ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827594 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

森林植物園〜桜谷北尾根〜学校林道 <楽しい半日摩耶めぐり>

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー notung
天候終日快晴 山上気温8〜10℃ 日向は暖かいが、微風の際は寒さを感じました
(昼食時〜掬星台では防寒のためレインウェア・手袋着用)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:阪急神戸線 岡本〜神戸高速線 新開地(直通特急)
     〜神鉄三田線 北鈴蘭台(運賃 \740)
     〜(無料送迎バス)〜神戸市立森林植物園         
帰路:神戸市バス(2系統)熊内6丁目 〜 阪急六甲(\210)
   阪急神戸線 阪急六甲〜岡本(\180)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
1時間44分
合計
5時間23分
S神戸市立森林植物園09:1309:15森林展示館・園内09:4009:53東門09:55Twenty closs 合流10:20桜谷出合10:25桜谷北尾根取り付き11:06終点・奥摩耶DW合流11:09天上寺正門11:20忉利天上寺(参詣)11:2811:36「摩耶の石舞台」(昼食休憩)12:2612:33掬星台12:4212:59天狗道・方位盤 Point13:32学校林道出合13:37市街 View Point13:4713:54四本鉄塔Peak13:5614:03旧摩耶道合流14:24雷聲寺14:36熊内6丁目BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登高合計(森林植物園〜桜谷北尾根〜天上寺)
 127min 2時間07分 純歩行 102min 1時間42分
周回合計(天上寺〜石舞台〜掬星台)
 23min 純歩行 15min
下山合計(掬星台〜天狗道・学校林道・旧摩耶道〜雷聲寺〜熊内町6)
 123min 2時間03分 純歩行 102min 1時間42分
行動合計 273min 4時間33分 純歩行総計 219min 3時間39分
山行総計 323nin 5時間23分
コース状況/
危険箇所等
神戸電鉄・北鈴蘭台駅(三田線)から森林植物園まで送迎バス(無料)を利用。
始発は 9:05 以降毎時05分、16時まで1日8便の運行。所要10分。
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/contents/train-bus/

○森林植物園〜東門〜Twenty Cross〜徳川道
 植物園内、長谷池を左方向に廻って「野鳥の森」の門をくぐる。
 (門から更に下るとカモシカ広場)
 くぐってすぐ左側の料金所(徴収なし)をスルーして
 ずっと下り基調で道なりまっすぐ、10分前後で東門に着く。
 門を出てすぐ生田川を徒渉し(踏石多数あり)
 渉った先のトゥエンティクロス〜徳川道に合流。
 山田道分岐、黄蓮谷分岐をそれぞれ通過、上流に向かう。
○徳川道〜桜谷出合〜シェール道分岐〜「桜谷北尾根」取り付き
 桜谷出合を渉って(踏み石多数、増水時以外は問題なし)道なり左折、
 緩く登った先のシェール道への分岐箇所に、登り方向で右側に明瞭な踏跡あり。
 ここが桜谷北尾根の取り付き。
 >ここに立つ道標は「つうほうプレート 2−2−5」。
 >左折するとシェール道、直進は徳川道、それぞれ穂高湖に至る。
○桜谷北尾根〜奥摩耶DWに合流〜天上寺
 取り付きから踏跡はほぼ明瞭、次第に増す傾斜を踏ん張って登ると
 道の左側に印象的な岩が出てきます。
 この岩を左に巻き上がると明瞭な尾根筋に乗りますが
 ここからはしばらくの間、厳しい急傾斜が続きます。
 >・・と、云っても摩耶山の尾根筋ではごくノーマルな斜度(笑)。
 
 この尾根には古い(今は使われていない?)水道管が埋設されており
 ところどころ土が剥がれて剥き出しになった鉄管や
 点検用の排気弁のほか、亜鉛メッキの中空ポール(電信柱?)を
 切断した切り株みたいな跡など、あちこち人工物が点在しています。
 別に「水道管理歩道」という名称もあるようです。

 ・・いったん傾斜が緩み、間違いようのないトラックを進んで
 (但しテープやマーキングはありません)
 しばらくの間すこぶる快適な尾根歩きを楽しめますが
 緩く下ったコルから登り返す地点から古い丸太階段が出てきます。  
 >ここから先はマイナールートとはとても云えないような
 >明瞭な「正規登山道」という感じです。業務利用のほか
 >徳川道から摩耶山頂まで直登するショートカット道として(?)
 >ごく普通に利用されていたのでしょう。
 >私的には暗い桜谷道より、こっちのほうが断然好きです。
 いくつか緩急を繰り返した先、最後の急傾斜もつづらを切って登りやすく、
 道中危険を感じる箇所や、迷いやすいような場所は全くなし。
 クルマやハイカーの声が近づくあたり、頭上に見慣れたDWの防護柵が現れ
 斜め上に石垣の脇を上がると、奥摩耶DWに文字通り「飛び出し」ます。
 出てきた地点は天上寺バス停の(山上に向かって)100mほど手前あたり。
 そのまま歩道を歩いて正門から天上寺境内へ、久々の参拝を済ませました。
 >本堂脇の展望所は摩耶山でも屈指のView Point。
 >掬星台からは見えない西〜北西の眺めがGoodです。
○天上寺〜「摩耶の石舞台」〜掬星台
 オテル・ド・マヤ駐車場を抜け、掬星台へ向かう先に看板分岐あり左折。
 短く登ったところが「摩耶の石舞台」。
 >以前は「岩の丘」という愛想ない名前でしたが、近年公募で名称変更。
 >ここも長峰山や東神戸〜阪神方面の眺めが見事ながら
 >ベンチ場から少し行った先、立派な松の木が立つ場所は
 >さらに南にも眺望が拡がるので、しばしばランチに使っています。
 食後は掬星台へ向かい、いつもの眺めを楽しみました。
○掬星台〜天狗道〜学校林道
 危険、歩行困難箇所なし。
 下りとはいえ、天狗道の序盤はアップダウンが多く結構疲れます。
 段差の大きい箇所や道幅が狭い箇所も多いため、登りハイカーとの離合や
 後ろから追い越して貰う際のスペースに困るケースもあり。
 学校林道も最近歩行者が増えている様子で、
 以前に比べて踏跡がしっかりしており、藪の繁茂も気になりませんでした。
 ほか「三ノ宮絶景ポイント」や四本鉄塔ピークあたり、葉刈り枝打ちされて
 眺望が格段に良くなっているのが印象的でした。
○旧摩耶道〜雷聲寺〜熊内6丁目BS
 同じく危険、歩行困難箇所なし。
 旧摩耶道の下部、雷聲寺へ降りる急坂では、かつての磨り減った丸太階段が
 すべて真新しいプラ階段に一新され、格段に歩きやすくなっています。
 >天狗道の下り部分だけは遠回りにはなりますが、
 >一気に新神戸〜熊内へ下って来られるロケーションと併せ、
 >摩耶山の下山路ではこのルートが最もラクなんじゃないかと思う次第。
 帰路は新神戸から三ノ宮(地下鉄など)へ向かうよりも、
 熊内から市バス2系統で阪急六甲へ出る方がお手軽なので専ら利用しています。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 厚手ウール肌着 薄手ソフトシェル レインウェア(停滞時に着用) サポートタイツ ソフトシェルパンツ 防寒手袋 防寒フリース帽 トレランシューズ(アルトラ) トレッキングポール(シングル・セルフィースティック兼用)

写真

0826 神鉄新開地から三田方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0826 神鉄新開地から三田方面へ
1
0905 始発の無料送迎バスに乗り込みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0905 始発の無料送迎バスに乗り込みます
0913 神戸市立森林植物園 入場300円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0913 神戸市立森林植物園 入場300円
3
おサルのお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おサルのお出迎え
3
さっそく展示館へ、見たいものがあるんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく展示館へ、見たいものがあるんです
直木重一郎・踏査作成「六甲_摩耶_再度山路圖」(1934・昭和9年)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直木重一郎・踏査作成「六甲_摩耶_再度山路圖」(1934・昭和9年)
4
穂高湖がまだないのに「新穂高」は既にある。今まで逆だと思っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高湖がまだないのに「新穂高」は既にある。今まで逆だと思っていました。
2
アゴニー坂に行者尾根・・昔からの名前なんですね。
摩耶にも仙人窟があった?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゴニー坂に行者尾根・・昔からの名前なんですね。
摩耶にも仙人窟があった?
2
「トエンチークロッシング」
いつまで見ても飽きません。縮刷版があれば是非欲しいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「トエンチークロッシング」
いつまで見ても飽きません。縮刷版があれば是非欲しいですね
2
全部、ご自分で踏破〜調査されたんですねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全部、ご自分で踏破〜調査されたんですねぇ
「趣味乃六甲登山路」
ここまでやらんと、本当の「趣味」じゃないよ・・って云われてるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「趣味乃六甲登山路」
ここまでやらんと、本当の「趣味」じゃないよ・・って云われてるようです
4
森林植物園は未だ冬眠中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林植物園は未だ冬眠中
1
でも陽射しにどこか早春の香り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも陽射しにどこか早春の香り
「野鳥の森」へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「野鳥の森」へ
残念、今日はカモン君もマヤ姫もお休み?なので・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念、今日はカモン君もマヤ姫もお休み?なので・・
・・15.12.23 撮影分を。
眼が可愛いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・15.12.23 撮影分を。
眼が可愛いですね
2
渉った先が「トエンチークロッシング」あ、いや・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渉った先が「トエンチークロッシング」あ、いや・・・
1
「Twenty Cross」と書くのがいちばん無難かも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「Twenty Cross」と書くのがいちばん無難かも
3
名残の寒椿「紅一点」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残の寒椿「紅一点」
4
山田道分岐、ここは「トゥエンティクロス」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田道分岐、ここは「トゥエンティクロス」
新装なった八州嶺堰堤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新装なった八州嶺堰堤
うってかわって、ここは早く補修された方が・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うってかわって、ここは早く補修された方が・・
2
あとひと月で新緑萌え萌えの徳川道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとひと月で新緑萌え萌えの徳川道
2
1020 例によってヨタヨタと桜谷を渉り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1020 例によってヨタヨタと桜谷を渉り
2
左折、道なりに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折、道なりに
少し登って・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って・・
シェール道分岐から桜谷北尾根の踏跡へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール道分岐から桜谷北尾根の踏跡へ
久々の未踏路にワクワク!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の未踏路にワクワク!
1
迷いようのない踏跡が続きますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いようのない踏跡が続きますが
キツくなってきましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツくなってきましたよ
この岩を左に巻いて尾根に乗ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を左に巻いて尾根に乗ります
ん?なんじゃこりゃ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?なんじゃこりゃ?
亜鉛のポール(電信柱?)の「切り株」でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亜鉛のポール(電信柱?)の「切り株」でした
2
摩耶名物、サディスティックな傾斜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶名物、サディスティックな傾斜
2
ここで出ました水道管
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで出ました水道管
2
一名「水道管理歩道」とも云うそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一名「水道管理歩道」とも云うそうです
3
真っ直ぐ伸びる、快適な尾根筋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ伸びる、快適な尾根筋
右に天狗道の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に天狗道の稜線
左は陽光に新穂高がクッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は陽光に新穂高がクッキリ
ここはダイナミックに剥き出しですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはダイナミックに剥き出しですね
2
松葉のクッションが頗る快適!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松葉のクッションが頗る快適!
3
ところどころの排気弁がツヤ消しですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころの排気弁がツヤ消しですが
誰一人いない、予想以上にステキな尾根歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰一人いない、予想以上にステキな尾根歩き
2
またまた「切り株」現る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた「切り株」現る
1
いったん下って登り返す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下って登り返す
おっと、丸太階段が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、丸太階段が出てきました
1
もはや正規道としか思えない明瞭さ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや正規道としか思えない明瞭さ
一瞬「これ直登?」ビビりましたが、しっかり巻き道が付いてましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬「これ直登?」ビビりましたが、しっかり巻き道が付いてましたよ
1
古い丸太階段、快適な斜度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い丸太階段、快適な斜度
適度なつづらが切ってあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度なつづらが切ってあります
ようやく新穂高と肩を並べる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく新穂高と肩を並べる
1
何度か切り返して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か切り返して
これがラストかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがラストかな?
1
クルマの爆音と空が近くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマの爆音と空が近くなってきました
登り切ってパチリ(実は休んでます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ってパチリ(実は休んでます)
2
水道管は最後まで・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道管は最後まで・・
1
お、ようやく終点。DWが見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、ようやく終点。DWが見えました
1
いったい何処に出るのやら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったい何処に出るのやら
1
1108 小さく天上寺BSが見えますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1108 小さく天上寺BSが見えますね
ここまで約100mでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで約100mでした
1
久々にお詣りすることに決定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にお詣りすることに決定
2
最後の条約型重巡、高雄級の四番艦「摩耶」。三番砲塔を撤去して対空兵装を増強した最期の姿ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の条約型重巡、高雄級の四番艦「摩耶」。三番砲塔を撤去して対空兵装を増強した最期の姿ですね。
3
1120 忉利天上寺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1120 忉利天上寺
4
金堂で十一面観音様にお詣りしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金堂で十一面観音様にお詣りしました
3
こちらは聖母まします摩耶夫人堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは聖母まします摩耶夫人堂
3
境内から西神方面のNice View
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内から西神方面のNice View
3
遠くに明石海峡もクッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに明石海峡もクッキリ
4
今日は石舞台でランチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は石舞台でランチ
ベンチ場の先へ急ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ場の先へ急ぎます
3
真正面に長峰山の勇姿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真正面に長峰山の勇姿
2
天狗塚に寄っておきましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚に寄っておきましょう
とっておきのランチテラスで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっておきのランチテラスで
2
阪神間と・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪神間と・・
掬星台を眺めながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台を眺めながら
1
(オールド関西人には懐かしい)名古屋・寿がきや謹製「味噌煮込みうどん」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(オールド関西人には懐かしい)名古屋・寿がきや謹製「味噌煮込みうどん」
6
食後はスタバとミニバウム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後はスタバとミニバウム
2
掬星台はトレラン大会や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台はトレラン大会や
1
団体登山で溢れかえっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体登山で溢れかえっていました
2
阪神間越しに、二上山〜金剛葛城
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪神間越しに、二上山〜金剛葛城
市街をバックに虹の駅もクッキリ(追記)まもなく開業のJR摩耶駅が正面に見えてますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街をバックに虹の駅もクッキリ(追記)まもなく開業のJR摩耶駅が正面に見えてますね
3
寒いけれど、そのぶん空気が澄んでます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いけれど、そのぶん空気が澄んでます
2
1242 春の足音を聞いて天狗道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1242 春の足音を聞いて天狗道へ
3
1259 方位盤ポイントから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1259 方位盤ポイントから
四本鉄塔PEAKと三ノ宮。今から下って行く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四本鉄塔PEAKと三ノ宮。今から下って行く稜線。
「神戸六甲縦走トレイル」だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「神戸六甲縦走トレイル」だそうです
皆さん須磨から走ってるとのこと・・もはや想像を絶してますなぁ(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん須磨から走ってるとのこと・・もはや想像を絶してますなぁ(泣)
1332 学校林道分岐
ここから喧噪と別れて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1332 学校林道分岐
ここから喧噪と別れて
「三ノ宮 Best View Point」
遠方には紀淡海峡と友ヶ島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三ノ宮 Best View Point」
遠方には紀淡海峡と友ヶ島
距離、角度とも絶妙です。オマケに今日は霞みもなく素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離、角度とも絶妙です。オマケに今日は霞みもなく素晴らしい!
2
いったん下って、登り返して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下って、登り返して
さっき見下ろしていた四本鉄塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき見下ろしていた四本鉄塔
通勤車窓からいつも見上げている鉄塔から・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通勤車窓からいつも見上げている鉄塔から・・
1403 旧摩耶道合流
楷書のお手本みたいな達筆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1403 旧摩耶道合流
楷書のお手本みたいな達筆
あとは快適な旧摩耶道を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは快適な旧摩耶道を
2
一気に下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って
1424 雷聲寺到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1424 雷聲寺到着
1
もう新神戸へ出るのはメンドクサイんで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう新神戸へ出るのはメンドクサイんで
熊内6丁目BSから阪急六甲へ。愉しい半日摩耶ハイク、これにて終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊内6丁目BSから阪急六甲へ。愉しい半日摩耶ハイク、これにて終了。
2

感想/記録
by notung

久々に単独ハイクのチャンス、でも夕方にはまた用事。
しかし表からは急登、裏からは長丁場、ショートコースが組みにくい摩耶山。
裏からの尾根歩きを楽しむには、まずあの長〜い Twenty Closs を
辛抱しなければイケない。
そこで昨年 Hakubado Rokko ご店主にご教示戴いた
「森林植物園までズルする」手を活用して、長らく行けずにいた桜谷北尾根を
半日ハイクでまんまと楽しんできました。
ほかにも森林植物園には「六甲摩耶再度山路圖」を見る楽しみもあり、
絶好の好天にも恵まれて、楽しい早春の摩耶山めぐり。

下りの天狗道ではトレラン大会参加の皆さんと数多く行き交いましたが
皆さんキツいのに明るくご挨拶され、大変気持ちのいい帰路になりました。

桜谷北尾根は Tokiwa Trek さんの blogから、かねて狙っていた尾根筋。
予想以上に面白い道中を満喫できました。
重ねて Tokiwa さんにも感謝です。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/29
投稿数: 24
2016/3/16 0:01
 notungさん、こんばんは
六甲摩耶再度山路圖は、私も四方八方探したのですが、見つけるけことはできなかったので、森林植物園掲示のものを、隅々までデジカメで撮影し利用しています。

竹中靖一「六甲」付属の六甲山の地名と登路、「近畿の山と谷」付属の六甲山図、「六甲北摂ハイカーの径」付属の六甲山登路図などは、大倉山の神戸市中央図書館に蔵書されており、図書館内で合法コピーして手元に置いています。
また、サイトでも一部利用していますが、六甲地区1/25000地形図の明治後期・大正期の初版を国土地理院から購入して眺めたりしています。

古い登山道を調べるのも楽しいですね。
登録日: 2012/5/11
投稿数: 229
2016/3/17 10:35
 コメントありがとうございます。
Tokiwaさん、こんにちは。
さまざま古地図の情報、あらためてありがとう存じます。
戦前の25,000図(陸軍参謀本部の地図って云ってたらしいですね)は
貴blogで何度も拝見していたのですが、
ほかにも閲覧可能なものがたくさんあるんですね。
市立図書館には何年も行っていませんが、近いうちに覗いてみましょう。
>古い登山道を調べる 
これも歴史ある六甲なればこそ、と思いますが
やっていて全く飽きることがない、もはや病膏肓って感じです。

・・・そうですか、「六甲摩耶再度山路圖」の縮刷版は目下難しいんですね。
小生も何度か通ってパチパチやっちゃおう、と決意 した次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ