ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827961 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

雪の大菩薩嶺 テント泊

日程 2016年01月23日(土) 〜 2016年01月24日(日)
メンバー sosinyasu, その他メンバー1人
天候曇り のち 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
裂石ゲート前(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間5分
休憩
6分
合計
2時間11分
S裂石ゲート前駐車場10:1210:26千石茶屋10:3112:09ロッヂ長兵衛12:1012:23上日川峠
2日目
山行
4時間28分
休憩
1時間22分
合計
5時間50分
上日川峠07:1007:11ロッヂ長兵衛07:29福ちゃん荘07:3708:40雷岩08:4308:51大菩薩嶺08:5210:00大菩薩峠10:1011:00上日川峠12:0013:00裂石ゲート前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報ロッヂ長兵衛も福ちゃん荘も、冬季は予約のある場合のみ営業です。ロッヂ長兵衛さんの水場は使えました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

マイカーで入れるのは裂石ゲートまで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイカーで入れるのは裂石ゲートまで。
ゲート右手の駐車場に車を止めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート右手の駐車場に車を止めました。
今回は、テント泊です。水場が使えるか分からないので、水2.5L持って行きます。ザックは23kg。さすがに重たい(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、テント泊です。水場が使えるか分からないので、水2.5L持って行きます。ザックは23kg。さすがに重たい(汗)
数日前に雪が降ったので、かなりの積雪。もしかしたらラッセル?かと思いましたが、先行者のおかげで助かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前に雪が降ったので、かなりの積雪。もしかしたらラッセル?かと思いましたが、先行者のおかげで助かりました。
上日川峠到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠到着。
ロッヂ長兵衛さんが営業していたので、こちらでテン泊とします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛さんが営業していたので、こちらでテン泊とします。
天気が悪いので、さっさと山頂をあきらめて、ビールタイム。気温はマイナス2度でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪いので、さっさと山頂をあきらめて、ビールタイム。気温はマイナス2度でした。
先行者の踏み跡のおかげで、結局新調したワカンは使いませんでした。せっかくなので、新雪の上を歩行訓練。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者の踏み跡のおかげで、結局新調したワカンは使いませんでした。せっかくなので、新雪の上を歩行訓練。
雪や風が強くなってきたので、宴会を切り上げて各自テントの中へ。いつの間にか眠ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪や風が強くなってきたので、宴会を切り上げて各自テントの中へ。いつの間にか眠ってしまいました。
翌朝は思いもかけず快晴。気持ちの良い山歩きが楽しめそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は思いもかけず快晴。気持ちの良い山歩きが楽しめそうです。
天気は良いんですが、風が強い。バラクラバを装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良いんですが、風が強い。バラクラバを装着。
空の青さと雪の白さのコントラストがみごと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青さと雪の白さのコントラストがみごと!
前夜の雪で、樹々も雪化粧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前夜の雪で、樹々も雪化粧。
時計回りで行きましたが、かなりの急登です。反時計回りがお勧めかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時計回りで行きましたが、かなりの急登です。反時計回りがお勧めかも。
山頂への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への分岐。
何の眺望も無いさえない山頂です。写真だけ撮ってさっさと後にしました。ここで、寒さのためスマホの電池が無くなったので、この先ログが取れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の眺望も無いさえない山頂です。写真だけ撮ってさっさと後にしました。ここで、寒さのためスマホの電池が無くなったので、この先ログが取れませんでした。
絶景の稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の稜線歩き。
雪をまとった木って美しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をまとった木って美しい!
甲府盆地の眺望も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地の眺望も。
大菩薩峠まで降りてきました。こっちの方が山頂っぽい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠まで降りてきました。こっちの方が山頂っぽい(笑)
小屋にかかっていた温度計。気温はマイナス7度です。寒いわけだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にかかっていた温度計。気温はマイナス7度です。寒いわけだ。
福ちゃん荘までなだらかな道を降りてきました。輝いているのが先ほど歩いた稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘までなだらかな道を降りてきました。輝いているのが先ほど歩いた稜線です。
テント場まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場まで戻ってきました。
お昼に昨日の残りのおでんを食べようと思ったらカチカチに凍っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼に昨日の残りのおでんを食べようと思ったらカチカチに凍っていました。
外は寒いので、テントの中でランチタイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外は寒いので、テントの中でランチタイム。
のんびりと撤収して、さあ帰りますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりと撤収して、さあ帰りますか。
通行止めのゲートが見えてきました。これにて今回の山歩き終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めのゲートが見えてきました。これにて今回の山歩き終了です。

感想/記録

寒波の襲来ということで、赤岳の予定を急遽大菩薩嶺に変更しました。結果は正解でしたね。大菩薩嶺でも夜はマイナス9度まで下がりました。赤岳は20度くらいまで下がったんじゃないでしょうか。ボクの装備ではマイナス20度は堪えたでしょうね。おかげで楽しい山歩きが出来ました。

詳しくはブログで紹介しています。
http://sosin.naturum.ne.jp/c20233204.html
訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ