ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827950 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳)

日程 2016年03月12日(土) 〜 2016年03月13日(日)
メンバー taamako
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
東京から青春18きっぷを利用。行きは良かったが、帰りの鈍行列車は特急の追い越しも多くしんどかったです。茅野駅と美濃戸口間往復は路線バス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間40分
休憩
1時間15分
合計
5時間55分
S八ヶ岳山荘10:1010:55やまのこ村11:00美濃戸山荘11:0512:20赤岳鉱泉13:2014:30赤岩の頭14:3515:05硫黄岳15:1015:20赤岩の頭15:50大同心沢(大同心ルンゼ)分岐16:05赤岳鉱泉
2日目
山行
8時間0分
休憩
2時間20分
合計
10時間20分
赤岳鉱泉05:0005:30行者小屋05:5507:05地蔵の頭07:1507:20赤岳天望荘08:00赤岳頂上山荘08:00赤岳08:1508:35文三郎尾根分岐08:55中岳09:40阿弥陀岳10:2011:05中岳11:35文三郎尾根分岐11:4012:30阿弥陀分岐12:35行者小屋13:1014:25美濃戸山荘14:3514:40赤岳山荘15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天候に恵まれた山行でした。トレースもしっかりついており、ラッセルや道に迷う心配はないと思います。気温が上がると雪崩が心配な箇所がありました。
コース状況/
危険箇所等
危険だと感じたのは地蔵尾根最上部。急斜面が早朝のため凍結しておりミスは許されない。滑落したら谷底に...あの世へグッバイ。阿弥陀岳の東側(頂上と階段の間)では前にいた女性がプチ滑落。雪山登山の登竜門と言われる冬の八ヶ岳登山、経験不足の私にとって緊張する箇所が続きました。
その他周辺情報下山後の八ヶ岳山荘のお風呂は貸切状態で最高でした。

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ヘルメット 必需品の缶ビール

写真

美濃戸口到着
茅野駅からのバスは1台では全員乗りきれませんでしたが、すぐに1台増便
全員座れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口到着
茅野駅からのバスは1台では全員乗りきれませんでしたが、すぐに1台増便
全員座れました
2
美濃戸山荘迄の車道は轍が凍結
チェーンスパイクがあれば便利
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘迄の車道は轍が凍結
チェーンスパイクがあれば便利
1
美濃戸山荘到着
今日は八ヶ岳ブルーを目にできるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘到着
今日は八ヶ岳ブルーを目にできるかな
2
北沢南沢分岐
本日の宿は赤岳鉱泉なので左の北沢へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢南沢分岐
本日の宿は赤岳鉱泉なので左の北沢へ
しばらくは車道歩きです
12本爪アイゼンを装着しましたが、ちょっとオーバースペックでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは車道歩きです
12本爪アイゼンを装着しましたが、ちょっとオーバースペックでした
沢沿いの木道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの木道を進みます
ほどなく赤岳鉱泉到着
南沢に比べると歩きやすい登山路でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく赤岳鉱泉到着
南沢に比べると歩きやすい登山路でした
これが噂のアイスキャンディーか
多くのクライマーが氷壁登りを愉しんでました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂のアイスキャンディーか
多くのクライマーが氷壁登りを愉しんでました
2
チェックイン
本日の宿泊者数200名也
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックイン
本日の宿泊者数200名也
2
硫黄岳に向け、クライムオ〜ン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向け、クライムオ〜ン!
3
硫黄岳頂上が見えてきました
雲が流れてゆく…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上が見えてきました
雲が流れてゆく…
2
赤岩の頭に到着
ここでニット帽を被ろうとしたら、無い…
アウターの内側に入れていたはずなのに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着
ここでニット帽を被ろうとしたら、無い…
アウターの内側に入れていたはずなのに…
1
1月に谷川岳でサングラスを無くした反省は活かされず…
時間に余裕がないので山頂へ急ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1月に谷川岳でサングラスを無くした反省は活かされず…
時間に余裕がないので山頂へ急ぎます
1
心はブルー
雲は晴れず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心はブルー
雲は晴れず
2
記念撮影 
私以外だれもいない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影 
私以外だれもいない
6
爆裂火口
雲で下部が見えないのが残念
さあ、赤岳鉱泉に戻ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
雲で下部が見えないのが残念
さあ、赤岳鉱泉に戻ろう
赤岩の頭を左に折れ下降
ニット帽よ、あってくれ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭を左に折れ下降
ニット帽よ、あってくれ!
あった!!誰かが木の枝に掛けていてくれました!
この場をお借りし御礼申し上げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった!!誰かが木の枝に掛けていてくれました!
この場をお借りし御礼申し上げます
5
天気が回復してきました
正面には明日登る予定の阿弥陀岳が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復してきました
正面には明日登る予定の阿弥陀岳が
1
大同心稜・小同心稜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心稜・小同心稜
1
赤岳鉱泉到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着
今夜の寝床、大広間は満員
1人布団1枚は確保されておりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床、大広間は満員
1人布団1枚は確保されておりました
2
食堂
綺麗な山小屋です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂
綺麗な山小屋です
夕食はおなじみステーキ定食
ご飯、スープはお替り自由
ボリューミーで大満足!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はおなじみステーキ定食
ご飯、スープはお替り自由
ボリューミーで大満足!
3
素敵なステンドグラス調のランプ
おやすみなさい・Z・Z・Z
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵なステンドグラス調のランプ
おやすみなさい・Z・Z・Z
2
2日目
本日の予定は赤岳・阿弥陀岳縦走
朝5時出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
本日の予定は赤岳・阿弥陀岳縦走
朝5時出発
行者小屋への山道を進む
微風、静かな朝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋への山道を進む
微風、静かな朝
中山展望台への分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山展望台への分岐点
30分で行者小屋に到着
テントがいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分で行者小屋に到着
テントがいっぱい
3
アイゼン装着、ピッケルを手に
地蔵尾根へクライムオ〜〜ン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン装着、ピッケルを手に
地蔵尾根へクライムオ〜〜ン!
3
左に昨日登った硫黄岳が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に昨日登った硫黄岳が
振り返れば北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば北アルプス
3
地蔵の頭に到着
清里方面には雲海が広がっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着
清里方面には雲海が広がっていました
4
赤岳と阿弥陀岳の名コンビ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳の名コンビ
2
諏訪盆地方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪盆地方面
1
茅ヶ岳、甲武信ヶ岳、奥秩父の山々…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳、甲武信ヶ岳、奥秩父の山々…
1
遠くに富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに富士山
3
赤岳を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を目指す
2
美しい
何という風景だろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい
何という風景だろう
6
天望荘
赤岳が迫ってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘
赤岳が迫ってくる
2
赤岳頂上山荘
山頂が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
山頂が見える
2
そしてー
おれは、八ヶ岳を踏んだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてー
おれは、八ヶ岳を踏んだ
4
南アルプスが近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが近い
3
中央アルプス、御嶽山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス、御嶽山
3
八ヶ岳の背骨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の背骨
3
記念撮影
さあ、阿弥陀岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
さあ、阿弥陀岳へ
8
山頂直下は急な斜面
雪の状態がよく恐怖感はなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は急な斜面
雪の状態がよく恐怖感はなし
1
文三郎尾根分岐点
阿弥陀岳方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐点
阿弥陀岳方面へ
2
ガレ場を下り、中岳を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を下り、中岳を目指す
1
鞍部へ下り、阿弥陀岳を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部へ下り、阿弥陀岳を登る
阿弥陀岳頂上到着
賑やかだった赤岳と対照的に、誰もいない静かな山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳頂上到着
賑やかだった赤岳と対照的に、誰もいない静かな山頂
4
富士山
この夏に伺います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
この夏に伺います
5
南アルプス
GWに伺います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
GWに伺います
3
写真撮影を堪能し、下山
行者小屋が見えたときはひと安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影を堪能し、下山
行者小屋が見えたときはひと安心
2
今回の山行最後の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行最後の急登
文三郎尾根分岐点まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐点まで戻ってきました
1
文三郎尾根を下り行者小屋を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を下り行者小屋を目指します
6人のクライマーが岩登りをしていました  すげ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6人のクライマーが岩登りをしていました  すげ〜〜〜
2
阿弥陀岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳分岐
行者小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着
行者小屋で一休み
徐々に晴れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋で一休み
徐々に晴れてきました
美濃戸口へ下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口へ下山開始
美濃戸山荘までは南沢を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘までは南沢を進みます
昨夏に通ったときは美しい苔に覆われた山道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夏に通ったときは美しい苔に覆われた山道でした
1
凍った滝
アイゼンを着けていなかったのでクライミングは中止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った滝
アイゼンを着けていなかったのでクライミングは中止
川原の石は赤岳の山肌と同じ色
何かちょっぴり寂しい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原の石は赤岳の山肌と同じ色
何かちょっぴり寂しい・・・
2
美濃戸山荘に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に到着
最後に八ヶ岳ブルーを見ることができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に八ヶ岳ブルーを見ることができました
4
陽のあたる箇所は雪が消えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽のあたる箇所は雪が消えていました
美濃戸山荘到着
お疲れ様でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘到着
お疲れ様でした
2
オサレなお店が
以前はあったかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オサレなお店が
以前はあったかな?
4
茅野駅から八ヶ岳
茅野駅17:36発
都立大学駅22:00着・Z・Z・Z
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅から八ヶ岳
茅野駅17:36発
都立大学駅22:00着・Z・Z・Z
2

感想/記録

雪山登山の登竜門と言われる赤岳。改めてアイゼンやピッケルの重要性を感じる山行でした。多くの登山者やクライマーがいて、大変な賑わいでした。このような素晴らしい雪山が近くにあって幸せです。次回は無雪期にテントを背負い縦走したいと思います。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ