ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828002 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳南陵

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー kazuki1970
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間48分
休憩
1時間21分
合計
11時間9分
Sスタート地点06:4207:29南稜広河原取付07:3411:15立場岳11:3012:02青ナギ12:0913:08無名峰13:4014:46青ナギ14:5415:25立場岳15:3817:14南稜広河原取付17:1517:41舟山十字路17:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

林道から予報鶏の降雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から予報鶏の降雪
1
南稜取り付きから急登。アイゼンつけます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜取り付きから急登。アイゼンつけます
2
だんだん積雪増える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん積雪増える
1
眺望、ほぼなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望、ほぼなし
このあたりから完全にトレースなくなる。膝下ラッセル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから完全にトレースなくなる。膝下ラッセル
1
青ナギの途中からトレースはなくなり、ひざ下ラッセル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギの途中からトレースはなくなり、ひざ下ラッセル。
雪庇をバックに
今日はここで時間切れ、来た道を戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇をバックに
今日はここで時間切れ、来た道を戻ります。
3
青ナギを戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギを戻ります
1

感想/記録

先月に引き続き八ヶ岳。

今回の目標は阿弥陀岳南稜。

予報通りの降雪。この日の雪は登山道には積もるが、シェルについた雪はとたんに水に変わる。気温マイナス1度。。。雨なら中止だった山行も、雨のような雪のため決行。
初めてのルートなので13:30リミットに阿弥陀山頂を目指す。

ザックにはロープとダブルアックス。P3ガリーで使うことを想定(ネット情報に過ぎないが)

立場岳2370メートルまでは標高差700メートルの樹林帯の急登。

急登の途中からくるぶしほどの積雪。雪の下はアイスバーンだったり岩だったり。。
途中何度か小休止

立つ場岳から樹林帯を下り、青ナギへ。。。この辺からトレースはほぼなくなっていた。もし一人なら、ここで引き返しているだろうな。。。と、思う。
今日は師匠と2人行。トレースのない青ナギをひざ下ラッセル。

さらに樹林帯に入り、雪の中、木々の間から岩峰軍がやっと顔を出した。まだ、距離はあるな。。。地図で確認すると立場岳から阿弥陀岳の半分の地点。ラッセルによる体力と時間の消費。さらにここからが核心部

時計を見ると13:00

とりあえず、目の前にあるピークを目指し、さらにラッセル。。。。登りきったところに雪庇。ここで13:30
タイムアップ、ということで引き返すことに。。。

引き返す途中、ストーブで熱い湯を沸かし、カップラーメンと凍る寸前のおにぎり。

登りの3倍ぐらいのスピードで降りている感じ、積もっている雪が気持ちい良い。


標高下げるにつれ、雪下の岩につまずく。上ほど積雪になくとも、登ってきたときの自分たちのトレースは完全に消えて、疲れもあってかルートミス。それほどのロスにはならなかったが、かなりショック。

林道歩きも飽きるほどの雪。

下りはじめ登りの3倍のスピード感も、終わってみれば
登り7時間、下り4時間。。。2倍にもなっていない。。。

心身ともに充実(疲労)の山行でした。

翌日、同行の師匠と昼飯を食べてやっと緊張感が解け、平常心に。

次回の山行計画でも立てる気になってきた。

訪問者数:527人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ