ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827498 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

オコタンペ山

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー mikuri
天候晴れのち曇り雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オコタン分岐ゲート前 に駐車 5-6台可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
2分
合計
5時間0分
Sオコタン分岐点08:0010:02オコタンペ山10:0412:28オコタンペ湖展望台13:00オコタン分岐点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

オコタン分岐ゲート前から出発です。
2016年03月12日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタン分岐ゲート前から出発です。
3
恵庭岳の斜面にスキーヤー誘発の表層雪崩が・・・。
2016年03月12日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵庭岳の斜面にスキーヤー誘発の表層雪崩が・・・。
6
ここから取り付きます。
2016年03月12日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付きます。
4
結構な急登でした。
2016年03月12日 08:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登でした。
8
予想外の青空に心もウキウキでした。
2016年03月12日 08:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外の青空に心もウキウキでした。
10
振り返ると恵庭岳が近い。
2016年03月12日 08:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると恵庭岳が近い。
6
踏み跡がないのも程よく気持ち良い♪
2016年03月12日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡がないのも程よく気持ち良い♪
4
オコタンペ山の雪庇の発達具合がなかなか凄いです。
2016年03月12日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタンペ山の雪庇の発達具合がなかなか凄いです。
6
オコタンペ山山頂到着♪
2016年03月12日 09:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタンペ山山頂到着♪
11
ハートのオコタンペ湖が見たかった♪
2016年03月12日 10:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハートのオコタンペ湖が見たかった♪
12
一旦下りてそちらの尾根を歩きます。
2016年03月12日 10:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下りてそちらの尾根を歩きます。
3
漁岳方面へ向かっています。
2016年03月12日 10:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳方面へ向かっています。
3
安全な坂で尻滑りも楽しむ♪
2016年03月12日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全な坂で尻滑りも楽しむ♪
9
オコタンペ湖を歩きたいので、下りてみることに。
携帯電話を落としたことに気付き、引き返しました。
2016年03月12日 10:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタンペ湖を歩きたいので、下りてみることに。
携帯電話を落としたことに気付き、引き返しました。
7
ゴツイ岩がでてきました。
2016年03月12日 11:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツイ岩がでてきました。
4
地形図でも険しそうな箇所でしたが・・・
2016年03月12日 11:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図でも険しそうな箇所でしたが・・・
3
これ以上は無理でした。
2016年03月12日 11:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上は無理でした。
7
隣のいくぶん緩い尾根へ登り返して、スノーシューを外してツボで下りました。
2016年03月12日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣のいくぶん緩い尾根へ登り返して、スノーシューを外してツボで下りました。
5
こんな場所があったとは!

2016年03月12日 11:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所があったとは!

8
ツボ足では埋まるので、再びシューを装着。
2016年03月12日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足では埋まるので、再びシューを装着。
4
オコタンペ湖は水が出てる箇所もありましたが、歩けました。
2016年03月12日 12:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタンペ湖は水が出てる箇所もありましたが、歩けました。
7
念願のオコタンペ湖の上を歩いています♪
2016年03月12日 12:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のオコタンペ湖の上を歩いています♪
13
恵庭市のカントリーサイン。
2016年03月12日 12:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵庭市のカントリーサイン。
7
ゴールが見えました。携帯電話のバッテリーが何とか持ちこたえて一安心しました。
2016年03月12日 13:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールが見えました。携帯電話のバッテリーが何とか持ちこたえて一安心しました。
11

感想/記録
by mikuri

オコタンペ山を登頂後、漁岳へのトレースに合流した地点で、携帯電話のバッテリーを確認して、予備バッテリーを繋ごうとしたら、なんとケーブルを忘れてきてしまって大失態です(;一_一)
目指す漁岳方向も曇り時々雪も降りだしたりで、また出直すことにして、せっかくなのでオコタンペ湖をの上を歩こうと、下りてみました。
尻滑りも楽しみながら、歩きやすいところを標高差100mほど下ったところで、なんとなんと携帯電話を落としたことに気付き、登り返すことに・・・
結局漁岳へのトレース合流地点で休んでいた所まで引き返すことになったけれども、そこに携帯電話が落ちていて一安心しました。
あり得ないと思っていたことを、やらかすものなのですね。
携帯電話のケースがまた白くて雪の中では見つけずらい・・・
再びオコタンペ湖へと下りてみましたが、岩崖のようなところで、下れそうになく、少し登り返して隣のいくぶん緩やかそうな尾根へトラバースしてから下りました。
念願のハートのオコタンペ湖上を歩けて満足しましたが、携帯のバッテリーが切れそうで、最後の道道を雑にバッタバッタと歩いたのは足に優しくなかったです。
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/27
投稿数: 104
2016/3/15 7:35
 お疲れさまでした
mikuriさん 無事で何よりです

mikuriさん中々の冒険家です、カシミールで見たら
尾根に登り返した部分に崖の様なマークが三本あり
無事に切り抜けられて良かったです。
登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/3/15 12:18
 Re: お疲れさまでした
lukepapaさん、こんにちは〜

ほんとはオコタンペ山-漁岳-小漁山から小漁沼あたりを経由してオコタンペ湖の上
を歩く予定でしたが、忘れ物にウッカリミスも重なりまして・・・。
雪道を自分の辿った軌跡を正確に手書きすることは不可能かなと思いまして、予定を端折りました。前からちょっとどんなところなのか気にはなっていましたので。

誰かが自分の踏み跡を辿ってしまったらとの不安も少々よぎりましたが、自分の好奇心が強くでてしまい、どんどん下って行きました。
オコタンペ山へ行く方向とは違うし、急激に下っているから間違う心配はないかなと・・・

あれ以上下りるにはロープ等ないとと思いまして諦めましたが、隣の尾根への登り返しとトラバース時が足元が不安定な雪で、枝につかまりながらの急斜面で少々難儀しましたが、切り立った崖地形が格好良いと下りてからしばらく眺めていました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪庇 スノーシュー 雪崩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ