ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827615 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

東谷山・日白山 白くむき出した紋様

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー Forest21
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■「宿場の湯」向かいの道路脇に駐車スペースがあります(7〜8台)。関越自動車道・湯沢ICからは20分ほどです。トイレなし。登山ポストなし。
■「宿場の湯」はこちらをご覧下さい。
http://yuzawa.koiwazurai.com/yuzawaonsen_shukubanoyu.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
37分
合計
6時間39分
Sスタート地点06:4009:00東谷山09:0110:53日白山11:2913:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■特別な危険箇所はありません。ただし…
   崚戝山ピーク→日白山方面」への下り初め
  ◆崙白山ピーク→二居俣ノ頭方面」への下り初め
  F鶺鑠鵐瞭手前の鞍部から「地王堂川」への下り
 はいずれも急斜面です。
■ヤブ区間は「写真36」および「写真168」です。ヤブが出てきていましたが、大したストレスもなく歩けました。
その他周辺情報■道の駅『みつまた』
http://michieki-mitsumata.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 ガスカートリッジ コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 6本爪アイゼン

写真

【3月13日(日)・偵察編 
8時02分、「宿場の湯」向かいの駐車スペースから歩き始める。ワカン・6本爪アイゼン携行。天気がすぐれず撮影には不向き。偵察山行とする。
2016年03月13日 08:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編 
8時02分、「宿場の湯」向かいの駐車スペースから歩き始める。ワカン・6本爪アイゼン携行。天気がすぐれず撮影には不向き。偵察山行とする。
5
【3月13日(日)・偵察編◆
8時37分、「二居峠」に到着。トレース多数。ご覧の通り、東屋周辺に雪は少ない。結局、この日はすべてツボ足で通した。
2016年03月13日 08:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編◆
8時37分、「二居峠」に到着。トレース多数。ご覧の通り、東屋周辺に雪は少ない。結局、この日はすべてツボ足で通した。
2
【3月13日(日)・偵察編】
9時04分、鉄塔を通過する。ここまではヤブもなく雪道も快調。誰にも会わない。
2016年03月13日 09:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編】
9時04分、鉄塔を通過する。ここまではヤブもなく雪道も快調。誰にも会わない。
2
【3月13日(日)・偵察編ぁ
鉄塔を通過してしばらくすると、ヤブが出ていた。ヤブ区間はすぐに終わり大したことはない。ただしこのまま雪が降らなければ、10日後には厳しいかも知れない。(*後日、降雪アリ)
2016年03月13日 09:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編ぁ
鉄塔を通過してしばらくすると、ヤブが出ていた。ヤブ区間はすぐに終わり大したことはない。ただしこのまま雪が降らなければ、10日後には厳しいかも知れない。(*後日、降雪アリ)
5
【3月13日(日)・偵察編ァ
10時24分に『東谷山』を通過後、休憩せずに中央『日白山』へと向かう。東谷山ピークでは4人パーティーに出会った。
2016年03月13日 10:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編ァ
10時24分に『東谷山』を通過後、休憩せずに中央『日白山』へと向かう。東谷山ピークでは4人パーティーに出会った。
3
【3月13日(日)・偵察編Α
11時19分、『日白山(1631m)』に到着。正面の谷川岳周辺はガスっているが、もし晴れれば大展望に出会えると確信する。『タカマタギ』へと向かう。
2016年03月13日 11:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編Α
11時19分、『日白山(1631m)』に到着。正面の谷川岳周辺はガスっているが、もし晴れれば大展望に出会えると確信する。『タカマタギ』へと向かう。
10
【3月13日(日)・偵察編А
中央が「P1581」、左奥が『タカマタギ(1529.2m)』。アップダウンがいくつかある。トレースはしっかりしている。
2016年03月13日 11:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編А
中央が「P1581」、左奥が『タカマタギ(1529.2m)』。アップダウンがいくつかある。トレースはしっかりしている。
4
【3月13日(日)・偵察編─
12時14分、『タカマタギ(1529.2m)』に到着。ここまでの雪道で特に難しいところはなかった。右奥に『巻機山(1967m)』、右下の白いピークは『棒立山(1420m)』だろうか?
2016年03月13日 12:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編─
12時14分、『タカマタギ(1529.2m)』に到着。ここまでの雪道で特に難しいところはなかった。右奥に『巻機山(1967m)』、右下の白いピークは『棒立山(1420m)』だろうか?
8
【3月13日(日)・偵察編】
12時46分、およそ30分の休憩の後、タカマタギから下山開始。中央に見える『日白山』直下の登り返しがキツかった。
2016年03月13日 12:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編】
12時46分、およそ30分の休憩の後、タカマタギから下山開始。中央に見える『日白山』直下の登り返しがキツかった。
2
【3月13日(日)・偵察編】
13時35分に『日白山』ピークを通過後、「二居俣ノ頭」方面へと向かう。写真中心部の少し左に見える鞍部から、右に折れて周回する。
2016年03月13日 13:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編】
13時35分に『日白山』ピークを通過後、「二居俣ノ頭」方面へと向かう。写真中心部の少し左に見える鞍部から、右に折れて周回する。
8
【3月13日(日)・偵察編】
「地王堂川」に向けて急斜面を下る。雪がしっかりしていて怖くない。こちらもトレース多数で迷うことはなかった。
2016年03月13日 14:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編】
「地王堂川」に向けて急斜面を下る。雪がしっかりしていて怖くない。こちらもトレース多数で迷うことはなかった。
1
【3月13日(日)・偵察編】
15時12分、この杉林を抜けて駐車場に戻る。トータルで7時間10分。日白山からの下山にはおよそ1時間30分を要した。
2016年03月13日 14:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3月13日(日)・偵察編】
15時12分、この杉林を抜けて駐車場に戻る。トータルで7時間10分。日白山からの下山にはおよそ1時間30分を要した。
1
【本番の日・天気は晴れ】
6時13分、関越自動車道・湯沢ICを降り、国道17号線を南下します。「今日はバッチリ晴れそうだ!」
2016年03月17日 06:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【本番の日・天気は晴れ】
6時13分、関越自動車道・湯沢ICを降り、国道17号線を南下します。「今日はバッチリ晴れそうだ!」
1
【道の駅・みつまた】
6時23分、道の駅「みつまた」にてトイレ休憩。こちらは入り口ドアの写真です。
2016年03月17日 06:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【道の駅・みつまた】
6時23分、道の駅「みつまた」にてトイレ休憩。こちらは入り口ドアの写真です。
1
【宿場の湯向かい・駐車場】
6時36分、「二居大橋」を渡ってすぐに左折し、『宿場の湯』向かいの駐車スペースに到着。湯沢ICからは20分ほどです。
2016年03月17日 06:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【宿場の湯向かい・駐車場】
6時36分、「二居大橋」を渡ってすぐに左折し、『宿場の湯』向かいの駐車スペースに到着。湯沢ICからは20分ほどです。
3
本日の持ち物は6本爪アイゼン&ダブルストック。偵察の時に不要でしたので、ワカンは置いていくことにします。
2016年03月17日 06:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の持ち物は6本爪アイゼン&ダブルストック。偵察の時に不要でしたので、ワカンは置いていくことにします。
7
【二居峠登山口に向かう】
6時42分、支度を整えて登山口へ向かって歩き始めます。まずは「二居峠」を目指します。
2016年03月17日 06:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二居峠登山口に向かう】
6時42分、支度を整えて登山口へ向かって歩き始めます。まずは「二居峠」を目指します。
3
駐車スペースすぐ奥の橋を渡ります。右上が東谷山ピーク周辺になります。橋の向こうには住宅やロッジなどが立ち並んでいます。
2016年03月17日 06:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースすぐ奥の橋を渡ります。右上が東谷山ピーク周辺になります。橋の向こうには住宅やロッジなどが立ち並んでいます。
2
株式会社「文明屋」さんの建物脇を奥へ進みます。写真右下に案内板も見えます。
2016年03月17日 06:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
株式会社「文明屋」さんの建物脇を奥へ進みます。写真右下に案内板も見えます。
1
【二居峠登山口に到着】
6時49分、「二居峠登山口」にやって来ました。駐車スペースからここまで7分。杉林の中へと入ります。
2016年03月17日 06:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二居峠登山口に到着】
6時49分、「二居峠登山口」にやって来ました。駐車スペースからここまで7分。杉林の中へと入ります。
1
【雪面は凍っている】
まだ早朝で雪面が凍っており、足は全く沈みません。ガリガリと音を立てながら進みます。
2016年03月17日 06:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪面は凍っている】
まだ早朝で雪面が凍っており、足は全く沈みません。ガリガリと音を立てながら進みます。
3
最初は全く展望の利かない、暗い杉林を歩きますが…
2016年03月17日 06:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は全く展望の利かない、暗い杉林を歩きますが…
4
【ブナ林のつづら折り】
そこからブナ林に変わり、少しだけ視界も開けてきます。つづら折りで高度を上げます。
2016年03月17日 07:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ブナ林のつづら折り】
そこからブナ林に変わり、少しだけ視界も開けてきます。つづら折りで高度を上げます。
4
【二居峠に到着】
7時18分、「二居峠」に到着しました。東屋がありますが、さほど展望が利くわけではありません…(^^;)
2016年03月17日 07:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二居峠に到着】
7時18分、「二居峠」に到着しました。東屋がありますが、さほど展望が利くわけではありません…(^^;)
2
【尾根への取り付き】
二居峠の東屋を過ぎ、貝掛温泉方面へ数メートル進んだ先、右斜面の適当な場所から尾根に上がります。
2016年03月17日 07:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【尾根への取り付き】
二居峠の東屋を過ぎ、貝掛温泉方面へ数メートル進んだ先、右斜面の適当な場所から尾根に上がります。
1
【尾根に上がる】
尾根に上がると、斜面の奥に鉄塔が見えます。まずはあそこを目指します。
2016年03月17日 07:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【尾根に上がる】
尾根に上がると、斜面の奥に鉄塔が見えます。まずはあそこを目指します。
5
右斜め後方には「苗場スキー場」がある『筍山(1789.7m)』が大きく見えました(^^)/
2016年03月17日 07:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右斜め後方には「苗場スキー場」がある『筍山(1789.7m)』が大きく見えました(^^)/
18
【二居峠→鉄塔区間 
「二居峠→鉄塔」区間には、こんな感じの細い木々をすり抜けて歩いたり…
2016年03月17日 07:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二居峠→鉄塔区間 
「二居峠→鉄塔」区間には、こんな感じの細い木々をすり抜けて歩いたり…
1
【二居峠→鉄塔区間◆
連続する小さな雪庇の上を越えたりして、徐々に高度を上げていきます。鉄塔手前は急登です。
2016年03月17日 07:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二居峠→鉄塔区間◆
連続する小さな雪庇の上を越えたりして、徐々に高度を上げていきます。鉄塔手前は急登です。
3
【送電線鉄塔を通過】
7時43分、送電線鉄塔を通過します。後方を振り返ると、鉄塔の奥に『苗場山』が見えてきました。
2016年03月17日 07:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【送電線鉄塔を通過】
7時43分、送電線鉄塔を通過します。後方を振り返ると、鉄塔の奥に『苗場山』が見えてきました。
3
鉄塔からしばらく進むと一気に展望が開けますが、この先にヤブ区間があります。右端が『東谷山』ピーク周辺。
2016年03月17日 07:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からしばらく進むと一気に展望が開けますが、この先にヤブ区間があります。右端が『東谷山』ピーク周辺。
10
【一部ヤブ区間アリ】
7時54分、ヤブが始まりますが距離は短く、5分ほどで抜けます。
「ヤブの状態は先日登ったときと、あまり変わらないな…」
2016年03月17日 07:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【一部ヤブ区間アリ】
7時54分、ヤブが始まりますが距離は短く、5分ほどで抜けます。
「ヤブの状態は先日登ったときと、あまり変わらないな…」
2
【上越国境山脈の山々】
ヤブを抜けると、後方の展望が開けてきます。高度を上げるごとに、遠くの山々がせり上がってきます。
2016年03月17日 08:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【上越国境山脈の山々】
ヤブを抜けると、後方の展望が開けてきます。高度を上げるごとに、遠くの山々がせり上がってきます。
5
【セルフ写真でいいとも♬】
ヤブをパスして記念撮影。
微妙にタモリさんに似てる!?
「真っ白な上越国境の山々が爽快だよ〜!」
2016年03月17日 08:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【セルフ写真でいいとも♬】
ヤブをパスして記念撮影。
微妙にタモリさんに似てる!?
「真っ白な上越国境の山々が爽快だよ〜!」
43
小さな雪庇が連続する斜面を登り続けます。この斜面の途中から、展望の利かないブナ林に入ります。
2016年03月17日 08:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな雪庇が連続する斜面を登り続けます。この斜面の途中から、展望の利かないブナ林に入ります。
10
【展望の利かないブナ林】
展望の利かないブナ林を歩きます。ブナのみならず、シラカバやダケカンバなども目にしました。
2016年03月17日 08:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【展望の利かないブナ林】
展望の利かないブナ林を歩きます。ブナのみならず、シラカバやダケカンバなども目にしました。
3
【雪面に写る枝の影】
このブナ林はけっこう長く続きます。景色が見れない代わりに、雪面に映る影を楽しみながら歩きました(^^)
2016年03月17日 08:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪面に写る枝の影】
このブナ林はけっこう長く続きます。景色が見れない代わりに、雪面に映る影を楽しみながら歩きました(^^)
2
【トレースが途切れる】
8時48分、東谷山ピーク手前のゆるい斜面を歩きます。ここでトレースが途切れました。前日、高度1500m以上では雪が降ったようです。
2016年03月17日 08:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【トレースが途切れる】
8時48分、東谷山ピーク手前のゆるい斜面を歩きます。ここでトレースが途切れました。前日、高度1500m以上では雪が降ったようです。
2
【ツボ足ラッセル始まる】
この日はワカンを置いてきたため、仕方なくツボ足ラッセルです。足が20cm以上沈みます。「まあ、これで行けるとこまで行ってみるか…」
2016年03月17日 08:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ツボ足ラッセル始まる】
この日はワカンを置いてきたため、仕方なくツボ足ラッセルです。足が20cm以上沈みます。「まあ、これで行けるとこまで行ってみるか…」
2
【東谷山ピークに到着】
9時07分、『東谷山(1553.8m)』に到着。ここのピークは東西に細長く伸びています。さあ、展望を見てみましょう♪
2016年03月17日 09:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山ピークに到着】
9時07分、『東谷山(1553.8m)』に到着。ここのピークは東西に細長く伸びています。さあ、展望を見てみましょう♪
3
【東谷山から上越国境 
まずは東の方角。左端『武能岳(1759.6m)』、中央の左『茂倉岳(1977.9m)』でその右『日白山(1631m)』、右端が『万太郎山(1954.1m)』
2016年03月17日 09:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から上越国境 
まずは東の方角。左端『武能岳(1759.6m)』、中央の左『茂倉岳(1977.9m)』でその右『日白山(1631m)』、右端が『万太郎山(1954.1m)』
5
【東谷山から上越国境◆
こちらは南南東の方角。左のピーク『仙ノ倉山(2026.2m)』、右になだらかな『平標山(1983.7)』。太陽の光が反射しています。
2016年03月17日 09:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から上越国境◆
こちらは南南東の方角。左のピーク『仙ノ倉山(2026.2m)』、右になだらかな『平標山(1983.7)』。太陽の光が反射しています。
10
【東谷山から上越国境】
こちらは南西の方角。左端に『松手山(1613.6m)』、中央に白いピーク『筍山(1789.7m)』、その右に一番高く見えるのが『大黒山(2066m)』
2016年03月17日 09:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から上越国境】
こちらは南西の方角。左端に『松手山(1613.6m)』、中央に白いピーク『筍山(1789.7m)』、その右に一番高く見えるのが『大黒山(2066m)』
4
【東谷山から上越国境ぁ
こちらは西、いま歩いてきた方角。左端に『佐武流山(2191.5)』、そのすぐ右隣『ナラズ山(2051.7m)』、中央に平らな『苗場山(2145.3m)』です。
2016年03月17日 09:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から上越国境ぁ
こちらは西、いま歩いてきた方角。左端に『佐武流山(2191.5)』、そのすぐ右隣『ナラズ山(2051.7m)』、中央に平らな『苗場山(2145.3m)』です。
8
苗場山の平らなピークをじっくり観察します。
「苗場山、真っ白だなぁ…」
2016年03月17日 09:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山の平らなピークをじっくり観察します。
「苗場山、真っ白だなぁ…」
4
【次は日白山へ向かう】
駐車場からこの『東谷山』まで、およそ2時間30分でした。「ラッセルはキツイけど、次の日白山に向かってみます!」
2016年03月17日 09:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【次は日白山へ向かう】
駐車場からこの『東谷山』まで、およそ2時間30分でした。「ラッセルはキツイけど、次の日白山に向かってみます!」
2
東谷山ピークを奥へと進みます。もちろんトレースはありません。足が20〜30cmほど沈みます。手前の雪庇からカクンと切れ落ち、鞍部へ急降下となります。
2016年03月17日 09:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷山ピークを奥へと進みます。もちろんトレースはありません。足が20〜30cmほど沈みます。手前の雪庇からカクンと切れ落ち、鞍部へ急降下となります。
3
【東谷山から急降下】
「東谷山→日白山」区間、まずは雪庇を急降下します。後方を振り返るとこんな感じ。
2016年03月17日 09:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から急降下】
「東谷山→日白山」区間、まずは雪庇を急降下します。後方を振り返るとこんな感じ。
10
【東谷山から日白山 
9時14分、「東谷山→日白山」区間の鞍部へ下っています。中央『巻機山(1967m)』、その右に鋭峰『柄沢山(1900.3m)』、そのすぐ下に『タカマタギ(1529.2m)』
2016年03月17日 09:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から日白山 
9時14分、「東谷山→日白山」区間の鞍部へ下っています。中央『巻機山(1967m)』、その右に鋭峰『柄沢山(1900.3m)』、そのすぐ下に『タカマタギ(1529.2m)』
6
【東谷山から日白山◆
ほぼ中央『日白山(1631m)』まで続く尾根がよく見えます。ここから鞍部へ下ってから右端「P1519」まで歩き、そこから左に折れてピークまで登り返しです。
2016年03月17日 09:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から日白山◆
ほぼ中央『日白山(1631m)』まで続く尾根がよく見えます。ここから鞍部へ下ってから右端「P1519」まで歩き、そこから左に折れてピークまで登り返しです。
10
【東谷山から日白山】
左端に『仙ノ倉山(2026.2)』、その右に『平標山(1983.7m)』が聳え、眼下には後で下ることになる「地王堂川」の谷間が広がります。
2016年03月17日 09:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から日白山】
左端に『仙ノ倉山(2026.2)』、その右に『平標山(1983.7m)』が聳え、眼下には後で下ることになる「地王堂川」の谷間が広がります。
6
【東谷山から日白山ぁ
手前のヤブの奥には、上越国境山脈が見えます。中央のずっと奥にある『佐武流山(2191.5m)』の白さが印象に残りました。
2016年03月17日 09:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東谷山から日白山ぁ
手前のヤブの奥には、上越国境山脈が見えます。中央のずっと奥にある『佐武流山(2191.5m)』の白さが印象に残りました。
2
【タカマタギは断念…】
左上の日白山ピークは近くに見えますが、雪の状態がよくても1時間。今日はもっとかかりそう。「ツボ足ラッセルじゃタカマタギまではムリだなぁ…」
2016年03月17日 09:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【タカマタギは断念…】
左上の日白山ピークは近くに見えますが、雪の状態がよくても1時間。今日はもっとかかりそう。「ツボ足ラッセルじゃタカマタギまではムリだなぁ…」
1
【鞍部は雪庇が連続 
眼下に鞍部が見えてきました。どうやら雪庇が連続しているようです(*_*)
2016年03月17日 09:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鞍部は雪庇が連続 
眼下に鞍部が見えてきました。どうやら雪庇が連続しているようです(*_*)
2
【鞍部は雪庇が連続◆
その連続する雪庇をズーム。
「あちゃー!あそこをツボ足のままラッセルするのは、かなり難儀しそう。先が思いやられるなぁ…」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鞍部は雪庇が連続◆
その連続する雪庇をズーム。
「あちゃー!あそこをツボ足のままラッセルするのは、かなり難儀しそう。先が思いやられるなぁ…」
9
【苦戦・鞍部を歩く】
鞍部を歩きます。雪庇に近づきすぎると踏み抜きそうですし、離れすぎると雪が深くて腰ラッセル。「どうすりゃいいのよ、まったく…」
2016年03月17日 09:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【苦戦・鞍部を歩く】
鞍部を歩きます。雪庇に近づきすぎると踏み抜きそうですし、離れすぎると雪が深くて腰ラッセル。「どうすりゃいいのよ、まったく…」
11

*9時28分、「東谷山→日白山」区間の鞍部を歩いています。
2016年03月17日 09:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*9時28分、「東谷山→日白山」区間の鞍部を歩いています。
2
●●
*こちらが進行方向。小さな雪庇が続いている中、孤独なラッセルが続きます。
2016年03月17日 09:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが進行方向。小さな雪庇が続いている中、孤独なラッセルが続きます。
5
●●●
*「荷物を軽くして楽をしよう」とばかりに置いてきたワカン。横着をしたせいで、かえって苦しむことになりました。
2016年03月17日 09:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*「荷物を軽くして楽をしよう」とばかりに置いてきたワカン。横着をしたせいで、かえって苦しむことになりました。
2
●●●●
*スタミナ勝負の泥試合の様相を呈してきました(*_*)
2016年03月17日 09:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*スタミナ勝負の泥試合の様相を呈してきました(*_*)
4
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真1
2016年03月17日 09:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真1
5
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真2
2016年03月17日 09:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真2
2
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真3
10
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真4
2016年03月17日 09:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷山→日白山・鞍部周辺
シュカブラ・写真4
2
鞍部を通過後、「P1519」へゆるい登りが始まりました。太陽が照りつけ、雪面が溶け始めます。「暑い…。そしてますます足が沈む…」
2016年03月17日 09:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部を通過後、「P1519」へゆるい登りが始まりました。太陽が照りつけ、雪面が溶け始めます。「暑い…。そしてますます足が沈む…」
4
【雪を取り除きながら】
登山靴とソックスの間に入り込む雪を取り除きながら、ラッセルを続けます。
2016年03月17日 09:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪を取り除きながら】
登山靴とソックスの間に入り込む雪を取り除きながら、ラッセルを続けます。
6
白い雪面に目にするのは、小動物の足跡だけ。
「この足跡の主はどこに行ったんだろうなぁ…」
2016年03月17日 09:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い雪面に目にするのは、小動物の足跡だけ。
「この足跡の主はどこに行ったんだろうなぁ…」
9
【P1519に到着】
9時48分、「P1519」に到着しました。日白山がだいぶ近づきましたが、ここからの登りがなかなか大変でした(*_*)
2016年03月17日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【P1519に到着】
9時48分、「P1519」に到着しました。日白山がだいぶ近づきましたが、ここからの登りがなかなか大変でした(*_*)
1

*「P1519」から日白山方面を眺めます。中央の奥『巻機山(1967m)』、そのすぐ下に『タカマタギ(1529.2m)』
2016年03月17日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*「P1519」から日白山方面を眺めます。中央の奥『巻機山(1967m)』、そのすぐ下に『タカマタギ(1529.2m)』
2
●●
*こちらが進行方向。左の小ピーク「P1595」を経由して右の『日白山(1631m)』まで標高差122mを登ります。
2016年03月17日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが進行方向。左の小ピーク「P1595」を経由して右の『日白山(1631m)』まで標高差122mを登ります。
6
●●●
*こちらの稜線の鞍部に、一部木が少ない場所が見えます。帰りはあの場所から下ります。
2016年03月17日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらの稜線の鞍部に、一部木が少ない場所が見えます。帰りはあの場所から下ります。
2
●●●●
*こちらの『平標山(1983.7m)』もだいぶ大きくなってきました。
2016年03月17日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらの『平標山(1983.7m)』もだいぶ大きくなってきました。
7
左の「三ノ沢」側へ傾斜した斜面をトラバースしながら、まずは小鞍部へと下り…
2016年03月17日 09:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の「三ノ沢」側へ傾斜した斜面をトラバースしながら、まずは小鞍部へと下り…
2
小鞍部を経由後、雪庇となったゆるい斜面で少しずつ高度を上げていきます。この斜面では、足が20cmほど沈みました。
2016年03月17日 10:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鞍部を経由後、雪庇となったゆるい斜面で少しずつ高度を上げていきます。この斜面では、足が20cmほど沈みました。
1
後方の様子はこんな感じ。雪庇の上に私の足跡が見えます。右の背後には『苗場山』がにらみをきかせます。
2016年03月17日 10:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方の様子はこんな感じ。雪庇の上に私の足跡が見えます。右の背後には『苗場山』がにらみをきかせます。
4
そして前方はこんな感じ。小さな雪庇が続いています。
2016年03月17日 10:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして前方はこんな感じ。小さな雪庇が続いています。
11
10時02分、動物の足跡を見ながら、「P1595」への登りが始まりました。「ここさえ登り切れば、もう着いたも同然だ…」
2016年03月17日 10:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時02分、動物の足跡を見ながら、「P1595」への登りが始まりました。「ここさえ登り切れば、もう着いたも同然だ…」
2
【P1595へのキツイ登り 
「P1595」へ登る様子を背後からセルフで撮影。キツイと言いながらも、セルフ撮影する余裕があったりして…(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【P1595へのキツイ登り 
「P1595」へ登る様子を背後からセルフで撮影。キツイと言いながらも、セルフ撮影する余裕があったりして…(^^;)
14
【P1595へのキツイ登り◆
足元の様子をズーム。雪を飛び散らかしながら、ツボ足ラッセルが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【P1595へのキツイ登り◆
足元の様子をズーム。雪を飛び散らかしながら、ツボ足ラッセルが続きます。
6
【P1595に到着】
10時29分、斜面を登り切って「P1595」に到着しました。右奥に『日白山』ピークが見えます。少し進んでから、前方を見回してみます。
2016年03月17日 10:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【P1595に到着】
10時29分、斜面を登り切って「P1595」に到着しました。右奥に『日白山』ピークが見えます。少し進んでから、前方を見回してみます。
2

*こちらは北東の方角。中央少し左に『飯士山(1111.5m)』、右奥に『八海山(1778m)』と『巻機山・割引岳(1930.9m)』が並びます。
2016年03月17日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*こちらは北東の方角。中央少し左に『飯士山(1111.5m)』、右奥に『八海山(1778m)』と『巻機山・割引岳(1930.9m)』が並びます。
3
●●
*こちらは東北東の方角。左端に『巻機山(1967m)』、手前の尾根のほぼ中央に「P1581」、中央少し右に『武能岳(1759.6m)』
2016年03月17日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらは東北東の方角。左端に『巻機山(1967m)』、手前の尾根のほぼ中央に「P1581」、中央少し右に『武能岳(1759.6m)』
3
●●●
*こちらが東の方角。正面のピークが『日白山(1631m)』。ここから少し下って鞍部を経由し、登り返してから山頂となります。
2016年03月17日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらが東の方角。正面のピークが『日白山(1631m)』。ここから少し下って鞍部を経由し、登り返してから山頂となります。
4
●●●●
*こちらは南東の方角。左に『仙ノ倉山(2026.2m)』、右に『平標山(1983.7m)』が連なり、大きな口を開いています。
2016年03月17日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらは南東の方角。左に『仙ノ倉山(2026.2m)』、右に『平標山(1983.7m)』が連なり、大きな口を開いています。
4
【広々とした鞍部】
日白山手前の鞍部へと少し下ります。だだっ広く、どこを歩いてもいい感じです。
2016年03月17日 10:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【広々とした鞍部】
日白山手前の鞍部へと少し下ります。だだっ広く、どこを歩いてもいい感じです。
4
【飛行機の轟音と静寂】
上空で飛行機が「ゴーッ」と音を轟かせる。その音が周囲の静かさを増幅させます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飛行機の轟音と静寂】
上空で飛行機が「ゴーッ」と音を轟かせる。その音が周囲の静かさを増幅させます。
4
鞍部を通過して日白山への最後の登り。動物の足跡が左右を駆け巡ります。
2016年03月17日 10:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部を通過して日白山への最後の登り。動物の足跡が左右を駆け巡ります。
1
「この斜面、意外にキツイ…」
照りつける太陽を仰ぎます。
ノートレースの雪道を歩き続け、だいぶ足にきています(^^;)
2016年03月17日 10:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この斜面、意外にキツイ…」
照りつける太陽を仰ぎます。
ノートレースの雪道を歩き続け、だいぶ足にきています(^^;)
8
「おぉ、来ましたね…」
最後の斜面を登り切ると、足元の奥に谷川連峰の白い稜線が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おぉ、来ましたね…」
最後の斜面を登り切ると、足元の奥に谷川連峰の白い稜線が見えてきました。
3
【日白山ピークに到着 
10時54分、ついに『日白山(1631m)』に到着しました!今日は視界がバッチリです(^^)/
2016年03月17日 10:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日白山ピークに到着 
10時54分、ついに『日白山(1631m)』に到着しました!今日は視界がバッチリです(^^)/
6
【日白山ピークに到着◆
駐車場から日白山山頂まで、およそ4時間10分。偵察時よりも30分以上多く時間がかかりました。ラッセルに手こずりましたね…
2016年03月17日 10:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日白山ピークに到着◆
駐車場から日白山山頂まで、およそ4時間10分。偵察時よりも30分以上多く時間がかかりました。ラッセルに手こずりましたね…
2
日白山山頂は休憩するのに十分な広さがあります。さて、さっそく撮影開始で〜す(^^)
2016年03月17日 10:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日白山山頂は休憩するのに十分な広さがあります。さて、さっそく撮影開始で〜す(^^)
3

*最初はカメラを低倍率にして全体的な雰囲気を眺めます。北東の方角、巻機山方面
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*最初はカメラを低倍率にして全体的な雰囲気を眺めます。北東の方角、巻機山方面
8
●●
*東の方角、谷川岳方面
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*東の方角、谷川岳方面
10
●●●
*南東の方角、万太郎山方面
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*南東の方角、万太郎山方面
10

*南の方角、仙ノ倉山方面。
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*南の方角、仙ノ倉山方面。
12

*さらに立ち位置を変えて撮影。こちらは北西の方角。
2016年03月17日 11:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*さらに立ち位置を変えて撮影。こちらは北西の方角。
1
●●
*北の方角。タカマタギ・巻機山方面
2016年03月17日 11:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*北の方角。タカマタギ・巻機山方面
3
●●●
*東の方角。谷川岳方面
2016年03月17日 11:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*東の方角。谷川岳方面
2
●●●●
*南の方角。仙ノ倉山方面。次は倍率を上げて撮影します。
2016年03月17日 11:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*南の方角。仙ノ倉山方面。次は倍率を上げて撮影します。
2
【谷川連峰・真っ白な雪稜 
左端に『八海山(1778m)』、その右にほぼ隠れて『中ノ岳(2085.2m)』、中央の鋭峰『割引岳(1930.9m)』、中央少し右に平らな『巻機山(1967m)』
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川連峰・真っ白な雪稜 
左端に『八海山(1778m)』、その右にほぼ隠れて『中ノ岳(2085.2m)』、中央の鋭峰『割引岳(1930.9m)』、中央少し右に平らな『巻機山(1967m)』
5
【谷川連峰・真っ白な雪稜◆
左端に『柄沢山(1900.3m)』、その右奥に『平ヶ岳(2141m)』を挟んで中央に低く『檜倉山(1744.3m)』、右に鋭峰『大烏帽子山(1819.6m)』
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川連峰・真っ白な雪稜◆
左端に『柄沢山(1900.3m)』、その右奥に『平ヶ岳(2141m)』を挟んで中央に低く『檜倉山(1744.3m)』、右に鋭峰『大烏帽子山(1819.6m)』
8
【谷川連峰・真っ白な雪稜】
左端『朝日岳(1945.3m)』、その手前『武能岳(1759.6m)』。右の一番高いピーク『茂倉岳(1977.9m)』と少し右にピークを重ねて『一ノ倉岳(1974.2m)』
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川連峰・真っ白な雪稜】
左端『朝日岳(1945.3m)』、その手前『武能岳(1759.6m)』。右の一番高いピーク『茂倉岳(1977.9m)』と少し右にピークを重ねて『一ノ倉岳(1974.2m)』
12
【谷川連峰・真っ白な雪稜】
左端が主峰『谷川岳・オキノ耳(1977m)』、左の鋭峰『オジカ沢ノ頭』。「小障子ノ頭→大障子ノ頭」と続いて右端のピーク『万太郎山(1954.1m)』
2016年03月17日 10:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川連峰・真っ白な雪稜】
左端が主峰『谷川岳・オキノ耳(1977m)』、左の鋭峰『オジカ沢ノ頭』。「小障子ノ頭→大障子ノ頭」と続いて右端のピーク『万太郎山(1954.1m)』
10
【谷川岳・仙ノ倉・平標山 
左端に『茂倉岳(1977.9m)』、中央少し左に双耳峰『谷川岳(1977)』。鞍部を挟んで鋭峰『オジカ沢ノ頭』、右奥には俎山稜も見えます。
2016年03月17日 10:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川岳・仙ノ倉・平標山 
左端に『茂倉岳(1977.9m)』、中央少し左に双耳峰『谷川岳(1977)』。鞍部を挟んで鋭峰『オジカ沢ノ頭』、右奥には俎山稜も見えます。
9
【谷川岳・仙ノ倉・平標山◆
左のピーク『万太郎山(1954.1m)』、中央少し左のトンガリ『東俣ノ頭』。右の奥に『小出俣山(1749.1m)』。手前、白黒のまだら模様となった中腹が荒々しい。
2016年03月17日 10:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川岳・仙ノ倉・平標山◆
左のピーク『万太郎山(1954.1m)』、中央少し左のトンガリ『東俣ノ頭』。右の奥に『小出俣山(1749.1m)』。手前、白黒のまだら模様となった中腹が荒々しい。
4
【谷川岳・仙ノ倉・平標山】
左の平らな稜線からちょこんと『エビス大黒ノ頭(1888m)』、そこから一気に高度を上げて一番高いピーク『仙ノ倉山(2026.6m)』
2016年03月17日 10:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川岳・仙ノ倉・平標山】
左の平らな稜線からちょこんと『エビス大黒ノ頭(1888m)』、そこから一気に高度を上げて一番高いピーク『仙ノ倉山(2026.6m)』
9
【谷川岳・仙ノ倉・平標山ぁ
左のゆるいカーブを描いた稜線付近には雪がべったりと張り付き、太陽の光が反射しています。中央の少し右に『平標山(1983.7m)』となります。
2016年03月17日 10:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川岳・仙ノ倉・平標山ぁ
左のゆるいカーブを描いた稜線付近には雪がべったりと張り付き、太陽の光が反射しています。中央の少し右に『平標山(1983.7m)』となります。
6
【上越国境山脈・苗場山 
南西の方角。左端『西沢ノ頭(1774.7m)』、中央の一番高いピーク『上ノ倉山(2107.8m)』、すぐ右隣に黒く『大黒山(2066m)』、右端に『赤土居山(2095m)』
2016年03月17日 11:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【上越国境山脈・苗場山 
南西の方角。左端『西沢ノ頭(1774.7m)』、中央の一番高いピーク『上ノ倉山(2107.8m)』、すぐ右隣に黒く『大黒山(2066m)』、右端に『赤土居山(2095m)』
2
【上越国境山脈・苗場山◆
西南西の方角。左端の一番高いピークが『佐武流山(2191.5m)』。間に『ナラズ山(2051.7m)』を挟み、中央に低く『赤倉山(1938.4m)』
2016年03月17日 11:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【上越国境山脈・苗場山◆
西南西の方角。左端の一番高いピークが『佐武流山(2191.5m)』。間に『ナラズ山(2051.7m)』を挟み、中央に低く『赤倉山(1938.4m)』
4
【上越国境山脈・苗場山】
西の方角。左には独特の平らなピークをした『苗場山(2145.3m)』。中央の少し右に『神楽ヶ峰(2029.6m)』、左端の鋭峰『霧ノ塔(1993.6m)』
2016年03月17日 11:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【上越国境山脈・苗場山】
西の方角。左には独特の平らなピークをした『苗場山(2145.3m)』。中央の少し右に『神楽ヶ峰(2029.6m)』、左端の鋭峰『霧ノ塔(1993.6m)』
4
【上越国境山脈・苗場山ぁ
西北西の方角。左奥に『日蔭山(1860m)』、ほぼ中央に微妙にピークとなって『雁ヶ峰(1667m)』。写真中心の少し左に『東谷山(1553.8m)』となります。
2016年03月17日 11:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【上越国境山脈・苗場山ぁ
西北西の方角。左奥に『日蔭山(1860m)』、ほぼ中央に微妙にピークとなって『雁ヶ峰(1667m)』。写真中心の少し左に『東谷山(1553.8m)』となります。
1
万太郎山
ズーム写真
2016年03月17日 10:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山
ズーム写真
8
谷川岳&オジカ沢ノ頭
ズーム写真
2016年03月17日 10:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳&オジカ沢ノ頭
ズーム写真
5
茂倉岳
ズーム写真
2016年03月17日 10:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳
ズーム写真
3
朝日岳
ズーム写真
2016年03月17日 10:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳
ズーム写真
3
仙ノ倉山
ズーム写真
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山
ズーム写真
6
平標山
ズーム写真
2016年03月17日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山
ズーム写真
6
佐武流山
ズーム写真
2016年03月17日 11:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐武流山
ズーム写真
5
苗場山
ズーム写真
2016年03月17日 11:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山
ズーム写真
3
さて、お腹もすきましたし、ちょっと休憩しましょう〜(^^)/
2016年03月17日 11:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、お腹もすきましたし、ちょっと休憩しましょう〜(^^)/
1
【日白山・ランチタイム 
まずはモンスターエナジー。近ごろ山では大体コレです♪
2016年03月17日 11:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日白山・ランチタイム 
まずはモンスターエナジー。近ごろ山では大体コレです♪
6
【日白山・ランチタイム◆
チャーハンのおにぎり
2016年03月17日 11:17撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日白山・ランチタイム◆
チャーハンのおにぎり
10
【日白山・ランチタイム】
そして食後のスイーツ、アーモンドチョコ(>_<)/
2016年03月17日 11:17撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日白山・ランチタイム】
そして食後のスイーツ、アーモンドチョコ(>_<)/
7
実にいい天気になりました。
「先日の鉛色の空がウソのよう。山はやっぱり晴れの日に限りますね…」
2016年03月17日 11:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実にいい天気になりました。
「先日の鉛色の空がウソのよう。山はやっぱり晴れの日に限りますね…」
6
【日白山で記念撮影・逆光】
思いっきり逆光の中、シルエットでの記念撮影(^^;)
「日白山は谷川連峰のすばらしい展望台だよ〜!」
2016年03月17日 11:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日白山で記念撮影・逆光】
思いっきり逆光の中、シルエットでの記念撮影(^^;)
「日白山は谷川連峰のすばらしい展望台だよ〜!」
35
【タカマタギは次の機会…】
写真中央、タカマタギが見えます。今日は体力的にあそこはムリ。「今度は土樽方面からあのピークを登って見たい!」
2016年03月17日 11:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【タカマタギは次の機会…】
写真中央、タカマタギが見えます。今日は体力的にあそこはムリ。「今度は土樽方面からあのピークを登って見たい!」
2
【谷川連峰への憧憬】
そして目の前の真っ白な稜線をあらためて眺めます。
「谷川連峰、今年もあの稜線の上を歩いてみたいなぁ…」
2016年03月17日 11:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【谷川連峰への憧憬】
そして目の前の真っ白な稜線をあらためて眺めます。
「谷川連峰、今年もあの稜線の上を歩いてみたいなぁ…」
6
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
●●
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
1
●●●
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
2
●●●●
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
4
2016年03月17日 11:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2
●●
2016年03月17日 11:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
3
●●●
2016年03月17日 11:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
3
●●●●
2016年03月17日 11:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
今日も午後から仕事です。
「そろそろ帰りましょう…」
この大展望にすっかり満足しました〜(^^)
2016年03月17日 11:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も午後から仕事です。
「そろそろ帰りましょう…」
この大展望にすっかり満足しました〜(^^)
1
【アイゼンを装着】
周回して下山するコースには、急斜面がいくつかあります。ここで初めてアイゼンを装着します。
2016年03月17日 11:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【アイゼンを装着】
周回して下山するコースには、急斜面がいくつかあります。ここで初めてアイゼンを装着します。
7
【日白山・下山開始】
11時34分、日白山から下山開始です。「きっと1時間30分くらいで下山できるでしょう…」
2016年03月17日 11:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【日白山・下山開始】
11時34分、日白山から下山開始です。「きっと1時間30分くらいで下山できるでしょう…」
日白山山頂の奥、仙ノ倉山方面へ進みます。眼下に木が茂った尾根が見えますが、そこを右へと進みます。
2016年03月17日 11:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日白山山頂の奥、仙ノ倉山方面へ進みます。眼下に木が茂った尾根が見えますが、そこを右へと進みます。
1
【急斜面・滑落注意】
まずは急斜面の下り、距離は短いです。この周回コースでは、ここが一番怖いかも。左側「南俣沢」の谷への滑落に注意。
2016年03月17日 11:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【急斜面・滑落注意】
まずは急斜面の下り、距離は短いです。この周回コースでは、ここが一番怖いかも。左側「南俣沢」の谷への滑落に注意。
3
急斜面を下りきってから後方を振り返ります。頭上には、先ほどまで立っていた日白山のピークが見えます。
2016年03月17日 11:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下りきってから後方を振り返ります。頭上には、先ほどまで立っていた日白山のピークが見えます。
3
【長釣尾根に入るな】
平坦地をラッセルし続け、さらにブナ林に沿って右の尾根に進みます。誤って左の「長釣尾根」に入ってはいけません。
2016年03月17日 11:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【長釣尾根に入るな】
平坦地をラッセルし続け、さらにブナ林に沿って右の尾根に進みます。誤って左の「長釣尾根」に入ってはいけません。
2
【二居俣ノ頭手前の鞍部へ】
右に折れると正面に『二居俣ノ頭(1584.2m)』が現れます。その手前の鞍部から右に折れて下ることになります。
2016年03月17日 11:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二居俣ノ頭手前の鞍部へ】
右に折れると正面に『二居俣ノ頭(1584.2m)』が現れます。その手前の鞍部から右に折れて下ることになります。
2

*11時48分、「日白山→二居俣ノ頭手前の鞍部」区間を歩いています。
2016年03月17日 11:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*11時48分、「日白山→二居俣ノ頭手前の鞍部」区間を歩いています。
1
●●
*仙ノ倉山・平標山は、このゆるい下り斜面からが一番よく見えました。
2016年03月17日 11:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*仙ノ倉山・平標山は、このゆるい下り斜面からが一番よく見えました。
3
●●●
*この写真の中心部あたりが鞍部となります。
2016年03月17日 11:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*この写真の中心部あたりが鞍部となります。
2
●●●●
*右奥には枝越しに『苗場山』が見えます。
2016年03月17日 11:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*右奥には枝越しに『苗場山』が見えます。
1
【白くむき出した紋様 
眼前には白くむき出した紋様が氷壁の上に浮き上がり、いまにも雪崩れ落ちるがごとく、ミシミシと周囲にただならぬ緊張感を放っています。
2016年03月17日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白くむき出した紋様 
眼前には白くむき出した紋様が氷壁の上に浮き上がり、いまにも雪崩れ落ちるがごとく、ミシミシと周囲にただならぬ緊張感を放っています。
3
【白くむき出した紋様◆
「何という惨たらしい景色でございましたろう…。焰の中から浮き上がって、髪を口に噛みながら、縛めの鎖も切れるばかりに身悶えした有様は、
2016年03月17日 11:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白くむき出した紋様◆
「何という惨たらしい景色でございましたろう…。焰の中から浮き上がって、髪を口に噛みながら、縛めの鎖も切れるばかりに身悶えした有様は、
3
【白くむき出した紋様】
「地獄の業苦を目の当たりに写し出したかと疑われて、私始め強力の侍までおのずと身の毛がよだちました。」
2016年03月17日 11:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白くむき出した紋様】
「地獄の業苦を目の当たりに写し出したかと疑われて、私始め強力の侍までおのずと身の毛がよだちました。」
4
【白くむき出した紋様ぁ
目の前に展開する光景を眺めていますと、芥川龍之介『地獄変』のこうした一節が私の脳裏に浮かび上がりました。
2016年03月17日 11:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白くむき出した紋様ぁ
目の前に展開する光景を眺めていますと、芥川龍之介『地獄変』のこうした一節が私の脳裏に浮かび上がりました。
4
むき出した紋様をズーム。
「う〜む、凄まじい…」
2016年03月17日 11:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むき出した紋様をズーム。
「う〜む、凄まじい…」
9
そうした緊張感とはまるで関係なく、遠くの空に小さな音を鳴らしながら飛行機がゆっくりと横断していきました。
2016年03月17日 11:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうした緊張感とはまるで関係なく、遠くの空に小さな音を鳴らしながら飛行機がゆっくりと横断していきました。
5
すぐ近くに鞍部が見えてきました。右の樹林帯、逆さ「く」の字となった切れ込みの辺りから右に折れます。
2016年03月17日 11:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ近くに鞍部が見えてきました。右の樹林帯、逆さ「く」の字となった切れ込みの辺りから右に折れます。
3
【鞍部から急斜面へ】
12時03分、鞍部から右に折れ、「地王堂川」をめがけてブナ&ダケカンバ林の急斜面を下ります。
2016年03月17日 12:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鞍部から急斜面へ】
12時03分、鞍部から右に折れ、「地王堂川」をめがけてブナ&ダケカンバ林の急斜面を下ります。
4

*12時09分、「鞍部→地王堂川」区間の急斜面を下っています。
2016年03月17日 12:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*12時09分、「鞍部→地王堂川」区間の急斜面を下っています。
1
●●
*こちらが進行方向。上越国境山脈がよく見渡せます。
2016年03月17日 12:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが進行方向。上越国境山脈がよく見渡せます。
3
●●●
*中央少し左に『東谷山(1553.8m)』、ほぼ中央に「P1519」
2016年03月17日 12:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*中央少し左に『東谷山(1553.8m)』、ほぼ中央に「P1519」
1
●●●●
*左のピーク「P1595」、右端のピーク『日白山(1631m)』
2016年03月17日 12:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*左のピーク「P1595」、右端のピーク『日白山(1631m)』
1
正面に苗場山を見ながら、急斜面を下ります。ツボ足がちょうどいい具合に雪に食い込み、怖くはありませんでした。
2016年03月17日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に苗場山を見ながら、急斜面を下ります。ツボ足がちょうどいい具合に雪に食い込み、怖くはありませんでした。
3
右手側を撮影。斜度はこんな感じ。右のピークが『日白山』になります。
2016年03月17日 12:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手側を撮影。斜度はこんな感じ。右のピークが『日白山』になります。
2
そして後方の様子はこんな感じ。歩くたびに小さな雪玉がコロコロと転がり落ちていきます。
2016年03月17日 12:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして後方の様子はこんな感じ。歩くたびに小さな雪玉がコロコロと転がり落ちていきます。
3
ヤブを避けながら、歩きやすそうな斜面をドンドン下ります。先日あったトレースは、残っていませんでした。「だいぶヤブが出てきてる…」
2016年03月17日 12:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブを避けながら、歩きやすそうな斜面をドンドン下ります。先日あったトレースは、残っていませんでした。「だいぶヤブが出てきてる…」
1
【背の低い杉林】
急斜面が終わり、背の低い杉林を歩きます。スキーのトレースが現れました。トレースが無いと、どこを歩いたらいいのか迷うかも知れません。
2016年03月17日 12:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【背の低い杉林】
急斜面が終わり、背の低い杉林を歩きます。スキーのトレースが現れました。トレースが無いと、どこを歩いたらいいのか迷うかも知れません。
2
「地王堂川」左岸の土手のような場所を歩きます。右は地王堂川へ5〜6mほどの崖となっています。ゆるい斜面から地王堂川へと下ります。
2016年03月17日 12:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「地王堂川」左岸の土手のような場所を歩きます。右は地王堂川へ5〜6mほどの崖となっています。ゆるい斜面から地王堂川へと下ります。
【堰堤を横断する 
地王堂川左岸を歩いていると、前方に堰堤が見えてきました。堰堤はいくつも連続して築かれています。
2016年03月17日 12:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【堰堤を横断する 
地王堂川左岸を歩いていると、前方に堰堤が見えてきました。堰堤はいくつも連続して築かれています。
【堰堤を横断する◆
堰堤を横断します。雪で覆われているため、その上が歩けます。地王堂川の水がどこを流れているのか分かりませんでした。
2016年03月17日 12:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【堰堤を横断する◆
堰堤を横断します。雪で覆われているため、その上が歩けます。地王堂川の水がどこを流れているのか分かりませんでした。
1
【背の高い杉林】
堰堤を渡ると林道に出ます。背の高い杉林の中、目の錯覚を起こしそうな影を見ながら歩き続け…(*_*)
2016年03月17日 13:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【背の高い杉林】
堰堤を渡ると林道に出ます。背の高い杉林の中、目の錯覚を起こしそうな影を見ながら歩き続け…(*_*)
2
【宿場の湯向かい・下山終了】
13時19分、『宿場の湯』向かいの駐車スペースに到着。無事に下山終了です。
2016年03月17日 13:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【宿場の湯向かい・下山終了】
13時19分、『宿場の湯』向かいの駐車スペースに到着。無事に下山終了です。
4
日白山山頂から下山するまで、およそ1時間45分でした。
「ありゃりゃ?急いだつもりが、先日よりも時間がかかってしまった…」
2016年03月17日 13:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日白山山頂から下山するまで、およそ1時間45分でした。
「ありゃりゃ?急いだつもりが、先日よりも時間がかかってしまった…」
2
【バックショット】
ラッセルにはずいぶんしごかれましたが、おかげで谷川連峰の大展望に出会えましたね。それでは、また(^_^)/~
2016年03月17日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【バックショット】
ラッセルにはずいぶんしごかれましたが、おかげで谷川連峰の大展望に出会えましたね。それでは、また(^_^)/~
5
2016年03月17日 09:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2
●●
2016年03月17日 09:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
2
●●●
2016年03月17日 09:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
3
●●●●
2016年03月17日 09:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
3
2016年03月17日 10:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3
●●
2016年03月17日 10:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
3
●●●
2016年03月17日 10:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
1
●●●●
2016年03月17日 10:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2
●●
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
4
●●●
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
1
●●●●
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
●●
2016年03月17日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
1
●●●●
2016年03月17日 11:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
3
●●●
2016年03月17日 11:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
2
2016年03月17日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
●●
2016年03月17日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
4
●●●
2016年03月17日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
4
●●●●
2016年03月17日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
3

感想/記録

『日白山』は新潟県湯沢町のど真ん中、谷川岳と苗場山の間に位置している。
夏道はなく積雪期限定の山で、谷川連峰の主稜線が見渡せる展望峰だということだった。

昨年、wa-raさんのレコで初めてこの山のことを知った。雪でまだら模様となった山肌の写真が実に印象に残った。以来、いつかはこの山に登ろうと決めていた。

今回はそうした景色を自分の目で確かめることが出来てよかった。
白くむき出した紋様は醜く、そして美しかった。




(参考サイト)
・『激藪の隙間より』 上越国境周辺・東谷山・日白山・タカマタギ・白板山
http://www.gekiyabu.sakura.ne.jp/public/2011/110422%20nippakuyama/nippakusan.html
・ichigeさん、yamayuriさんのレコ『上越 日白山 最高の展望、日本海も見える』
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-601712.html
・wa-raさんのレコ『日白山 谷川連峰展望台』
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-613152.html
訪問者数:611人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ