ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827944 全員に公開 ゲレンデ滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根:今シーズン22回目、例年並み

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候曇り:兎平より上部はガス、時折ガスが消える
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方第6駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
0分
合計
2時間48分
Sスタート地点08:0710:07黒菱駐車場10:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
( 6:58 自宅 )
( 8:01-05 第6駐車場 )
8:07 名木山第3トリプル下
(名木山第3トリプル)-(リーゼンクワッド)-リーゼン-(リーゼンクワッド)-リーゼン-(リーゼンクワッド)-リーゼン-(リーゼンクワッド)-リーゼン-白樺-(ゴンドラ)-パノラマ-(国際第3ペア)-パノラマ-(国際第3ペア)-パノラマ-(国際第3ペア)-パノラマ-(パノラマペア)-(アルペンクワッド)-兎平-(アルペンクワッド)-黒菱-(黒菱第2クワッド)-黒菱-(黒菱第2クワッド)-黒菱-スカイラインー(スカイライン第2ペア)-スカイラインー(スカイライン第2ペア)-(黒菱第2クワッド)-兎平-リーゼン-名木山南
10:55 名木山第3トリプル下
スキー:2'48" リフト16回&ゴンドラ1回 
距離(リフト・ゴンドラ含め)32.6km 最高速度:51.3km/h
( 10:56-11:01 第6駐車場 )
( 12:25 自宅 途中買い物 )
Door to Door:5'27"
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

リーゼンスラローム:兎平てまえからガスが深く、リフト上からうさぎ平テラスがかすかに見える程度
2016年03月15日 08:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーゼンスラローム:兎平てまえからガスが深く、リフト上からうさぎ平テラスがかすかに見える程度
1
ゴンドラで上がるもガスでアルペンクワッドが見えにくい
2016年03月15日 09:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラで上がるもガスでアルペンクワッドが見えにくい
白馬町は時折陽が射しているが、まだ、ガスが晴れず
2016年03月15日 09:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬町は時折陽が射しているが、まだ、ガスが晴れず
1
ようやく兎平が見えてきた
2016年03月15日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく兎平が見えてきた
1
兎平上部も見える:その後も時々晴れる程度
2016年03月15日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平上部も見える:その後も時々晴れる程度
1
黒菱の急斜面は難しかった:コブがデカく、新雪(重い)と下のアイスバーンで苦戦、2度転ぶ(2度とも滑っている時にビンディングが外れる)。
2016年03月15日 09:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱の急斜面は難しかった:コブがデカく、新雪(重い)と下のアイスバーンで苦戦、2度転ぶ(2度とも滑っている時にビンディングが外れる)。
1
撮影機材:

感想/記録

昨日は安曇野は1日雪が降ったので、急遽、今日、スキーに行くことにした。
(しかし、白馬方面は昨日午後からは雪が降っていないため新雪はあまり期待してない。)
案の定、雪が少ない。その上、兎平は濃いガス。(気象庁の予報では晴れのはずだが。)
今日は、リーゼンを滑ることにした。しかし、ノンストップランを4回すると腿がパンパンになる。
ゴンドラに移り、兎平に。途中、セントラルをチェックすると、雪がすくなく滑る気がしない。
パノラマで足を休めていると兎平のガスが切れてきた。
兎平、黒菱、スカイラインに転戦する。
黒菱は手ごわかった。2度も転ぶ。
相変わらず、ガスが晴れず帰ることに。
今日は、ガスの中でのスキーで楽しくなかった。足の訓練と考え、納得する。
スキーも山も景色のよい大自然に抱かれて戯れるのが一番だ。
今後は晴れの日に行くことにしよう。
訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス リフト アイスバーン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ