ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828139 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

まさかの積雪!ふかふかモフモフで楽しめました〜入笠山〜

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー ryu0214(CL), その他メンバー4人
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
富士見パノラマスキー場のゴンドラ利用1450円往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
2時間10分
合計
4時間40分
S富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅09:4010:00入笠湿原10:20マナスル山荘10:50入笠山11:2012:10マナスル山荘13:5014:00入笠湿原14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラを降りて、歩き始めた時は、ガスでなんにも見えませんでした。
でも、ふかふかの雪にワクワク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りて、歩き始めた時は、ガスでなんにも見えませんでした。
でも、ふかふかの雪にワクワク
雪積もってる景色っていいね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪積もってる景色っていいね〜
歩き始めると青空が〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めると青空が〜
2
ドンドン晴れていく〜
来た~って思いました(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドン晴れていく〜
来た~って思いました(^^)v
1
湿原に出たあたりかな
雲がいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に出たあたりかな
雲がいい感じ
2
空の写真ばっかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の写真ばっかり
3
やっぱりいいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりいいね
2
青空に向かってのぼります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かってのぼります。
4
もうちょっとで山頂だ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで山頂だ〜
2
前回は雪がなかったけど、今回はたっぷり(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は雪がなかったけど、今回はたっぷり(^^)
6
山頂で、ティータイム
インドネシアのおみやげのジンジャーチャイと
抹茶のお菓子と
丸いお菓子たち(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で、ティータイム
インドネシアのおみやげのジンジャーチャイと
抹茶のお菓子と
丸いお菓子たち(^^)
4
広い斜面で、ヒップソリではしゃいで、寝っ転がってみた〜
気持ちよかった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い斜面で、ヒップソリではしゃいで、寝っ転がってみた〜
気持ちよかった〜
2
で、マナスル山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、マナスル山荘
2
焼き立てパン(^^)

今回は、ビーフシチューを頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼き立てパン(^^)

今回は、ビーフシチューを頂きました。
2
コハダ(^^)
看板犬ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コハダ(^^)
看板犬ですね〜
2
下山するのがもったいないなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山するのがもったいないなあ
3
いい天気で楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気で楽しめました。
1

感想/記録

入笠山に行きませんか〜
とのお誘いを受けて、またもや入笠山にのぼってきました〜

行く前は、もう雪はないんやろなあと思っていたけど、直前の水木で今年一番くらいのまとまった降雪があり、きれいに白くなった入笠山に会うことができました。

今回は、関東メンバー4名と信州メンバー1名
富士見パノラマスキー場の駐車場で待ち合わせです。

関東メンバーは、新宿西口前で6:30にピックアップ。
千葉の自宅を5時前にでたら、6時前に着いちゃいました。
6時の新宿って、結構人がいるんですね〜
ゴルファーとボーダーが多かったかな。
駅前でのんびり待ってると、続々到着(^^)

さあいくぞ〜(^^)

高速に乗ると、特に渋滞もなく、いろいろ話をしていたらあっという間に諏訪南ICでした。
角のローソンで朝ごはんを買って、駐車場に行って、登山準備です。

準備してると、信州メンバーも合流出来て、さあ出発。

まずは、駐車場のトイレ!
ここのトイレ、めっちゃきれいです。

で、ゴンドラチケット
今回も、割引券もってきたので、往復1450円でした〜

前回来た時は、ゴンドラ乗り場までバスが出ていたんだけど、今回は見当たらない・・・
なんでかな?
ま、そんなに遠くないので、歩くけどね〜

ゴンドラには、さくっと乗れました。グングンと標高を上げて言う感じが楽しい(^^)
直前に雪が降ったとはいえ、スキー場もコース以外のところは、雪がなかったですね〜
このまま、小雪で終わっちゃうんだろうか?

で、山頂駅に着いたら、展望ゼロ・・・
あれ??

ま、もう少ししたら晴れるよねって、思いながら歩き始めました。
今回は、初めて1,2年目くらいの初心者が多かったのですが、新雪でグリップも効いていたので、ノーアイゼンでスタートしました。
(結果的に、最後までアイゼンは使わずに、ツボ足で歩くことができました。)

スタート時には、ガスで全然展望がなかったのですが、歩き出して、山を回りこむと、少しずつ明るくなってきました。
ヨシヨシと思いつつ、入笠湿原の方に降りて行くと、青空も見えてきました。
キタ〜〜〜って感じですね。

湿原のあたりの北側斜面は、結構いい感じの積雪
階段がちょうど埋もれるくらいかな。
青空も広がってきて、ウキウキモード(^^)

マナスル山荘からは、夏の登山道を行かずに、ゲレンデ風の斜面を直登しました。
ここもツボ足でも問題なく行ける感じ。
日差しも出てきて、あたたかくなって、春山登山のようです。

登り切ると樹林帯に入って、しばらく行くと登山道に復帰しました。

復帰したところは、岩場コースと一般コースの分岐点(^^)
ここで、どうしようかちょっとだけ悩む・・・

ま、岩場コース行ってみよっか(^^)
はーい\(^o^)/

岩場コースは、雪で覆われていて、岩場はあんまり見えず、特に問題なかった感じでした。

のぼるにつれて、だんだんと木々が低くなってきて、空が広くなってくる。
わくわく\(^o^)/

もう、走り出したくなるのをぐっとこらえて、先導していって、
さあ、着いたよ〜

山頂にも、一面に雪が残ってました。
真っ白な山頂(^^)

周りの山の展望は、イマイチだったけど、上空の空は青空で、きれいなブルーをみせてくれました。

山頂写真を撮ったあとは、風に弱いので、ここでお茶することに(^^)

ザックからカップを取り出すと、他の方のザックからは、お茶菓子が出てきた(^^)
いいコンビネーションやね。

今日のお茶は、山仲間がインドネシアにいっておみやげに買ってきてくれた、ジンジャーチャイ(^^)
甘くて、生姜多めで結構うまい(^^)

お菓子は、抹茶のフィナンシェとクッキーが苦味濃くて、甘めのお茶にピッタリ(^^)
丸いお菓子づくしの方も、イチゴ味とかが甘くて美味しかった(^^)

結構、長い時間まったりしてしまいました。

下りは、一般コースを降ります。
一般コースは、雪が削られてるところは少し滑ったけど、雪の残ってるところを踏んで歩けば大丈夫でした。

最初は、めっちゃこわごわ降りてたけど、途中からは慣れたみたいで、さくさく降りてたなあ〜
分岐のところまで戻ってきて、また夏道をはずれてゲレンデの方に降りて行く頃には、トレースのないところをプチラッセル気味にザクザク降りてました(^^);
雪のあるときは、こういうことができるからいいよね〜

広いところに出たあとは、急斜面を探して、ヒップソリ遊び(^^)
久しぶりにやったけど、やっぱり楽しかった。
みんなも、はしゃぎまわって、何度も滑ってたなあ〜
雪遊び最高(^^)

昼のチャイムを聞いて、マナスル山荘におじゃまさせてもらう。
この山荘、前に来た時もそうだったけど、今回もみんなめっちゃフレンドリー(^^)
ニコニコ笑顔がいっぱいで、こっちまで楽しくなる。
そんな感じな山荘です(^^)

名物のビーフシチューを注文。
鍋焼きうどんもカツカレーも美味しそうだったなあ〜、カツはびっくりするくらい多かったけど(^^)

で、注文待ちしてたら、なんと山仲間に偶然遭遇(^^)
しかも、全員知り合いで同時に歓声あげてました。
びっくりしたなあ〜、でもうれしかった。
飲みホプランでお泊りだそうで、うらやましい限り(^^)

ビーフシチューは、肉がホロホロでバリうまでした。

こたつに入ったり、岡田くんになりきったり、エスプレッソを入れてもらったりしながら、かなりまったりな時間をすごし、ようやく帰路につきました。

帰路も天気が良くて、降りるのもったいないなあとおもいつつ、あっというまえにゴンドラのところに到着。
で、みんなでゴンドラに乗ってたら、こういう高いの苦手っていうのがわかったりして、いろいろやなあと面白かった。

下山後は、すぐ下のユートロンで汗を流して、帰路につきました。
帰りの車からは、八ヶ岳がばっちり(^^)
赤岳と阿弥陀が呼んでるぜ〜

とおもいつつ、帰りの渋滞もなく、18時位には新宿到着で、お開きとなりました。

このあと、千葉には帰らずに、長野にとんぼ返りしてのぼった件については、次のヤマレコにかきますね。

今回も、なが〜い文章にお付き合い頂きありがとうございました(^^)


やま最高!!!
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ザック ガス 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ