ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827829 全員に公開 ハイキング中国山地西部

広島県 宮島【初コラボは早春のあての木浦】岩船岳

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー navecat, その他メンバー1人
天候◆2016年3月13日(日) 曇り
アクセス
利用交通機関
電車
◆JR山陽本線&広島電鉄宮島線  宮島口桟橋〜宮島桟橋
 JR西日本宮島フェリー http://www.jr-miyajimaferry.co.jp/time/
 宮島松大汽船      http://miyajima-matsudai.co.jp/schedule/
 ◎料金はどちらも大人(中学生以上)片道¥180、
  宮島口-宮島の所要時間は10分です。
 ◎JRフェリーは全便ではないですが往路、大鳥居の近くを経由します。
 ◎両社が交互に運転していますのでほとんど待たずに乗れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

◆2016年3月13日(日) あての木浦(宮島桟橋〜岩船岳〜あての木浦〜大川浦〜宮島桟橋)
07:26 桟橋発                12:10 あての木浦発   
08:10 多々良林道入口通過          13:24 御床浦表示板通過
08:30 三ツ丸子山登山道入口(仮)通過     13:49 だんご岩通過  
08:51 先峠山・三ツ丸子山四差路(仮)通過   13:56 大川浦着   
09:03 岩船岳縦走路・海軍省石碑通過     14:20 大川浦発   
09:39 大川越通過              14:31 大江浦通過   
10:23 岩船岳着               15:17 広大植物実験所着   
10:35 岩船岳発               15:30 広大植物実験所発 
10:53 御床山通過              16:23 大元公園着     
11:14 海軍照射所跡通過           16:33 大元公園発      
11:42 あての木浦着             16:46 表参道商店街「まめたぬき」着

※ルート図は同行者さんのGPSデータを登録しております。
※ルート設定はht250514さんの2月の記録を参考にさせていただきました。
 この場で恐縮ですが厚く御礼申し上げます。
コース状況/
危険箇所等
◆岩船岳からあての木浦への道は刈り払いがなされ問題なく降りれました。
◆あての木浦〜大江浦は何回か間違えながら赤の幅広テープを頼りに歩きました。
 二人で確認しながらなので良かったですが単独でしたらと思うとゾッとします。
 ※ht250514さんが2月に歩かれた際の情報を参考にさせていただきました。
  ありがとうございます。
◆イノシシ、マムシがいるそうです。
 イノシシに出会ったら↓
 http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1280878785957/index.html
 マムシにもし咬まれたら↓(7月〜9月が特によく出没するらしい)
 http://outdoor.ymnext.com/kikenn-02.html#short01
 ※天気予報で最高気温が10℃を下回るようになったらマムシの冬眠の目安
その他周辺情報◆まめたぬき
 http://www.miyajima-mametanuki.com/index.html
 住所 広島県廿日市市宮島町1133 錦水館内    電話 0829-44-2152  
 不定休 昼(土日祝)=11:00〜16:00(平日=〜15:00)  夜=17:00〜23:00
◆ミヤジマトンボについて
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/tayousei/biodiversity05-miyajimatonbo.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

荘厳な朝日 が昇るなか
宮島へフェリーで渡ります。
JR宮島口駅で同行者さんと
合流。今日一日、よろしく
お願いします!
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荘厳な朝日 が昇るなか
宮島へフェリーで渡ります。
JR宮島口駅で同行者さんと
合流。今日一日、よろしく
お願いします!
 
88
同行者さんとは酒の席は2回
ありますが山歩きは初めてに
なります。20km超の長距離
ですが頑張りましょう(^^)/ 

 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者さんとは酒の席は2回
ありますが山歩きは初めてに
なります。20km超の長距離
ですが頑張りましょう(^^)/ 

 
43
馬酔木

心配だった天気も・・・
なんとか大丈夫そうです。 

 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木

心配だった天気も・・・
なんとか大丈夫そうです。 

 
51
白梅

青空も(僅かに)
見えています。
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白梅

青空も(僅かに)
見えています。
 
 
19
海岸線を離れ多々良林道へ。

 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸線を離れ多々良林道へ。

 
 
2
多々良林道を離れ、岩船岳
縦走路へのショートカット
道へ。
ここまで舗装路でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多々良林道を離れ、岩船岳
縦走路へのショートカット
道へ。
ここまで舗装路でした。
1
岩船岳縦走路、海軍省石碑
まで来ました。大正15年の
文字が刻まれています。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳縦走路、海軍省石碑
まで来ました。大正15年の
文字が刻まれています。
 
2
大川越の先、急坂から振り
返ると502峰、駒ヶ林、焼
山が綺麗に見えていました
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川越の先、急坂から振り
返ると502峰、駒ヶ林、焼
山が綺麗に見えていました
 
12
モジャモジャ岩

ここから山頂までアップダウ
ンを繰り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モジャモジャ岩

ここから山頂までアップダウ
ンを繰り返します。
9
岩船岳の名前の由来となった
船の舳先を彷彿とさせる岩。
別名をタイタニック岩(^^;
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳の名前の由来となった
船の舳先を彷彿とさせる岩。
別名をタイタニック岩(^^;
 
20
メタボチェック岩

 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタボチェック岩

 
 
20
岩船岳に着きました。

 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳に着きました。

 
 
7
毛利元就、三矢の教訓に
倣い3本のバナナ。
岩船岳までは来たことが
ありますがここから先は
初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛利元就、三矢の教訓に
倣い3本のバナナ。
岩船岳までは来たことが
ありますがここから先は
初めてです。
19
岩船岳から今度はあての木浦
を目指します。
樹林帯を抜けると視界が一気
に広がりました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳から今度はあての木浦
を目指します。
樹林帯を抜けると視界が一気
に広がりました。
 
9
山白山と可部島

海に向かって降りて
いきます。  広島の
栂海新道・・・ (^^ゞ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山白山と可部島

海に向かって降りて
いきます。  広島の
栂海新道・・・ (^^ゞ 
23
太平洋戦争の遺構です。

旧海軍照射所跡。

 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋戦争の遺構です。

旧海軍照射所跡。

 
23
海岸が近くなると亜熱帯の
様相を呈しています。
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸が近くなると亜熱帯の
様相を呈しています。
 
 
6
あての木浦のシンボル
      「あての木桜」

もうすぐ海です。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あての木浦のシンボル
      「あての木桜」

もうすぐ海です。 
11
あての木浦から可部島


見たかった光景です。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あての木浦から可部島


見たかった光景です。 
30
あての木浦の海岸線


宮島の反対側まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あての木浦の海岸線


宮島の反対側まで来ました。
31
あての木浦を後にし、長浦を
目指します。
いよいよここから正念場を
迎えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あての木浦を後にし、長浦を
目指します。
いよいよここから正念場を
迎えます。
2
あての木浦の表示から
約40分、開拓農家の跡と
思われる明るい庭園の
ような場所に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あての木浦の表示から
約40分、開拓農家の跡と
思われる明るい庭園の
ような場所に来ました。
6
開拓農家の跡から約7分、
ルート上にイノシシの
ヌタバあり。
右手上に迂回路があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開拓農家の跡から約7分、
ルート上にイノシシの
ヌタバあり。
右手上に迂回路があります。
4
あての木浦の表示から1時間
40分、だんご岩に到着。
大川浦まではもうすぐです。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あての木浦の表示から1時間
40分、だんご岩に到着。
大川浦まではもうすぐです。
 
3
あての木浦の表示から1時間
47分、大川浦に到着。
ここで休憩
左=宮島桟橋、
右=あての木浦
正面=大川越
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あての木浦の表示から1時間
47分、大川浦に到着。
ここで休憩
左=宮島桟橋、
右=あての木浦
正面=大川越
1
大川浦から約10分。大江浦
の渡渉点。この先の迷いや
すいエリアも幅広赤テープ
に助けられ安心して抜けら
れました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川浦から約10分。大江浦
の渡渉点。この先の迷いや
すいエリアも幅広赤テープ
に助けられ安心して抜けら
れました。
 
6
大野瀬戸に浮かぶカキの養殖
筏とカキひび。大江浦を過ぎ
たあたりまでが正念場だった
のでここまで来れれば一安心
です。 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野瀬戸に浮かぶカキの養殖
筏とカキひび。大江浦を過ぎ
たあたりまでが正念場だった
のでここまで来れれば一安心
です。 
 
16
明治の戦争遺跡、室浜砲台跡

隣接する広大植物実験所から
宮島桟橋まで舗装路です。 
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治の戦争遺跡、室浜砲台跡

隣接する広大植物実験所から
宮島桟橋まで舗装路です。 
 
 
16
人の気配のない美しい
海岸線を見ながら。
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の気配のない美しい
海岸線を見ながら。
 
 
19
20km超だったので足攣りが
懸念されましたが無事に最後
まで歩けました。
ホッと一安心しているころ。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20km超だったので足攣りが
懸念されましたが無事に最後
まで歩けました。
ホッと一安心しているころ。 
15
大元公園

立派な角ですね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大元公園

立派な角ですね。
 
28
怪しい天気予報でしたが厳島
神社まで雨に降られることも
なく帰ってくることができま
した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しい天気予報でしたが厳島
神社まで雨に降られることも
なく帰ってくることができま
した。
14
表参道商店街

「まめたぬき」にて本日の
総括会議。約2時間ほど。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道商店街

「まめたぬき」にて本日の
総括会議。約2時間ほど。
 
14
一日の無事を感謝し生ビール
で乾杯です。
2年1ヶ月ぶりのこの席、
積もる話も山ほどあり
ますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日の無事を感謝し生ビール
で乾杯です。
2年1ヶ月ぶりのこの席、
積もる話も山ほどあり
ますね!
47
続いて宮島ビール

思えばこれが初のコラボ
山行。大成功の余韻に
浸っています。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて宮島ビール

思えばこれが初のコラボ
山行。大成功の余韻に
浸っています。 
35
小イワシの天ぷら

「ウコンの力」でドーピ
ング。万全の態勢で呑み
倒しました。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小イワシの天ぷら

「ウコンの力」でドーピ
ング。万全の態勢で呑み
倒しました。 
42
穴子の薄造り

地元民ですが穴子を刺身で 
食べれるとは感激です! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴子の薄造り

地元民ですが穴子を刺身で 
食べれるとは感激です! 
58
穴子の天ぷら

口の中でとろけました。 
とても美味しかったです。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴子の天ぷら

口の中でとろけました。 
とても美味しかったです。 
41
穴子飯と牡蠣フライのセット

(穴子陶箱飯・牡蠣フライ・
  小鉢・みそ汁・香の物)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴子飯と牡蠣フライのセット

(穴子陶箱飯・牡蠣フライ・
  小鉢・みそ汁・香の物)
70
牡蠣の陶箱飯
(小鉢・みそ汁・香の物)

 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牡蠣の陶箱飯
(小鉢・みそ汁・香の物)

 
65

感想/記録

あての木浦への山行は宮島の山歩きをさらに重ねた
うえで、おそらく2、3年先かと思っていました。

今回、あての木浦へ2回程行かれている同行者さんと
ご一緒する機会を得て無事に歩くことができました。
お世話になりありがとうございました。
単独であったら特にあての木浦〜大江浦は右往左往の
連続で相当な時間を費やしただろうと思います。

自分のなかで宮島の山歩きの最終目標と位置付けていた
あての木浦山行が一段落ついたのでこれ以降は穏やかに
落ちついて宮島の未踏の道を歩くことができそうです。


訪問者数:826人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ