ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827625 全員に公開 ハイキング富士・御坂

高川山,リニア見学センター

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー mimichaneclat
天候曇り(積雪あり)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR初狩駅(中央線)
帰り:リニア見学センター→【バス】→JR大月駅(中央線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
33分
合計
3時間39分
S初狩駅07:3809:20高川山09:5311:17リニア見学センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明瞭な踏み跡,道標も充実。シラノサワコースにおける高川山直下は,急な岩場(鎖場)につき注意。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 防寒着 グローブ 熊鈴

写真

JR初狩駅。駅前に民宿がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR初狩駅。駅前に民宿がある。
遠方の山には雪が積もっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方の山には雪が積もっていた。
JR初狩駅からトンネルをくぐり,しばらく,このような道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR初狩駅からトンネルをくぐり,しばらく,このような道を歩く。
鹿柵のような柵がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵のような柵がある。
徐々に積雪が目立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に積雪が目立つ。
登山道には,あまり雪はなく,歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には,あまり雪はなく,歩きやすい。
1
男坂を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂を選択。
あっという間に山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂。
4
リニア実験線が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リニア実験線が見える。
4
山頂には,2組の登山者がいた。この日は,あいにく,遠方の景色がない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には,2組の登山者がいた。この日は,あいにく,遠方の景色がない。
3
シラノサワコースの別名?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラノサワコースの別名?
シラノサワコースの山頂直下は,垂直近い急な岩場である。鎖及びロープが付いているので,苦慮することはほとんどない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラノサワコースの山頂直下は,垂直近い急な岩場である。鎖及びロープが付いているので,苦慮することはほとんどない。
1
シラノサワコースの山頂直下は,垂直近い急な岩場である。鎖及びロープが付いているので,苦慮することはほとんどない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラノサワコースの山頂直下は,垂直近い急な岩場である。鎖及びロープが付いているので,苦慮することはほとんどない。
2
リニア実験線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リニア実験線
1

感想/記録
by eclat

 今回は,山梨県の初狩駅を起点に,高川山に行ってきた。下山後は,県立リニア見学センターに立ち寄った。
 高川山は標高975mであり,また,登山道はよく整備されており,都心から気楽に日帰り登山ができる良い山である。さらに,富士山を始め,遠景を楽しむことのできる山であったが,あいにく,この日は,曇りであり,景観は楽しめなかった。
 代わりに,ここ数日内に降った雪が木々に積もっており,この冬季最後と思われる雪景色を堪能することができた。
 下山路は,昭文社地図において破線路となっている,「シラノサワコース」を選択した。山頂直下は,急な岩場(鎖場)となっているほか,全体的に静かな登山道であった。
 なお,今回の山歩きは,私にとって病み上がりのものであったことから,道中,かなり息を切らせてしまい,バテ気味であった。今後,体力を元に戻したいと思う。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/9
投稿数: 4
2016/3/14 22:24
 新雪見納め!
旅行気分のゆるゆる山行、雪景色も綺麗だったね!
また付き合ってください。
登録日: 2014/2/21
投稿数: 13
2016/3/14 22:29
 Re: 新雪見納め!
ありがとうございました!私にとって,いいリハビリになりました。また,御一緒しましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ