリバオウレンとおなじ大きさですが、
葉の切れ込み具合が違うようです。
キクバオウレンのページですが、イメージはこのサイトがわかりやすいかなぁ。
http://www.geocities.jp/ootaka502/mokuroku/kikubaouren.html

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ