ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827734 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

入笠山〜スキーの予定がスノ―シュー三昧

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー cocoK
天候薄い曇り空
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
JR普通にて3時間半〜富士見駅
富士見駅〜送迎バス10分〜富士見パノラマリゾート
帰りは小淵沢駅で「ホリデー快速ビューやまなし号」に乗り継ぎ、ゆったり席で爆睡して帰りました。普通乗車券で乗れるなんて素敵です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
1時間11分
合計
4時間20分
S富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅10:1010:25山彦荘10:40御所平登山口10:4511:25入笠山12:0012:30首切清水12:59首切登山口(仏平峠)13:0013:25入笠山13:4514:00御所平登山口14:0514:15入笠湿原14:2014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
ほぼなし。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ バラグラバ

写真

曇りの予報通り、こんな空色。
2016年03月13日 09:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りの予報通り、こんな空色。
でも、雪が付いた木々達は美しい。
2016年03月13日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、雪が付いた木々達は美しい。
青が欲しい(笑)
2016年03月13日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青が欲しい(笑)
2
山彦荘は閉まってました。
2016年03月13日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山彦荘は閉まってました。
1
遊歩道の方が林道より風情あります。
2016年03月13日 10:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の方が林道より風情あります。
1
すずらん畑。雪はやや固まってしまった感じ。
2016年03月13日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん畑。雪はやや固まってしまった感じ。
ここでスノ―シュー装着。
2016年03月13日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでスノ―シュー装着。
う〜〜ん、曇ってる。
2016年03月13日 11:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜〜ん、曇ってる。
乗鞍が見えます。
2016年03月13日 11:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍が見えます。
1
北アもちらり。
2016年03月13日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アもちらり。
1
雪が重そうです。
2016年03月13日 11:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が重そうです。
1
ガスガスの八ヶ岳。
2016年03月13日 11:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの八ヶ岳。
中央ア、御嶽山、乗鞍と曇りながらも見えます。
2016年03月13日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央ア、御嶽山、乗鞍と曇りながらも見えます。
5
甲斐駒カッコイイ…。
2016年03月13日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒カッコイイ…。
1
中央ア、御嶽。
2016年03月13日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央ア、御嶽。
う〜〜〜っ!
2016年03月13日 11:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜〜〜っ!
とりあえず昼食。フリーズドライのリゾットにお湯かけて…スプーン忘れたから、内パッケージをスプーン代りに食べる。
2016年03月13日 11:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず昼食。フリーズドライのリゾットにお湯かけて…スプーン忘れたから、内パッケージをスプーン代りに食べる。
2
首切清水の方へ下りました。
2016年03月13日 12:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首切清水の方へ下りました。
途中雪がないところに遭遇。
2016年03月13日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中雪がないところに遭遇。
1
日本は平和ではなかったんですね。
2016年03月13日 12:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本は平和ではなかったんですね。
2
うさぎさんかな?
2016年03月13日 12:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎさんかな?
1
ステキ!でも、林道歩きが飽きて来て、大阿原湿原を見ずに戻ってきました。
2016年03月13日 12:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステキ!でも、林道歩きが飽きて来て、大阿原湿原を見ずに戻ってきました。
1
そしてもう一度山頂に行っちゃいました。だって晴れてきたんだもん。八ヶ岳が綺麗に見える!
2016年03月13日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてもう一度山頂に行っちゃいました。だって晴れてきたんだもん。八ヶ岳が綺麗に見える!
5
中山、丸山。
2016年03月13日 13:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山、丸山。
1
北横岳、蓼科山も綺麗に見えます。
2016年03月13日 13:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳、蓼科山も綺麗に見えます。
1
三人組の綺麗なお姉さんたちに撮ってもらいました。
2016年03月13日 13:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三人組の綺麗なお姉さんたちに撮ってもらいました。
3
やっぱり甲斐駒カッコイイ!富士山も見えていたことに、画像を見て気付きました。
2016年03月13日 13:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり甲斐駒カッコイイ!富士山も見えていたことに、画像を見て気付きました。
5
北アが見える〜〜!
2016年03月13日 13:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アが見える〜〜!
1
も一回赤岳、阿弥陀岳、硫黄岳、根石、天狗岳。
2016年03月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
も一回赤岳、阿弥陀岳、硫黄岳、根石、天狗岳。
3
金峰山、瑞牆山。
2016年03月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山、瑞牆山。
1
もう一回、鳳凰、甲斐駒、鋸、奥に間ノ岳。右端には仙丈ヶ岳が見えていました。
2016年03月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回、鳳凰、甲斐駒、鋸、奥に間ノ岳。右端には仙丈ヶ岳が見えていました。
2
下山です。
2016年03月13日 13:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山です。
1
どんなふうに走っているのか見てみたい。
2016年03月13日 13:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんなふうに走っているのか見てみたい。
2
さよなら、御嶽山。
2016年03月13日 13:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら、御嶽山。
1
なんだか帰る頃になって晴れてる。。
2016年03月13日 13:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか帰る頃になって晴れてる。。
2
青いじゃないの〜〜!
2016年03月13日 14:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青いじゃないの〜〜!
2
下を見下ろす。
2016年03月13日 14:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見下ろす。
2
ゲレンデトップから。一番晴れてましたとさ(笑)
2016年03月13日 14:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップから。一番晴れてましたとさ(笑)
4

感想/記録
by cocoK

年末にモ○ベルメンバーの抽選で富士見パノラマリゾートの一日券が当たりました。
いつか行こうと思っていましたが、雪が少なくて機会を作れず…。
「もうさすがに行かなきゃだめでしょ」ということで、スノ―シューとアイゼン持って行ってきました。
ゲレンデトップからは八ヶ岳の展望がすごい…はずが、見えているのに青空がありません。やっぱり美しさが違うのです(涙)
「まぁ、ちょっとスノ―シューの練習をしにスズラン畑まで行って…」と思ったら、なんだかだんだんテンション上がってきて、入笠山まで行っちゃいました。
山頂は八ヶ岳・中央ア・南ア等見えるけれど、薄雲のせいでパッとしない景色。
樹林帯は無風だけれど、山頂は少し風があって寒かったです。
ランチして、大阿原湿原めざして下山開始。
首切り清水からは単調な林道歩き。多分空が青かったら単調とは感じなかったのでしょうね。
大阿原湿原まであと少しってところで雪がちらつき始めたので、引き返すことにしました。
でも、引き返している途中で青空が広がってきたので、急きょ再登頂に挑戦も苦戦。
実は前夜38度まで発熱したため、足が上がらないのです。
最後の急登はもう息切れ切れ(笑)
アイゼン・スノ―シュー・コッヘル・コンロ・ガスと重量もあり、雪上を歩く難しさも感じました。
『どM』だからそれさえも楽しいんですけど。。
帰りのスズラン畑では、ヒップそりを楽しんでいる方たちがいました。
声高らかに笑い、何度も滑っている姿を見て、嬉しくなっちゃいました。
やっぱりいくつになっても童心は忘れたくないですね。
スズラン畑の雪はちょっと固くなっていたけれど、スノーシューを十分楽しめます。
でも、ノーアイゼンで登っている方達もいました(笑)
シールつけて山スキーをしている方もいました!これはやってみたい ^m^

帰りは入笠湿原の木道階段をスノ―シューを外して登りましたが、板が露出していたところにアイゼンの歯の跡が…。凍結していた部分もあったので仕方ないかなと思いましたが、なるべく設備を損傷させないよう気を遣いたいものですね。

二度山頂を踏んだので、スキーをする時間も体力もなく、そのまま帰宅しました。
一日券を往復のゴンドラのみで終了させるというもったいなさ(笑)
写真撮影をお願いされたボーダーさんにここの雪質を聞いたら「白馬五龍よりは落ちる」と。
「やっぱり私の技術ではふじぱらは無理かなぁ」と言い訳しながら帰ってきました。

今度雪の入笠山に登るとしたら、孫たちも連れてきたいと思いました。
訪問者数:401人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ