ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828247 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

傘山:近隣の山第3弾

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
春日神社に入れる(駐車場ではない)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

<註>()内は予定、登行外、標高
( 10:00 自宅 途中道を間違える )
18:18-20(10:30-40) 春日神社(770m)
11:11(11:40) 傘山(1,125m)
登り:51"(1'00") 延標高差:355(345)m 速度:418(345)m/h
11:32(11:55) 1000mジャンクション
11:59(12:40-50) 春日神社(780m)
下り:48"(1'00") 延標高差:445(415)m 速度:556(415)m/h
山行:1'39"(2'00") 延標高差:800(760)m 速度:490(380)m/h
( 12:15(13:20) 自宅 )
Door to Door:3'20"(2'15")
コース状況/
危険箇所等
雪で登山道は分からず正規の道を通ったのは30%程度か
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

春日神社:この左に駐車し、右側に高圧線の保全用道があり、そこより登る。直ぐに防獣用ネットがある
2016年03月16日 10:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日神社:この左に駐車し、右側に高圧線の保全用道があり、そこより登る。直ぐに防獣用ネットがある
蝶から燕:自宅から見るのと雰囲気が違う。人工物がないためか
2016年03月16日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶から燕:自宅から見るのと雰囲気が違う。人工物がないためか
2
この辺りは道がしっかりある
2016年03月16日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは道がしっかりある
もう道は分からない。上に向かって歩くのみ
2016年03月16日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう道は分からない。上に向かって歩くのみ
山頂の祠:しかし三角点は見つからない。写真左側にある木は杖代わりに使った枯れ木(非常に役立つ)
2016年03月16日 11:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠:しかし三角点は見つからない。写真左側にある木は杖代わりに使った枯れ木(非常に役立つ)
1
祠より少し高い頂上に三角点があった
2016年03月16日 11:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠より少し高い頂上に三角点があった
少し下ると風穴があった。傘山は「かさやま」でなく「からかさやま」と読むことを知った。信州では飯島町の傘山が有名だが、こちらも「からかさやま」と呼ぶそうだ
2016年03月16日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると風穴があった。傘山は「かさやま」でなく「からかさやま」と読むことを知った。信州では飯島町の傘山が有名だが、こちらも「からかさやま」と呼ぶそうだ
下り、見晴らしの良い下りに来た。ここだけは雪がない。松の植林か?
2016年03月16日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り、見晴らしの良い下りに来た。ここだけは雪がない。松の植林か?
35度程の急斜面、途中右にクロスするトラバースの道らしき道があったのでそこを下り、道に出た。しかし、帰ってトレースをチェックするとこの急こう配が正規の道のようだ。
2016年03月16日 11:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35度程の急斜面、途中右にクロスするトラバースの道らしき道があったのでそこを下り、道に出た。しかし、帰ってトレースをチェックするとこの急こう配が正規の道のようだ。
この里山からも北アルプスがよく見える
2016年03月16日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この里山からも北アルプスがよく見える
2
ヘリコプターが低空飛行
2016年03月16日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリコプターが低空飛行
撮影機材:

感想/記録

朝、犬の散歩をしていると、蝶ヶ岳から白馬三山まで快晴の空に映えている。家にいるのが勿体なく気になっていた近隣の山「傘岳」に急遽出掛けることにした。
迷ったが空身で出かける。途中車の中でまたストックを忘れたことを思い出す。急登で雪がありそうなので若干心配だ。
道を間違えたが20分弱で到着。春日神社もすぐに見つかる。
境内に強引に車を駐車、神社横から登る。
保全用道路を登り、'83’、'84'の札の所で三又に道が分かれていたので保全用道路から右の道を選ぶ。直ぐに直登しているような道?があったがそのまま右トラバースの道を行く。沢方向に向かっており、途中尾根に向かって道なき道を登る。一旦、山道に出たが、また見失う。構わず上に向かって進む。ストックを忘れたので、枯れ木をストック代わりに使い、非常に有効だった。途中、2度林道に出たが構わず直登する。予定より右の尾根(下りルート)に出て山頂はもうすぐ。山頂は見晴らしがよくない?景色の印象がない。三角点を確認して下る。
1000mジャンクション手前で大きく道を外れ、慌てて戻る。右に行くところを左に下り20m程下り過ぎる。その後も雪で道が分からなくなるが、何とか下れた。
ルートは全く当てになりませんので参考にしないでください
予定では、登りは途中からもっと左の尾根を行く予定だった。下りは、真直ぐ沢沿いを下る予定だった。
しかし、色々の所に道はありそう。(但し、秋は入山禁止箇所があるので気をつけましょう。)
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 急登 林道 三角点 直登 空身
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ