ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828039 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

車山 BC 北面の下半分はパウダーでした

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー Fujimori-W, その他メンバー1人
天候ガス時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝はビーナスラインはほぼ圧雪バーンでした。帰るころには半分ほどは溶けていました。
車山肩の駐車場ですが、除雪エリアは5台ほど。それ以外の広い部分は積雪15cmほどの雪が積もっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

車山肩駐車場-車山-車山湿原-車山肩-ビーナスの丘-沢渡スキー場跡-ビーナスの丘-車山肩駐車場
コース状況/
危険箇所等
登山道は吹き溜まりの新雪30cmほどに覆われています。しっかりしたトレースが無い限りは坪足では厳しく、最低でもスノーシュー、ワカンが必要だと思われます。

写真

車山肩駐車場に車をとめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩駐車場に車をとめます。
3
登山道上に大きな段差があるなと思ったら巨大なシュカブラでした。積もった雪が強風でえぐられてしまったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上に大きな段差があるなと思ったら巨大なシュカブラでした。積もった雪が強風でえぐられてしまったようです。
2
直登ルートもシュカブラだらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルートもシュカブラだらけ。
いつも巨大な吹き溜まりができる部分ですが、今年はこんな程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも巨大な吹き溜まりができる部分ですが、今年はこんな程度。
稜線近くは雪が吹き飛ばされて笹が目立ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線近くは雪が吹き飛ばされて笹が目立ちます。
登山道に合流。登山道はシュカブラだらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流。登山道はシュカブラだらけ。
車山山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山山頂に到着。
1
日差しはあったりなかったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しはあったりなかったり。
日差しのあるうちに滑り始めます。まずは登山道を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しのあるうちに滑り始めます。まずは登山道を。
途中から北面側に進みます。雪が少ないので真っ直ぐに滑るだけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から北面側に進みます。雪が少ないので真っ直ぐに滑るだけです。
1
北面に入ると雪が増え普通に滑れるようになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面に入ると雪が増え普通に滑れるようになります。
2
ただし雪は強風パック。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし雪は強風パック。
1
西側のいつものパウダーバーンを滑ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側のいつものパウダーバーンを滑ってみます。
1
斜面を見下ろす私。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を見下ろす私。
2
この辺りから雪は柔らかくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから雪は柔らかくなりました。
3
知人の滑り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知人の滑り。
5
知人の滑り。大きなスプレーが上がり気持ちよさそう(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知人の滑り。大きなスプレーが上がり気持ちよさそう(^^)。
4
自分の滑り。最高!。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の滑り。最高!。
6
気持ちよい滑りでした(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい滑りでした(^^)。
6
下の登山道まで滑り降ります。この辺りはふかふかの新雪が一面にたっぷりと積もっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の登山道まで滑り降ります。この辺りはふかふかの新雪が一面にたっぷりと積もっていました。
5
滑り降りた斜面を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り降りた斜面を振り返ります。
5
登山道をシールで登り帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道をシールで登り帰ります。
1
スキーでも30cmほど沈み込んだトレースが付いていました。今日の時点では吹き溜まりはつぼ足で突破するのは非常に大変だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーでも30cmほど沈み込んだトレースが付いていました。今日の時点では吹き溜まりはつぼ足で突破するのは非常に大変だと思います。
3
三峰山が少しだけ見えました。斜面は真っ白に見えますが、さて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山が少しだけ見えました。斜面は真っ白に見えますが、さて。
5
車山肩から再び自分たちのトレースをたどって車山山頂に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩から再び自分たちのトレースをたどって車山山頂に向かいます。
1
この頃は一番天気が良かったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃は一番天気が良かったかな。
3
鷲ヶ峰。最初のピークの東斜面は真っ白に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰。最初のピークの東斜面は真っ白に見えます。
2
2本目は山頂まで行かずにここまで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目は山頂まで行かずにここまで。
早速滑ります。知人の滑り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速滑ります。知人の滑り。
2
続いて北面真ん中の斜面を滑ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて北面真ん中の斜面を滑ってみます。
1
知人の滑り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知人の滑り。
4
知人の滑り。大きなスプレーを巻き上げて気持ちよさそう(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知人の滑り。大きなスプレーを巻き上げて気持ちよさそう(^^)。
6
私の滑り。気持ちイイ!。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の滑り。気持ちイイ!。
6
ここも気持ちよかったです(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも気持ちよかったです(^^)。
3
この先もディープパウダーが続きますが、斜度がないのでひたすら真っ直ぐに(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先もディープパウダーが続きますが、斜度がないのでひたすら真っ直ぐに(^^;。
1
登山道を登り返してころぼっくるひゅって前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を登り返してころぼっくるひゅって前。
ビーナスの丘を越えた先の沢渡スキー場跡の斜面の様子を見に行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスの丘を越えた先の沢渡スキー場跡の斜面の様子を見に行ってみます。
1
期待したほど吹き溜まっていませんが、せっかく来たので1本滑ってみることにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待したほど吹き溜まっていませんが、せっかく来たので1本滑ってみることにします。
2
もう一つ下の斜面も滑ってみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ下の斜面も滑ってみましょう。
1
ただここまで来ると雪がだんだんと重くなってきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただここまで来ると雪がだんだんと重くなってきてしまいました。
1
では登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では登り返します。
沢渡スキー場跡斜面も場所によっては滑れなくも無さそうですが...。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡スキー場跡斜面も場所によっては滑れなくも無さそうですが...。
もうすぐ車山肩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ車山肩。
車山北面をズーム。シュプールも見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山北面をズーム。シュプールも見えています。
1

感想/記録

昨日の降雪に期待して今日の午前中、今シーズン2回目となる地元の車山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきました。
車山肩から山頂に登り、北面を2本滑りましたが、稜線は新雪が吹き飛ばされていたものの、斜面の中間から下には新雪が吹き溜まっていて、まあまあ気持ちよく滑ることが出来ました。
その後、沢渡スキー場跡斜面にも足を伸ばしてみましたが、期待したほど吹き溜まっていなくてぎりぎり滑れたというところでした。

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.fujimoriworld.com/shumi/2016/2016-03-6telemark/2016-03-6telemark.html

なお今回は前回の車山で知り合った地元の人と初となるコラボBCとなりました。
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー 直登 つぼ足
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ