ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828084 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山

日程 2016年03月14日(月) [日帰り]
メンバー takepan, その他メンバー6人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高尾山口駅前の駐車場に駐車。800円打ち止め。
雨の平日だったこともあり、ガラガラでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
24分
合計
3時間6分
S高尾山口駅10:2410:30高尾山・清滝駅10:3111:21稲荷山11:2212:14高尾山12:1712:38高尾山薬王院12:5713:07霞台園地13:13高尾山駅13:21高尾山・清滝駅13:30高尾599ミュージアムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
稲荷山コースで登り、一号路+ケーブルカーで降りるというコース。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
その他周辺情報高尾山高橋家にて昼食。
美味しかったです。クーポンにて100円引き。
http://www.takahasiya.com/

京王高尾山温泉入湯。
ぬるぬる系。どうせ極楽湯だろと思っていると
なかなかの泉質にびびる。
http://www.takaosan-onsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 コンパス 携帯 時計 タイツ ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース

写真

雨です。信号みたいなカラーリングになっています。
2016年03月14日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨です。信号みたいなカラーリングになっています。
2
駐車場はガラガラ。当たり前だけどね。
2016年03月14日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はガラガラ。当たり前だけどね。
今日は稲荷山コースで登って一号路で降りてくる予定です。
2016年03月14日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は稲荷山コースで登って一号路で降りてくる予定です。
カッコいいフォントだ。
2016年03月14日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコいいフォントだ。
100円引きクーポン付の冊子。
2016年03月14日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100円引きクーポン付の冊子。
いちいちシャレオツな駅ですね。
2016年03月14日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちいちシャレオツな駅ですね。
早い桜?が咲いている。
2016年03月14日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早い桜?が咲いている。
ここから直進すると一号路。
2016年03月14日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから直進すると一号路。
目、イってるね。
2016年03月14日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目、イってるね。
表示は沢山あって安心です。
2016年03月14日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表示は沢山あって安心です。
乗れば山頂まであっという間。
2016年03月14日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗れば山頂まであっという間。
この手の像が豊富。
2016年03月14日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手の像が豊富。
雨に濡れる緑は美しい。
2016年03月14日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れる緑は美しい。
雨が降っていても地面はわりとしっかりしています。
2016年03月14日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降っていても地面はわりとしっかりしています。
雨だと傘で登った方が楽。
2016年03月14日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だと傘で登った方が楽。
稲荷山山頂。眺めが良いらしい。
2016年03月14日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山山頂。眺めが良いらしい。
今日は何も見えないんですけど。
2016年03月14日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は何も見えないんですけど。
ソコソコの雨です。
2016年03月14日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソコソコの雨です。
謎の泡。樹液?
2016年03月14日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の泡。樹液?
今日一日ずっと「妖精」と呼ばれていたO氏。
2016年03月14日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一日ずっと「妖精」と呼ばれていたO氏。
謎のゴザ養生。
2016年03月14日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎のゴザ養生。
ラスト階段。
2016年03月14日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト階段。
なぜかダッシュする妖精。
2016年03月14日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかダッシュする妖精。
1
山頂広場に到着。
2016年03月14日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場に到着。
この訴求力は凄いな。
2016年03月14日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この訴求力は凄いな。
山頂到着。
2016年03月14日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
勿論何も見えません。
2016年03月14日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勿論何も見えません。
記念写真とか一切撮らずに降ります。
2016年03月14日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真とか一切撮らずに降ります。
天狗様カッコいい。
2016年03月14日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗様カッコいい。
こっちが大天狗。
2016年03月14日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが大天狗。
こっちは小天狗だそうな。
2016年03月14日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは小天狗だそうな。
もう完全に観光地です。
2016年03月14日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう完全に観光地です。
この辺は登りながら見た方が見やすいけど、ジャンルとして登山ではなくなる気がする。
2016年03月14日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は登りながら見た方が見やすいけど、ジャンルとして登山ではなくなる気がする。
メジャーなヤクルト。
2016年03月14日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メジャーなヤクルト。
神社仏閣と雨は合いますな。
2016年03月14日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社仏閣と雨は合いますな。
かわいい系の大天狗。
2016年03月14日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい系の大天狗。
おなじく小天狗。
2016年03月14日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじく小天狗。
やっぱこっちの方がカッコいい。
2016年03月14日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱこっちの方がカッコいい。
なんだろうねぇ。このカッコいいデザイン。
2016年03月14日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだろうねぇ。このカッコいいデザイン。
1
晴れているときに観光で来たいね。
2016年03月14日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れているときに観光で来たいね。
1
15分に一本のようです。
2016年03月14日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分に一本のようです。
雨がだるくなってきたのでケーブルカーで降ります。
2016年03月14日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がだるくなってきたのでケーブルカーで降ります。
2
下山後そばで昼食。登山に来ておいて山頂で飯を食わないとか。
2016年03月14日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後そばで昼食。登山に来ておいて山頂で飯を食わないとか。
1
駅前に泥おとしコーナーがある。さすが高尾山だわ。今日一番感動した。
2016年03月14日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前に泥おとしコーナーがある。さすが高尾山だわ。今日一番感動した。
2

感想/記録

日本登山界の初心者向け鉄板の山、高尾山に行ってきました。

ルートは数多くありますが、最も登山らしい稲荷山コースで登り、
最も観光らしい一号路で降りてくるという、
良いとこ取りを試みた計画です。(初・高尾山です)

この日はあいにくの雨。
予報上、一日中やまない事は想定できていましたが、
高尾山なら大丈夫だろうと決行しました。大丈夫でした。
傘を差して登りました。危険箇所とかは全く無いです。
一号路を往来する方はほとんど皆、傘さしていました。

ちなみに当初ケーブルカーを使用せずにそのまま一号路を
降りてくる予定でしたが、雨が面倒くさくなり、空腹も勝り
皆の士気もダダ下がりだったので、ケーブルカーを使用しました。
安い(480円)ので、気軽に使えます。


さて。もうヤマレコに出入りしている人にとって
高尾山を再定義するとか無意味なのかもしれませんが
初訪者があえて忌憚の無い感想を言わせてもらうと、
一番ワイルドと言われる稲荷山コースでさえも
高尾山に「登山」を感じませんでした。

それはそれで良いのですが、
むしろ登山をこれから始めたい!と思う人が
一番最初に登るべき山では「ない」のではないのかなぁと思います。
登山の魅力って、なんかちょっと高尾山のそれとは違う。

高尾山からは「自然」という意味での非日常感を感じない。
物理的な自然は豊富ですが、日常の延長上の管理された自然感です。
もっとハッキリ言うと、自然に入ることによるリフレッシュ感が
(自分として)感じられなかったです。

もっと標高は低くても、そこいらの裏山に入った方が
プリミティブな自己対峙感、あいまいに言うところの「山」感が
得られる気がします。結局のところその辺の良さを知ることによって、
初めて登山に「ハマる」ように思うんですが、いかがでしょう。


もちろん、スポットとして、観光地としての魅力は
十分です。色々な意味で楽しめるところなので、
デートとか、ピクニックとかいいと思います。

ちょっと斜に構え過ぎているのかもしれないので
天気が良い日に再訪したい山です。
いずれにしても一人で行くより複数人で行った方が
楽しいと思います。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

一本 ケーブルカー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ