ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828112 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

檜洞丸

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー totsugen
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新松田発7:15 西丹沢自然教室行き8:26着
帰り:西丹沢自然教室発14:40谷峨駅行き3:20着

コースタイム [注]

檜洞丸より蛭ヶ岳方面へ30分ほど下り、乗越手前まで行き、その後戻る。
コース状況/
危険箇所等
ツツジ新道入ってすぐから積雪あり(白くなる程度)。
ゴーラ沢出合より上は本格的に積雪してます。
トレースはあるので問題なし。
展望台よりチェーンスパイクを装着しましたが、雪がグズグズであまり効きませんでした。

山頂付近で20〜30cm。
青が岳山荘より下は膝上。雪庇になっている所も見受けられました。ノートレースです。

午後はだいぶ溶けており、更に歩きにくくなっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

快晴のスタート
2016年03月15日 08:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴のスタート
1
早くも積雪あり^^;
2016年03月15日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも積雪あり^^;
さあ、ここからが本番!
2016年03月15日 09:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここからが本番!
1
思った以上の積雪で思うように進まない↘
たまに膝下まで踏み抜きます。
2016年03月15日 09:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思った以上の積雪で思うように進まない↘
たまに膝下まで踏み抜きます。
1
富士に癒されます。
2016年03月15日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士に癒されます。
3
もう少し
2016年03月15日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し
南アルプスまで一望*\(^o^)/**/
2016年03月15日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスまで一望*\(^o^)/**/
あと一踏ん張りです。
2016年03月15日 11:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一踏ん張りです。
2
霧氷!!!
コレを写す為に2時から登り始めた方もいました。
2016年03月15日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷!!!
コレを写す為に2時から登り始めた方もいました。
5
到着。
2016年03月15日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
1
蛭ヶ岳方面。
少し下ってみましたが、ラッセルがしんどすぎて縦走は断念。
2016年03月15日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面。
少し下ってみましたが、ラッセルがしんどすぎて縦走は断念。
1
午後はだいぶ溶けてきました。
2016年03月15日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後はだいぶ溶けてきました。
撮影機材:

感想/記録

数日前まで雪が無かったのでこの機会に西丹沢自然教室から大倉まで縦走を計画。

この時期の雪ならそこまで積もることもないだろうと甘い予測の元、登山口へ。

稜線のあまりの白さに絶句!

登山計画書は一応大倉までのルートを書いたものの、気持ちは檜洞丸まで。

雪が無ければ2時間程で山頂までつけるはずがグリップの効かないユル〜い雪に四苦八苦。結局予定より30分遅れで檜洞丸山頂へ。

何とかなるかなぁと思いながら休憩をとらず、蛭ヶ岳方面へ下りはじめるも膝上のラッセルに脚が悲鳴をあげる。30分弱下りた所で縦走ほ断念。山頂まで這々の態で登り返す。

檜洞丸山頂は風も無く快晴。1時間ばかり休憩の後下山。帰りは帰りで雪が溶け、歩きにくさ倍増。

それほど距離を歩いていない割にはキツイ山行となりました。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ