ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828113 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

☆釜滝/石楠花谷(尾根道・谷道) ハチノス谷西尾根 五助山 (阪急六甲〜ハチノス谷西尾根〜石楠花谷尾根道〜釜滝・石楠花谷道〜ガーデンテラス〜五助山〜御影)11時間

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー tukakke
天候快晴 
アクセス
利用交通機関
電車
行き 阪急六甲
帰り 御影
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

阪急六甲6:40 長峰橋7:10 ハチノス谷西尾根取付き7:20 8:45長峰山天狗塚8:53 六甲自然の家9:13 車道9:33 三国岩 石楠花谷尾根道分岐9:45 石楠花第5堰堤10:35 10:36石楠花谷道/尾根道分岐10:50 第4堰堤11:08 第3堰堤11:20 石楠花堰堤(大池高速下)11:30 11:35釜滝12:00 石楠花谷道/尾根道分岐1:18 堰堤1:33 ダイヤモンドポイント2:35 丁子ヶ辻2:42 記念碑台3:00 3:28ガーデンテラス32 五助山4:18 石切道分岐5:05 白鶴美術館5:30 御影駅5:40
コース状況/
危険箇所等
◇阪急六甲〜ハチノス谷西尾根〜六甲自然の家 2時間半

◇石楠花谷尾根道〜大池石楠花堰堤 1時間30分

◇大池石楠花堰堤〜釜滝(石楠花谷道)〜ダイヤモンドポイント 2時間20分

◇ダイヤモンドポイント〜記念碑台〜ガーデンテラス 55分

◇ガーデンテラス〜五助山〜御影駅 2時間10分

参考)以下をご参照ください。
「六甲山系アラカルート」さん より
http://wanderingrokko.web.fc2.com/index.html
0723 住吉川右岸道〜五助山
0707  五助山
7703 石楠花谷・尾根道
7701  石楠花谷
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

今日も 快晴 
対岸の大阪湾までよく見える
2016年03月12日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も 快晴 
対岸の大阪湾までよく見える
神戸ポートターミナル中突堤豪華客船
ノーティカ(Nautica)停泊中
2016年03月12日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸ポートターミナル中突堤豪華客船
ノーティカ(Nautica)停泊中
ハチノス谷西尾根 分岐(長峰山)
2016年03月12日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハチノス谷西尾根 分岐(長峰山)
天狗塚(長峰山 山頂)
2016年03月12日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚(長峰山 山頂)
摩耶山 全容
2016年03月12日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山 全容
1
淡路島・明石海峡大橋
須磨の山々
2016年03月12日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡路島・明石海峡大橋
須磨の山々
明石海峡大橋
2016年03月12日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋
沖合に 神戸空港
2016年03月12日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖合に 神戸空港
神戸港
2016年03月12日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸港
石楠花谷分岐
(左、谷道 右、尾根道)
2016年03月12日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花谷分岐
(左、谷道 右、尾根道)
1
釜滝 二段
…下流より見た
(石楠花谷)
2016年03月12日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝 二段
…下流より見た
(石楠花谷)
1
釜滝…左に大きな岩に沿って落ちる
(石楠花谷)
2016年03月12日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝…左に大きな岩に沿って落ちる
(石楠花谷)
1
釜滝…上段の滝ときれいな釜
(石楠花谷)
2016年03月12日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝…上段の滝ときれいな釜
(石楠花谷)
釜滝…上段の滝ときれいな釜
トラロープがかかる。
(石楠花谷)
2016年03月12日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝…上段の滝ときれいな釜
トラロープがかかる。
(石楠花谷)
釜滝…落ち口
(石楠花谷)
2016年03月12日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝…落ち口
(石楠花谷)
左から見た釜滝
(石楠花谷)
2016年03月12日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から見た釜滝
(石楠花谷)
淵のある 斜瀑
(石楠花谷)
2016年03月12日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淵のある 斜瀑
(石楠花谷)
1
ナメ滝
(石楠花谷)
2016年03月12日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝
(石楠花谷)
源流部の滝
(石楠花谷)
2016年03月12日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流部の滝
(石楠花谷)
1
地獄谷西尾根と合流
2016年03月12日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷西尾根と合流
ダイヤモンドポイント
2016年03月12日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイント
1
撮影機材:

感想/記録

☆ 釜滝 (石楠花谷・大池) ^^c…お勧めします。
まさに、昔のお釜のように、据え付けれれたように思える。
滝は二段:上の滝が淵に落ち込み、お鍋のように岩をえぐり、鍋の淵からあふれた水が滝となって釜から落ちている。
^^c…高速の下をくぐってすぐの石楠花大堰堤に降り立ち、流れに沿って行くと上流に二段の滝がすぐみえる滝の左壁も大岩がそびえる。

◇釜滝の上に…^^;

まず左の側から壁を攀じあがり釜のふちに立つが、足元が長靴で滑りやすかったので、右のトラロープまで釜の細いふちを渡る(下の滝の落ち口)勇気がなかった^^;…のでいったん下まで降りて右の岩のザレタ急斜面を無理やり上がってみたがここも木が細くなかなか危なかった。
…右に回り込んで上がるか、堰堤から下らず道なりで左に、釜滝に入る道で釜滝の落ち口に出る道。

落ち口の上は、きれいなナメが続くが 岩が磨かれているので 滑らないように。

^^h…釜のふちまで(一段目の滝の上まで)上がれたが、一旦降り後はひだりからむりやり攀じあがった^^;


◇石楠花谷続き…堰堤を二つほど越えると谷の右岸に沿って上がる(右の谷はナメが続く、一部淵をえぐる)

石楠花谷二股にかかり、右、尾根道 左、谷道の分岐
ここから細いナメ状の谷を辿りながら水流が途絶え谷を詰めると地獄谷尾根道に登り付き、右手に上がると数分でダイヤモンドポイントに上がり込む。

☆ダイヤモンドポイント〜石楠花谷尾根道下降
縦走路からダイヤモンドポイントの方に入り、しばらくで左の踏み跡に入り込み尾根を回り込むように下り、細い尾根道ザレ場を越えなおも下ると左下に大堰堤すぐ下が、右、尾根道 左、谷道の分岐その下が、石楠花谷二股分岐。
…後は谷沿いに降り堰堤を二つ越え、しっかりした道を下ると、高速が前に見え、下ると大池に。

◇阪急六甲〜ハチノス谷西尾根〜六甲自然の家
阪急六甲から長峰橋まで行き、杣谷道と分かれて、すぐのハチノス谷西尾根道に入る山腹を上がるとすぐ、尾根道に見通しが比較的いい、やがて長峰道に合流するとすぐに天狗塚に着く。後は最後の分岐で左)杣谷峠に降りず、右)自然の家に抜けた。

◇ガーデンテラス〜五助山〜御影
テラスから縦走路に、すぐ右の「熟練者向き」を下るとちょっとで東の天狗岩、急な尾根をどんどん下り、かなり下ると五助山、急な山道を下り分岐を左に下り階段のやせ尾根を降り椿の大木からガレ場を横切って、階段で住吉川右岸道に出る川に沿って下り左岸に渉って、住吉川左岸道に出て、後は御影駅まで下る。




訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

トラロープ ザレ 右岸 左岸 堰堤 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ