ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827511 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

御在所から八幡平(陵雲荘泊)

日程 2016年03月12日(土) 〜 2016年03月13日(日)
メンバー Yossy1904(SL), その他メンバー14人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙台を6時出発。
御在所(八幡平スキー場跡)の駐車場から出発。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間46分
休憩
29分
合計
5時間15分
S御在所駐車場09:1611:24恵比須森11:2512:40黒谷地湿原12:4213:51源太森14:1714:31陵雲荘
2日目
山行
2時間53分
休憩
35分
合計
3時間28分
陵雲荘07:1208:05黒谷地湿原08:1708:55茶臼山荘09:1709:42恵比須森09:4310:40御在所駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回はアイスバーンの上に薄い新雪が積もった状況で、特に危険は感じなかった。
ただし、スキー場跡、および今回滑走を楽しんだ源太森北東斜面は雪崩の報告が多数あり。
なお、このエリアの状況についてはガイドの平山さんが情報発信しているので、ぜひ参照いただきたい。
八幡平エリア雪崩情報
http://kitatouhokunadare.blog136.fc2.com/
ひらやまよりこ 野山を駆ける
http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/
その他周辺情報御在所の駐車場には立派なトイレあり。
高速道路で来る場合は、松尾八幡平IC前のコンビニが便利。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

恵比須森から望む茶臼岳。
すでに滑走の跡が見える。
2016年03月12日 11:23撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵比須森から望む茶臼岳。
すでに滑走の跡が見える。
5
南に目を向けると岩手山。
2016年03月12日 11:24撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に目を向けると岩手山。
3
茶臼岳を迂回するため、C1510付近から真西にルートをとる。
2016年03月12日 12:06撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳を迂回するため、C1510付近から真西にルートをとる。
1
夏道に出た。
ここから登山道に沿って黒谷地に下る。
2016年03月12日 12:11撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に出た。
ここから登山道に沿って黒谷地に下る。
3
黒谷地に出た。
ここから緩い登り。
2016年03月12日 12:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒谷地に出た。
ここから緩い登り。
2
振り返ると茶臼岳。
2016年03月12日 13:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると茶臼岳。
6
源太森北東斜面(源太裏)で遊ぶ。アイスバーンの上に20cmほどの新雪。(動画をごらん下さい)
2016年03月12日 13:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源太森北東斜面(源太裏)で遊ぶ。アイスバーンの上に20cmほどの新雪。(動画をごらん下さい)
4
新雪は浅く、ツボ足で登り返す。
2016年03月12日 14:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪は浅く、ツボ足で登り返す。
2
八幡沼の畔に陵雲荘が見える。
2016年03月12日 14:11撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡沼の畔に陵雲荘が見える。
4
去年の同時期には見事な樹氷だったのだが・・。
2016年03月12日 14:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の同時期には見事な樹氷だったのだが・・。
3
今夜の宿。
素晴らしい小屋です。
2016年03月12日 14:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の宿。
素晴らしい小屋です。
3
夏にデポした薪で暖かく過ごした。
2016年03月12日 16:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏にデポした薪で暖かく過ごした。
6
日の出前に山頂を目指す。
ビーコンチェックの背後に岩手山と早池峰のシルエット。
2016年03月13日 05:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前に山頂を目指す。
ビーコンチェックの背後に岩手山と早池峰のシルエット。
7
山頂は小屋から10分少々。
2016年03月13日 05:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は小屋から10分少々。
2
恵比須森と茶臼の間からお日様が出てきた。
2016年03月13日 05:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵比須森と茶臼の間からお日様が出てきた。
4
山頂から見るご来光。
2016年03月13日 05:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見るご来光。
4
森吉もピンクに染まる。
2016年03月13日 05:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森吉もピンクに染まる。
13
八甲田にも日があたりはじめた。
2016年03月13日 05:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八甲田にも日があたりはじめた。
9
見返り峠に向かう。
2016年03月13日 06:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返り峠に向かう。
8
岩手山って、こんなに近かったっけ?
2016年03月13日 06:05撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山って、こんなに近かったっけ?
11
朝日を浴びる八幡沼。
2016年03月13日 06:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる八幡沼。
12
畚岳の向こうに秋田駒。
2016年03月13日 06:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畚岳の向こうに秋田駒。
9
すでに雨溝ができている。
2016年03月13日 06:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに雨溝ができている。
6
小屋に戻り、お掃除。
2016年03月13日 06:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻り、お掃除。
3
雪原を行く。
2016年03月13日 07:14撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原を行く。
3
帰りは茶臼岳に寄り道。
私は茶臼山荘で待機。
2016年03月13日 09:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは茶臼岳に寄り道。
私は茶臼山荘で待機。
途中で鹿角山岳会の方と会った。
最近は珍しいジルブレッタ&登山靴。板は最新のLINE。
ちなみに、秋田側の旗竿はこの方がメンテしているとのこと。
いつもお世話になってます。
2016年03月13日 10:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で鹿角山岳会の方と会った。
最近は珍しいジルブレッタ&登山靴。板は最新のLINE。
ちなみに、秋田側の旗竿はこの方がメンテしているとのこと。
いつもお世話になってます。
3
ベテランらしく、急斜面でも安定の滑りを見せる御大。
2016年03月13日 10:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベテランらしく、急斜面でも安定の滑りを見せる御大。
2
撮影機材:

感想/記録

昨年、安比スキー場から八幡平を往復した。
その時の、朝の絶景が忘れられず今年も計画。
今回は下りの滑降も考慮し、旧八幡平スキー場から出発することに。

1日目
御在所からゲレンデ跡を登る。大黒森をショートカットし恵比須森に出ると、ここからは昨年と同じルート。「61番」から真西にルートを取り茶臼も巻く。
時間が早いので源太森はショートカットせず山頂に登ってみる。
ここの北東斜面は通称「源太裏」と呼ぶらしく、すばらしいゲレンデになっている。
それを見た若手のC君、「オレ、ここ滑ります!」。
「やれやれ、元気のいいことだ」と思いながらカメラを構えると、とても気持ちよさそうにすっ飛んで行ったので、つい私も1本・・。今シーズン、たぶん最後のパウダーを楽しんだ。




2日目
寝るころはガスっていたが、夜半から満点の星空となった。日の出前に小屋を出て山頂でご来光を拝む。西に目を向けると、いつの間にかピンクに染まる森吉が印象的だった。
下りは茶臼岳の東斜面も考えたが、大きなザックを背負っていることを考慮しスキー場跡に戻った。
やっとシールを外し、ゲレンデ跡を滑り始めると見覚えのある2人連れ。このエリアの情報をいつも発信してくれる、ガイドの平山さんご夫妻だった。
さらにその下には、いかにも山男という風貌の男性。鹿角山岳会に所属し、八幡平山頂秋田側の旗竿を立ててくれている方。あの竿には何度も助けられているので、丁寧にお礼を言い別れた。



訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ